『元気を出して、ミスター・リー』9月16日撮影情報


チャスンウォン


スンウォン氏が現在撮影中の新作映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』が、16日(日)に春川(チュンチョン)で撮影を行う予定であることが分かりました。



[web記事] 江原(カンウォン)映像委員会 映画撮影16日一部交通統制
江原日報 2018.9.14

江原(カンウォン)映像委員会(委員長:パン・ウンジン)が、映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』の撮影と関連し、16日午前7時から午後5時まで、江原道日報社前から春川(チュンチョン)中央五叉路、ハナ銀行の前まで300mの区間を全面的に交通統制する。

江原映像委員会が支援する映画『元気を出して、ミスター・リー』は、『ラッキー』『野獣と美女』などを演出したイ・ギェビョク監督の新作で、俳優チャ・スンウォンが主演として出演する。

この日は春川市庁と、春川警察署、春川消防署、春川模範運転者協会、春川市地下商店街商人連合会など、関連機関の積極的な協力を通じて300人あまりの制作陣が撮影を進行する。

(江原日報の記事を翻訳しました)

*この記事は江原日報のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

珍しく、事前に映画の撮影情報がニュース記事で発表されました。記事の趣旨としては、交通規制のお知らせという感じが強いように思いますが、撮影情報も入っていて、春川(チュンチョン)市の各機関が撮影に協力していることが分かります。

肝心のスンウォン氏が撮影に参加するかは書かれていませんが、一応主演ですし、いないということはないのではないか…と思います。

隣町で撮影している、というのならば馳せ参じますが、そもそも春川(チュンチョン)ってどこだったかしら…?というレベルですので、少し調べてみました。

春川


春川(チュンチョン)はソウルの北東に位置する都市で、ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として、また、名物料理のタッカルビが有名だそうです。ソウルから電車で1時間半ほどの場所にあるようなので、ソウル在住だったら見学に行けたのに…と勝手に残念がっています。


春川


翻訳機をたよりに調べてみると、撮影予定地を発見!上の赤丸が「江原日報社」の建物で、下の赤丸が「ハナ銀行」の建物です。記事ではこの間の300mが交通規制になる、とありましたので、青色を付けた部分が交通規制部分で、ここで撮影が行われるようです。

現地にはもちろん行けませんが、あちこち地図を探したので、半分くらい行った気になっています(笑)ニュース記事が出たので、見学に行く地元の方も多いのではないかと思います。SNSに撮影中のスンウォン氏の写真がアップされるのを期待しましょう。

大邱(テグ)に春川(チュンチョン)にと、ロケ撮影が多いですね。大掛かりな撮影になりそうですので、安全に順調に進行するように願っています。チーム『ミスター・リー』、ファイティン!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment