チャ・スンウォン氏「三国志M」プロモーション画像&記事


チャスンウォン 三国志M
三国志発売100日記念!
第2回官渡の戦いイベント


スンウォン氏が広告モデルを務める、「三国志M」のプロモーション画像が公開されました。

両手を広げたスンウォン氏の画像は、オンラインゲームの「三国志M」のサービス開始100日を記念するプロモーション画像です。記事を抜粋してご紹介します。


[web記事]「三国志M」サービス100日を迎えてのプロモーションとともに第2回”官渡(かんと)の戦い”の開幕
2018.6.20 ディスイズゲーム

イーファンカンパニー(Efun Company Limited 代表イ・ミョン)は、Teamtop Gamesが開発して自社がサービスするモバイル戦略SLG「三国志M」が正式サービス100日を迎え、プロモーションとともに第2回”官渡(かんと)の戦い”を実施すると今日(20日)明らかにした。

国内発売100日を迎えた「三国志M」は、様々なプロモーションを通じて計350人にGoogleギフトカードを大挙支給する。100日連続出席を認証した100人と、10日連続出席を認証した50人、100日を迎えプロモーションにコメントをした100人、100日を迎えてのアンケート調査に参加した100人を抽選し、Googleギフトカード1万ウォンを贈呈する。特に、アンケート調査の参加人員が100人以上の場合、全体利用者を対象にゲーム内での補償を提供するなど正式サービス100日を利用者とともに祝う予定である。

<中略>

「三国志M」は、三国志を背景として、多くの利用者が同時に参加できる連盟戦で数多くの戦略と戦術を駆使して楽しむことができるモバイル戦略SLGである。魅力にあふれる2人の俳優イ・シオンとイ・ギュハンに続き、カリスマ俳優のチャ・スンウォンを抜擢して関心を集めており、着実に良い成果を出している。

(ディスイズゲームの記事を翻訳しました)
※SLG=シミュレーションゲームの略


------------管理人のつぶやき------------

サービス開始100日のお祝いに、いろいろなプレゼントを用意したプロモーションが行われるようですね。スンウォン氏がモデルに抜擢されたことで、”着実に良い成果を出している”、と書かれていたのが嬉しいです。

今や韓国のゲーム業界では芸能人やセレブを使った宣伝が主流となっており、スンウォン氏のようにゲーム業界の複数の会社からモデルを依頼されるケースも増えているようです。

もう一つ記事をご紹介します。




[web記事]”あの芸能人がまた?”ゲーム広報モデルも重なる出演時代、ゲーム広報モデルの常連芸能人は誰
2018.6.13 ゲームフォーカス

発売されるモバイルゲームの数が増えて、モバイルゲームのマーケティング戦争が激しくなり、ゲームを宣伝する広報モデルも徐々に多様化している。

特に、モバイルゲームの数が増えていて、モバイルゲームの広報競争が激しくなり、広報モデルの需要も急増、広報モデルを選択するゲーム会社の悩みも深まっている。

名前が知られた人物は、ほとんどが既に他のゲームの広報モデルを少なくとも一回は務めた経験があり、かといって全く名前が知られていない人物をゲーム広報モデルに起用する場合、広報モデルとしての意味が色あせるからである。

そのため、既存の他のゲームの広報モデルとして活動した芸能人あるいはセレブでも、自社ゲームのイメージによく合うと判断すれば、自社ゲームの広報モデルとして再起用する事例が増えている。

競合他社の製品広報モデルは自社製品に起用しないのが一般的だが、ゲーム業界ではそのような不文律も崩れている。もちろん、多くのゲームの広報モデルに重ねて出演する芸能人は、それだけ自己管理をしているという意味でもある。

果たして、ゲーム業界を代表する多数出演芸能人は誰がいるだろうか?調べてみた。

<中略>

チャ・スンウォン

チャスンウォン 三国志M


アクションゲームの場合、強力な戦士のイメージを持った男性俳優を好む傾向も現れている。演技派俳優のチャ・スンウォンも最も代表的な芸能人。チャ・スンウォンは、2015年ネットマーブルの「レイヴン」のCFでモバイルゲーム市場と縁を結んだ。

レイヴンのCFを通じて”永劫の霜大剣”を持ってカリスマあふれる姿を見せたチャ・スンウォンは、「三国志M」のCFでは曹操に変身して自分の陣営に攻めてくる連合に立ち向かって戦う重厚な君主として登場して注目を集めた。

『三食ごはん』、『華政(ファジョン)』、『花遊記(ファユギ)』などバラエティーやドラマを行き来して、万能エンターテイナーとして大きな愛を受けているチャ・スンウォンは、優れた演技力と才能豊かなバラエティー感覚で、老若男女に大きな愛を受けている。

特に、男性が見てもかっこいいというイメージがあるチャ・スンウォンは、成人男性を主なターゲットとするアクションゲームレイヴンと三国志Mの広報モデルとして活動、高品質ゲームのイメージを与える大きな役割を果たした。

<後略>

(ゲームフォーカスの記事を翻訳しました)

*これらの記事はディスイズゲームとゲームフォーカスのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき2------------

スンウォン氏は2015年にオンラインゲーム「レイヴン」の広報モデルに抜擢されました。この時は”永劫の霜大剣”という大きな剣を背負ってモンスターを退治しに行く、というかっこよさがあふれる設定でした。

時は過ぎ、2018年、今度は歴史オンラインゲーム「三国志M」でスンウォン氏がゲーム市場に戻ってきました。確かに同じゲーム業界で別の会社のゲームの広告モデルを務めるのは珍しいと思うのですが、最近ではそういったケースも多くなってきているようです。

スンウォン氏も「レイヴン」と「三国志M」では全く異なる魅力の世界を繰り広げていますし、男性も憧れる、男性が見てもかっこいい、というスンウォン氏ならではの宣伝効果が何よりの抜擢の理由だと思います。

現実世界とはかけ離れた雰囲気のゲームのCMは、私たちファンにとってもスンウォン氏のかっこよさや演技を鑑賞することができる「作品」です。これからもまだまだゲーム業界からラブコールが続きそうですね。

久しぶりに「レイヴン」のCM、そして「三国志M」のスンウォン氏もお楽しみください。


チャ・スンウォン氏「レイヴン」CM(30秒)



チャ・スンウォン氏「三国志M」CM(30秒)


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment