チャ・スンウォン氏エシロールコリアのキャンペーンイベントに出席


チャスンウォン エシロール


チャ・スンウォン氏は今日6日、ソウル市内の汝矣島(ヨイド)グラッドホテルで開催された、エシロールコリアの「累進レンズを正しく知るキャンペーン」のローンチイベントに出席しました。

このイベントは、スンウォン氏が専属モデルを務めるエシロールコリアが開催したもので、同メーカーの累進レンズのブランド「バリラックス」の60周年を記念するイベントだそうです。

スンウォン氏はイベントで、参加者の前で挨拶をしたようです。メディアの報道によれば次のような内容を話したとか。

『彼は、「バリラックスの専属モデルとして活動することになり、光栄に思う。累進レンズの恩恵を伝えて、ダイナミックで楽しい生活を楽しめるよう奨励するための今回のイベント趣旨に共感して、実際多くの方々が累進レンズを通して生活に活気を加えてほしい」と話した。』(ウォルヨ新聞の記事より)

『彼は、「悲しい話だが老眼がきてから随分経って、老眼鏡を4~5個使用中。現在1週間程度累進レンズのメガネを使用中だが、適応して不快感はない」と着用の感想を伝えた。』(世界日報の記事より)


正直に老眼鏡の話を披露するところがスンウォン氏らしいような気がしました。自身がモデルを務める累進レンズのメガネを試しているようですので、今後読書をしたり、台本を読んだりするときに役立つとよいですね。

メディアではたくさんの写真が配信されています。会場での素敵な眼鏡姿のスンウォン氏を選りすぐってみました。

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール

チャスンウォン エシロール


バリラックスのホームページでは60周年を記念するイベントの広告が掲載されています。

チャスンウォン エシロール
生涯初の累進レンズ
お客様の評価 上にgo! スタイルも上にgo!


チャスンウォン エシロール
アップでもう一度。メガネ男子、チャ・スンウォン♡


動画もお楽しみください。

チャ・スンウォン (ChaSeungWon) ”花中年も避けられない老眼…レンズ知って着用してください”


0306累進レンズバリラックス専属モデルチャ・スンウォン、お客様の声&フォトタイム


チャ・スンウォンバリラックス記者懇談会 累進多焦点レンズ


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Like a child dreaming a sweet dream  

素敵です。

管理人様。
選りすぐりの写真をありがとうございます。本当にイベント参加は久しぶりですね。仰るように、「ヒゲなし」スンウォン氏は「ヒゲあり」の時よりも柔和な感じがします。
そして、「そこに細フレームのメガネをかけるとあら不思議。知的で静かに読書を楽しむ大学教授のような、素敵な紳士の雰囲気が」という管理人様の言葉に改めて写真を見返してみました。ポケットに手を入れながらマイクを持って喋っている写真なんか、あらほんと大学の先生みたい、です。うっとりと講義を受けられそうで至福。

2019/03/10 (Sun) 14:02
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

今までメガネをかけたスンウォン氏のスタイルはたくさん見てきたように思いますが、今回は先生っぽさが漂っていて、こういう役柄も面白いのではないかとドラマの構想(妄想?)が頭の中を駆け巡りました。

スンウォン氏自身、歴史書を読んだりするのが好きとファンミーティングで語っていたこともあり、大学の先生役はあながち見当違いでもないのでは…と期待が膨らみます。

歴史学の先生も良さそうですが、凡人には理解できないような難しい研究をする一風変わった学者肌の先生なんていう設定も面白そうです。世情に疎いところが若干コメディーチックに描かれたりすると、スンウォン氏の磨き抜かれたコメディーのセンスも生かせそうですよね。

個人的には東野圭吾氏のガリレオシリーズの湯川先生役をスンウォン氏で見てみたいと思っています。日本では福山雅治氏のイメージが大きいですが、スンウォン氏ならまた一味違う湯川先生になりそうで、私の脳内キャスティングのイチオシキャラとなっています。ああ、どなたか韓国のドラマ制作の方、ご検討いただけないでしょうか…。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/03/10 (Sun) 15:35

コメントを書く/Comment