[web記事]『毒戦』今年の韓国映画初500万突破...拡張版7月公開


毒戦 ポスター


映画『毒戦』(監督イ・ヘヨン)が今年公開された韓国映画の中で初めて500万観客突破に成功した。

『毒戦』は、映画振興委員会の統合コンピュータネットワークによると、26日午後1時53分基準で累積観客数500万61人を記録した。今年公開された韓国映画の中で唯一500万観客を動員した意味のある興行記録である。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『デッドプール2』、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』など、ハリウッドの大作攻勢の中で成し遂げた貴重な結果である。

また、『毒戦』は犯罪ジャンルの代表作とも言える『新しき世界』、『悪いやつら』の興行記録を上回った。また、『インサイダーズ/内部者たち』、『犯罪都市』などと一緒に韓国犯罪劇を取り上げるうえで、欠かせない作品として位置づけられた。

これに支えられ、『毒戦』は7月、『毒戦:エクステンデッドカット』を披露する。本編に一部の分量が追加されたバージョンで、強烈なキャラクターたちのまた違った姿を確認できるシーンとともに、現在公開されているバージョンとは違う結末が含まれている。また、『毒戦』既存の観客に向けて『毒戦:エクステンデッドカット』を割引価格で観覧できるように配給会社と制作会社、劇場が協議していることが分かった。

『毒戦』はアジアを支配する幽霊麻薬組職の実体をめぐって繰り広げられる強者たちの戦争を描いた犯罪映画である。全国の映画館やVODサービスで見ることができる。『毒戦:エクステンデッドカット』は7月公開予定である。

(エクスポーツニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はエクスポーツニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

祝!『毒戦』観客動員数500万人!!

ついに500万人を突破しました!公開から1ヶ月以上経つ今も、動員数を伸ばし続ける『毒戦』は、犯罪ジャンルの映画の中で確実に存在感を増しているようです。

「オープンな結末」であるらしい『毒戦』の結末部分の別バージョンが入った『毒戦:エクステンデッドカット』(拡張版)が来月には公開されるようですね。まだまだ『毒戦』人気が続きそうで嬉しいです。

拡張版も気になるところですが、日本公開の時期も気になります。半年くらいは待たなくてはいけないのかな…と漠然と考えているのですが、500万人の動員数を記録した『毒戦』がどんな映画なのか、複数回見に行く観客も続出、というこの映画の魅力は何なのか、この目で確かめてみたい!と公開が待ち遠しいです。

スンウォン氏は既に次の作品の撮影に入ったようです。『毒戦』の勢いに後押しされて、次の作品も多くの観客が楽しめる映画になってほしい、とこちらも今から公開を待ち望んでいます。

『毒戦』500万人動員、おめでとうございます!

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

としこ  

  祝 {毒戦}観客動員数 500万人突破! 


管理人さん 嬉しいですね〜!

これまでの スンウォン氏の演技に かける想いや
あらゆる努力が 報われて、ファンとしては 最高に嬉しいニュースです。

これからも もっと 魅力的なスンウォン氏に 逢えるのが 楽しみですね〜。 


いつも 嬉しい情報を いっぱい ありがとうございます。

2018/06/27 (Wed) 21:49
管理人

管理人  


としこさん、コメントをありがとうございます。

ついに500万人を突破しましたねー!まだ見ぬ『毒戦』ですが、スンウォン氏を始めとする俳優陣の演技が大絶賛され、500万人という素晴らしい観客動員数を記録したのはファンとして本当に嬉しいニュースでした。

スンウォン氏にはこれからも、俳優として新たな面を見せ続けてほしいという願いや、その演技がさらに評価されてほしいという願いなど、いろいろな期待を込めて応援していきたいと思っています。次はどんな話題で私たちを魅了してくれるのか、ドキドキさせてくれる存在であり続けるのは間違いありません♪

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/06/28 (Thu) 00:30

コメントを書く/Comment