「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年12月5週)


2018年も無事に暮れようとしています。今年52回目、そして今年最後の「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事となりました。

チャ・スンウォン氏のファンとして、今年はどんな1年でしたか?

今週、スンウォン氏の1年を振り返る記事を発信しました。新作映画の撮影のため、スンウォン氏のニュースが少ない時期が続き、全体的な印象は「スン欠」だったように思うのですが、ひとつひとつの出来事を振り返ってみると、1年間でずいぶん多くの仕事をこなしていたのだなぁ、とあらためてスンウォン氏の活躍を実感しました。

チャスンウォン ブログ
<今週の一枚>
大仏頭のチョルスはどんな人柄なのでしょう。2019年も楽しみが多そうです。


クリスマスのメッセージ


クリスマスを迎えた今週、YGエンターテインメントに所属する俳優たちの直筆メッセージが公開されました。その中に見慣れたスンウォン氏の手書きのメッセージもありました。

大好きなスンウォン氏の手書きメッセージなのに、読めない!という最悪の展開をどうにか乗り越え、解読したメッセージは「一年の仕上げを上手く行い 来たる新年は良いことだけが たくさんありますように....」というスンウォン氏らしいメッセージでした。

そういえばスンウォン氏、今年は年男でしたね(今頃思い出しました…)

年男の1年、嬉しいことや良いことがたくさんあって、1年の仕上げが上手くいくといいなぁ、といつになくスンウォン氏のことを恋しく思ったクリスマスでした。

スンウォン氏もみなさんも、素敵なクリスマスが過ごせたといいなぁ、と思いながら、遅ればせながら当日ツイッターとインスタグラムに上げた画像をここにも残しておきたいと思います。

チャスンウォン クリスマス インスタ


ここ数日、ソウルは寒波が押し寄せて、最低気温がマイナス10度やマイナス14度、という数字を記録しているようです。ソウルの気温を何となく気にかけながら、スンウォン氏が寒さ厳しい中でも元気に過ごしてほしい、と心の中で熱く応援するのが最近の日課になっています。



見えてきた来年のスンウォン氏


年末恒例の「☞チャ・スンウォン氏の2018年の活躍を振り返って」の記事を発信しました。1年間は長いようで短いようで、「今年の出来事だったっけ?」と思うものもあり、記憶はあまりあてにならないなぁ…(汗)と思うこの頃です。

スンウォン氏の1年の活躍を振り返りながら、見逃した記事を楽しんだり、再度読み返してみたりしていただけると嬉しいです。

1年をまとめる記事を出して今年のブログは終了…といかないのが「チャ・スンウォン!」なのです。

今週に入り、来年5月から放送予定のドラマ『バガボンド』にスンウォン氏が特別出演するというニュースが舞い込みました。

イ・スンギ氏とスジ氏が主演のドラマに特別出演、ということで、今までにドラマで共演歴の多いスンウォン氏とイ・スンギ氏の二人の息の合った演技を見ることができそうです。

すでに『バガボンド』は今年の半ばごろから撮影を開始しているようで、年内で撮影終了の予定が少し延びて2月頃までかかるという報道がありましたので、スンウォン氏の出演部分は既に撮影済みということも考えられます。

いずれにしても放送前に撮影が終了する予定のようですので、韓国ドラマ特有の過酷なドラマ撮影日程が、少し改善されているのではないかと安堵しました。

『バガボンド』関連のニュースにざっと目を通したところ、ソニーピクチャーズが海外配給の放映権を取得したようで、今年6月時点のニュースでは、韓国、アメリカ、日本での同時放映を目指しているとありました。うまくいけばCS放送などで同時放映…ということになるかもしれません。

ドラマの話題の他に、『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』の話題も入ってきました。公開はどうやら夏になりそうですが、配給会社NEWの2019年の期待のコメディー映画として報じられています。スンウォン氏演じるチョルス役の姿のスチール写真が初めて公開され、来年に入れば少しずつ映画の情報も公開されることでしょう。

バラエティー番組出演の話もあるようですし、来年も忙しくなりそうですね。「スン欠」を満たすべく、さらなる活躍を期待したいと思います。



今年一年、変わることなくスンウォン氏の活躍を追い続けることができました。たくさんの読者のみなさんに支えられ、励まされながら一緒に楽しむことができたことを嬉しく思います。

ブログや掲示板のコメントの他にも、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックを通して、ブログ記事更新のご案内に「いいね」を押してくださった方々にも感謝申し上げます。

SNSから来る「いいね」の通知には押してくださった方のアカウント名が入っていますので、私の中ではすっかり「常連さん」になって、ありがたいなぁ、と思う方々が増えてきました。なかなかSNS上ではお礼を申し上げる機会がありませんが、お一人お一人からの「いいね」を本当にありがたく嬉しく受け止めています。

今年も1年間、ブログを楽しんでいただき、ありがとうございました。来年も私たちファンが楽しくスンウォン氏の活躍を追いかけられる年になるように、そしてスンウォン氏にとってもみなさんにとっても良いことが次々と起きる1年になるようにと願いながら、今年最後の「今週のまとめ記事」を締めくくりたいと思います。

どうぞよいお年をお迎えください。


今週の記事のまとめです。

▶12月23日 非公式ファンサイト「チャ・スンウォン!」120000拍手御礼
▶12月24日 YG俳優からのクリスマスの挨拶2018(チャ・スンウォン編)
▶12月26日 チャ・スンウォン氏5月SBSドラマ『バガボンド』に特別出演
▶12月26日 チャ・スンウォン氏の2018年の活躍を振り返って
▶12月29日 チャ・スンウォン氏2019年の新作映画ラインナップに登場
関連記事

Comments 8

There are no comments yet.

Like a child dreaming a sweet dream  

今年もありがとうございましたm(_ _)m

管理人様。
今年もありがとうございましたm(_ _)m。
毎年恒例の「チャ・スンウォン氏の2018年の活躍を振り返って」記事を拝見し、そうそう7/16の「『エスコート』発表記念イベント」の時にスンウォン氏はヒゲなしになったんだっけ、と思い出しました。
ヒゲもそうでしたが、『毒戦』のブライアンのギラギラした表情とは全然違う柔和な表情に少し驚いたのでした。

それで、役柄や映画の内容を読んで、『元気を出して、ミスター・リー』のチョルスはきっとそんな人なんだ‥、と思っていたら、まさかのあの大仏頭のスチール写真。
紹介された他の映画の写真は、どれも映画の雰囲気を伝えていたり、登場人物の関係性を表していたりしていそうですが、『元気を出して、ミスター・リー』の写真は、これなのか。路地を塞いで凶悪な目つきで凄んでる相手は子供のようだし。
『花遊記』で思ったのですが、スンウォン氏はとことん振り切った演技をするのに躊躇しない人ですよね。「俳優チャ・スンウォンのコメディジャンル復帰と、信じられないほどの変身を期待してほしい」とか言われると、その振り切り加減は如何ばかり、と、少々不安になります(^_^;)。
だがしかし、15年以上も熟成させた物語なんだから!2019年の夏(とは言え日本語字幕付きはいつになるのでしょう)を楽しみに待ちたいと思います。

‥と、こんな風に、ファンとしてスンウォン氏の活躍について、あれこれ思ったり推測したりして楽しんだ1年でした。管理人様の記事は出来事だけではなく、インタビュー記事や管理人様の感想や思いを書いてくださっているので、記事を読むにつれ、スンウォン氏が人間として立ち上がってくる気がします。こんなブログは他にないです。今年も堪能させていただきました。感謝謝です。m(_ _)m。

年の瀬ですね。
管理人様、スンウォン氏ファンの皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

2018/12/30 (Sun) 09:06

としこ  

ありがとうございました

管理人さん 一年間ありがとうございました。毎日 このブログに癒やされて 顔がニヤリとして 口角を上げるお手伝いをしてくれました。
 
今日TUTAYAに行ったら、花遊記が 1月9日から レンタル開始と カウンター上の小冊子に 掲載されてました。いよいよですね!
スンウォン氏のこの一年間の仕事量には びっくりしました。そして 我が身を反省!
来年こそは 少しでもスンウォン氏を見習いたいと、思いました。

スンウォン氏 管理人さん ブログの読者の皆様にとって 来年が良い年で ありますように!
 (*˘︶˘*).。.:*♡

2018/12/30 (Sun) 15:16

sweetpixy  

ありがとうございました。

管理人様。

こんばんは。

あと1日を残すのみですね。
あっという間の2018年でした。
色々スンウォン氏のニュース、ありがとうございました。
感謝の言葉を言い尽くしても感謝しきれません。

本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。

2018/12/30 (Sun) 21:47
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏は2018年の後半半分をヒゲなしで過ごしたことになるのですね。ヒゲなしというと『最高の愛』のトッコや『君たちは包囲された』のパンソクもヒゲのない役柄でしたが、今年はまた違った感じの、おっしゃるように柔和な表情のスンウォン氏ですね。

映画の内容や役柄の詳細がまだ発表されないので、大仏頭のチョルスのあの目つきが何を表しているのか分かりませんが、単なる笑いだけを求めるコメディー映画ではなさそうです。スンウォン氏が猛暑の中、あの大仏頭のカツラをかぶって(考えただけでも暑い…)全身全霊でチョルスを演じた心意気が、スクリーンを通して観客の心をとらえるといいなぁ、と今からヒットを祈るばかりです。

「スンウォン氏はとことん振り切った演技をするのに躊躇しない人」と書いてくださいましたが、まさにその通りだと思います。『花遊記』を演じていた時に、スンウォン氏は役作りについてこのように語っていました。

「笑いを与えることができそうだと判断したシーンでは、演技を恥ずかしがったり、恥ずかしいと思っては絶対にいけない。面白い表情ではなく、真剣な状況の中で、最大限深刻に演技する中で出てくるコメディーが、視聴者により笑いを与えることができる」

役柄とその演技について、考え抜いて、ち密な計算をして、スンウォン氏ならではのベストアンサーを導き出した段階で、迷いやためらいはなくなるのかもしれません。私たちが「振り切った」と感じるあれだけの演技をするのに、どれほどのエネルギーや精神力を使っているのだろうと考えると、演技にかけるスンウォン氏の熱量の多さに圧倒されます。

振り切り加減が激しいスンウォン氏は「変身の鬼才チャ・スンウォン」とか書かれていましたし、どれだけ変身するの?!と心配といっちゃ心配なのですが…(笑)

気ままに綴った感想を楽しんでくださって嬉しいやら恥ずかしいやらです。Like a child dreaming a sweet dreamさんの確かな観察眼と感受性に満ちたコメントのおかげで、スンウォン氏のことをさらに深く理解できているような気がします。来年も、あれこれとスンウォン氏の話題でワイワイ楽しめる1年になるといいですね。

いつもご訪問ありがとうございます。どうぞよいお年をお迎えください。

2018/12/30 (Sun) 22:45
管理人

管理人  

To: としこさん


としこさん、コメントをありがとうございます。

今年もとしこさんからはたくさんのコメントをいただきました。2009年頃のスンウォン氏がお互いに好みだ♡ということが分かったり、「チャ・スンウォン展」の際にはお目当ての写真を探し出すのにお互い必死になったりと、楽しい記憶が思い出されます。

『花遊記』のレンタルがいよいよ始まるのですね~!牛魔王旋風が巻き起こるのが楽しみです。今年は『花遊記』に始まり、スンウォン氏はたくさんの仕事をこなしました。スンウォン氏の活躍にパワーをもらいながら来年も頑張りたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。どうぞよいお年をお迎えください。

2018/12/30 (Sun) 22:47
管理人

管理人  

To: sweetpixyさん


sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

本当にあっという間の2018年でした。

活動的な印象のsweetpixyさんのコメントを読みながら、ボウリング大会やお母様との『アテナ』鑑賞などいつも楽しませていただきました。

さすがのsweetpixyさんも熱中症に倒れた猛暑の中、スンウォン氏が映画のロケをしていたんだった…とコメント欄からスンウォン氏のお仕事まで、全てがつながって思い出されます。

来年もスンウォン氏のニュースがあふれる1年になりますように。

いつもご訪問ありがとうございます。どうぞよいお年お迎えください。

2018/12/30 (Sun) 22:48

ポン  

感謝

管理人様
一年間お疲れ様。そしてありがとうございました。
花遊記の放送事故では、はらはら心配したり、元気を出してミスターリーのパンチパーマに驚いたり、台湾のファンミでのドン底発言に心がざわついたりとスン様を1日たりと考え無い日は無い位に過ごした一年でした。これからも、どんな面を見せてくれるのか楽しみです。
来年こそスン様主役のラブコメを見たいのですが、夢が叶うといいな✨
管理人様、ファンの皆様
良いお年をお迎え下さい。






2018/12/31 (Mon) 00:32
管理人

管理人  

To: ポンさん


ポンさん、コメントをありがとうございます。

2018年は『花遊記』に始まり、ファンとしてドキドキハラハラしたこともあった1年でした。

良いことも心配なこともありましたが、スンウォン氏が見せる仕事への姿勢はいつも変わることなく、私たちが尊敬して慕う「人間チャ・スンウォン」の魅力をたくさん見せてもらったように思います。

ポンさんにはコメント欄と掲示板に愛するスン様への思いをたくさん投稿していただきました。
来年は熱望するラブコメ出演が叶うとよいですね。私の夢でもあります。

いつもご訪問ありがとうございます。どうぞよいお年をお迎えください。

2018/12/31 (Mon) 19:51

コメントを書く/Comment