チャ・スンウォン×ソンジオオム ソウルファションウィーク公式ホームページより(2019SS) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン×ソンジオオム ソウルファションウィーク公式ホームページより(2019SS)


チャスンウォン ソウルファッションウィーク SONGZIO HOMME
ソウルファッションウィーク公式ホームページより


ソウルファッションウィークの公式ホームページで、18日に行われたショーのデイリーニュース記事が公開されています。スンウォン氏が登場したソンジオオム(SONGZIO HOMME)のショーの総評と、写真をご紹介します。


<ソウルファッションウィーク デイリーニュース2018.10.18 VOL.3より翻訳>

SONGZIO HOMME

最初は段になったレイヤーを活用したトレンチコートが目に入った。モデルたちはまるで厳しい修道僧のような雰囲気と、ゆったりと都市を歩いている若い青年のような感じが半分ずつ結合した様子だった。

コレクションを支配した色は”黒”であった。強烈な白い縞模様のシャツを着た魅惑的な女性モデル、ズボンの下を折り返し、白い裏地が見えるようにしたディテール、ジャケットとシャツを混ぜ合わせたようなトレンチコートとぶかぶかのアイビーリーグルックのニットのベストまで、全て黒だった。

その後、オレンジ色のタートルネックセーターを皮切りに、強烈なネオンオレンジと柔らかいカーキ、そして黄色と茶色のような暖かい季節が浮かぶ色合いの饗宴が何度か過ぎていった。特にラクダ色のコートは、肩の線が実際より下へ下りた余裕のあるシルエットで、要するに今の服だった。

服に関する話をいくつかすると、厚手のムートンジャケットは薄くて柔らかい皮で都会的な感じを与える。コートにはシャツの袖を付け、ジャケットのそでを開けば中に着たシャツとセーターが現れた。ピーコートの襟を誇張して広げ、丈の長さを切っても、ソンジオは都市の男性のエレガントな外観を逃さない。

ソンジオはソンジオである。アイボリーのセーターの中に着たストライプのシャツ、グレーの千鳥格子のコート、そしてグレーのスラックスがそうである。ジーンズのデザインで作ったベージュのズボンと、フードを付け加えたデニムトラッカージャケットの女性モデルがいても、人々がソンジオ オムコレクションで期待する姿であると同時に、多くの人が「都市」を思い浮かべる時に考えている全てのものではないか?

摩天楼の上をまぶしく包む照明、暗い路地や光、そしてある程度内面が成熟した都市の男たち。幅広のパンツと、革でくるんだエッジのラインがなかったらトレンチコートが見えないほどの漆黒に身を包んだソンジオのミューズ、チャ・スンウォンが最後の服を着て舞台に立った時、デザイナーが今ソウルで言いたいことが明らかになった。

エディター:ホン・ソクウ(ファッションジャーナリスト、「ザ・ネイビーマガジン」エディター)
※適宜管理人が改行を加えました。

チャスンウォン ソウルファッションウィーク SONGZIO HOMME
ソウルファッションウィーク公式ホームページより



------------管理人のつぶやき------------

今年3月のファッションウィークでも、公式ホームページに掲載されたデイリーニュースの記事を翻訳したのですが、ファッション関係の記事はやはり難しいですね。今回もまた苦労して翻訳しました。

それでも記事の最後にスンウォン氏が出てきて、「ソンジオのミューズ」と評されていて、嬉しくなりました。ミューズとは女神のことですが、長年にわたってソンジオのランウェイに立ち続けるスンウォン氏は、ソンジオというブランドにとってなくてはならない存在だ、ということでしょう。

ランウェイを歩く時に見せる、独特のポーカーフェイスを保ちながら、堂々と歩くスンウォン氏はとても素敵でした。真っすぐ歩いていき、ターンする時に顔から曲がっていく瞬間を見るのが大好きです。

今回のショーでは白と黒の2種類の衣装を披露しましたが、最後にスンウォン氏を筆頭に全モデルが歩くシーンで、スンウォン氏が一瞬、観客席に合図をするようなシーンがありました。

ニュース記事の中にその答えがありました。観客席に、歌手で俳優のパク・ジュンヒョン氏(godというグループのリーダー)が来ていたようで、パク・ジュンヒョン氏がスンウォン氏に向かって親指を立てて合図を送ったのに反応したようです。スンウォン氏、よく見ているというか、余裕ですね!

動画を見てみると、スンウォン氏が右手を少し上げて合図して、表情がちょっとだけ緩むのが分かります。毎年ランウェイに立ち続けるスンウォン氏の自信と余裕と貫禄が感じられる出来事でした。

バックステージではショーに一緒に出演したパク・ジョンナム氏とお茶目な写真も撮ったようです。この写真、好きだなぁ♡

チャスンウォン パク・ジョンナム
ドラキュラ伯爵に会って喜ぶパク・ジョンナム氏、みたいな写真(笑)つられてこちらも笑顔になります

関連記事

4 Comments

sahara さんのコメント...
おはようございます😊
やっぱりモデルのスンウォン氏は特別ですねー💕

そして…
管理人様、謎が解けました!
観客席に合図を送るスンウォン氏…その先に誰が??と気になっていました。
godといえばユンゲサン氏もメンバーでしたよね。
仕事前にスッキリできました。ありがとうございました。
2018/10/19 08:09
管理人 さんのコメント...

saharaさん、コメントをありがとうございます。

お久しぶりです♪スンウォン氏は今年3月にもショーに参加したので、半年とちょっとぶりにモデルのスンウォン氏を見たことになるのですが、やはり素敵ですねー♡秒単位でどんどん歩いていくスンウォン氏の映像を何度も見ては充電しております(笑)

スンウォン氏が指を指した先に誰がいたのか、私も気になっていました。パク・ジュンヒョン氏…は初めて知ったのですが、同じグループにユン・ゲサン氏もいたとは!あの真面目そうな「ピルジュ先生」が音楽グループ出身だったとは知らずにかなり驚きました。ユン・ゲサン氏が「三食ごはん」にゲスト出演した回を思い出したりして、一日楽しく過ごせました~。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/10/19 22:24
sahara さんのコメント...
ピルジュ先生が歌を歌っていたとは!!と当時かなり驚いた記憶があります。
ユンゲサン氏に限らず、私は基本韓ドラから俳優として知るので、その人がステージで歌って、それも激しく踊っているところを見たりすると本当に驚いてしまいます(笑)
その点、スンウォン氏のように俳優として知ってもモデル出身だとイメージそのまま...しっくりします♪K-POPから入るとまた違う感覚なんでしょうね~^^
2018/10/20 07:52
管理人 さんのコメント...

saharaさん、コメントをありがとうございます。

俳優さんの中には、歌手出身の方もいらっしゃるようですので、「ドラマに出ていたから俳優」だと決めつけると、実は歌って踊る方が本業だったりして、驚きますね。ピルジュ先生が歌手だったなんて、しかも今頃知るなんて、衝撃が強すぎて…(笑)ドラマの役のイメージって意外と大きいものですね。

いろいろな意味で忘れられないファッションウィークになりました!

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/10/20 23:59

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)