「ブログのコメント欄、ファン同士の交流についての読者アンケート」結果発表 - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

「ブログのコメント欄、ファン同士の交流についての読者アンケート」結果発表


チャスンウォン ブログ


ブログの読者のみなさんにご協力いただく読者アンケートは、今回で3回目を迎えました。

「ブログのコメント欄、ファン同士の交流についての読者アンケート」と題して、ファン同士の交流の場を広げるために、今後どのような場を提供できるか、みなさんのご意見を伺いました。

今回はコメント欄やファン同士の交流といった、少し狭い範囲に絞ったアンケートでしたが、52名の方から回答をいただきました。ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。

集計作業が終わりましたので、結果をお知らせいたします。


非公式ファンサイト「チャ・スンウォン!」
ブログのコメント欄、ファン同士の交流についての読者アンケート
調査期間:2018年7月8日~31日
調査対象:ブログを訪問してくださるみなさん
調査方法:オンラインアンケート
アンケート回答者数:52名




1. ブログのコメント欄を読んでいますか?


20180804chart01.jpg

「ほとんど読んでいる」と回答した方が52%、「時々読んでいる」と回答した方が36%、ブログのコメント欄を認識している方が計88%というのは非常に高い数字だと思います。

今回のアンケートのテーマが、ブログのコメント欄に関するものでしたので、コメントに興味のある方が中心となって回答してくださったということも大きかったと思います。



2. ブログにコメントを書き込んだことがありますか?または今後書き込んでみたいと思いますか?


20180804chart02.jpg

「書き込んだことがある/今後書き込んでみたい」と回答した方が73%でした。何らかの形で自分の意見や感想、スンウォン氏への応援メッセージなどを書き込んで楽しみたい、または楽しんでいる、という積極的な反応が見られました。

「コメントを読むだけで満足」と回答した方は23%でした。読んで楽しむというのも一つの楽しみ方です。「コメント欄に興味がない」と回答した方は4%でした。

スンウォン氏の情報が得られればそれでよいという考えの方もいらっしゃるでしょうし、忙しくて隅々までブログを読む時間のない方など、それぞれ理由があるのだと思います。



3. スンウォン氏のファンとして、他のファンと、コメント欄や掲示板などで交流したいという希望がありますか?


20180804chart03.jpg

「ある」と回答した方は81%でした。予想以上にファン同士の交流を希望する方が多いのだな、という印象を受けました。

「ない」と回答した19%の方の中には、ひとつ前の質問の「コメントを読むだけで満足」と回答した方もいらっしゃるはずで、コメントやファン同士の交流を”読んで楽しむ”、という静かな楽しみ方を好むファンもいる、ということだと思います。



4. 「ある」と答えた方に質問です。他のファンと交流する手段として、興味があるのはどれですか?


20180804chart04.jpg

複数回答形式でしたので、コメント欄と掲示板の両方を選んだ方もいらっしゃいました。

コメント欄と回答した方が28名、掲示板と回答した方が25名、わずか3名の差でした。ツイッターやインスタグラム、フェイスブックといったSNSを利用するファンもいますので、そういった方法での交流を希望する方もいらっしゃいました。



5. あなたがコメント欄や掲示板などに書き込みをするとして、何か心配なことはありますか?


20180804chart05.jpg

回答者の半数以上が選んだのが「他のファンにうまく溶け込めるか」という項目でした。

自分が書きこんだ内容を複数のファンが読んで、どのように思うのだろうか、とか、受け入れてもらえるのだろうか、という不安を持つのはとても自然なことだと思います。

いずれ交流の場を提供することになる私にとって、この「不安」を少しでも解消できるようにお手伝いすることも、私の大切な仕事だと認識しました。

「自分の投稿したコメントに対する反応」や「うまく文章が書けない」という心配を持つ方も多いようです。ブログを開設した当初の私の気持ちがまさにこれで、ドキドキしながら記事を投稿していた気持ちを思い出しました。

初めの一歩は不安ですが、投稿に良い反応が返ってきて天にも昇るような気分になったり、何度も投稿しているうちに、少しずつ文章をまとめる力がついてきたりしたことを思うと、これらの不安は少しずつ解消していくものではないかなぁ、と思います。

「その他」として、「技術的なことより、『本音』と『配慮』の加減の難しさ。」や「みんなが同じ立場で同等にスンウォンさんの魅力を分かち合える場所になるのか少し不安。」といった回答もありました。不特定多数のファンが集まる場として、協力したり、察したり、学んだりするといった姿勢も大切なことのように思います。



コメント欄、ファン同士の交流について、あなたの思っていること、ご意見、アイディアなどをお聞かせください。



回答者の半数以上の方が最後の自由コメント欄に期待や不安を綴ってくださいました。いつものことながら、批判的な意見はゼロ、そして前向きな希望や要望を綴ってくださる方が多く、ブログを楽しんでくださる様子が伝わってきました。

お時間を割いてコメントを入力して下ったみなさんに、あらためて御礼申し上げます。

一部を抜粋してご紹介します。まずは、ファンの交流の場を作ることについて、喜びの声が集まりました。


みなさんからのコメント(抜粋)

  • 和気あいあいの掲示板があれば良いなって思います。

  • このブログ内に自由コメントコーナーみたいなのを作って頂けたらと思います。

  • 記事とは関係ない掲示板が出来るのはとても嬉しい。

  • 自分の回りにスンウォン氏のファンが誰も居ないので、交流の場ができたら是非参加したいです。

  • 個人的にはファン同士の交流大歓迎です!!

  • ファン同士で交流し、何らかの形で応援や声援が届くように知恵を出し合ったりできる場があるといいなあと思っておりました。

  • とっても嬉しい提案です(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 共通の話が出来る幸せな場所になったらいいですね!

  • 様々な方が気軽に立ち寄れる場所であって欲しいと思います。

  • 誰かが「◯◯のこと教えて!」と書き込んだとしたら、それに対してやりとりができるといいなーと思います。

  • ファン同士で些細な事でもお話し出来たら良いですよね。

  • 周りにファンの人がいないので、管理人様だけでなく、自分以外のファンの方と、意見交換したり思いを共有出来る場所を作って頂けると嬉しいです。

  • 「スンウォン氏のここがいいよね!」という同感するだけの交流以外のなにかもう少し踏み込んだアイデアがあれば…と私も日頃思っていました。

  • 多くの方との交流ってどんなでしょうと楽しみです。

  • みんなが同じ立場で交流が出来るのであれば、とても嬉しい。

  • 横のつながりを持てたらとても楽しそうです。ブログへの訪問が更に楽しみになるだろうと思います。

  • とっても詳しく熱く語る方のコメントも良いし、成り立てのファンの方のコメントも新鮮です。

  • ファンの皆様の素晴らしいコメント読んでると、スンウォン氏に対する愛情とかを分かち合ってみたいと思います。

  • 全く知らない人ではあるのですが、皆さんスンウォン氏のファンということだけで勝手に友達のような気がしています。

  • 掲示板ができて、勇気がでたらぜひとも参加したいと思います。

  • 気軽にファンの方と交流できると長く続けられそうですね。

  • コメから膨らんだ妄想記事など、読んでみたいです。

  • どんな形になろうとも、参加させて頂くことを楽しみにしています。


たくさんの喜びの声が集まったのを読んでいると、ファン同士でスンウォン氏について語り合いたい、という気持ちがひしひしと伝わってきます。みなさんの期待が込められたコメントに、ファン同士が楽しいひとときを過ごせる場所づくりへの意欲が湧いてきました。

過去にはいくつか、ファンが交流できる掲示板があったようですが、現在は私が把握する限りでは稼働しているところはないようです。

コメントの中で、mixi(ミクシィ)のチャ・スンウォンコミュニティーの存在をお知らせくださった方がいらっしゃいました。こちらは登録制ではあるものの、2005年からファン同士の交流の場として長く利用されてきたようです。現在もコミュニティーは存在してるようですが、書き込み数が減っているとのこと。時代の流れとともに、交流の場が少なくなったり、SNSの登場で、他の交流手段が出てきたりと、ファンを取り巻く状況も少しずつ変化しているようです。

いろいろな変化がありながらも、「好きな俳優さんについて、同じ思いを持つ人たちと語り合いたい」という気持ちはいつの時代も変わりませんね。

ファン同士の交流を深めることで、スンウォン氏を応援する気持ちが上向きになったり、思いが強くなったり、さらに楽しむことができたら素敵だと思います。ご紹介した以外にも、たくさんの熱い思いを受け取りました。ありがとうございます。



たくさんの期待や希望の中に、少し不安が入り混じる方もいらっしゃるようです。

みなさんからのコメント(抜粋)

  • SNS等は利用していないので、サイト内にあると参加しやすいです。

  • SNSやらその他の最新の事柄はちょっと自信がありませんので、誰にでも挑戦できるようなのをお願いします。

  • 気持ちラブはありますが、何もかも苦手なので…

  • SNSだと流れていってしまうので。


SNSの利用が増えているとはいえ、利用していない方もいらっしゃいます。知らない人との交流が苦手とか、スマホの操作が全般的に苦手とか、SNSなんてサッパリ分からないとか、案外よくある話だと思います。

交流の場を作るにあたって、会員になったり、登録をしたりという面倒なことが発生するのは避けたいと思っています。誰もが簡単に、読んだり書きこんだりすることができる、というのがとても大切なことだと思っています。

ファン同士の交流も、決して無理強いするものではありませんので、他のファン同士が交流するのを見て(読んで)楽しむのもよいですし、面白そうだと思えば初めの一歩を踏み出してみてもよいですし、分からないことがあれば聞けばよい、そんな緩やかで自由な場を作りたいと思っています。



ブログのコメント欄でも少しこんな話が出たのですが、具体的に「こんなものがあったら良い」という意見もいただきました。

みなさんからのコメント(抜粋)

  • スンウォン氏の作品ごとの「〇〇の部屋」があって、訪ねたい部屋をファンの方がそれぞれ好きなときに訪問する、というのはどうでしょう。

  • 人気のあるドラマの部屋とその他の部屋とかに分けて作れば…

  • ブログにテーマごとのお部屋があるといいなぁというのが私の思いです。

  • ファン同志のフリートーク、また 管理人様がテーマを設定されての意見交換


確かに、「交流の場を作りました。どうぞ!」と言っても、いきなり投稿するというのは難しいと思います。

テーマや作品などのお題を決めて、みなさんに書き込んでもらうというのは良い案だと思います。「部屋」という言葉を書いてくださった方が重なりましたので、そのまま「部屋」という表現を採用したいと考えています。



印象的な意見をいくつかご紹介します。

  • ファンの輪は広げたいと私も含め皆さん思っていると思うので上手くいくよう是非お手伝いはさせてください!

上手くいくようにお手伝いしたい、というご意見は本当に有難いと思いました。もちろんみなさんに楽しんでいただくことが最も大切なことだと思っていますが、場を盛り上げたいという温かいお気持ちを嬉しく思います。



  • 自分の感想は少し他の方たちとは毛色が違うようなので、受け入れて貰えるかどうか心配です

意見も感想も人それぞれだと私は思っています。たとえそれが大多数の意見と違う意見であっても、「こういう感じ方もある」ということをシェアするのは新鮮で良いことだと思います。

今までブログを運営してきて、記事の中でいろいろな意見をつぶやいてきました。読者の中には賛同してくださる方、そうでない方、いろいろいらっしゃると思いますが、炎上したり理不尽な批判を受けたりすることはありませんでした。

懐の深い良識ある読者によって支えられている、という信頼と誇りは、交流の場ができても変わることはないと信じています。臆することなく、あなたの思いを共有していただけると嬉しいです。



  • 役柄だけに限らず批判を恐れず自由に発言できる場もあってもいいのでは、と思います。もちろん最低限のルール、マナーを守っての事ですが。

賛成です。ファンにもいろいろなタイプがあると思うので、ひたすらスンウォン氏の素敵な部分を追い続けたい方もいらっしゃるでしょうし、作品活動や演技について掘り下げて意見を言いたい方もいらっしゃることでしょう。

”自由に発言できる”というのはとても大切なことだと思いますし、より多くの意見に接することで、ファンとしても考えを深めたり成長したりできるのではないかと期待しています。マナーについては、みなさんの今までの実績が証明しており、特に心配はしていません。



  • 私が私がの様に我が無い場所。

これも大切なことですね。始めてみないことには、どんな雰囲気になるのか分かりませんが、特定のファンが幅をきかせる場所ではなく、誰もが気軽に立ち寄って、ひと言つぶやいていけるような場所になってほしいと願っています。

管理人として、訪問者に気持ちよく過ごしてもらえるよう、心を配りたいと思っています。



  • 誰かに怒られると思わなくても自由に発信出来る場所になる事を祈ってます

非公式ファンサイト、ということで、(残念ながら)このブログはチャ・スンウォン氏ご本人および関係者、所属事務所とは一切関係ありません。

関係ないからよい、というわけではないのですが、少なくとも”誰かに怒られる”ということはないと思います。

誰かに怒られるという思いを抱えて、うわべだけの賛辞を並べたてるような交流の場は全く意味がないと思うので、ファンとして思いやりと良識を持った意見であれば、自由に発信していただけるような交流の場を作っていきたいと思っています。



<まとめ>

以前から「ファン同士の横のつながりを広げるような場を提供したい」と思っていたことに加え、ブログのコメント欄でも自然とファン同士の交流が出てきたこともあり、急にアンケートを実施することにしました。

手っ取り早く、ブログのコメント欄を使って交流を始めてもよかったのですが、他の方法も探してみたいと思い、アンケートでみなさんの意見を募集しました。この一ヶ月はあちこちの掲示板サービスを試したり、ブログの過去記事のコメント欄に数十件のテストコメントを入力して試してみたりと、記事発信以外の部分で忙しくしていました。

みなさんからのご意見は、「ブログのコメント欄」を使いたいという方が少し多かったようです。しかし、ブログの記事は次々と新しいものが発信されるため、例えば交流用の記事を発信して、そのコメント欄に書き込んでいただく方式をとったとしても、古い記事はどんどん奥に入り込んでしまうため、探すのに手間がかかるという欠点があります。

そこで、やはり掲示板といった、みなさんからのコメントが一ヶ所でまとめられる場所の方が使いやすいのではないかという結論に達しました。

昨今、SNSの利用が増えたこともあってか、掲示板サービスは以前に比べて下火、やや時代遅れの感があります。実際にこの一ヶ月間、いろいろな掲示板サービスを試してみて、「これだ!」というものには出会えませんでした。

いくつか私なりの条件があり、まず、ブログのコメント欄同様、管理人である私が承認しないとコメントが公開されない、というのが絶対条件でした。

今までにブログのコメントを1400件ほど寄せていただき、公開できないコメントは無かったことを考えると、心配することはないと思うのですが、管理する者としての最低限の責任だと思うので、承認制ということを第一に考えました。

一ヶ月の間にあれこれ試してみて、結局ブログと同じ運営会社の掲示板がその他の条件も含めて、合っているように思いましたので、現在、デザインや改良できる部分を修正しているところです。

ある程度の準備が出来ましたら、一度みなさんにテスト投稿をしていただいて、意見や感想をお聞きしたいと思っています。

期待値が高い割に、それにふさわしい掲示板を提供するのが難しいという、もどかしさもあるのですが、まずは試してみて、みなさんの反応やご意見を取り入れながら進んでいけたらと思っています。

もう少しお時間をいただいて、楽しい交流の場をお披露目できるように努めます。


今回のアンケートにご協力いただいた全ての方に感謝して、アンケート結果と今後の展望のご報告とさせていただきます。ありがとうございました。

関連記事

6 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/04 19:10
管理人 さんのコメント...

「年齢も住んでいる地域もそれぞれに違うと思いますが、一人の俳優の下に皆が集って思いを語るのは楽しい事です。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

みなさんが集う場所が楽しいものになるようにと、期待と夢を膨らませているところです。おっしゃるように、年齢も住む地域もそれぞれ違うファンが、スンウォン氏のことを語り合えるというのは、インターネットを通してオンライン上に集えるからこその楽しみなのだと思います。

距離を超え、年齢を超え、ファン歴を超え、身近な「ファン友」が増えて、スンウォン氏のファンであることを今まで以上に楽しめるように、準備を進めたいと思います。一緒に新たな一歩を踏み出しましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/08/05 00:26
merry さんのコメント...
管理人さま

まずは膨大な第三回目のアンケートと結果のまとめを、お疲れさまでした。
とても読みやすくて興味深い内容でした、ありがとうございました。

横のつながりは楽しそうで持ちたいけれど、他の読者の皆さんはどんな風に思っていらっしゃるのかな…というのは、気になるところでした。

まずは横のつながりを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃったことが嬉しかったです。その上で、コメントに関する反応…とか、他のファンの皆さんに溶け込めるか…とか、私と同じ“心配なこと”を多くの方が感じていらっしゃること、そのことについて管理人さまが“自然なこと”として、“お手伝い”という配慮を考えて下さることにも、ほっとしました。

管理人さまが開設当初にドキドキしながら記事を投稿したことを思い出した…とありましたが、それを見て、私もこちらのブログでコメント初投稿した際に、とってもドキドキしたことを思い出しました。私の投稿をたくさんの方が読まれることに不安と抵抗を感じて、非公開で投稿しました。
その時はお返事が頂けるとは思っていなくて、大変丁寧な温かいお返事を頂いた時は、嬉しくて何度も何度も読み返したことを覚えています。また、“私だけが読むことができるのはもったいない”という力強いお言葉に背中を押され、二回目からは思い切って公開とさせて頂いたのでした。

管理人さまは、お一人お一人のコメントに…常に肯定的で優しく、ユーモアを持たせながら楽しいお返事を下さり…、なんと申しますか…読者に寄り添って下さる方、そんな風に感じています。
いつもありがとうございます。


話がそれましたが、掲示板というシステム、私もアンケートを頂いて検索してみたのですが元々詳しくないもので、結局よくわからなくて。。
管理人さまはあちこち試して研究されていたのですね。しかも一か月…!本当に頭が下がります。

掲示板に決定されたとのことですが、それがどんなものなのかぼんやりとしか想像がつかないのですが…、管理人さまが決めて下さったことですからきっと読んで良し、参加も良し!
そして愛するチャスンウォンさんファンのブログ読者の皆さんとですから、きっと楽しくおしゃべりが出来るのではと、とても楽しみにしています。
“毛色の違う感想”、マナーを守りつつの“自由な発言”も、管理人さま同様お聞きしたいし私も言いたい!(笑)
“臆することなく”のお言葉に、またも背中を押された気分です。
“距離も年齢もファン歴も子超え”←素敵~💛ワクワクしています💛


管理人さま、ブログに掲示板開設に、とても大変かと思いますが、どうぞご無理のない範囲で…よろしくお願い致します。
読者のみ~なさんが、管理人さまを応援していると思います。

いつもありがとうございます。
2018/08/05 01:51
みらい さんのコメント...
 膨大なアンケート回答のまとめを丁寧にしていただき、ありがとうございます。
 スンウォン氏を様々な角度から見ている方々との「え、そんなところもあったの?」、「同じものを見てもとらえ方が微妙に違う。」といった発見のあるやりとりができたらいいなぁと思っています。
 夜遊びして帰る夜道を歩いているだけなのに汗だくになるという、未曾有(長生きしていても)の猛暑、どうぞ管理人様始めみなさま、お身体ご自愛ください。
  
2018/08/05 11:38
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

新たな交流の場を楽しみにしてくださっているみらいさんは、交流の場でもコメント欄同様、簡潔に核心を突く絶妙のコメントで多くのファンの心をつかむことでしょう。

スンウォン氏の新たな面の発見に加え、コメント上手な方々のセンスを学ぶという点でも、交流の場は実り多い場所になりそうな予感がしています。

夜遊びの帰り道も、まだしっかりと暑いこの頃です。夕涼み、なんていう単語はもはや死語になってしまいそうです。明日から涼しくなる、明日こそは涼しくなる、と呪文を唱えながら、猛暑を乗り切る予定です。そろそろスンウォン氏の追加充電が欲しいです…(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/08/05 15:55
管理人 さんのコメント...

merryさん、コメントをありがとうございます。

お返事を書いて送信ボタンを押したところで引っかかっていたらしく、今気づきました。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

アンケートの結果は私にとってもとても興味深い内容でした。多くの方がファン同士で共通の話題で盛り上がりたいという気持ちを持っていて、交流したいと思っていることを嬉しく心強く思いました。

身近にスンウォン氏のファンがいないという方も多いと思いますので、ブログや掲示板を通して、ファン友達のような輪が広がると、より一層スンウォン氏の応援も楽しく充実したものになるのではないかと期待しています。

確かに、「不特定多数の方に自分のコメントが読まれる」というのは不安や抵抗を感じるものだと思います。私も元々は自分の書いた文章を他人に披露するなんていうことは絶対に無理!、と思っていたのですが、スンウォン氏への思いをちょっとだけつぶやいてみたい、という小さな夢を叶えるために最初の一歩を踏み出しました。

週末に少しだけつぶやく、という予定はあっという間にかき消され、何をどう間違ったのか、どうせならスンウォン氏のことをもっと知ってもらいたいという野望が生まれてしまいました。ひたすらスンウォン氏の情報を追いかけ、記事を書きまくり、気がつけば、「少し運動しようと近所に散歩に出かけたのに、気がついたらフルマラソンに出場していた」みたいなことになっていました(笑)

merryさんが初コメントをしてくださった時に、返事が来て嬉しかったと感じたように、私も記事を出すたびにみなさんからコメントをいただき、嬉しくて何度も読み返しては次の記事につながる活力をもらっています。私が読者に寄り添っているのではなく、読者が温かく寄り添ってくださっているように思っています。

管理人という立場ではあれど、読者と何ら変わることのない、「スンウォン氏のファン」という立場で、みなさんとやりとりできることは、私にとって本当に楽しく、ファン冥利に尽きる瞬間でもあります。

ブログ開設当初から、スンウォンファンのみなさんと交流を続けてきて、私ばかりが楽しい思いをしてきたように思います。ようやくみなさんにも交流を楽しんでいただくことができる段階までこぎつけました。ファンをやっていて良かった、と思える瞬間を多くの方に感じてほしい、と願っています。

掲示板というシステムは、今はあまり主流ではないので、ピンとこないかもしれません。ブログのコメント欄とあまり変わらないようにも思うのですが、誰かがお題のようなテーマを設定して、それについて、自由にコメントを寄せていく、という形になります。

アンケート結果のブログ記事に、merryさんが結果を見た感想を寄せてくださったように、掲示板でも「最高の愛について」というテーマがあれば、好きな名ゼリフを書き込んでみたり、トッコのファッションについて論じてみたり、見どころをまとめてみたりと、テーマに沿った思い思いの投稿をしていただければと思います。もちろん、他のファンのコメントに対しての感想を書いたり、質問をしてみたり、という使い方もできると思います。巨大な伝言板、みたいな感じ…とでもいいましょうか。

掲示板はほぼ出来上がってきましたので、あとは私がまず投稿テストをして、そのあとみなさんにもご協力いただいて最終チェックや練習をしていただいてから正式運用しようと思っています。私も未知の領域なので、どうなるか不安と期待が入り混じった気持ちで準備しています。楽しい”伝言板”になるように準備に努めます。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/08/06 00:44

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)