チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォンPart 3 - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォンPart 3


「チャ・スンウォンを巡る旅」、今回は「白のチャ・スンウォン」のパート3をお届けします。映画『毒戦』の公開を記念して始めたこの企画もようやく最終回にたどり着きました。白い衣裳を着て映画に登場した”ブライアン役”のスンウォン氏にちなんで、白をまとった写真を集めてみました。

チャスンウォン
2006年、映画チャンネルCH CGVの広告画像。Gパンに白シャツを合わせ、機嫌の良さそうなスンウォン氏がいる場所は台所。この頃からチャジュンマ/チャおばさんの片鱗があったのでしょうか…。「唐辛子は多めがいい?」お料理するスンウォン氏をずっと眺めていたいです。




チャスンウォン
2014年10月、ソウルファッションウィークのSONGZIOショーにて。ショー特有の無表情でランウェイをまっすぐ歩き、180度のヘアピンカーブを曲がっている最中でしょうか。うっすらとストライプ柄が見えるピッタリとした白いポロシャツは、鍛えた身体の線を浮かび上がらせます。胸の辺りに目線が行ってしまうのは、たぶんみなさんも同じ。思わず手を伸ばして「ピンポーン」と押したくなる一枚。


チャスンウォン
2015年、シーグラムの広告画像より。パリッとした白シャツは腕まくりをするとさらにかっこよさがアップします。鍛えられた右腕の筋肉の厚みや、シャープなあごの線、首筋から後頭部まで、寸分の隙もない完璧な構図です。ボトルの角度のせいなのか、スンウォン氏が大柄だからなのか、「三食ごはん」でよく見かけたシーグラムのボトルが小さく見えます。このまま銅像にしたいような芸術的な一枚。


チャスンウォン
2016年、アサヒスーパードライのポスターより。白シャツ+腕まくりの法則はここにも使われています。ビールのラベルを見せるためなのか、右手の角度がやや不自然ですが、そのためにスンウォン氏の可愛い指がよく見えるという結果になりました。ビールの広告なのに、スンウォン氏の色っぽい目つきが気になって、もうビールどころじゃない一枚。


チャスンウォン
2014年雑誌HIGH CUTより。裸足でソファに座り、くつろいでいるように見えますが、顔つきがプロのモデルそのものです。スンウォン氏は家でこんな風にリラックスしてテレビを見ていても、どこか絵になる気がします。ダラッとしてテレビを見ているスンウォン氏を見てみたいものです。


チャスンウォン
2015年ドラマ『華政(ファジョン)』のスチール写真より。厳密にいうと「白」ではなく、生成りのような色ですが、時代劇に出てくるこの喪服は「サンボク」と呼ばれるそうです。ドラマでは父王が亡くなり、スンウォン氏演じる光海君(クァンヘグン)が即位するまでにいろいろな出来事がありました。この写真は撮影の合間に写されたもののようですが、スンウォン氏の表情が浮かないのは、きっと光海君になりきって、前途多難な人生を憂いているからかもしれません。


チャスンウォン
同じくドラマ『華政(ファジョン)』のスチール写真より。光海君の激動の人生は、流刑という終着点にたどり着きました。このシーンはスンウォン氏の出演の終盤の部分で、涙なしには見られませんでした。雨に濡れた子犬みたいな表情にも見えて、とにかく胸が締め付けられるような気持ちになる一枚。


チャスンウォン
2010年ドラマ『アテナ』のスチール写真より。血が苦手な方、ごめんなさい。腹部を撃たれて横たわっているヒョクです。優秀で冷徹な悪役のヒョクは、狂気への道をどんどん突き進んで行ってしまうタイプでした。追い詰められていくヒョクを見るのが忍びないドラマなのですが、悪役の演技に魂ごと持っていかれたように恋に落ちました。血だらけでメイクも具合悪そうな感じなのに、色気ダダ漏れのヒョク。またこんな役を演じてください、スンウォン氏。


チャスンウォン
スンウォン氏若いですねー。腹筋がしっかり割れて、まさに”シックスパック”です。靴を脱いで、上着もほとんど着ていないような状態で、よく考えるとファッション関係の撮影でなかったら、こんな人がいたらとりあえずは避けて通った方がよさそうな感じです。眩しい太陽に向かって走っていくと、海がありそうな、波の音が聞こえてきそうな一枚。青春だなぁ。


チャスンウォン
「ああ、やっちゃった…」という表情なのか「だし用の煮干しの頭とはらわたを取らないなんて…!」と驚いているのか、私を見て「こ、こんなにタイプな女性は見たことがない!」と感激しているのかは分かりませんが、少々呆れたような表情に見えます。「あの人、さっきからもうチヂミを4枚も食べてる…」え、私のこと?


チャスンウォン
「はい、輪っかの開いている方を言ってくださいねー」「右…上…下…?」脳内視力検査ごっこが楽しめます。スンウォン氏の顔が小さいのか、手が大きいのか気になるところに、たくましい腕の筋肉にまで目が行って、なかなかシャツまで行きつきませんが、腕まくりをした白シャツがモノクロ写真の中で輝いています。白シャツにチャ・スンウォン、極上の組み合わせです。


チャスンウォン
2008年8月、映画『目には目、歯には歯』の舞台挨拶にて。髪型がツンツンしているスンウォン氏が笑顔でマイクを握っています。白いシャツを着ていると、カメラのフラッシュが反射して、顔が明るく見えますね。写真には写っていませんが、白シャツの下は黒パンツ、そして足元はビーチサンダルでした。8月ですからね、それもありです。


チャスンウォン
2005年、映画『拍手する時に去れ』のスチール写真より。検事役のスンウォン氏の衣装の白シャツは、少し大きめで、しわが寄っています。ルパン三世みたいな髪型と、しわしわのシャツの組み合わせは、今までのスタイリッシュな白シャツとはまた全然違う雰囲気が出ています。


チャスンウォン
雑誌「GQ」より。ヒゲを伸ばすとこんな風になるのですね。左目に覆いかぶさるような前髪と、振り返って何かを探すような目つき。ワイルドながらもスンウォン氏のナイーブな優しさがにじみ出るような一枚です。ヒゲの人には興味がなかったはずなのに、スンウォン氏のヒゲだけは特別です。


チャスンウォン
2010年、映画『雲を抜けた月のように』関連画像。ヒゲにサングラスに帽子、右手には棒のようなもの、という組み合わせが、ちょっと怖い感じを漂わせています。これは映画の殺陣シーンの練習のようです。白いTシャツが、スンウォン氏演じたモンハクの白い着物を思い起こさせます。Tシャツを着ていても、立ち姿は完璧にモンハク。


チャスンウォン
髪の毛とヒゲが黒いせいか、スンウォン氏は「黒」のイメージが強いです。白いノースリーブのシャツを合わせるとあら不思議。全体的に白が広がって、神か天使かといった神々しい一枚になりました。こんな美しい一瞬を閉じ込めることができる、写真の力に感動。


チャスンウォン
『アテナ』を撮影していた2010年頃でしょうか。スンウォン氏が一番痩せていた時期です。頬から顎にかけてのラインがシャープで、好みから言うともう少しふっくらしていたほうが好きなのですが、ヒョクを思わせる眼光鋭い感じがよく出ていた時期でもありました。誘うような目つきでこちらを見るスンウォン氏。愛の逃避行でも駆け落ちでも、”マート”への買い物でも、どこにでも行きましょう、あなたとなら。



「チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォン」3回シリーズはここまでです。いかがでしたでしょうか。シンプルですが、いざ着こなすとなると難しい「白」を、シーンや目的ごとに合わせて見事に着こなすスンウォン氏をお楽しみいただきました。

白いスーツを着た『毒戦』の中のスンウォン氏に会えるのはもう少し先ですが、また新たな伝説の”白い装い”が見られそうで楽しみです。


チャスンウォン
「白のチャ・スンウォンPart 3」まとめ♡



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村ランキング参加中!ポチッと押してもらえると嬉しいです♪


関連記事

4 Comments

みらい さんのコメント...
STYLE HOMMEのスンウォン氏、な、なんとおズボンのベルト部分、外れています。←全然「白」に関係ないけれど。もう絶対こういう格好の人に近づいてはいけません。
 モデルはどんな設定でも撮られなくてはいけないのかと思うと、大変な仕事ですね。
2018/08/08 21:54
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

ああ、本当ですね!ベルト部分が開いていますね~!(どんな設定なのか…)上半身ももはやほとんど着ていないに等しいし、これはもうおズボンも脱いで、海にドブーンと飛び込むしかありませんね。たぶんこれ、水着の宣伝なのです。肝心の水着はちっとも見えないけれど。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/08/09 00:26
sweetpixy さんのコメント...
管理人様。

こんにちは。

白のスンウォン氏、堪能しました。
お昼ご飯前ですが、お腹いっぱいな気分です。

STYLE HOMMEのスンウォン氏のシックスパック触りたい&なでなでしたい♡
ファッションウィークの透ける胸元に釘付けです。

またこの白のスンウォン氏で午後も乗りきれそうです。

Have a nice aftetnoon!
2018/08/09 11:40
管理人 さんのコメント...

sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏でお腹いっぱいになったようでよかったです。幸せな気分で満たされたことでしょう。

あのシックスパックはなかなかのものですね。ブヨブヨしていない、筋肉質の弾力ある腹筋なんてうらやましいです。ツンツンしてみたいです。あ、ファッションウィークのほうもついでに触ってみたい…って、暑いのにさらに暑苦しいことを言ってすみません(笑)

いろいろなスンウォン氏の写真から元気をもらって、暑い夏を乗り切りましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/08/09 22:44

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)