「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年6月3週) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年6月3週)


先週末から「三食ごはん高敞(コチャン)編」がAbemaTVで無料配信されています。韓国での本放送が2016年7月でしたので、もう2年も経つのですね。ようやく無料配信で日本語字幕付きで見られる日がやってきました。

コチャン編は既にMnetなどの他チャンネルで放送されていましたので、今更コチャン編?と思う方もいらっしゃるかもしれません。一度視聴しても楽しく見られる番組ですし、未視聴の方はこの機会に是非、コチャンで生き生きと(?)料理をするスンウォン氏の姿を楽しんでほしいと思います。

都会の分刻みのスケジュールから解放され、不便ながらも三食のごはんを準備する三食ファミリーに、大いなる癒しをもらえること間違いなしです。

チャスンウォン 三食ごはんコチャン編
<今週の一枚>
CMのスンウォン氏も素敵ですが、コチャンの8時半のスンウォン氏も素敵♡


…というわけで、今頃「三食ごはん」再ブーム到来


「三食ごはん」は言葉が分からなくてもそれなりに楽しめる番組だと思います、と今まで言ってきました。たしかに”それなりに”楽しめるとは思うのですが、やはり日本語字幕がつくと全然違いますね。

既に本放送は見てしまったので、彼らがどんなことをやって、どんなメニューを作ったのかは知っていますが、細かいやり取りが分かると格段に面白い!

やっぱり言葉の壁は厚いんだなー、という寂しさは感じますが、やっと字幕版に出会えたので楽しまないわけにはいきません。と、いうわけで、今週はブログ更新をサボりつつ、「三食ごはん高敞(コチャン)編」の視聴に没頭してしまいました。

スンウォン氏がナスと鶏肉の皮が苦手だ、という新情報をメモしながら、華麗なる料理の手さばきに再び感嘆し、設備担当のユ・ヘジン氏のアイディアと道具さばきに感心し、助手として気配りと能率がアップしたソン・ホジュン氏を心強く思い、新入りのナム・ジュヒョク氏の現代っ子らしい言動にオヤジギャグが混じる楽しさを満喫しています。

放送から2年も経ったのに、あらためて見てみるとコチャンの夏に一気に引き込まれるような気持ちになります。猛暑の中で狂ったように卓球を楽しむ三食ファミリーや、スンウォン氏のお小言、何気ない三食ファミリー同士の会話を聞いているうちに、心にじんわりと、コチャンの風が吹き込んでくるようです。

特に何をするでもなく、働いて、ごはんを作って、というだけなのに、この上なく癒されます。「三食ごはん」は不思議な番組ですね。

ここのところ、AbemaTV以外の放送局やメディアでも「三食ごはん」が配信されているようです。今週は「三食ごはん」関連の記事にたくさんのアクセスがあり、ファンのみなさんの関心の高さがうかがえました。



『毒戦』もまだまだ頑張っています


『毒戦』は今日で公開から26日目となりました。映画によっては1ヶ月ほどで公開が終了するものもあると思うのですが、『毒戦』は今週も観客動員数を伸ばし続けています。

昨日、15日の時点で、動員数は472万人に達しました。ニュース記事の中には500万達成間近、と報じているところもあり、ここまで来たからには500万人を超えてほしいという思いが強くなります。

新作映画の公開により、上映スクリーン数は減ったものの、平日は2万人ほど、土日ではさらに多くの観客が『毒戦』を楽しむことを考えると、夢の500万人が夢ではなくなる日が近づいているようです。

イ・ヘヨン監督がインタビュー記事の中で、スンウォン氏が演じるブライアンの”再誕生”について語っています。

-チャ・スンウォンは自分の特技を見せてくれる感じでした。

”他の見方をすれば、彼が演じたブライアンが登場人物のうち俳優と最も近いキャラクターです。監督としても最も自由に設定したキャラクターでした。チャ・スンウォンはアイディアが浮かんだらすぐ電話をかけてくる。受話器の向こうで即座に演技をしたが、それが映画の中のキャラクターにほとんど反映されました。白紙のようなキャラクターが、チャ・スンウォンに出会って、ブライアンとして再誕生したのです。”

スポーツワールド「『毒戦』イ・ヘヨン監督”商業映画監督として信頼を得たい”」(2018.6.18)より抜粋



ブライアン役をどう演じるかを考え続けて頭がいっぱいになったスンウォン氏が、アイディアを監督に伝えようと、受話器の向こうで一生懸命に演技する様子が見えるようです。

一つの役がスンウォン氏に出会ったことで、映画の中での印象的な役柄として人々の記憶に残る、ということは素敵なことですね。

ロングランとなりそうな『毒戦』を応援しながら、見守っていきたいと思います。



今週は、みなさんからいただいた「拍手」が11万を超えた嬉しい週でもありました。「三食ごはん高敞(コチャン)編」を見て、新たなエネルギーを貯めつつ、これからもスンウォン氏の話題を発信し続けていきます。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶6月11日 [放送情報]チャ・スンウォン氏出演「三食ごはんコチャン編」AbemaTVにて無料配信中
▶6月11日 チャ・スンウォン氏「ダイサ」CM30秒バージョン公開
▶6月13日 非公式ファンサイト「チャ・スンウォン!」110000拍手御礼
関連記事

8 Comments

uni さんのコメント...
管理人様 今晩は!
110000拍手越え おめでとうございます。
管理人様のつぶやきを読むのも楽しみですし、写真にアテレコされているところも楽しくて、サイトの好きなところです。大変だと思いますが、これからスンウォン氏の事色々教えて下さいね。
私も今週はAbemaTV「コチャン編」を何度も視聴し、コチャン三昧でした。干潟にスンウォン氏が行く回が好きで何度も観てます。あの回は可愛いスンウォン氏が沢山観られるし、あの髪型と眼鏡なとこが、大好きです。
お身体に気をつけて、頑張って下さい。応援しています。😊
2018/06/17 00:42
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/17 00:48
みらい さんのコメント...
 「三食」で、疲れているときはインスタントラーメン、ということもあったのですね(第8回)。親近感が湧いてきました。
 中華鍋で豚肉を炒めるスンウォン氏の左上腕が素敵です。相変わらず見るところは同じ。
 コムタンを作るときの鶏肉の扱い、豚肉の下味つけ、鍋やおたまなど調理器具の扱いと言い、素人とは思えませんね。
 ファンミで、炒め物を作ってほしいです。最前列のファンは油煙かぶり覚悟ということで。
 あ、タンクトップでお願いします。
2018/06/17 11:35
管理人 さんのコメント...

uniさん、コメントをありがとうございます。

ブログを楽しんでくださっているようで、とても嬉しいです。ファンとして、つぶやいてみたり写真にアテレコしてみたりと、個人的に楽しんでいる部分もありますが、みなさんと一緒にスンウォン氏の活躍を追いかけて盛り上がれることが何よりの楽しみとなっています。

コチャン編の潮干狩りの回は、干潟にヘジン氏の名前を書いたり、一心不乱に貝を掘ったりする少年みたいなスンウォン氏に釘付けでした♡コチャンに来るにはスタイリッシュすぎる、稲妻ヘア(?)とお洒落な眼鏡も素敵でしたね。

お祝いと応援のコメントをありがとうございました。またいらしてくださいね。
2018/06/17 21:42
管理人 さんのコメント...

「スンウォン氏と同じ季節を過ごしているような気持ちになって、何となく嬉しく、元気付けられるような感じがしていました。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

CS放送では昨年の夏ごろからコチャン編が放送されていたようですね。コチャン編と同じような季節が廻ってきた今年、ようやく無料配信での放送が始まりました。

普段、作品では見ることのできない、”生活をするスンウォン氏”が見られるこの番組では、おっしゃるように、火おこしで癇癪を起こしたり、潮干狩りに夢中になったりするスンウォン氏の生態(?)があふれていて、スンウォン氏をぐっと身近に感じることができます。

人間が欠かすことのできない「食べる」ということのために、三食ファミリーが力を合わせる姿を見ていると、とても元気づけられるように思いますし、彼らが舌鼓を打って幸せそうに食卓を囲む姿を見ていると、食欲という本能が満たされた充足感が伝わってきて、見ている私まで幸福感や満足感が湧いてくるようです。

素のスンウォン氏はきっとチャジュンマに近いのかもしれませんが、俳優としてのスンウォン氏にはやはりもう少しロマンティックな雰囲気を求めてしまいますね。

『オペラ座の怪人』のファントムと、『美女と野獣』の野獣を挙げていただいたのを読んで、恋をしながらも苦悶するスンウォン氏が見たい、というファンならではの絶妙な嗜好が伝わってきました。やっぱりスンウォン氏には深く悩み抜いて身悶えしてもらわなければならないのですね(笑)

心温まるコメディーがお好みらしいスンウォン氏が、どうしたらメローなラブロマンスの方向を向いてくれるのか、何か良い脚本はないものかしら…とお節介な思案にくれるのもまたファンの楽しみでしょうか。どこでスンウォン氏の耳に入るか分かりませんから、あちこちで要望を伝えましょう。スンウォン氏、時代はラブですよ、ラブ。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/06/17 22:03
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

漁村編では毎食凝ったものや、材料難の中で考え抜いたメニューが多かったように思いますが、コチャンでの「簡単にインスタントラーメン」という回は、私も意外さと親近感を覚えて印象に残っています。

夏の暑さも加わった中で、無理をしないで美味しく簡単に一食を済ませる、という主婦の腕の見せどころを、視聴者に自然な形で見せてくれました。

おたまで味見をする時に、ちょっと口をとがらせるスンウォン氏の口元をデレーッと見るのも楽しいです。煮干しのはらわたを取ったりする細かい作業から、豪快な鍋振りまで、見どころが盛りだくさんです♡

次回のファンミは屋外で、火おこし…はスンウォン氏は苦手そうなので、炒め物担当で登場してほしいです。テントの中で、ミレとグクの「シティーホールごっこ」とか、川で水をかけながら「僕らの落第先生ごっこ」とかをしてみたいなぁ…。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/06/17 22:04
くむちょん さんのコメント...
管理人様、こんばんわ。

私はdocomoの『dTV』で今月3日から配信が始まっていた『コチャン編』でスンウォン氏を楽しんでいます。月額数百円で、現在は、ドゥグンドゥグンと君たちは包囲されたと華政と漁村編…もあったかな?そのあたりが配信されています。
ノーカット版ではないと思うのですが、数百円でスンウォン氏見放題♥なので、
『今日はトッコジンのほっぺにキスマークのシーン♥』『今夜はスケジュールの都合で来られないはずのチャンパダ氏を見つけて大喜びするシーン♡』とか、お気に入りの場面をダイレクトに呼び出してうきゃうきゃ♥なんて日々です❤

『三食ごはん』は、イ・ソジンさんのものもあるのでそちらを観ながらソジンさんが
『コチャン編には冷蔵庫があったじゃないか!』って怒っててナPDさんが
『原点回帰だよ!』
とか言ってるシーンも楽しいです♥一瞬映るんですよね、その時に『コチャン編』が♡

とにかく私も、ちっちゃい画面でスンウォン氏を愛でています♥

管理人様、もうすぐ梅雨入り、明けたら夏ですね!
薄着になる夏。スンウォン氏のように…とまでは無理でも少しずつ筋トレしようかな…と思う日々です。

管理人様も、お身体を大切になさって下さい♡
2018/06/17 22:37
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

「三食ごはん」は人気の番組だけあって、CS放送、インターネットテレビ局など、あちこちで放送されているようですね。スンウォン氏の料理の腕前を楽しむ方法がいろいろあって嬉しいです。忙しい毎日の中で、ちょっとだけコチャンにワープして、スンウォン氏にごはんを作ってもらっているような錯覚を味わいながら癒されています。

ブログにもちょっとした三食ブームが起きていて、ここのところ「三食ごはん」関係の記事がたくさん読まれています。これをきっかけにスンウォン氏のファンがますます増えるといいなぁ、と願っています。

イ・ソジンさんの出演している「チョンソン編」を何話か見たことがあります。出演者が違っても、苦労してごはんを用意するのは同じですね。イ・ソジンさんもスンウォン氏同様、ぼやきながらごはんを作っていました。「三食ごはん」シリーズの出演者が一堂に集まって、苦労話や楽しかった思い出を語るような番組がいつか見てみたいです。

薄着になる夏、という言葉にドキッとしました。スンウォン氏と一緒なら筋トレも頑張れそうですが、一人じゃ無理かも…。暗雲が立ち込めております(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/06/18 01:09

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)