「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年5月4週)


今週は『スペイン下宿』が最終回を迎えました。スペインでの9日間の下宿営業を振り返る放送では、これまで放送されなかったシーンを含め、3月から2か月間にわたって放送されたスンウォン氏たちの活躍が紹介されました。

終わるものがあれば始まるものもあります。ジプダクの新CMが公開されたり、ARENA6月号のグラビア写真が公開されたりと、『スペイン下宿』とはまた違うスンウォン氏の一面が楽しめる、盛りだくさんの一週間になりました。

チャスンウォン スペイン下宿
<今週の一枚>
『スペイン下宿』第11話(最終回)より。
少年のような表情にドキッとした瞬間。かわいい小指にも注目♡

『スペイン下宿』最終回


今週金曜日、11回にわたって放送された『スペイン下宿』が最終回を迎えました。最終日の朝、いつも通り台所に「出勤」して、ユ・ヘジン氏とペ・ジョンナム氏のために朝食を作るスンウォン氏の姿がありました。

私の勝手な「スンウォン氏像」には、一匹狼のような、「孤高のチャ・スンウォン」というイメージがいつもどこかにあるのです。それは俳優としてコツコツと役を築いていく姿や、ランウェイを堂々と歩く姿や、雑誌のグラビアでカリスマを漂わせる姿であったりするのですが、一人で考えたり努力したり輝きを放ったりするイメージが強いのです。

その孤独で孤高の人が、台所でコチュジャンを引っ張り出してきてチゲを作ったり、ベーコンを刻んでチャーハンを作ったりしているのです。『三食ごはん』で主婦九段と称されたスンウォン氏の驚くべき料理の腕前は十分知っているはずなのに、数シリーズを経た今でも、丁寧な包丁さばきでジャガイモを切るスンウォン氏と、ランウェイを歩くスンウォン氏がどうにもつながらないことがあるのです。

『スペイン下宿』は一応テレビで放送される番組、ということで、出演者であるスンウォン氏にも多少の「撮影される側としての構え」はあることでしょう。それでも番組の中のスンウォン氏のように、普段のスンウォン氏もきっと、周囲に気を配り、冗談を言いながら素早く考え、ササッと食事を作ってしまうような、そんな人なのだと思います。

”自然体で普通な感じ”のスンウォン氏を見ているうちに、あらためてスンウォン氏の俳優業やモデル業がとても華やかできらびやかな世界の職業であることを確認するとともに、その世界で輝き続けることの大変さも見えるような気がしました。

いろいろな魅力的な面を持ったスンウォン氏の姿を、番組を通して見ることができるのはファンとしてとても嬉しいものですね。『スペイン下宿』を通して、一歩またスンウォン氏に近づいたような気がして、日本語字幕付きで見る日が楽しみになりました。

『スペイン下宿』は6月11日(火)から早くもMnetで放送されますので、もうすぐ日本にもスペイン、ビジャフランカの風が吹いてきそうです。



今週はジプダクのかっこよくコミカルなCMが公開されたり、6月号のARENAでグッチを身にまとうスンウォン氏の画像が公開されたりと、ブログも大忙しの一週間でした。

ジプダクのCMについては、公式Youtubeではまだ公開されていない状態ですので、近日中、あるいは6月に入ってから大々的に公開されるのではないかと予想しています。

ARENAの6月号についても、もう少し情報や写真が出るのでは…と期待しています。今週は『スペイン下宿』以外のニュースも多かったため、ブログ記事がいつものペースで出せず、少々スピードが落ちてしました。もとよりブログ更新は夜が中心なので、早さよりも品質重視でコツコツ発信していきたいと思います。

毎週金曜日のお楽しみは終わってしまいましたが、今後もスンウォン氏のますますの活躍が見られそうで楽しみです。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。

今週の記事のまとめです。

▶5月20日 チャ・スンウォン氏6月号ARENAに登場予定
▶5月20日 [web記事]チャ・スンウォン「今は余裕と柔軟な態度で演技に臨む」[グラビア]
▶5月20日 チャ・スンウォン氏ジプダクCM公開
▶5月21日 チャ・スンウォン氏ARENA6月号撮影の様子
▶5月23日 『スペイン下宿』第10話アルバム
▶5月23日 チャ・スンウォン氏出演『スペイン下宿』第11話(最終回)予告動画
▶5月25日 『スペイン下宿』第11話(最終回)tvN公式動画集
▶5月25日 [web記事]『スペイン下宿』チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ペ・ジョンナム10日間の旅程ついに終了「アディオス!スペイン!」
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Like a child dreaming a sweet dream  

ありがとうございましたm(_ _)m。

管理人様。
お疲れ様でした、ありがとうございましたm(_ _)m。
この2ヶ月あまり、管理人様が「予告動画-公式動画集-アルバム」というサイクルで紹介して下さる『スペイン下宿』を楽しませていただきました。私は放送そのものは見られなかったのですが、このブログでダイジェストを拝見して、ほのぼのしたり、可笑しがったり、感動したりしていました。管理人様がこれらの記事を膨大な時間と労力を費やして作ってくださったおかけです。本当に感謝です。ありがとうございますm(_ _)m。

『スペイン下宿』は終わっちゃいましたが、管理人様の仰るように、新しいことの始まりですね。この間教えていただいた『ウォーターホール』。「新築ヴィラがシンクホール(管理人註:地下に空洞ができて地表が陥没して崩落した穴)に落ちることになって閉じ込められた住民の話」なのですね。
地下に落ちる映画で「ウォーターホール」ってことは、地下水との闘いがメインの災害映画なのかと思ってみたり。
水との闘いの災害映画で、昔々の映画なのですが『ポセイドンアドベンチャー』っていうのが好きです。15年くらい前に作られた『ポセイドン』っていう映画の元(って言うか、『ポセイドン』がリメイクなのですが)で、脱出しようと人々がもがく過程での選択や、それぞれの人の人生や行為の動機やなんやかんや、面白かったです。『ウォーターホール』も、そんな感じの映画になるのでしょうか。楽しみです。

そして、ARENAの6月号。写真やインタビュー記事(きっとありますよね)を管理人様から教えていただくのも、また楽しみにしています(完全他力本願で申し訳ありません(^_^;))。管理人様、いつも見応え読み応えのある質と純度の高い記事をありがとうございます。お忙しくされていると思います。ご無理なさいませんように。m(_ _)m。

2019/05/26 (Sun) 12:08
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏がレギュラー番組に出演する、というのは、毎週決まった時間に会えるという楽しみがあります。

この2ヶ月あまり、おっしゃる通り予告動画から公式動画、その回のダイジェスト的なニュース記事を探し、アルバムを作り上げるのでいっぱいいっぱいの日々を過ごしました。私自身の「もう少し知りたい」という気持ちと、ブログ記事を楽しんでくださる方の存在に支えられての日々でした。

ニュースが無い時の焦燥感に比べれば、記事にすべきことがたくさんあって、どれから手をつけようと悩むことの方が断然精神的には楽な気がします。

今やスマホがあればスンウォン氏の情報も、翻訳機能も手に入りますし、本国で放送された番組もすぐに日本で放送されるようになってきました。今までに何度か「レギュラー番組中の嵐のような記事発信期間」を経験してきて、さすがに今回はここまで必死にブログ記事を書かなくてもいいのかも…という気持ちになったのも確かです。

しかし、スンウォン氏の出演する番組がどんなものだったのか、スンウォン氏に何が起こったのか知りたい、という気持ちがある限り、私は言葉の壁と戦いながら進んでいくのだと思います。スンウォン氏の情報をもっと知りたいという同じ気持ちを持った方々とともに味わう楽しさもあります。

そして何よりもスンウォン氏の吸引力とでもいうのでしょうか。憧憬と呼ぶのか執着と呼ぶのか、何なのでしょうね、この惹かれ続ける気持ちは。

『ウォーターホール』は災害・パニック映画になるのでしょうか。何かから脱出したり逃れたり、という設定の映画は昔からいろいろとありますね。秋口から撮影開始を予定しているようで、水を扱う映画だけに、寒くなってからの撮影が少々気がかりですが、スンウォン氏がどんなキャラクターの主人公を演じるのか、設定やその演技が早くも楽しみです。

『スペイン下宿』が終了し、ARENA6月号も楽しみですね。憧れのスンウォン氏をこれからもマイペースで追っていきたいと思います。一緒に楽しみましょう♪

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/05/27 (Mon) 00:10

コメントを書く/Comment