「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年1月4週)


1月も下旬にさしかかり、スンウォン氏はどうしちゃったのかしら?と思っていた矢先、待ちに待ったニュースが入ってきました。

祝!新バラエティー番組『ヨーロッパの下宿屋(仮題)』出演決定~!!

2019年初のスンウォン氏のニュースは、遅ればせながらの大きな大きなお年玉みたいな嬉しいニュースでした。さらに嬉しいことに、スンウォン氏と一緒に出演が決まったのはユ・ヘジン氏。二人一緒ならもう怖いものはありません。春に向けて一気に盛り上がりそうな気配を感じています。

チャスンウォン
<今週の一枚>
懐かしの『三食ごはん漁村編』制作発表より。ヨーロッパにはゴム手袋を持っていくのでしょうか…(笑)


下宿屋の主人…いや、女将に?!


久しぶりに「スンウォン氏のニュース記事が次々と配信されるドキドキ感」を味わいました。

昨年の台湾ファンミーティングで、スンウォン氏自身がバラエティー番組に出演するかもしれないという話をしたという記事をご紹介しましたが、メディア各社から出演決定の記事が出ると、ぐっと現実味が増しますね。いよいよスンウォン氏の2019年が始まります。

現在公開されている情報は、ヨーロッパで下宿屋を開き、韓国の若者に一食を提供する番組になる、というもので、スンウォン氏、ユ・ヘジン氏、ペ・ジョンナム氏の出演が確定しました。

スンウォン氏の料理の腕は『三食ごはん』シリーズで実証済みですから、どの国でロケを行うのかとか、どんな雰囲気の下宿屋なのかとか、それぞれどんな役割分担になるのかとか、細かい設定が気になります。

多くのメディアでは2月に出発して撮影を開始し、3月に放送予定と報じられていました。『三食ごはん漁村編』の時には2泊3日くらいのロケに何度か行ったようですが、ヨーロッパとなると行き帰りの移動を含めるとロケの期間が長くなりそうな気がします。漁村編の舞台となったマンジェ島はソウルから片道10時間以上かかっていたので、ほとんど海外みたいなものでしたが…(笑)

新番組ということもありますし、スンウォン氏とヘジン氏の最強コンビ復活ということで、春の注目番組になることは間違いないようです。『三食ごはん』シリーズで大ヒットを収めたこともあり、今回の新番組は期待もプレッシャーも一層大きなものになりそうです。

どんな番組になるにせよ、スンウォン氏とヘジン氏が一緒に出演する限り、心地よい笑いと、小言と、思いやりと、友情と、オヤジギャグが絶妙に散りばめられた、癒しの番組になることでしょう。『三食ごはん』を経て、進化した二人の織りなす新番組を楽しみに待ちたいと思います。


ようやくブログ「チャ・スンウォン!」らしく…


今週はようやく本来のブログらしく、スンウォン氏のニュース記事を発信することができました。ブログ更新は夜遅くに行うので、どうしてもタイムリーに発信できないのが残念なのですが、その分、たくさんのニュース記事に目を通し、総合的に一番良いと思う記事を翻訳するようにしています。

記事を選ぶときに基準にしているのは、記事内容はもちろんのこと、使われている画像だったり、タイトルだったり、その時々によってポイントを絞って選んでいます。

今回のように新番組を報じる記事が大量にある時には、片っ端から読んでみて、条件に合うものを探していきます。読んでいくうちにいろいろな情報が分かりますし、ブログに来てくださるみなさんに喜んでいただけるようにと記事を探すのはとても楽しい作業です。

ブログを続けているうちに、記事を選ぶのが少しずつ早く上手になってきましたし、記事を選びながら、「管理人のつぶやき」部分に書きたい内容が自然とまとまるようになってきました。記事に関連付けて掲載したいと画像なども頭の中にパッと思い浮かぶようになりました。

記事を翻訳して、自分の思ったことを綴り、思い浮かんだ画像をパソコンの画像倉庫から探し出し、記事をまとめていく作業は毎回ほぼ同じ工程ながら、スンウォン氏の新しい動向についてまとめるのは楽しく充実した時間だと言えます。

今やインターネットと翻訳機があれば、このブログに来なくても大抵の情報は手に入ります。翻訳機の性能はどんどん進化していて、私のようにほとんど韓国語を理解しないレベルでも記事内容が分かる反面、不完全な日本語を吐き出す翻訳機だけではスンウォン氏のことを報じる記事を正しく理解するのは難しいと感じることがあります。

性能がどんなに良くなっても、機械は所詮機械。機械はニュースを読んで嬉しいとか楽しみだとか、ファンらしい人間らしい感想を綴ることもできないし、「記事を読んで思い浮かんだ画像を探す」ということもできません。

ファンだからこそのニュース記事の楽しみ方、というのがあると思いますし、私が楽しみながら書く記事をまた楽しいと思ってくださる方がいらっしゃることを嬉しく思います。ファン同士、嬉しいとか楽しいとか、そういう感想を分かち合えるのも大きな楽しみだと思います。

相変わらず翻訳機には助けられたり苦しめられたりしていますが、機械が吐き出す言葉を、より人間らしく整えて、これからもスンウォン氏のニュースをみなさんに届けて一緒に楽しんでいけたら、と思うこの頃です。


嬉しいニュースに気分もやる気も急上昇の一週間でした。スンウォン氏のますますの活躍を期待しながら、『ヨーロッパの下宿屋』の動向に注目していきたいと思います。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。



今週の記事のまとめです。

▶1月23日 [web記事]チャ・スンウォン × ユ・へジン ×ペ・ジョンナム「ヨーロッパの下宿屋」...ナ・ヨンソクマジック通じるか
▶1月26日 チャ・スンウォン氏新バラエティー『ヨーロッパの下宿屋』報道記事
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment