チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォンPart 1


「チャ・スンウォンを巡る旅」、今日は映画『毒戦』の5月公開を記念して、スンウォン氏演じる”ブライアン”が着ている白いスーツからヒントを得て、白を着こなすスンウォン氏の写真を集めてみました。

題して「白のチャ・スンウォン」。3回シリーズでお届けする予定です。お楽しみください♪

チャスンウォン
シュウェップスの広告画像より。飲料のCMに出演するスンウォン氏は白シャツ姿が多いことに気がつきました。特にシュウェップスは、爽やかな炭酸飲料ということで、白いシャツがその味を表現しているように見えます。せっかく白いシャツを着て登場したスンウォン氏でしたが、CMでは惜しげもなく、シャツ無しの姿を披露しています♡今思えば大胆なCMでした。グフフ。久しぶりにCMが見たくなった方、記事の最後に動画を置いておきましたので、心ゆくまでご鑑賞ください♡


チャスンウォン
2013年、雑誌「エスクァイア香港版」より。この時期もスンウォン氏は髪の毛を伸ばしてお団子にしていました。スーツとシャツはFENDI、時計とアクセサリーはブルガリです。じっとこちらを見つめる強い視線は、スンウォン氏ならではの目ヂカラがこもっています。黙ってスンウォン氏のおやつを食べちゃったことを恨んでいるような目にも見えます(笑)


チャスンウォン
逆さまのスンウォン氏。最近の雑誌ではあまりこういったアングルのスンウォン氏は見かけませんが、当時の流行りだったのか、若さゆえのポーズなのか…。逆さまでもスンウォン氏だと一瞬で分かるのは愛があるから…ということにしておきましょう。


チャスンウォン
逆さまの次はひねりを効かせた躍動感あふれるスンウォン氏。追われているような、必死の表情に目を奪われ、はだけた胸元に目を奪われ、一緒に手を取り合って逃げたくなるような一枚。


チャスンウォン
現代自動車の広告関連画像。目は口ほどに物を言う、といいますが、まさにスンウォン氏の目は私たちに話しかけているような豊かな表情を持っています。嘘をつくと、多分こんな表情で聞き返してくるはず。


チャスンウォン
機嫌良く笑うスンウォン氏の写真を見ていると、心が晴れ渡るような気持ちになってきます。スンウォン氏も私たちも、機嫌が良いって大切♡


チャスンウォン
若かりし頃のスンウォン氏。若さ溢れる肉体に着る白のスーツは、眩しいような輝きを放っています。この時期ならではの青春の青臭さも感じる一枚。


チャスンウォン
これもまた2000年前後とみられるスンウォン氏。短髪に白ジャケットという一見アンバランスな組み合わせも、ちょっと悲しそうな憂いの表情が合わさると、それなりに趣が出てきます。


チャスンウォン
お天気が良いからこれからランチでもどう?この白シャツのスンウォン氏に合わせて、どんな服を着たら良いのか迷います。モタモタしていたら、せっかちなスンウォン氏の気が変わってしまうかもしれないので、支度は短時間で!

チャスンウォン
白といえば、映画『雲を抜けた月のように』のモンハク、この人を忘れてはいけません。自分の信念を貫き、破滅への道を歩んでいったモンハクの目には狂気の炎が宿っていたように思います。『毒戦』でスンウォン氏が演じるブライアンには、どんな狂気が潜んでいるのでしょうか…。


チャスンウォン
現代版モンハク、いや、違いました。2011年のソウルファッションウィーク、SONGZIOのショーでのスンウォン氏です。身体にフィットするような細身のロングコートの首元には黒いスカーフが巻かれ、左目にかかる黒髪のせいで片方の目しか見えず、ちょっと海賊っぽさを感じる一枚。スンウォン氏は白のサンダルでさえ、うまくファッションの一部として履きこなしていますが、こんな格好の人が道を歩いていたらギョッとしますよね(笑)スンウォン氏だから素敵に見えるのです。恐るべし、スンウォンマジック。


チャスンウォン
2014年、現在のYG Kプラスというモデルカンパニーで講師を務めたスンウォン氏。スンウォン氏らしい手振りをつけての講義はどんな話をしたのでしょう?「演技は恥ずかしがらずに堂々と」なんて言っているのでしょうか。私は俳優ではないけれど、万が一スンウォン氏に道で遭遇したら、気を失って倒れたりしないで、「恥ずかしがらずに堂々と」声をかけたいと思います。そうするためには根性も必要ですが、語学力も必要ですね…。


チャスンウォン
2015年、ロッテリアの広告より。なかなか美味しそうなハンバーガーですが、かぶりつきたいのはそっちではなく、凛々しいスンウォン氏。引き締まった腕の筋肉が美しいです。「三食ごはん」への出演がきっかけとなり、食品関係のCMオファーがたくさん舞い込みました。ハンバーガー、調味料、冷凍餃子、飲料、麺類、アイスまで、味わい深い姿を見せてくれました。記事の最後にCM動画があります♪


20180430white15.jpg
2011年自撮り写真。『最高の愛』を撮影していた頃でしょうか。健康的な浅黒い肌に白いTシャツが眩しいです。ク・エジョンを見つめるトッコのとろけるような眼差しの片鱗が感じられて、じっとこっちを見るスンウォン氏の優しい目に、とろけるアイスになったような気分です。そのまま溶けて、たくましい腕にまとわりつきたい(笑)


チャスンウォン
2015年、宅配サービスのヨギヨ関連画像。CM撮影でNGを出して思わず笑ってしまったスンウォン氏の写真です。ちょっと照れたような表情も読み取れて、可愛ささえ感じる写真です。顔をほころばせて笑うことを「破顔」と言いますが、まさにこんな顔なのだろうな、と思う一枚。スンウォン氏の笑顔は見る人に幸せを感じさせます。記事の最後にCM動画があります♪



「チャ・スンウォンを巡る旅/白のチャ・スンウォンPart 1」はここまで。いかがでしたでしょうか。白ジャケット、白シャツ、白い着物…白といってもいろいろな衣裳がありますね。その時々の年齢や配役に合った着こなしは、さすがスンウォン氏です。

爽やかな白をまとうスンウォン氏の特集はまだまだ続きます。次回もどうぞお楽しみに♪

チャスンウォン
「白のチャ・スンウォンPart 1」まとめ♡



CM動画もお楽しみください。

【チャ・スンウォン氏シュウェップスCM】


【チャ・スンウォン氏ロッテリアCM】


【チャ・スンウォン氏ヨギヨCM#6】


もっとスンウォン氏のCMが見たくなった方は、スンウォン氏のCMギャラリーへどうぞ。
☞チャ・スンウォン氏CMギャラリー
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/30 (Mon) 18:13

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
素敵素敵! ありがとうございます。白いスンウォン氏大好きです!

「エスクァイア香港版」の、前髪の長い2013年のスンウォン氏は本当に好きです。同じ年のAsahi beerのCMでの、あのうっとりとした表情の艶っぽさは、この前髪あってこそだと思います。あのCMでは柔らかい雰囲気の黒っぽい出で立ちでしたが、この写真の白いスーツもまた素敵。強くてしなやかなネコ科の獣な感じがします。

2014年のYG Kプラスの講座で講義中のスンウォン氏もまた良いですね。身振り手振りを交えて話す時って、相手に伝えたいイメージに言葉が追いついていかなくて、それでも伝えたい情熱というか気持ちが前のめり、な時かなあと思います。その仕草に誠実さと熱を感じます。白いシャツは、スンウォン氏の誠実さによく映えると思うのです。

そして2011年の自撮り写真!管理人様の仰るように、浅黒い肌と白いシャツのコントラストが目映いですね。この写真のスンウォン氏にも「見る」「見られる」の関係を反転させる力を感じます。視線に絡め取られて目を逸らすことが出来なくなるような。トッコ・ジンの顔付きなのもまた素敵。ほんとに綺麗な男の人ですね。

若い頃のスンウォン氏の、ちょっと粋がった感じも可愛らしい。「白のチャ・スンウォン」は3回シリーズなのですね。いつもながら管理人様の審美眼は素晴らしいです。Part2、Part3を楽しみにしています。いつも楽しい企画をありがとうございますm(_ _)m。

2018/04/30 (Mon) 21:01
管理人

管理人  


「ヨギヨのCM、面白いですね」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ヨギヨの楽しいCMは、2015年にシリーズCMとして6本にわたって公開されたものです。スンウォン氏が所属するYGエンターテインメント所属の俳優、アーティストが出演しており、スンウォン氏を始め、チェ・ジウさん、ご指摘の通り、『最高の愛』で共演したユ・インナさん、イ・ソンギョンさん、カン・スンユンさん、悪童ミュージシャンのお二人という豪華キャストで構成されています。

ヨギヨはオンラインの料理注文サービスの会社ですので、CMでは美味しそうなお料理がたくさん出てきます。今夜の晩ご飯の献立をお知らせいただきましたが、煮物がとても美味しそうです♪煮汁の活用法にも納得!お肉の旨みが出て、二度美味しいとは、チャジュンマが喜びそうな工夫です。

有意義なゴールデンウィークになるとよいですね。ブログでは新企画を立ち上げる予定ですのでどうぞお楽しみに。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/04/30 (Mon) 23:01
管理人

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

熱心に記事を楽しんでくださって嬉しいです。巡る旅の企画は、私の気分と集中力次第のところがあり、テーマを絞って写真を探す楽しみがある反面、スンウォン氏の膨大な写真の数に押しつぶされそうになりながら、ひたすらテーマに合う写真を探すという、何ともオタクな作業によって成り立っています。

白いスンウォン氏は、探してみると意外とあちこちにあったのですが、襟にちょっとだけ色の線が入っていたり、下に合わせたパンツの色が目立っていたりして、あえなくボツになった写真もありました。

「白いシャツは、スンウォン氏の誠実さによく映える」と表現されていたところ、本当にその通りだと思います。スンウォン氏のインタビューの動画などを見ていると、話に熱が入ってきて、スンウォン氏らしいいつもの身振り手振りが始まると、言葉は分からずとも、伝えたいという思いがあふれているスンウォン氏の熱い気持ちが伝わってきます。

身振り手振りを交えて話すスンウォン氏を想像すると、浮かんでくるのはやはり白シャツ。腕まくりをして、熱く演技論を語るのは、やはり白シャツでなければなりません。スンウォン氏+白シャツには何か特別なケミストリーがありますね(笑)

白シャツに執着してしまいましたが、それ以外の「白」にも着目してPart2と3も楽しんでいただけるよう準備したいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/04/30 (Mon) 23:02

コメントを書く/Comment