チャ・スンウォン氏が台湾でのイベントで語ったこと


チャスンウォン DeBeers


スンウォン氏は10日、ダイヤモンド専門会社De Beers(デビアス)の台湾店舗のオープニングセレモニーに参加しました。イベントに先立ち、メディア記者会見が行われたようです。

メディアではまずスンウォン氏が身に着けたジュエリー(ブローチと指輪)について報じられていました。De Beersのイベントですので、商品の宣伝は大切ですよね。

ブローチは約1780万元、指輪は34万元の18金&ダイヤモンドだそうです。日本円に換算するとブローチは約6400万円?!指輪も約120万円ということになります。(計算合ってますよね…?)

スンウォン氏は、あまり派手なジュエリーは好まず、プライベートでは宝石類ではなく、シルバーのジュエリーを身につけることが多いと語ったようです。この日スンウォン氏が身に着けた最高級のブローチは、エジプトの太陽神ラーをモチーフにした黄色と白のダイヤモンドブローチでした。

愛と永遠のシンボルであるダイヤモンドについて語るとき、スンウォン氏はダイヤモンドを通して、愛や希望といった感情とともに、たくさんの大切な瞬間を思い出すと話したようです。

スンウォン氏はもともとダイヤモンドは女性に適していると考えていたと話し、最近ではシンプルなデザインのダイヤモンドの装飾品は男性にも適していると思うと付け加え、しっかりとDe Beers製品の宣伝もしていたようです。

チャスンウォン DeBeers


会見では先月から放送が始まった『スペインの下宿』についても触れたようです。ナ・ヨンソクPDと話をする機会があり、ユ・ヘジン氏と一緒にまた同じような番組をやりたいと伝えたそうです。『スペインの下宿』続編にも意欲を見せているようですね!

また、スンウォン氏は今後のお仕事の予定も明かしました。9月に新作映画が公開される、という話とともに、10月からは新しい映画を撮影する、という話をしたようです。

9月の新作映画というのは既に昨年撮り終えた『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』のことを指していると思われます。新作映画を公開したあと10月から、次の映画の撮影に入るようです。メディアによって情報にばらつきがあるのですが、10月から撮影する映画は来年夏の公開を目指している、と報じていたメディアもありました。

早くも『スペインの下宿』続編に意欲を見せているスンウォン氏は、10月からの次次作の映画の撮影が終わった後に、続編への出演を考えているようです。視聴率も好調ですし、スンウォン氏自身が続編への出演を望んでいるとなれば、話は早そうですね。

台湾メディアのニュース記事から、翻訳機を通して解読した情報ですので、少々心もとない部分もありますが、お仕事の予定は3つ、

①9月に『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』の公開
②10月からは新作映画の撮影
③映画撮影が終わったら、『スペインの下宿』の続編に出演したい!


ということのようです。楽しみがどんどん増えていきますね。今後もスンウォン氏の動向に注目しながら、応援していきたいと思います。

チャスンウォン DeBeers

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Layra  

😊😊😊😊 Thanks 👍👍👍

2019/04/12 (Fri) 07:19
管理人

管理人  

To: Layra


Dear Layra,

You are welcome!

Thank you for visiting and please come again.

2019/04/13 (Sat) 08:41

コメントを書く/Comment