[web記事]”ゲスト6人”..『スペイン下宿』ユ・ヘジン×チャ・スンウォン×ペ・ジョンナム営業二日目の大当たり


チャスンウォン ユ・ヘジン ペ・ジョンナム スペイン下宿


スペイン下宿が初日に続き、二日目の本格的な営業が開始された。ますます増えるお客さんにユ・ヘジン、ペ・ジョンナム、チャ・スンウォンは満足した。

22日午後放送されたtvN『スペイン下宿』は、営業1日目と2日目の風景が描かれた。

最初のお客さんに続いて、外国人のお客さん二人がスペイン下宿を訪れた。ユ・ヘジンは、オープン二時間で訪れたゲストに慌てた。ユ・ヘジンは、英語で上手にアメリカから来た二人のお客さんの対応をした。ユ・ヘジンはパスポートを確認し、宿泊名簿に二人の名前を書いた。

チャ・スンウォンとペ・ジョンナムは、最初のデザートに甘酒を準備した。午前9時、チャ・スンウォンはご飯と麦芽ティーバッグで韓国式甘酒(シッケ)を作った。麦芽とご飯を炊飯器に入れた後、6時間程度発酵させ、砂糖と生姜などを入れて再び沸かせば甘酒は完成だった。

チャ・スンウォンとペ・ジョンナムはただ一人のために最善を尽くして夕食の準備をした。二人が準備した夕食のメニューは、豚肉炒めと海鮮肉味噌チゲと包み野菜とサムジャン(調味味噌)などであった。最初にご飯を炊き、豚肉炒めを包んで食べる野菜とサムジャンまで準備した。味噌とコチュジャンとごま油とネギとニンニクまで入ったサムジャンは、それだけで立派だった。完成した一食はたっぷりとあった。ぶどうとみかん、そしてりんごが添えられた果物やデザートまで完璧だった。

ユ・ヘジンは、最初のゲストであるヒョンジュンからのフィードバックを受けた。最初のゲストが指摘したのは、Wi-Fiパスワードの周知とシャワー室だった。ヒョンジュンは「悩みを解決するのではなく、悩みがまったく浮かばない」と感心した。チャ・スンウォンは2次デザートである甘酒と、3次デザートであるアップルパイとオレンジジュースまで絶えずもてなした。

チャスンウォン ユ・ヘジン ペ・ジョンナム スペイン下宿


二日目の朝をスタートさせたのはチャ・スンウォンだった。朝5時に起きたチャ・スンウォンは、食事を申し込んでいない外国人のお客さんのために、超簡単サンドイッチを準備した。食パンとハムと卵と野菜とチーズを使用して、丁寧に調理した。食パンを焼いて、卵を焼くチャ・スンウォンの手さばきは丁寧だった。

チャ・スンウォンは肉をたっぷり入れたワカメのスープを沸かしはじめた。チャ・スンウォンが作ったワカメスープを飲んだペ・ジョンナムは「愛だ」として「私の祖母が作ってくれたワカメスープを思い出す。」と感心した。

ペ・ジョンナムはチャ・スンウォンが丁寧に準備したサンドイッチトーストを外国人客に渡した。ペ・ジョンナムは膝を怪我をしたヒョンジュンのために自らテーピングをした。テーピングをするのはもちろん、方法まで教えた。ユ・ヘジンはそばでヒョンジュンのスマートフォンで写真まで撮った。

ヒョンジュンと三人は一緒に朝食を食べた。ワカメスープとスクランブルエッグと自家製カクテギまで、素朴だが幸せな食卓だった。チャ・スンウォンは「一方で心配されながらも、このように去ることができるのがうらやましい」と話した。食事を終えたヒョンジュンと外国人客は巡礼道へと去っていった。

ユ・ヘジンは今日も朝の散歩に出たし、ペ・ジョンナムとチャ・スンウォンはかっこよく着飾って買い物に出かけた。黒の衣装でおしゃれをしたチャ・スンウォンと、かわいいポケットがある衣装を着たペ・ジョンナムは、それだけで素晴らしかった。様々な野菜とひまわり、フライパンと鍋と豚まで抜け目なく買い物を終えた。

チャスンウォン ユ・ヘジン ペ・ジョンナム スペイン下宿


最初のゲストを見送って三人は翌日の営業の準備をした。宿泊担当になったヘジンは、お客さんが出発していった後の寝具類を洗濯した。また、丁寧に掃除を終えた。ペ・ジョンナムは料理に使うタマネギを準備し、チャ・スンウォンも別の料理の準備をした。ユ・ヘジンは合板と電動のこぎりを用いて何か作った。

ついにまた、別のお客さんがスペイン下宿を訪れた。今回のお客さんも韓国のお客さんだった。韓国のお客さんは、ジャージャー丼とチャンポンスープ、そして甘酒や果物を選択した。チャ・スンウォンは注文に合わせてジャージャー丼とチャンポン作りに突入した。チャ・スンウォンは渾身の力を込めてあらゆる材料を入れて調理した。ペ・ジョンナムチャンポンから目を離すことができなかった。

三番目に韓国人客が訪れた。第三のお客さんもやはりジャージャー丼と甘酒を選んだ。韓国人客同士、お互いに会話を交わして親交を深めた。そしてデンマークの夫婦が相次いで、スペイン下宿を訪問した。

(OSENの記事を翻訳しました)
*この記事はOSENのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

営業1日目にやってきた初めてのお客さんを無事にもてなすことができました。最初は不安そうだった3人も、お客さんが食事や設備、そして3人の温かいもてなしに満足しているのを目の当たりにして、とても良い笑顔を浮かべているのが印象的でした。

お客さんは、スンウォン氏の食事を美味しい!と絶賛しながら食べて(デザートまでものすごい量のご馳走でした!)、ヘジン氏と語らい、ジョンナム氏には痛めた足にテーピングを貼ってもらうサービスまで受けていました。

この最初のお客さんはヒョンジュンさんという方ですが、先日、インスタグラムにて、スンウォン氏たちに向けた感謝のメッセージを綴っていました。スペインで思いがけず出会ったスンウォン氏たちの下宿に宿泊し、無事に巡礼道を完走できたようです。
☞『スペイン下宿』インスタグラム投稿あれこれ

スンウォン氏は2日目の仕込みのために、ジョンナム氏と二人で買い物に出かけました。田舎町ということもあってか、スンウォン氏の好きな「マート」のようなものはなく、個人で経営している専門商店で肉や魚、野菜などを買っています。

食材を買う途中、スンウォン氏がふと足を止めたのは、お花屋さん。ふらりと中に入り、ひまわりの花と花瓶を購入しました。ひまわりは食事テーブルの上に飾られることになったのですが、スンウォン氏が食材以外の物を買うというのは珍しいように思いましたし、花を買うというちょっと意外な行動に出たのが新鮮でした。ひまわりは、好きな花なのでしょうか…?

チャスンウォン ペ・ジョンナム スペイン下宿
花屋に入ったスンウォン氏とジョンナム氏

チャスンウォン スペイン下宿
下宿に戻ってきて、ダイニングテーブルに花を飾るスンウォン氏


下宿には順調にお客さんが来はじめました。放送の最後にはデンマークから来た夫婦が到着し、ヘジン氏が英語で苦労しながらチェックインの作業を行っていたところ、その夫婦が「後からもう二人来る」というような話を始めてさあ大変。来週はいきなり下宿が賑わうことになりそうです。

スンウォン氏は『三食ごはん』の時以上に大人数向けに食事を作ることになり、忙しさが増しそうです。朝も一番の早起きですし、手の込んだ食事を作っているので台所から離れるひまもなさそうです。スンウォン氏、ファイティン!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment