チャ・スンウォンを巡る旅/目が合うドキドキの瞬間☆Part 5


久しぶりの「チャ・スンウォンを巡る旅」になりました。スンウォン氏と目が合う瞬間を集めたシリーズは、まだまだ続いていますよー。

今回は「目が合うドキドキの瞬間☆パート5」ということで、いろいろなスンウォン氏とのアイコンタクトをお楽しみください。

チャスンウォン
2009年12月雑誌High Cutより。ザックリ編みのセーターとおヒゲがとてもよく合っています。手の甲まで伸びた袖口から見える手もセクシーですし、ニットの上から感じられる引き締まった身体と、鋭い目つきもセクシー。野性味も感じられる一枚です。



チャスンウォン
『最高の愛』を撮っていたころでしょうか。トッコ・ジンの顔つきですね。胸元のハートの模様が、トッコの心臓を思い出させます。ちょっと変わったスターのトッコでしたが、あふれ出す愛が可愛くて切なくて男らしい、とても素敵な役でした。


チャスンウォン
2016年9月、「マガジンM」より。髪の毛をカッチリと整えたスンウォン氏は、スタイリッシュで鋭い感じがして大好きです。全身を黒で固め、じっとこちらを見る視線がたまりません♡優しく組んだ手が、スンウォン氏の温かさを表現しているようで、鋭いけれどどこか安心感も与えてくれる、不思議な一枚です。


チャスンウォン
2009年。かっこ良さはあるものの、今のスンウォン氏と比べると、まだまだ若くて青い感じがします。当時39歳のスンウォン氏からは、遊び人風の雰囲気さえ漂っているような気がします。カメラをじっと見つめる39歳、どんなことを考えていたのでしょうね。


チャスンウォン
つばの広い帽子をかぶったスンウォン氏。ちょっとフェミニンな帽子にも見えますが、見下ろすスンウォン氏の冷たいような、ちょっと笑っているような目つきが好きです。珍しいアングルですが、スンウォン氏の視線がはっきりと感じられる、ちょっとこそばゆいような一枚。


チャスンウォン
ゴロリ。2016年8月17日、スンウォン氏のインスタグラムより。コチャンの家で寝転がっての自撮り写真のようです。無表情でこっちを見るスンウォン氏からは、夏の暑さと家事で疲れた主婦チャジュンマのため息が聞こえてくるようです。


チャスンウォン
2004年。Towngentという紳士服メーカーの宣伝写真。いたずらっ子っぽい目つきに愛嬌があるものの、34歳という若さなのに、なぜかちょっと老けて見えるスンウォン氏。ねぇねぇスンウォン氏、30代から40代になる間に、何か魔法にでもかかったのですか?時計の針を逆にできる呪文を手に入れたに違いない…!


チャスンウォン
2011年。もう何も言えません。ちょっと眉間にしわを寄せて、切ない表情をしているスンウォン氏の、眉の形もヒゲの形も、手のポーズも、甲に浮かぶ血管も、伸びた首筋も首の傾け方も、カルティエの指輪もブレスレットも、髪型もセーターの色も全~部がストライクです。こんな人が現実にいるんだー、と見るたびに身もだえしたくなる一枚。


チャスンウォン
2010年。『アテナ』のヒョクを思わせるスンウォン氏です。白シャツのスンウォン氏はファンの間では「セクシー」の代名詞みたいなもの。ボタンは軽く3つくらいははずしちゃうところがチャ・スンウォンスタイル。そんな子犬みたいな目で見られたら苦しくなります。


チャスンウォン
撮影年不詳ですが、この写真も『アテナ』の頃ではないかと思います。こんなに前髪を長くしてたのですね。スンウォン氏の髪型の変遷が面白いです。ヒョクの雰囲気とは違って、穏やかで上品で美しい感じが漂っています。それでも胸元はしっかり開いているところがスンウォン氏ならではのワイルドさですね。ブラボー。


チャスンウォン
2010年。この写真は、同じ時に撮ったいろいろなポーズの写真が公開されています。どうかすると野暮ったく見えてしまうグレーのベストも、スリムなスンウォン氏が着てポーズを取ったらあーら不思議。最先端のファッションに早変わりです。ベストのポケットにそっと入って、どこまでもついていきたい気分。


チャスンウォン
2010年。お食事中に失礼しまーす。えっ、一口食べるかって?もちろんです!!ああ、そちらのお弁当ではなく、その二の腕あたりをガップリと…(笑)


チャスンウォン
2010年、日本で初ファンミを開いた頃のスンウォン氏。こっちを見て笑ってる~♡スンウォン氏が笑った時の目と、涙袋を見ていると、なんだか幸せな気分になって自然と笑みがこぼれます。楽しそうなスンウォン氏の手に握られているマイクを見ているうちに、頭と足に手を添えられたマイクのような気持ちになってきます。スンウォン氏の膝の上で横たわるマイク…幸せだぁぁ♡


チャスンウォン
2011年、サムスンカードのCM撮影中のスンウォン氏の自撮り写真です。『最高の愛』で一躍国民的スターとなったスンウォン氏は、CMの依頼が殺到したそうです。トッコ風の髪型だけど、トッコにはない渋さも感じられる一枚。自撮りでこれだけかっこよく写るって、すごい。こちらを見つめる目から熱いビームが感じられます。目が合ったら、もう抜け出せません。


チャスンウォン
2006年、『約束(国境の南)』の映画の頃のスンウォン氏。「大丈夫?」と心配してのぞき込んでくれているようなスンウォン氏。何気ない表情なのに、目を離せなくなってしまいます。スンウォン氏と目を合わせたまま、ゆっくりと頭を左に傾けてみてください。のぞき込んでいるスンウォン氏の表情がさらにリアルになります。言葉では言い表せない、この魅力、底なしです。


チャスンウォン
撮影年不詳。髪型やヒゲから察するに、『雲を抜けた月のように』あたりの頃ではないかと思います。こちらを見て話しかけようとしているようなスンウォン氏にドキドキします♡長い間、この写真のスンウォン氏はリュックを背負っているのだと思い込んでいたのですが、よく見たらジャンパーの肩のあたりの飾り(?)のようですね。モンハクっぽいキリリとした冷ややかな雰囲気もあって、さらにドキドキします♡


チャスンウォン
2010年。黒シャツのスンウォン氏はファンの間では「セクシー」の代名詞みたいなもの。(あれ?白シャツも?笑)黒といえばスンウォン氏。ブラックといえばスンウォン氏。そんなセクシーブラックのスンウォン氏がちょっと猫背気味にこちらを見て誘っています。「どこか行こうか?」行きます、行きます!その誘うような左手にそっと手をつないで、さて、どこに行きましょうか…。


チャスンウォン
2016年雑誌「アリーナ」9月号より。はい、ここに腰かけているのは韓国のトップスター、チャ・スンウォン氏です。ご注目いただきたいのは、向かって右の太ももの質感です。グレーのパンツがパツパツになるほどの、鍛えられた太ももから膝にかけての肉付きは天下一品。股下の長さは1メートルを超える勢い、いや、150センチくらいあるんじゃないかと…ってスンウォン氏の身長は188センチなので、何だか計算が合わないなぁ。まあいいや(笑)


チャスンウォン
2010年、雑誌「Hello TV」に掲載された写真。前髪の下から鋭い視線を感じます。スンウォン氏の左肩が見えているのが、この写真をさらに魅力的にしています。スンウォン氏の着ているのが、ノースリーブの服なのか、黒いストールを無造作に首の回りに巻いただけなのか、その辺も気になります。スンウォン氏、よく見えないのでちょっと写真から出てきてください…。


チャスンウォン
2014年、雑誌「ELLE」12月号より。質の良いキャメルのロングジャケットから伸びた首筋が美しいです。シャンパンをまさに飲もうとしながらも、私のことが気になるのか、目配せをするようにこちらを見ています。君の瞳に乾杯、という古い映画の名ゼリフが聞こえてきそうな一枚。



------------管理人のつぶやき------------

目が合うドキドキの瞬間☆Part 5はいかがでしたでしょうか。

『花遊記』の放送が終了し、スンウォン氏は次の映画に向けて準備をしているようです。数カ月ぶりに、ニュースのない静かな日々が戻ってきて、その静けさに驚いています。

スンウォン氏の次の一歩に期待しつつ、本当に久しぶりに「チャ・スンウォンを巡る旅」の記事を書きました。

若い頃のスンウォン氏から最近のスンウォン氏まで、強烈な視線を浴びながら、ここが好き、とかあそこが可愛いとか、あれこれ考えるのもファンとしての至福のひとときです。

画像ストックに眠っている、素敵なスンウォン氏を掘り起こしながら、また「巡る旅」を続けていきたいと思います。

チャスンウォン
本日のまとめ♡

関連記事

Comments 10

There are no comments yet.

としこ  

 管理人さん ありがとうございます

写真全部が ドストライクです。今までに見たことがある写真でも 管理人さんのコメントで もっとスンウォン氏が 素敵に見えてくるから不思議! 

一枚 一枚が 違うスンウォン氏で 全部が素敵
こんな スンウォン氏に出逢えて しあわせ😌🌸💓

2018/03/16 (Fri) 01:00

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/16 (Fri) 18:41
管理人

管理人  


としこさん、コメントをありがとうございます。

写真全部がどストライクだったそうで、迷いながら選りすぐった甲斐があったと嬉しくなりました♪

写真一つ一つのコメントは、毎回とりとめもなく、思い浮かんだことを綴っていますが、楽しんでいただいた上に、スンウォン氏が少しでも素敵に見えるお手伝いができたのなら本望です(涙)

これもひとえに素材の良さ、スンウォン氏の魅力のおかげ。これからも素敵でセクシーなスンウォン氏の写真をたくさん取り上げていきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/16 (Fri) 21:44
管理人

管理人  


「沢山の写真楽しめました。管理人様のコメントはもっと楽しかったです。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

スンウォン氏の写真を眺めながら思いついたことを綴るという、スンウォン氏の写真オタクの私にとって、この連載は本当に楽しくてたまらないお気に入りの一つです。私のコメントを読んで、みなさんがさらに想像の翼を広げて、スンウォン氏の写真を一層楽しんでいただけると嬉しいです。

ずいぶんたくさんのスンウォン氏の写真を集めましたが、おっしゃる通り、歳を重ねるごとに味のある顔立ちになっていっていますね。演技に対しても、人生に対しても、思慮深いスンウォン氏の生き方が表情ににじみ出ているように思います。

素敵に歳を重ねていくスンウォン氏を見続けていくのが楽しみです。好きな俳優さんの生き方に刺激を受けて、ファンである私たちも日々を大切にひたむきに生きていけるといいなぁ、と思いました。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/16 (Fri) 21:45

みらい  

 目の保養、と言うか、目においしいごちそうをありがとうございます。
 40代後半からのスンウォン氏の「こっちを見る目」シリーズ?も見たいものです。
 満開の桜の下で花びらが舞う中、スンウォン氏と静かに歩きたい……

2018/03/17 (Sat) 10:18
管理人

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

『花遊記』が終わったら、空気まで薄くなってしまったように感じます。牛魔王にもう会えない寂しさを、過去のスンウォン氏にぶつけてみました。これから先のスンウォン氏も楽しみですね。

スンウォン氏とは、山奥の夜桜を二人でしっとりと見に行きたい気分です。風で舞う花びらを愛でながら、ここは誰もいない山奥……うっかり妖怪みたいに目が赤く光って襲っちゃいそうです(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/17 (Sat) 22:51

くむちょん  

管理人様、おはようございます。

『チャジュンマとデートなう!』に使っていいでしょうか♥

ねぇねぇキムチ漬け終わった?あそぼ♡
…おまえねぇ、俺はアレコレやってくたびれたんだよ…少し休ませてくれよ、後で遊んであげるから、頼むよ……
えー、じゃあ私も一緒におひるねする〜♡

おつかれスンウォン氏をパシャッと撮影したから私もスンウォン氏の横にころ〜ん。
あ!いい香りに汗のにおいが混じってる♡スンウォン氏のにおいだ〜。いいにおい〜♡

こらこら、首筋をくんくんするんじゃないよくすぐったいだろ〜…

半笑いで身長ちっちゃめな私にからみついてくるスンウォン氏♡腕がすこーし汗でぺたってなってるぅ!♡

あ〜(←重低音♥)、これは抱き枕にちょうどいい大きさだな〜。しばらくじっとしてなさい。

私それでも、もぞもぞ。

動くなって。こうしているだけだとつまらないのか?ん?(←ここもちろんあのドヤ顔♥)
…うん、ちょっとつまんない……。
まったく…昼寝をしたかったのになぁ…。

おでこに、ちゅ♥もういっかい、ちゅ♥


ぅあああ!!
はやく『花遊記』が観たいです!
でも私はまだまだ待機組なので管理人様チョイスのスンウォン氏で遊んで満たされようと思います♥

管理人様!いつもありがとうございます!

2018/03/18 (Sun) 08:20

みよっよー  

こんにちは、くむちょんさんの『チャジュンマとデートなう!』楽しく読ませて頂きました。
なるほど・・・そういうシチュエーションも有ったのか・・・

私も時々妄想して「私、もしかしてイカレているのでは?」と少々不安に思っていたのですが、他の人も色々楽しんでいるんだなぁと思いました。
現実には有り得ないし、実際に目の前にスンウォン氏が現れたら、もうパニックって固まってしまうでしょうね。

ドラマみたいにコレといった良い男子に猛アタックなんて小心者の私には出来ません。(笑)

スンウォン氏のいいにおいってどんなにおいなのでしょうか?
以前、何かの記事で「『ブルガリ プールオム エクストリーム』が好きで使われている」と言うのを読んだので、早速買って私も気に入ったので今も使っていますが、違うようですね
何を使っているのでしょうか?
多分、私には買えない上等な物でしょうね・・・

管理人様の記事も楽しいですが、皆様のコメントも何時も楽しく読ませて頂いています。
私も待機組なのでこちらで楽しませて頂きます。

管理人様、暫しの間ですが、ユックリなさってくださいませm(_ _)m

2018/03/18 (Sun) 15:21
管理人

管理人  


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

最後のシャンパングラスを持った写真は「スンウォン氏とデートなう!」にピッタリ♪全部の写真の目線がこちらに向いているので、どれも使えそうですね。

それにしても”チャジュンマとおうちデート”の妄想は、すさまじく、いや、雷が落ちたような衝撃を受けました。高圧電流で一気に充電したみたいな気分で、顔は緩みっぱなし、妄想ワールドにさらに火がつきました。

くむちょんさんは小柄だと伺っていましたので、スンウォン氏の抱き枕サイズなんだ!とリアルに想像が膨らみました。抱き枕としての任務を放棄しようとすると汗ばんだ腕に抑えられて、”ちゅ❤”までしてもらえるなんて!!!!鼻血が止まりません。

つまらないのか?と聞いた後の「ん?」の部分は、スンウォン氏のあのドヤ顔の「ん?」ですよね!分かります分かります、その細かい「ん?」のニュアンスまでしっかり伝わりましたよー。ツボを押さえた妄想、今回もご馳走さまでした!

ああ、楽しかった。またスンウォン氏の写真を選んでおきますので、妄想ネタを提供してください。これで待機組は安泰です!(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/18 (Sun) 22:42
管理人

管理人  


みよっよーさん、コメントをありがとうございます。

大丈夫!私をはじめ、かなりのファンの方たちが同じように「イカレているのでは?」と感じていることと思います。ニュース記事を読んでいても、フッと妄想ワールドに旅立ってしまったり、スンウォン氏の写真を整理しているうちに、いつの間にか手が止まり、妄想ワールドでスンウォン氏と車に乗っていたりと、私の日常もかなり「イカレて」いると思います(笑)

現実では起こり得ないからこその妄想ワールドなのです。想像力は無限大ですし、妄想ワールドなら誰にも迷惑をかけずに楽しむことができます。私のイカレ具合では考えつかないような素敵な妄想を、ファンの方から仕入れながら、妄想力を強化して、今日も楽しく妄想ができることに感謝です。

ブルガリの香水の話は私もどこかで読んだ記憶があります。最近は、イギリスの香水ブランドの「ジョーマローン」のブラックベリー&ベイを使っているという情報を耳にしました。日本でももちろん手に入るものですが、まずは店頭でどんな香りか試してみたいですね。目を閉じて、妄想全開で香りを嗅ぐ、怪しい買い物客になりそうです(笑)

『花遊記』の待機組は意外といらっしゃるようです。スンウォン氏のいろいろな話題で楽しみながら、一緒に気長に待ちましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/18 (Sun) 22:44

コメントを書く/Comment