チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)イベントレポート


チャスンウォン エスコート


7月16日に行われた、ウイスキー「エスコート」の発売記念イベントについて、当日のイベントに参加したブロガーの方々が、イベントの様子をレポートしています。

イベントに参加したブロガーの方々は、「ロッテ酒類から所定の原稿料の支援を受け、直接取材して作成したお客様の声」として記事を上げています。

最近は、影響力のあるブロガーをこのようなイベントに招き、ブログで商品を紹介してもらうというマーケティングの方法があるようです。今回は5人のブロガーの記事を翻訳しました。読み比べてみると、皆さんエスコートの「宣伝ポイント」をしっかりと強調して、新発売の製品を盛り上げる内容になっています。

もちろん、スンウォン氏の登場部分もレポートされていますので、会場の様子を知るのに役立ちます。皆さん口をそろえて、生のスンウォン氏のかっこよさと、ウイスキーのモデルが合っている、という感想を述べていて嬉しくなります。

分量が多くなってしまいましたが、イベントでのスンウォン氏の様子をお楽しみください。



[広告]新製品-男性は紳士に/紳士の品格チャ・スンウォンのエスコート
2018.7.25 minkwange

もともとウィスキー業界に従事していた私にとっては
いまだに故郷(?)のように感じられるウィスキーに対して
他の人よりも多くの愛情と関心を持っている。

それでいつも私たちの会社はもちろん、他の会社の動向に
耳を傾けていたが、本当によくできた一品が発売。
これを、誇らしく紹介してみようと思う。


チャスンウォン

”紳士になる準備はできましたか。”

まずメインポスターから、かっこよさがざあざああふれている。
ウイスキーで最も重要なかっこよさを含んでいる感じ。
しかし、この感じよりさらに素敵な感じを出すのが
まさに動画広告である。

広告映像は下記のように15秒と30秒バージョンに分かれる。





両方の広告映像で、高級感がうねっている。
ロッテで撮影した映像ではないような映像美が感じられる。
洗練さがみなぎるこの広告でチャ・スンウォンは
特有のかっこよい感じを発揮する。

このように口ひげが自然なモデルが他にいるだろうか?
このようにウイスキーの高級感とよく合うモデルが他にいるだろうか?
まさにこんなふうに考えている自分を発見する。

そして何度か再生してみる。




モデルのチャ・スンウォンは、自らの挨拶映像を撮っていたが
その映像もかっこよさがあふれていて、なぜこのような広告を
今まで撮らなかったのか疑問を感じるほどである。

とにかく、昔のチームへの愛情のために、発売イベントにも
行って写真を撮って来ようとしたが、
仕事が忙しい関係で行ったことはなかった。

ただ、写真を渡してもらって確認することができた。

チャスンウォン

まずボトルがきれいだ。
ボトルがきれいなことが、マーケティングの出発点になりそうだ。

チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン

登場したチャ・スンウォン。
チャ・スンウォンのかっこよさは本当に場を圧倒しますね。
一度に多くの記者と人々を注目させる。
そんなカリスマ。

そのカリスマがエスコートとよく合うのではないかと思う。

チャスンウォン

カリスマウイスキー 紳士のウイスキー
ESCORT-グラスもきれいだ。

チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン

ロッテ酒類(代表イ・ジョンフン)がウィスキーの新製品「エスコートバイスコッチブルー(ESCORT by ScotchBlue)」2種を新たに披露した。

ロッテ酒類は、ウイスキーが伝えることができる柔らかさの新たな価値を届けるため、紳士の細心の気遣いと護衛を表す単語「エスコート(Escort)」とロッテ酒類の代表ウイスキーブランドの「スコッチブルー」を継承しようと、製品名を「エスコートバイスコッチブルー(以下エスコート)」に決めたと説明した。

ロッテ酒類が新たに披露するウイスキー「エスコート」は、無年産製品である「エスコート」、17年産ウィスキー「エスコート17」の2種であり、韓国人の好みに合わせてモルトウイスキーとグレーンウイスキーを最適の割合でブレンドして、ウイスキーの本来の香りを維持しながらも、さらに柔らかい味を最大化させた。

バニラ、タフィーの香りが甘く感じられる「エスコート」の出庫価格は24,200ウォン、モルトウイスキーの香ばしくてバランスの取れた風味が印象的な17年産ウィスキー「エスコート17」の出庫価格は37,400ウォンで、両製品共に450mlの容量でアルコール度数は35度である。

ロッテ酒類の関係者は「最近、多様化する消費者ニーズを満たそうと新たに洗練された感じの低度ウイスキーを披露することになった。多様で積極的なマーケティング活動を通じてエスコートが追求する”紳士のウイスキー”の価値を幅広くお知らせするように努力する。」と明らかにした。

チャスンウォン
チャスンウォン

チャ・スンウォンが自ら二種類のバージョンのエスコートにサインをする。
かっこよさがザアザアとあふれるのに、サインもかっこよさがある。
個人所蔵したいが、会社で永久保管するようだ。

いずれにせよ、飲んでみた感じでは既存のスコッチブルーより
確かにインパクトがあり、変化する消費者の傾向に合わせようとする
そんな努力が見られたウイスキーのようだ。


(minkwangeさんのNaverブログの記事を翻訳しました)





チャ・スンウォンの品格が盛り込まれたエスコート ウイスキーバイスコッチブルー
2018.7.24 hwanghwoo

チャスンウォン

ロッテ酒類からウィスキーの新製品、
エスコートバイスコッチブルー2種を新たに披露したという
知らせを聞いて、発売イベント会場に向かいました~!

今回のイベントは、蚕室(チャムシル)にあるクラウドビアステーションで行われました。
俳優のチャ・スンウォンさんも参加するという知らせにドキドキ!

チャスンウォン
チャスンウォン


クラウドビアステーションに入場してみると
可愛いクラウドのキャラクターが私を温かく出迎えてくれます~!

内部の雰囲気が良く、いつか一度
ここで食事をしてみたいと思いました。

チャスンウォン

では、会場に移動してみましょう!

チャスンウォン

エスコートバイスコッチブルーのボトルカラーと
高級なイメージがそのまま感じられるイベント会場の雰囲気。

チャスンウォン

紳士の繊細な気遣いと護衛を表す単語
「エスコート」とロッテ酒類の代表ブランドである
「スコッチブルー」を継承しようと、製品名を
ESCORT by Scotch Blueと定めたそうです。
製品名から紳士の品格が感じられるでしょう~?

チャスンウォン
チャスンウォン

エスコート12年クラスの製品とエスコート17年製品
二つのラインで発売されました。

モルトとグレーンウイスキーを最適の割合でブレンドして
本来の香りをそのまま感じて
まろやかな味が一層増した製品だと言えます!

チャスンウォン

エスコートはバニラとタフィーの
甘い香りを感じることができます。

エスコート17はモルトウイスキーの香ばしくて
バランスの取れた風味を感じることができます。

両製品共に容量は450mlで
アルコール度数は35度です。

チャスンウォン

ジェントルマンの細やかな気遣いと護衛がついている
荘厳で高級なボトルデザイン~!

紳士の重厚さが感じられます。
ジェントルマンである私の父にプレゼントしたら
ピッタリであるように見えました。

チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン

「ESCORT by Scotch Blue」のモデルである
俳優のチャ・スンウォンさんのTVC広告映像を視聴しました。

歳月が流れても、彼のカリスマは相変わらずなのですよ!
男らしさを代表する俳優ではないかと思います!

チャスンウォン

この席を祝うために自ら足を運んでくれました。

チャスンウォン
チャスンウォン

映像で見た素敵なムードと姿そのまま~!
現場に来ましたよ。

やはり韓国のトップ俳優らしく
強烈な目つきとカリスマ性が遠くからでも感じられます。

じっと立っていてもグラビアになる
途方もないビジュアルの持ち主ですね。

チャスンウォン
チャスンウォン

ジェントルダイスを振って単語が出てきたら、
その単語に合ったテーマでトークショーが行われました。

テーマはGentleman、Wit、Escortこの合計3個の話をしました。

話をする態度と姿でも
彼の紳士らしい品性が感じられました。

チャスンウォン

自ら開けてお酒を注ぐ姿。
まるでCFのワンシーンを見ている気分でした。
両手で注ぐ姿から、紳士の配慮が感じられました!

チャスンウォン

スコットランドの醸造技術とノウハウで完成した
深みのある柔らかさと品格を誇るESCORT!

エスコートバイスコッチブルーの
柔らかい味と香りを楽しみに
いつか一度父と一緒にクラウドビアステーションを訪問してみなければなりません。

チャスンウォン
※本投稿はロッテ酒類から所定の原稿料の支援を受け、直接取材して作成されたお客様の声です


(hwanghwooさんのNaverブログの記事を翻訳しました)





チャ・スンウォンのウイスキーエスコート、発売イベントに行ってきました
2018.7.24 チュリエル

こんにちは~~~チュリエルです。
今回、ロッテ酒類が新製品の
「エスコートバイスコッチブルー」という名前の
ウイスキー2種を新たに発表したのですが、

チャスンウォン

今回発売イベントに楽しく行ってきたチュリエル。
映画やドラマの中で品格のあるイメージを
演出するように、イベント会場の雰囲気は崇高で厳格な感じでした。

チャスンウォン


参考までにイベントは2号線蚕室(チャムシル)駅クラウド
ビアステーションで行われました!

午前11時に開始して、顔がぱんぱんに腫れた状態でしたが、
チャ・スンウォンさんを見に行くという期待感のためでしょうか。
あまり疲れた感じはしませんでした。

『三食ごはん』から『花遊記』まで。
コホン、最近はどうして見かけないのでしょうか。
作品活動をもう少し活発にしてくださったらという希望が…!

チャスンウォン
チャスンウォン

とにもかくにもクラウドビアステーションの
可愛いビールに道案内されて
簡単に参加することができました。

チャスンウォン

正面にはチャ俳優さんを
お迎えしてトークショーをする舞台が準備されていました~

チャスンウォン
チャスンウォン

ジャーン!パッと見た時には高級香水を思い出す。(職業病か)

詳しく見るほどに洗練された男性の
感じが漂いました。

後で知った事実ですが
ジェントルマンの細やかな気遣いとエスコート
そして紳士の重厚感を込めたパッケージデザインだそうですよ~

チャスンウォン

「エスコートバイスコッチブルー」は
2種類で発売されたのですが、

共通してスコットランドの醸造技術、ノウハウで完成させて
深みのある柔らかい品格のある風味をつけたそうです。

味と香りのバランスを表したそうで
早く試飲してみたいと思いましたよ~

バニラとタフィーの香りが
甘く感じられるエスコートと
モルトウイスキーの香ばしくてバランスの取れた
風味のよい17年産ウィスキーである
エスコート17!

このように2種類、両製品とも
450mlでアルコール度数は35度です。

気軽に状況に合わせて
楽しむことができると思います。

チャスンウォン

待ち焦がれた気分でした。
ついに発売イベントが開始され
司会の方が入場した後、淀みなく
イベントやブランドの紹介が続きました。

チャスンウォン

その次には
TVC+モデルのインタビュー映像を上映しました。

完全に洗練された...カリスマだけど
柔らかいカリスマが
本当に素敵なその方

チャスンウォン

ついに実際に登場~~~~~~~!
シャッターの洗礼を受け、途方もないビジュアルを
披露しました。

実物を見てびっくり;
本当に比率が…そして重厚感
簡単に探すことができないファッションセンス

チャスンウォン

目鼻立ちが本当にはっきりしていて
本当にハンサムでした。

善良な印象に彫刻のような顔!
フフ、ただかっこいい!!!という感嘆しか
出てきませんでした ^^

チャスンウォン

ウィスキーとともにセレモニー中..

チャスンウォン

そしてこのようにESCORTを
持ってきて自らサインしてくれました。

モデルだが、まだもらっていなかったと話しながら
自分もこの日、一つ持って帰ると
いたずら半分本気半分の混じったウィットまで~

チャスンウォン

手でESCORTを持ち上げてほしいという要求に
片手でポンッと!
手が大きいので、あれを一度に持ち上げました。

ほとんどは両手(片手は下を支えて)で
持ち上げるのが一般的だというのに~やはり~格別

チャスンウォン

リラックスした印象に余裕のある雰囲気
しかし、決して軽くなくて、

搭載されているカリスマ!!
トークショータイムが続きました。

チャスンウォン

ジェントルダイスとはサイコロを振って
出てくるテーマについて話をする短いトークショーも行われましたが!

「ウィット」が出たときの反応が最も印象的でした。
ウィットをお持ちですかと聞いたら持っていないと言って…
慌てたような司会者(笑)
率直ですね~



ジェントルマンに対する自身の
考える定義をおっしゃってくださいましたが。

他人に迷惑をかけないことがジェントルマンだと…

人が考えない考えを
おっしゃってくれました。

マナー メイクス マン(Manner makes man)ではなく、ナッシング メイクス マン(Nothing makes man)

チャスンウォン

楽しいトークショーはすぐに進み、
EXCORTのモデルとしてウイスキーを試飲する姿を
見せてくれました!

チャスンウォン


バニラとタフィーの香りを甘く
感じることができるというエスコート!

韓国人の好みに合わせて作られたそうで、さらに期待されます。

チャスンウォン

本当にどう見てもモデルをうまく
選びました…。褒めて褒めて

ブランドが伝えようとすることを
全部伝えてくれるモデル!

チャスンウォン

最後まで大きな拍手を受けながらご一緒してくださいましたよ。

チャスンウォンチャスンウォン

こうしてチャ・スンウォンのエスコート、発売イベントは
すべて終わりました、近くの年配の方に
感謝の心を伝えるときには
なぜか正統スコッチブルーが発見した味に
バランスのよい香りまで盛り込んだこのエスコートバイスコッチブルーを思い出しそうです。

※本投稿はロッテ酒類から所定の原稿料の支援を受け、直接取材して作成されたお客様の声です


(チュリエルさんのNaverブログ記事を翻訳しました)





入門用ウイスキー エスコートバイスコッチブルーのチャ・スンウォンもゾッコン!!
2018.7.24 メイ

チャスンウォン

お酒が好きな1名

ロッテ酒類が新製品のエスコートバイスコッチブルー
2種類を新たに披露するので行ってきました!

今は全国どこでも手に入れることができますが
私は販売を開始した日に会ってきました。へへ

チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン

ウイスキーが伝えることができる柔らかさの新しい
価値を伝えるために、紳士の細やかな気遣いと
護衛を表す単語であるエスコートと
ロッテ酒類の代表ブランドであるスコッチブルーを
継承しようとエスコートバイスコッチブルーと決めたそうです

エスコート、エスコート17両方会ってみましたが
どうしてこんなに高級なものができたのでしょう?!!


チャスンウォン
チャスンウォン

韓国人の口に合うようにモルトとグレーンウイスキーを
最適の割合でブレンドして本来の香りを
維持しながらも、さらに柔らかい味を
最大化したため、入門用としてお薦めするのによいんですよ

プレゼント用でもとても良いと思うんです
見るだけでも高級感が感じられるでしょう?

チャスンウォン

モデルもぴったりの俳優チャ・スンウォンさんでした
実際に会うことができました♡

チャスンウォン

ローンチイベント司会はアナウンサーのムン・ソリさんがしてくださいました。

チャスンウォン
チャスンウォン

撮影したCFも最初に見たが
さすが…とてもよく似合う!

チャスンウォン
チャスンウォン

そして遅れずにローンチイベントに参加したチャ俳優様!
実際に見るとどうしてこんなにかっこいいのか分かりません~

チャスンウォン
チャスンウォン

自らサインをしてくださって見せていただいたが、グッドグッド~

エスコート製品は計2種類発売されたが
バニラ、タフィーの香りが甘く感じられる
エスコートとモルトの香ばしくて
バランスの取れた風味が印象的な17年産があります

製品のパッケージにサインをしてくれましたが、
両製品共に45mlの容量で
アルコール度数は35度だそうです

チャスンウォン

ちょっとフォトタイムを持って新製品に関する
トークショーもしましたが、些細な質問にも
返事をどれだけ上手くしてくださることか

チャスンウォン

ジェントルダイスというサイコロを転がして、単語が
出たら、単語に対する質問を介して俳優さんの考えを聞く簡単なトークショーも行われたのですが!

とてもよく似合うモデルだと思いました

チャスンウォン
チャスンウォン

正統スコッチブルーが発見した味と香りの
バランスを表した入門用のウイスキー!
自らグラスに注ぐ姿も見せてくれたが
暑い夏に一杯軽く楽しむのにもよさそうです!

チャスンウォン
チャスンウォン

モデルと味と香りが柔らかいエスコート!
モデルともとてもよく似合うでしょう?
グラスに注いで口当たりをみましたが
柔らかいのがとても良いと(笑)
入門用としてとてもぴったりです♥

普段、ウイスキーをよく好んで飲むわけではない
おっしゃいましたが、一度味わったので
これから着実に飲まれるのではないかと思います。(笑)

チャスンウォン

人気が物凄かったローンチイベントの現場!
高級なデザインまですべてが完璧だから
是非一度会ってみたいです~

※本投稿はロッテ酒類から所定の原稿料の支援を受け、直接取材して作成されたお客様の声です


(メイさんのNaverブログ記事を翻訳しました)





紳士のウイスキー、エスコートバイスコッチブルー、発売イベントに行って来ました!
2018.7.24 ウンディーニ

ESCORT
紳士のウイスキー
エスコートバイスコッチブルー

チャスンウォン

蚕室(チャムシル)駅ロッテワールドの入口付近に位置するクラウドビアスステーションで行われた
ロッテ酒類が新たにリリースする紳士のウイスキー、エスコートの発売イベントに行ってきました!
ジェントルでクラシックな紳士の代名詞として
エスコートのモデルに選ばれたチャ・スンウォンも実際に見てきました。キャホ!
本当に歩く彫刻だと思いました。とてもハンサムでびっくり。

チャスンウォン

ロッテ酒類の従来のスコッチブルーすでにとても有名じゃないですか
「エスコートバイスコッチブルー」はこのスコッチブルーを
品格ある紳士のキャラクター性を込めて継承するという意味で
繊細な紳士の「エスコート」を名前に込めて発売された入門用のウイスキーです

慣れていない方々も、品格ある香りと味を楽しむことができます!

チャスンウォン

今回、発売イベントでは、エスコートブランドに対する紹介とともに
TVCとモデルの映像上映、そしてモデルに抜擢されたチャ・スンウォンさんも参加しました!

チャスンウォン

ポスターも素敵だと思いましたが
実際に入場するのを見て本当にびっくりしました
スーツフィットが半端じゃありません... こういうのがジェントルマンという感じ?

チャスンウォン

エスコート、エスコート17の二種類が発売されたそうです
二種類ともに35度の度数に450MLの容量の製品です
オリジナルはキャラメルタフィーとバニラの微妙で甘い無年産製品、
そしてエスコート17は17年産製品に
モルトの風味がさらに強く感じられるそうですよ!

長い間韓国人の主流文化と身近に接してきたロッテ酒類のノウハウを入れて
韓国人の口にぴったりで楽しむことができるように
最適化された割合ででブレンドされた製品だということ!

チャスンウォン

濃いネイビーベースのパッケージと高級に処理したボトルの口
幾何学的な要素が引き立つエンボス処理されたロゴに
グリップ感が良いセンシュアルなケースまで
男性的な魅力に溢れるデザインがとても綺麗です

チャスンウォン

司会者の方のコメントで本格的な発売イベントが始まりました!
ロッテ酒類の従来のスコッチブルーから続いてきた
エスコートバイスコッチブルーの紹介、
そしてTVCとモデル映像が盛り込まれた製品の品格が印象的でした

チャスンウォン

そしてこんこんと降るフラッシュの洗礼を受けながら登場したチャ・スンウォン!
ボトルデザインと素敵に似合うネイビートーンのスーツを着て登場しました
なぜそのままじっと立っているだけでもこんなに素敵なのでしょう…(泣)
テレビよりはるかに素敵です、本当に

チャスンウォン

紳士感があふれるアンティークデスクの後ろにいるからなのか
何か推理ドラマやノワール物からちょうど飛び出してきたような感じでした!
ブランドコンセプトが俳優さんが登場したことで、完成されるよう…!オーラ爆発(笑)

チャスンウォン

軽く眉間にしわを寄せて、たまった書類を決裁する素敵な会長のように
舞台の上に設けられた書斎でボトルにサインセレモニーをしています

チャスンウォンチャスンウォン

簡単なトークショーも一緒に進められました
新たにお目見えしたエスコートバイスコッチブルーの話
多様なトピックが行き来しました

スコッチブルーがこれまで築いてきたノウハウに、スコットランドの醸造技術、
そして紳士の思慮深いエスコートが加わって表現された二種類のエスコート!
本当に心血を注いで誕生したというのが感じられました
聞いていても自然に味と香りが知りたくなる感じでした!

チャスンウォン
チャスンウォン
チャスンウォン

チャ俳優さんが自らオープンして注ぐエスコート!
舞台背景を実際の書斎のようにアンティークに飾っておいたせいか
何か本人の執務室で、一日を終えて一杯する感じでした

チャスンウォン

長年の研究とノウハウが込められているまろやかな味と
ウイスキーの初心者も無理なく接することができるエスコート
長く熟成された深みのあるウイスキー特有の強烈な風味感も良いけれど
私は個人的にエスコート17よりはオリジナルのエスコートがもっと気になります
甘くてやわらかいバニラとタフィーの香りだなんて、聞いただけでも期待することになるでしょう!
早く周りでたくさん出会うことができるようになるとよいです!!

チャスンウォン
※本投稿はロッテ酒類から所定の原稿料の支援を受け、直接取材して作成されたお客様の声です


(ウンディーニさんのNaverブログ記事を翻訳しました)


*これらの記事はNaverブログ記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

 お酒は飲めないのですが、このボトルはきれいなのでほしいです。唐突ですが、ボトルの隣に「バービー人形 スンウォン氏」も並べて置けたらいいなと妄想しました。
 ただいま、今日も暑かった。とスンウォン氏人形に話しかける私。妄想爆走中。

2018/07/30 (Mon) 08:17
管理人

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

ウイスキーの味が理解できない私には猫に小判ですが、洒落たボトルは欲しいと思いました。できればサイン入りで。

スンウォン氏のバービー人形に話しかけるみらいさんを想像して、ほっこりと癒されました。実はあのバービー人形に関する記事を、もう半年以上も出しそびれていて、そろそろ出さなきゃ、と思っていたところだったので驚きました。そろそろ…頑張って出します。

明日も暑いから、今夜は早く寝ようか。とスンウォン氏に人形に話しかける私。みらいさんに続き妄想爆走中。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/07/30 (Mon) 23:24

コメントを書く/Comment