[web記事]『毒戦』制作記公開…代替不可名優たちの「強烈シナジー」


毒戦


2018年の最も強烈かつ卓越したビジュアルバスターの誕生を予告しながら、話題を集めている映画『毒戦』が、スタイリッシュな制作記映像を公開した。

2018年上半期最高の期待作とされる映画『毒戦』が、激しい制作現場をそのまま表した制作記映像を公開し、観客の関心を集めている。映画『毒戦』は、アジアを支配する幽霊麻薬組職の実体をめぐって繰り広げられる強者たちの戦争を描いた犯罪劇である。

公開された映像は、広大な塩田からノルウェーの果てしない雪原まで、圧倒的なスケールと風景を描いて一気に視線を捕らえる。ここで龍山(ヨンサン)駅、警察署、地下駐車場など日常と密接な空間を活用したロケーションも感覚的な演出を予告して期待を高調させる。

さらに、チョ・ジヌン、リュ・ジュンヨル、キム・ソンリョン、パク・ヘジュンそしてチャ・スンウォン、故キム・ジュヒョクまで強烈な俳優たちを新鮮な組み合わせで束ねたスタイルメーカー、イ・ヘヨン監督は、俳優たちに繊細ながらも鋭いディレクションを与え、カリスマ溢れる姿を見せてくれる。

彼の繊細なディレクションに俳優たちは真剣に没頭し、独自のキャラクターを完成させていき、映画で繰り広げられる彼らの熱演に対する好奇心を刺激する。また、実際に行われた建物爆破シーンと俳優たちの熱演ぶりが目立つ銃撃シーン、アクションシーンは映画に迫力を加え、豊かな見どころをもたらすことはもちろん、情熱いっぱいの撮影現場をそのまま伝えて映画の高い完成度を期待させる。

今回の制作記映像は、メインの予告編に使われて熱い反応を呼び起こした「イマジンドラゴンズ (Imagine Dragons)」の「ビリーバー(Believer)」をバックグラウンドミュージックとして使い、これは『毒戦』の圧倒的なビジュアルをさらにスタイリッシュにし、メインの予告編に劣らない強烈な制作記映像を完成させた。

このように公開された制作記映像を通じて俳優と監督、制作スタッフが熱く撮影した映画『毒戦』は、差別化されたウェルメイド犯罪劇として5月の劇場街を完璧に魅了するだろう。

熱い撮影現場を撮影した制作記映像を公開し、ビジュアルバスターの誕生を予告した映画『毒戦』は5月22日公開予定である。

(スポーツ朝鮮の記事を翻訳しました)


*この記事はスポーツ朝鮮のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

先日公開された『毒戦』のメインの予告編にも、この映画独特の雰囲気が漂っていて、とても魅力的な映画であることが伝わってきましたが、今日公開された制作記は、メイン予告編よりもさらに深く、『毒戦』の世界を見せてくれるように思います。Believerという、映画のタイトルと同じ曲も『毒戦』の世界を引き立てています。

カメラの前に立つ俳優が演技をするためには、カメラの後ろ側にいる監督やスタッフの支えがある、というのは当たり前のことですが、映画には本当に多くの人々が関わり、一緒に作品を作り上げていっているというのが伝わってくる制作記でした。

スンウォン氏も演じている姿や、撮ったシーンを確認しているような姿など、何ヵ所か映像の中に登場します。

今回の制作記を見て、個人的には、交通事故で他界したキム・ジュヒョク氏のぶっ飛んだ演技がとても魅力的でした。中国のマフィア役ということですが、彼の演じたハリムという役はスンウォン氏のブライアン同様「狂った」役だったそうで、予告や、制作記の短い映像を見ても、楽しんで演じているように見えて、演じる喜びのようなものが画面から伝わってきて、本編を見るのがとても楽しみです。

狂った役、というのは実はとても演技が難しいように思いますが、スンウォン氏もキム・ジュヒョク氏も、役者として”演じる快感”を大いに味わったのでは…と、その辺も映画館で楽しめたら良いな、と思っています。日本公開が待ち遠しいです。

制作記から、スンウォン氏の登場場面を集めました。耳の下から見える、伸びた髪の毛に「悪い人」の気配を感じます(笑)

チャスンウォン 毒戦
新聞記事になっているブライアン

チャスンウォン 毒戦
眩しくてよく見えませんが、車から降りてきたブライアン

チャスンウォン 毒戦
今度は暗くてよく見えませんが、やっぱりブライアン

チャスンウォン 毒戦
悪人とは思えないい笑顔でオーケー!

チャスンウォン 毒戦
いい笑顔♪

チャスンウォン 毒戦
前髪の乱れすら美しい

チャスンウォン 毒戦
おかっぱブライアン。頑張って伸ばしましたねー

チャスンウォン 毒戦
モニターを見つめるスンウォン氏

チャスンウォン 毒戦
左がイ・ヘヨン監督、右がパク・ヘジュン氏

チャスンウォン 毒戦
のぞき見るブライアン




制作記フル映像

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment