「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年7月1週)


今週はニュースもなく、静かな一週間でした。スンウォン氏は新作映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』の撮影を続けているのでしょうか。

先週は、ソウル市内の病院や、ソウルの隣のソンナム市で撮影が行われていたようで、スンウォン氏の目撃情報がいくつかネット上に出ていましたが、今週は音沙汰はありませんでした。


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
<今週の一枚>
20代、そして40代。見る人を幸せにする笑顔もスンウォン氏の”変わらない”部分です。


息の長いファンでいるために


映画やドラマで活躍するスンウォン氏の姿を見るためには、「撮影期間」という長い時間をじっと待たなくてはいけません。いつの間にかスンウォン氏のファン7年目に突入した私も、ようやくこの「活躍を楽しむ時間」と「待ちの時間」が交互にやって来ることを身をもって覚えたような気がします。

新しい作品を撮影している最中は、ネタバレになってしまうのを避けるためもあるのでしょうが、ニュース記事などで取り上げられることはありません。たまたま撮影を見かけて写真を撮った方のSNSで様子を知るのがせいぜい、といったところでしょうか。

ファンとしては、もう少しスンウォン氏の動向が分かったり、元気な姿をインスタグラムで見ることができたりするといいのになぁ、と思うのですが、なかなかそうもいきません。ブログの更新も滞りがちで、記事を書くネタを探して頭を悩ませる時期がやってきました。

過去に何度となく経験してきたこういう静かな時期は、過去のスンウォン氏を振り返りながら過ごすに限ります。今週は、ちょっと珍しい、スンウォン氏の新聞記事をご紹介しました。27歳という若さにもかかわらず、しっかりとした考えを持ち、演技の世界に飛び込んだスンウォン氏の記事は、多くの方から反響がありました。

私たちが知らない時代のスンウォン氏に触れ、また、昨今のスンウォン氏の素敵な写真を眺めて楽しく過ごしながら、いつもスンウォン氏を身近に感じられるような日々を送りたいと思います。大好きなスンウォン氏の話題で楽しむことこそが、チャ・スンウォンファンとして長く過ごしていける秘訣なのですから。


変わらないもの、変わるもの


27歳のスンウォン氏の筋の通った信念は今も変わることなく続いている、ととても感動しました。「変わらない」ことで感動したり称賛したりすることもあれば、「変わること」が必要な物事も存在します。

今週、ブログのコメント欄ではちょっとした変化が起こりました。記事に対してコメントをくださった読者の方同士の交流が少しずつ始まったのです。以前にも、読者の方のコメントに対しての感想が寄せられて、温かいエールの交換のような現象が起きたことがありましたが、ブログ開設4年目の今、少し「変わってみよう、変えてみよう」という気持ちになっています。

今年3月に、ブログ3周年を迎えた際に、ブログのコメント欄がファン同士の横のつながりを広げるような存在になってほしい、という希望を記しました。私なりにアイディアを考えてきたつもりですが、やはりコメント欄を楽しんでいただいている読者のみなさんのご意見を聞いてみたいと思うようになりました。

まだ何の準備もできていないのですが、明日中には新たなアンケート調査の記事を発信する予定です。みなさんの希望や意見を取り入れながら、私ができることを見極めて、チャ・スンウォンファンとしてみなさんと私がこれまで以上に楽しむことができるよう、変化を起こしてみたいと考えています。

変わらないもの、変わるもの。このブログも信念を貫きながら、よりよいものを目指して柔軟に次の一歩を踏み出したいと思います。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶7月1日 チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォンPart 2
▶7月4日 「チャ・スンウォン!」あの日にタイムスリップ(1998.9.22)27歳のインタビュー
.
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/08 (Sun) 20:10
管理人

管理人  


「そう、この感じは前にも体験したことのある‥‥。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

楽しいドラマや映画の話題の盛り上がりの後には、かならずこの「待ちの時間」がやってきます。何度も体験するうちに、盛り上がりの後に待ちの時間がやって来るのではなく、待ちの時間の後に楽しい盛り上がりがやって来ることを学びました。

待つ間はどうしても時間がゆっくりと流れますが、スンウォン氏の楽しい話題を見つけて、ゆるやかに流れる時間を有意義に過ごしたいと思っています。

新しい試みについては、あまり後先を考えずに走り出してしまったような気がしています。それでも、ファン同士の交流というのは以前から考えていたことでしたので、ちょっとした変革を起こす良い機会だと楽しみにしています。

ブログに来てくださる方たちとの一対一のコメントも今まで通り楽しんでいきたいと思いますし、ファン同士が自由に思いを共有できる場を提供できれば、スンウォン氏のファンの方たちの楽しみがさらに増えるのでは、と期待しています。

管理人としての責務はありますが、私もまた一人のファンであるという思いはブログ開設当初から持ち続けています。ファンとして楽しみながら、新しいことに取り組んでみて、うまく行かなければまた考えて…と、泥臭くいってみようか、と思っています。これも「待ちの時間」だからこそできる取り組みなのかもしれません。

アイディアや夢や希望など、どんな小さなことでも構いませんので、是非ご意見をお寄せください。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/07/09 (Mon) 00:01

コメントを書く/Comment