チャ・スンウォン氏の誕生日に寄せて(2018年6月7日) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏の誕生日に寄せて(2018年6月7日)


チャスンウォン ブログ


拝啓 チャ・スンウォン氏

今年も6月7日がやってきました。
ファンにとって毎年変わることのない、特別な記念日です。
ブログを始めてから、4度目のスンウォン氏の誕生日をお祝いできることを心から嬉しく思います。


昨年から今年にかけて、ドラマに映画にと、俳優としての才能を思う存分表現するスンウォン氏をひたすら追いかけてきました。

ファンミーティングで、ファンの前で報告したドラマと映画が形になり、スンウォン氏の演技が絶賛されるのをファンとしてとても喜ばしく、誇らしく思っています。

映画『毒戦』が日々観客動員数を伸ばし、早くも400万人を突破しました。スンウォン氏も出演俳優の一人として、この喜びを味わっているのだと思うと、私も喜びが湧き上がってくるような気持ちになります。

次回作の映画も決まり、今年は映画の年になりそうですね。今後の出演作でも、『毒戦』ような大フィーバーを巻き起こし、スンウォン氏には常にその中心で観客からの拍手と歓声を受けてほしいと願っています。


スンウォン氏が色々な役に挑戦する姿はとても素敵で、演技に対するひたむきな姿勢に、憧れや尊敬の念を抱くファンも多いと思います。

そんな中で、ファンが夢見る配役と、スンウォン氏が実際に引き受ける役に、少しだけ隔たりがあるように思うことがあります。

ここ数年、スンウォン氏は内面的に葛藤を抱える、難しい役柄をいくつも演じてきました。時に笑いを引き起こしながら、人間味溢れる役作りの結果を、笑ったり涙したりしながら堪能してきました。

しかし何か物足りなさを感じるのです。「チャ・スンウォン」は2.5枚目だけを得意とする役者ではないと。


私は、スンウォン氏の男性的でセクシーな魅力に富んだ長所を生かした、落ち着いた大人の恋愛作品が見たいと望んでいます。多くのファンも同じような思いを持っていることでしょう。

ファンは寛容であり貪欲です。ファンだから、スンウォン氏がどんな役を引き受けても、それを受け止め、作品の中のスンウォン氏の演技を感じて理解しようとする。しかし、ファンだからこそ、スンウォン氏がもっと好きになるような姿を見てみたいという貪欲な心も同時に持っています。


以前にスンウォン氏はあるインタビュー記事で、「ファンの言葉は大切である。彼らの言葉はどんなに尖った錐(きり)よりもはるかに正確で意味があり、ありがたいものだ」と話していたのがとても印象に残っています。そんなふうに考えることのできるスンウォン氏の柔軟性や謙虚さが素敵です。

「錐よりも正確で意味のある言葉」には程遠いかもしれませんが、誕生日という特別な日だからこそ、スンウォン氏に伝えたいことがあるのです。


恋せよ、チャ・スンウォン。


このブログが他と違いユニークであるのは、ただスンウォン氏の情報を発信するだけではなく、つぶやき、感想、意見を自由に綴っていることです。それは管理人である私も、読者のみなさんも同じです。
誰かに忖度することなく、コメントが削除されたり改ざんされたりしないという、当たり前の真っ直ぐなブログなのです。

節度と冷静さを持って、ものが言えるブログでありたいし、賢いファンでありたい。やみくもに「いいね、いいね」と褒めるだけではなく、ファンとして時には毅然とした態度で激励したい。そしてスンウォン氏に気持ちが寄り添うような、親しみを感じられるような時間を過ごしたい。

だから口に出して言ってみます。
恋せよ、チャ・スンウォン。

愛があるゆえの期待、スンウォン氏の力量を信じているからの期待。ファンの期待は重荷ですか?それとも次のステップへの活力になりますか?



人生は様々な選択をしながら歩んでいく道です。

歩む道は違っても、スンウォン氏の道と私たちの道は平行に並んでいるように思うのです。

この先、スンウォン氏がどのような選択をしても、道を歩むスンウォン氏を応援し、またスンウォン氏に応援されながら、ともに進んでいきます。同じ時代に生まれた喜びを感じながら…。



スンウォン氏との出会いに感謝して、48回目の誕生日をお祝いします。

チャ・スンウォン氏、お誕生日おめでとうございます。
차승원씨 생일 축하합니다.

かしこ
関連記事

18 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.07 00:59
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.07 01:25
ポン さんのコメント...
スン様
誕生日おめでとうございます🎁

私も管理人様と同意見です。
お願いだから切ない大人の恋愛ドラマをやって欲しい。
花遊記で、喫茶店でキムジスさんの手にスカーフを巻くシーン。少しの場面でしたが、ぐっときました。
あーこんなシーンを見たかったんだ!
これを待っていたんだ!
と改めて思いました。
どんな役でも応援はしてるけど、欲求不満というか、もっとあんなに素敵なんだから、彼の良さを活かした役をやって欲しい。

やはり、最高の愛やシティホールでスン様に惹かれた私としては、ラブコメかラブロマンスを40代のうちに見たい切なる願いがあります。
皆さんもきっとそうだと思います。
この思い
スン様に届くといいなー✨
2018.06.07 02:58
sweetpixy さんのコメント...
管理人様。

おはようございます。

スンウォン氏。
お誕生日おめでとうございます♡

Happy Birthday Mr. CHA SEUNG WON.
Hope you will have a great year!

そして1週間後の14日は私の○○歳の誕生日。
同じ6月、同じ双子座の共通点があって幸せです。

管理人様の意見に同感です。
大人のとびっきりの素敵な恋愛ドラマが見たいです。
見ていてトキめいてドキドキして胸がキュンってなるような♡
目がハートになってしまうような素敵な恋愛ドラマ・映画が見たい。


今日は仕事で市ヶ谷までお出かけ。
晴れだから、寄り道決定!

今日は暑いです。
お身体ご自愛くださいませ。

Have a nice day!
2018.06.07 10:21
としこ さんのコメント...
 スンウォン氏 お誕生日おめでとうございます!

 お誕生日を 出演映画400万人突破の嬉しいニュースで お祝いできるなんて ファンも嬉しい限りですよ〜! 
 
 管理人さん スンウォン氏に大人の恋を描いた映画に出て欲しい その案に賛成票を一票! 悲しい恋愛物語ではなくて、優雅で ウイットに溢れて 静かで 燃えるような恋の物語 そんな役を演じられるのは 今のスンウォン氏以外に いませんよね〜。
早く その夢が叶えられますように 祈ってます。
2018.06.07 15:18
くむちょん さんのコメント...
チャ・スンウォン氏。
お誕生日おめでとうございます♡

トッコ・ジンの素敵さに惹かれ、あなたの存在を知り、更に知りたいと思うようになり、現在に至ります。
私には環境が整わず、ただただちいさくしかくい手元の画面でしかあなたを見ることはできません。
それでもそんな小さなあなたでさえその存在の大きさや威厳。優しさ、強さ。いろんなものが画面からはみ出すくらいに強烈に輝いています。

大好きです。

スンウォン氏のこれからが、これまで以上に素敵で幸せなものに、なりますように。
スンウォン氏の幸せを見る私達が、しあわせに、なりますように。

お誕生日おめでとうございます。
届け!とばかりに、強く、スンウォン氏のお誕生日をお祝いさせていただきます。

おめでとうございますっっ!
2018.06.07 15:32
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.07 19:10
管理人 さんのコメント...

「今宵は管理人さんの素敵な文章にコメントを残したい衝動にかられました^ ^」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

お人柄が伝わってくるような温かいコメントを嬉しく読みました。

スンウォン氏が恋をする作品を観たい!と思うのは、ファンに共通する気持ちのようです。

誕生日なのに「恋せよ…」なんて大きなことを言ってしまいました。年に一度の特別な日だからこそ、いつか実現してほしいと思っている心の叫びがついつい漏れてしまったようです。

スンウォン氏の次なるステップを楽しみに、これからもブログで楽しい話題を提供していきたいと思っています。一緒に楽しみましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:12
管理人 さんのコメント...

「凛々しくもありお茶目でもあり いつも癒しをありがとうございます」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

スンウォン氏のこの両極の魅力は、ファンの心をがっちりととらえて離さない魔法のようです。

甘い物を食べるとしょっぱいものが欲しくなるように、スンウォン氏は甘辛を使い分けて、私たちに絶妙な味わいを届けてくれます。

誕生日をこうしてファンのみなさんと祝えるのが嬉しいです。次回は是非、公開コメントをお待ちしています♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:13
管理人 さんのコメント...

ポンさん、コメントをありがとうございます。

欲求不満…(笑)ファンはきっとみなさんそんな思いを抱えていることでしょう。いつになったら恋するスンウォン氏が見られるのかと。

『花遊記』の喫茶店のシーンは悲しいシーンでしたが、スンウォン氏、いや牛魔王の悲哀や想いがこもっていて、記憶に残る名シーンでしたね。ああいう演技をもっと見たいなぁと、切に願っています。

40代でも50代でも、スンウォン氏なら伝説のラブロマンスを演じられそうですが、私たちが待ちきれないので、一刻も早く!とスンウォン氏を急かしたい気分です。

みんなで念じたら、きっとスンウォン氏にも届くはず。今頃ゾクッとして、「メローな作品がやりたい!」と突然思っているかもしれませんね(笑)

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:14
管理人 さんのコメント...

sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

ソウルは28度くらいまで上がったようです。スンウォン氏がどんな誕生日を迎えたのか、せめて気温くらいは知りたいと思って調べてしまいました。

sweetpixyさんはスンウォン氏と一週間違いの誕生日でしたね。確か去年、7日と14日でカレンダーの上下の関係が羨ましいとコメントした記憶があるのですが、これからもずっと上と下でくっついていて羨ましいなぁ、と思いました。

「大人のとびっきりの素敵な恋愛ドラマ」を想像しては、こういうシーンを入れてほしいとか、スンウォン氏にああしてほしいとか、頭の中でドラマのシーンが駆け巡ります。ファン生活が長くなってきたこのあたりで、ガツンともう一度恋に落ちるような、胸キュンのスンウォン氏を見てみたいものです。

晴れた日の寄り道。隣にスンウォン氏がいたら言うことなしですね。今度は寄り道妄想が始まりそうです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:15
管理人 さんのコメント...

としこさん、コメントをありがとうございます。

誕生日という年に一度のお祝いの日に、タイミングよく400万人突破というニュースが入り、二重の喜びになりました。本当に嬉しいです。

おっしゃる通り、スンウォン氏には悲しい恋愛ではなく、「静かで燃えるような恋」(いい響きですねぇ)を演じてほしいですね。ひとまず、次の映画は心温まる父親役、ということなので、次の次あたりに、メラメラと恋に燃えてほしいと願っています。ああ、本当にそんな役のスンウォン氏が見たいです。とても。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:16
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

熱い誕生日のお祝いメッセージをありがとうございます。スンウォン氏に届けるすべもなく、申し訳ない限りなのですが、ファンの念力みたいな「好きです!」とか「おめでとう!」という気持ちは案外届いているのではないかと私は信じています。

「ちいさくしかくい」画面でスンウォン氏を見ているくむちょんさんも、「少し大きくしかくい」画面でスンウォン氏を見ている私も、平べったい画面でしかスンウォン氏に会えないのは同じです。

それでもソウルのどこかでイベントに出演するスンウォン氏の姿の写真を見たり、ドラマで熱演するスンウォン氏を見たり、「しかくい画面」は小さく平たいながらも、スンウォン氏のことをいろいろと伝えてくれます。

「しかくい画面」を通して出会った私たちファンも、スンウォン氏に幸せをもらいながら一緒に楽しんでいきましょう。いつかまた「しかくい画面」から出てきたスンウォン氏の手にそっと触れる日を楽しみにして。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:18
管理人 さんのコメント...

「トッコ・ジンにしても、チョ・グクにしても素敵な男でしたね。あんな恋をしてみたいです。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ややグク派の私にとっては、チョ・グクと恋をしてみたいです。真面目なのにどこか面白いグクは、スンウォン氏以外では考えられないくらい、適役だったと思います。

それに対して『アテナ』のヒョクや今回の『毒戦』のブライアンは、怖さ部門で1、2を争う役なのではないかと思います。役のタイプが全く違っても、いつも説得力のある演技をするスンウォン氏はまさに「凄い役者」ですね。恋物語を熱望しながら、スンウォン氏が次々に演じる役を一つずつ楽しんでいきたいと思います。

「管理人様もブログをご覧の皆様もお身体を大切になさって下さい。」とお気遣いいただき、ありがとうございます。夏に向かって気温も湿度も上がるこの時期は、1年で一番苦手な時期です。体調管理をしっかりして、暑さも湿気も吹き飛ばし、楽しい記事を発信していきます!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.08 00:19
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.09 05:45
管理人 さんのコメント...

「公開していただいても大丈夫なので、私の管理人様へのファンレターを皆様に自慢しまくって下さい♡」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

広いお心に大感謝です!公開させていただきます。

ご返信ありがとうございました。
2018.06.09 13:29
くむちょん さんのコメント...
管理人様、おはようございます。

お誕生日おめでとう!の日だったので公開コメントは敢えてスンウォン氏への気持ちを伝えるだけにしたのですが、やっぱり言いたいので…。

管理人様の綴られた強い気持ちに不覚にも涙したのは、きっと私だけではないはずです。

時々管理人様にお褒めいただく私の、感受性、とやら。自分で意識することはないのですが、確かに『印象』とか『思い』に反応することは多いです。

管理人様の文章。実は今こうしてコメントさせて頂きながら思い出せるのは『恋せよチャ・スンウォン』とのあの言葉だけなのですが、深い愛情とか強い恋心、みたいなものの管理人様のオーラ、みたいなやつは強く心に残っています。
主観なのでアレですが、身内とか家族とか。無償の愛を届けたい相手に向けた本当の優しさ、とでもいえばいいのでしょうか。
読ませて頂くうちにスンウォン氏への管理人様の思いがコップに少しずつ溜まってきて、あ…あ……って思ってるうちにコップから溢れちゃって、同時に私の涙も溢れちゃって、みたいな感覚でした。

素敵な管理人様のこのブログと出会ってこうしてお邪魔しても優しく迎えて頂けることがとても楽しくて嬉しくて。他の皆様への管理人様のコメントの優しいお気遣いと言葉。皆様のコメントの長さと同じくらいの長さのお返事になるように計算なさっているらしいその配慮。

『果たして私はスンウォン氏のファンなのか?それとも管理人様のファンなのか?』

スンウォン氏のファンなのですが(笑)、だからこそ出会えた管理人様のファンでもあります。
こちらのサイトが心地よいのは管理人様のお人柄あってこそなのだな、と感じています。
『類(スンウォン氏)は友(こちらの皆様)を呼ぶ』。だからこそ他の皆様も素敵なのですね。

管理人様。いつも本当に素敵なスンウォン氏の情報をありがとうございます。
苦手な夏がやって来ますね。どうか体調にお気をつけになって元気に夏を乗り越えて下さい。
長くなってしまいました。お返事が頂戴できるのであれば、短めでけっこうですので♡
2018.06.09 13:43
管理人 さんのコメント...

くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

誕生日の記事についての思いが綴られたコメントを読んで、じんわりと嬉しさが心に染みわたるような気持ちになりました。年に一度の誕生日なので、スカッと明るく「おめでとー!」と書けばよいのに、要望だの希望だのを書き並べているうちに、長いばかりの記事になってしまいました。いつかは短くかっこよくまとめた誕生日記事が書きたいと思っています。

コメントのほとんどがお褒めの言葉で、久しぶりに全身に充電が行きわたるような気分です。当初は非公開コメントでしたが、あまりの褒められぶりに嬉しくなり、無理を言って公開コメントにしていただきました。ありがとうございます。

それはさておき、スンウォン氏のファンである私があれこれ綴るブログを、ファンである訪問者の方が読んで楽しんだり共感してくださったりするというのは本当に嬉しいことです。ファンという共通の気持ちを持っているからこそ、通じることもあると思いますし、逆に記事を読んで「そりゃ違うでしょ」と思うことがあるのも自然なこと。いずれもスンウォン氏の話題を中心にして何かを感じる、というのが大切なことだと思います。

個人ブログですので、誰かに気を使うこともありませんし、基本的に思いついたことを綴ったり、スンウォン氏の写真を見て語りかけてみたり、これが私の「趣味」なので、楽しくやることが一番だと思っています。

来る者拒まず、去る者追わずの方針で、縁あってブログに来ていただいた方とは一緒に楽しみたいと思っていますし、みなさんも私も「チャ・スンウォン氏のファンである時間」は嬉しさや楽しさ、幸福感をたくさん味わって、良い思い出が積もっていくといいな、という考えを持っています。

返信のコメントの長さについてのご指摘は鋭いですね!正直に言うと、計算しているわけではなく、コメント欄を通した「会話」だと考えているので、相手が話したことに、私が相づちを打って、さらに会話を続けると、大体同じくらいの返信分量になっているようです。文章が短くまとまらない性質なので、ついつい長いお返事になってしまいます。

私のファンかもしれない、と言ってくださる読者がいるのは、くすぐったいような嬉しいような気持ちです。スンウォン氏もファンレターを読むときにこんな気持ちなのかもしれないなぁ、とホッコリしました。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.06.09 13:44

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)