[web記事]「強く惹きつけるビジュアル」…『毒戦』6人のキャラクターのポスター


チャスンウォン 毒戦 ポスター


2018年、ただ一つの卓越した”ビジュアルバスター”の誕生を予告した映画『毒戦』が、強烈なキャラクターのビジュアルを確認できるキャラクターポスターとモーションポスター、キャラクター予告編を公開して注目を集めている。

来たる22日に、休む間もなく展開されるストーリーと個性のあるキャラクター、スタイリッシュなビジュアルで観客を引きつける映画『毒戦』が、キャラクターポスター、モーションポスター、キャラクター予告編を公開し、ビジュアルバスターらしい豊富な見どころを届け、観客の関心を集めている。映画『毒戦』は、アジアを支配する幽霊麻薬組職の実体をめぐって繰り広げられる強者たちの戦争を描いた犯罪劇である。

チョ・ジヌン リュ・ジュンヨル キム・ソンリョン 毒戦 ポスター


まず、公開されたキャラクターポスターは、各キャラクターの顔のクローズアップと上半身を盛り込んだ分割カットで構成、それぞれ異なるカリスマを披露して目を引く。鋭い目つきとタフな表情が映える”ウォノ”のキャラクターポスターは、強者たちを捕まえるため、さらに過激になった刑事の姿を完璧に消化している。

無表情だが、力ある目つきを見せると同時に、誰かに胸ぐらをつかまれても屈しない”ラク”のキャラクターポスターは、組織に見捨てられ、組織を捕まえようとする刑事に協力する”ラク”のキャラクターの複合的な魅力を一気に見せてくれる。

また、本音を知ることができない表情と強いオーラが目立つ”オ・ヨンオク”の姿と、多彩な表情で、悪辣で独特なオーラを表す”ソンチャン”の姿は、キャラクターの個性を一気に見せており、同時に俳優たちの演技力を確認させて期待を高めている。

一方、無表情な顔と冷たい目つきの”ブライアン”は、ミステリアスな雰囲気を漂わせて、劇に緊張感を加えることを予告しており、荒く鋭い面を表している”ジン・ハリム”のも姿また、”ウォノ”の粘り強い追跡にどのような変数として作用するか好奇心を刺激する。

パク・ヘジュン キム・ジュヒョク 毒戦 ポスター


一方、ディンゴムービーのフェイスブックを通じて初公開された『毒戦』のモーションポスターは、4月23日(月)に公開されたモノクロポスターの撮影カットで製作、再生を停止できないようにする独特の形式とビジュアルで視線を捕らえる。

カリスマあふれるキャラクターたちのそれぞれの個性が込められたモーションポスターは、特有の映像効果と感覚的な音楽がスタイリッシュな映画の魅力をそのまま圧縮しており、これから映画を見る観客の熱い反応を引き出すものと予想される。このようにきつく強烈なキャラクターを様々な方法で公開し、観客の期待感を高めた映画『毒戦』は5月、劇場街を完璧に掌握するだろう。

最後に、今日(8日)午前11時、メガボックスのフェイスブックを通じて初公開されたキャラクター予告編は、アジアを支配する最大の麻薬組織と組織のボス”イ先生”を捕らえるために、あらゆることをかけた刑事”ウォノ”(チョ・ジヌン)の姿をはじめ、彼が組織に接近して会うことになる強烈なキャラクターたちを次々と描き出し、注目を集める。

さらに、組織に見捨てられた”ラク”(リュ・ジュンヨル)と麻薬組織の中核人物である”オ・ヨンオク”(キム・ソンリョン)が”ウォノ”の捜査に協力する姿は、映画の中で絡まるキャラクターたちの関係を予告して好奇心を刺激する。

ここにアジアの麻薬市場の大物であり、バイヤー”ジン・ハリム”(故キム・ジュヒョク)の強烈な登場とともに、麻薬組織の役員であり、創設メンバーの”ソンチャン”(パク・ヘジュン)を利用した”ウォノ”の捜査がどのように広がっていくか気がかりになる。

ついに組織の隠された人物”ブライアン”(チャ・スンウォン)とぶつかることになった”ウォノ”と”ラク”がどのように事件と向き合うことになるか関心を集める中、今回の予告編では、麻薬製造に天才的技術を持った”聴覚障害の兄妹”(キム・ドンヨン、イ・ジュヨン)の驚くべき登場が盛り込まれており、『毒戦』の多彩なキャラクターに対する期待をさらにエスカレートさせる。

キャラクターポスター、モーションポスター、キャラクター予告を公開し、ビジュアルバスターの誕生を予告した映画『毒戦』は来たる22日公開予定である。

(スポーツ朝鮮の記事を翻訳しました)
※管理人が適宜改行を加えました。オリジナル記事の写真から、スンウォン氏のポスター写真のみを抜き出し、再配置しています。

*この記事はスポーツ朝鮮のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

『毒戦』のポスターはもう出尽くしたと思っていたら、キャラクター別のポスターが発表されました。特別出演のスンウォン氏も、どアップのポスターで登場です!♡

それぞれのキャラクターの役柄がにじみ出ているようなポスターで、映画本編が早く見たい…という気持ちになるポスターです。

スンウォン氏のポスターには「地獄では誰でも 救いを願うものです」と書かれています。聖書を持って、静かで落ち着いたブライアン…でも相当の悪人…のはず。どんな役なのか、早く見たいです~(涙)

今日は「モーションポスター」なるものも発表されました。コマ送りのように動くポスターですね。スンウォン氏は5番目に登場します。コマ送りといえども、いろいろな表情を見せてくれるスンウォン氏。やっぱりコマ送り劇場をしなければ!とモーションポスターからスンウォン氏、いやブライアンを切り取ってみました!ブライアン10変化をお楽しみください。

チャスンウォン 毒戦
麻薬組織の
隠された人物
ブライアン
チャ・スンウォン


チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦
光ってる~☆

チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦

チャスンウォン 毒戦
15歳以上観覧可
スンウォン氏が、じゃなくて映画が、です(笑)スンウォン氏の魅力は大人じゃなきゃ分かりませんが~♪

チャスンウォン 毒戦



『毒戦』モーションポスター



『毒戦』キャラクター予告


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

 右手の人指し指に指輪をつけている人は、悪いことを考えています。光っても微笑んでも隠せません。モーションポスターだけでも十分怖そう。

2018/05/09 (Wed) 20:20
管理人

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

右人差し指の指輪には気を付けないといけませんねー。聖書なんか持っちゃって、「地獄では誰でも 救いを願うものです」なんてポスターに書いてあるので、こんな人に救いを願えるなら、地獄もいいかも…なんて考えていた私が甘かった。

ブライアン、きっとものすごいクレイジーな悪人です。特別出演なのにこの存在感はさすがスンウォン氏。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/05/09 (Wed) 22:59

コメントを書く/Comment