[web記事]『毒戦』卓越したキャラクターたちの饗宴!報道スチール14種公開!


チャスンウォン 毒戦


『毒戦』のスチール写真が一挙公開されました。スンウォン氏演じる「ブライアン」も、あの白いスーツを着て登場です!


[web記事]『毒戦』卓越したキャラクターたちの饗宴!報道スチール14種公開!
2018.4.16 iMBC

毒戦 リュ・ジュンヨル
毒戦 チョ・ジヌン


チョ・ジヌン、リュ・ジュンヨル、キム・ソンリョン、パク・ヘジュンそしてチャ・スンウォン、故キム・ジュヒョクなど、カリスマあふれる強烈な俳優たちのマルチキャスティングで話題を集めた映画『毒戦(ドクジョン)』が報道スチール14種を公開して注目を集めている。

来たる5月24日に公開される映画『毒戦』が、一気に視線を引きつける圧倒的な雰囲気の報道スチール14種を公開し、観客たちの好奇心を高めている。

映画『毒戦』は、アジアを支配する幽霊麻薬組職の実体をめぐって繰り広げられる強者の戦争を描いた犯罪劇。今回公開されたスチールは『毒戦』ならではの強烈な雰囲気はもちろん、それぞれ異なるオーラを放つキャラクターたちが含まれており、さらに目を引く。

毒戦 リュ・ジュンヨル
毒戦 チョ・ジヌン リュ・ジュンヨル


まず、”ウォノ”(チョ・ジヌン)は、実体のない幽霊麻薬組織を捕まえるために全てをかけた刑事として強烈な印象を漂わせながら銃口を向けていて、どのようなカリスマを見せるか期待される。

ここに麻薬の製造工場爆発事故以後、ウォノに会った”ラク”(リュ・ジュンヨル)の姿も期待を集めている。無表情のまま冷たい空間にいる姿と夕焼けの塩田の前に座っている後ろ姿だけで一気に視線を圧倒する。さらに、ウォノとラクが風車の下で一点を見つめていて、この二人の関係がどのように変化するか期待を刺激する。

また、自分に向けらた銃口を眺めるラクを盛り込んだスチール、ファックと”ソンチャン”(パク・ヘジュン)がかばんを隔てて対峙する姿を写したスチールは、微妙な雰囲気を漂わせて緊張感を高める。

毒戦 リュ・ジュンヨル
毒戦 リュ・ジュンヨル パク・ヘジュン
毒戦 キム・ソンリョン


『毒戦』はそれぞれ個性がはっきりした俳優を集め、今まで見たこともない強烈なビジュアルを盛り込んだスチールを公開し、華やかなマルチキャスティングを実感させる。

麻薬組織の後見人”オ・ヨンオク”(キム・ソンリョン)のカリスマ性溢れる姿は彼女が披露する、また異なるガールクラッシュ(同性にも魅力的なかっこいい女性)を期待させ、彼女がウォノにどんな手がかりを提供するか好奇心を刺激する。

さらに、麻薬組織の創設メンバーで、組織に無条件に忠誠を尽くす人物ソンチャンは、強者に弱いが、弱者には悪辣な姿を見せる予定で、歴代級の悪役の誕生を予告する。

さらに、組織の隠された人物”ブライアン”(チャ・スンウォン)は、目つきだけで雰囲気を圧倒する強い存在感を漂わせて、前作では見せたことのない姿を披露する。

天才的な麻薬の製造技術者”聴覚障害兄妹”(キム・ドンヨン、イ・ジュヨン)も視線を奪うものとみられる。また、アジアを牛耳る中国の麻薬市場の大物”ハリム”(故キム・ジュヒョク)は赤いローブをまとったまま、座っている姿だけで強烈な演技の変身を期待させる。

毒戦 パク・ヘジュン
毒戦 チャスンウォン
毒戦 キム・ドンヨン、イ・ジュヨン
毒戦 キム・ジュヒョク


最後に、刑事チームのカリスマにあふれるリーダー、ウォノと彼のチームメンバーの後ろにある、事件日誌でぎっしりと満たされたホワイトボードはこれまで実体のない麻薬組織をつかむため、どれほど努力したかを見せてくれる。

続いて2人のチームメンバーが塩田の横を急いで走って行く姿が盛り込まれており、果たしてどのようなことが起こるか観客たちの好奇心と期待を集めている。

毒戦 チョ・ジヌン
毒戦
毒戦


卓越したオーラを発する報道スチール14種を公開し、話題を集めている映画『毒戦』は5月24日(修正)5月22日公開予定である。

(iMBCの記事を翻訳しました)
※適宜管理人が改行を加えました。

*この記事はiMBCのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

19日の制作報告会を控え、映画『毒戦』の様子が少しずつ公開されてきました。犯罪アクションというジャンルであることに加え、麻薬組織を中心とした映画ですので、スチール写真から伝わってくる雰囲気も、どこか暗くて怖いような、湿気を帯びたような感じがします。

そんな中、スンウォン氏は白いシャツに白いスーツで光り輝いています。以前の記事では、ブライアンは「”狂った”悪役」と説明されていました。一見、白い衣裳からは、白馬の王子か天使かと(笑)思ってしまいますが、ひと癖もふた癖もあるような悪~い役なのだと想像しています。ワルなスンウォン氏を久々に見られそうで楽しみです。

ブライアンをもう一度…♡

チャスンウォン 毒戦


先日発表された、グローバルポスターとよく似た、国内用ポスター(?)も公開されています。タイトルの『독전(毒戦)』の部分と登場人物名がハングルで表記されています。

毒戦 ポスター


もちろん、スンウォン氏の名前もありますよ~♪

毒戦 ポスター 차승원


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

みらい  

 こんなホワイトスーツ、それに変わったデザインの襟のついたシャツを着こなせるのはスンウォン氏だけ。本当に衣装担当の方の力を感じます。スンウォン氏に着せる衣装選びは難しいと思いますが。

2018/04/17 (Tue) 20:07
管理人

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

白シャツに白スーツの悪役。パッと見ただけでは着こなし抜群♡で悪役っぽくないのですが、ちょうど『花遊記』のために伸ばしていた、微妙な長さの髪の毛に、はっきりとした眉とヒゲが加わると、何だかちょっとうさん臭い感じも漂ってくるようで、どんな悪役なのかとても気になります。

性格とか口調とか、声のトーンとか、写真だけでは分からないことだらけで、謎の人物ブライアンの闇はますます広がるばかりです。予告編で動いて喋っているブライアンが拝めると良いのですが…。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/04/17 (Tue) 23:18

くむちょん  

管理人様、おはようございます。

来ました〜白スン氏❤

私、肘が肩より後ろに来る男性の立ち姿が大好きなんです!
スチールの白スン氏、右肘が隠れてる♥
もしかしたら後ろで手を組んでるか、危ない何かしらを隠し持ってる、のかも知れませんがその、肘の隠れた姿が自信の表れとか余裕とか貫禄とか、そんな風に見えてとっても大好物です❤

白い豹、白い鷹。

群れずに生き無駄に動かない。
獲物を見つけたら素早く静かに動き、今だ!ってタイミングで襲いかかる。
黙々と追いかけ淡々と牙を、爪を刺す。
白い体に獲物の真っ赤な血。
悠々とくわえたその顔は『ん?』のドヤ顔♥

いやん♡白スン氏怖い♡

管理人様。花遊記のおまとめご苦労でした。
しばらくのんびりお過ごしください。
あ!もうすぐファンミから1年だぁ〜。

2018/04/18 (Wed) 06:50
管理人

管理人  


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

肘が肩より後ろに来る…ということは、姿勢が良くて胸を張ったような立ち姿ということでしょうか。特定のポーズが好き、という、くむちょんさんのこだわりの立ち姿を想像していたら、白い服を着てたんじゃ見えないので、スンウォン氏、ちょっと脱いで肘と肩の位置をよく見せてください!と言いたくなりました(笑)

「無駄に動かない」というのは悪役にとって大事なポイントですね。間違ってもチャジュンマのようにいろいろと気がついて手を動かしてはいけません。『毒戦』ではスンウォン氏のアクションシーンもあるようですので、ここぞという時に派手なアクションで獲物をしとめてもらいたいものです。できればドヤ顔付きで♡

予告編が公開されましたので、”無駄には動かないけれど、一応動いているスンウォン氏”をお楽しみください♪

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/04/18 (Wed) 23:34

コメントを書く/Comment