チャ・スンウォン氏「花遊記」第20話アルバム - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏「花遊記」第20話アルバム


「花遊記」第20話(最終回)から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。過去最多の187枚です!
ネタバレが含まれますのでご注意ください。

チャスンウォン花遊記




「花遊記」第20話(最終回)より

チャスンウォン花遊記
最終話
牛魔王が子供たちに話をしています。昔々、まだ人間が天界を信じ、天界も人間の面倒を見ていた頃、燃え盛る岩山から一匹の猿が生まれました。その猿はとても強く、気の荒い猿で、あちこちで大混乱を起こしました。天界は打つ手がなく、猿をなだめるために彼を神仙にしました。神仙になった猿は、自ら”斉天大聖(せいてんたいせい)”と名乗りました。

チャスンウォン花遊記
アイスを食べながら牛魔王の話を聞く子供たちから、その猿は幸せに暮らしたの?と質問される牛魔王。その猿は罪を犯して罰せられた、と答えます。
天界は孫悟空が生まれた山を火で囲み、白い煙が毎日立ちのぼるようになりました。人間はそれを見て怖がりました。彼らは神仙になった猿に火を防いでほしいと頼みました。その猿は、竜宮で柱として使われていた如意棒を盗んで、火を防ぐことを思い付きました。

その岩山はもう煙を出せなくなったの?と聞かれた牛魔王は、そうだ、しかし天界は山の火を防いでしまった猿に対してとても怒って、横柄な猿を捕まえて五行山と呼ばれるところに閉じ込めてしまったのだ、と教えます。
人間は神仙の猿を助けなかったの?とまた尋ねる子供たち。その後誰も彼のところへは行かず、誰も彼のことを覚えている者もいなくなった。彼は忘れられたまま長いこと閉じ込められていた…と語る牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
猿は人間を助けたのにどうして見捨てられたの?と聞く子供。

チャスンウォン花遊記
彼は人間を守るために火を防いだのではなかったからだ、と答える牛魔王。

チャスンウォン花遊記
彼は人間にこれっぽっちの愛情も持っていなかった。彼は天界を笑いものにするためにやったのだ。

チャスンウォン花遊記
だから天界は怒った。

チャスンウォン花遊記
まだ五行山に閉じ込められているの?と聞く子供に、牛魔王は、既に逃げ出して、その後、彼は本当に辛い罰をくらった。今は独りで、寂しく暮らしている。彼は水簾洞(すいれんどう)という庭のきれいな家に住んでいる。君たちはその猿に会ってみたいと思わないか?と聞きます。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
どうだ?

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
子供たちを見送る牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
楽しんできて、と愛想よく子供たちをエレベーターに乗せる牛魔王。

チャスンウォン花遊記
おもちゃがたくさんあるぞ、バーイ、と声を掛けます。魔法のエレベーターは子供たちを水簾洞(すいれんどう)へと連れていきます。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
彼らが孫悟空を水簾洞(すいれんどう)から連れ戻せるとよいのだが…とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
オフィスで須菩提祖師と会う牛魔王。孫悟空の身体は壊滅的にやられてしまったため、記憶もバラバラになってしまった。時々記憶のかけらが浮かび上がってきては、激しい心臓の痛みに見舞われている。彼はそんな状態なので、水簾洞(すいれんどう)に閉じこもって出てくる気配がない、と話す牛魔王。三蔵についての記憶がバラバラになってしまい、三蔵はもうこの世にはいないのに、なぜ孫悟空はそんな状態なのだ?と聞く須菩提祖師。

チャスンウォン花遊記
クムガンゴはそのままだし、と言う須菩提祖師に、孫悟空は外そうとする意思がないのだ、と答える牛魔王。

チャスンウォン花遊記
むしろ有難いことに、クムガンゴは彼の心臓をしっかりとつかんで離さないから、彼はまだ生きているのだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
孫悟空の身体は壊滅的にやられてしまったが、クムガンゴによって包まれていた心臓だけは、傷つかずにいたのだ。死んでもおかしくなかったあいつを救ったのはクムガンゴだったのだ、と語る牛魔王。我々が孫悟空の一番の弱点だと思っていた、弱くなった心臓が、彼の傷ついた身体を生き返らせたのだ、と続けます。

チャスンウォン花遊記
それは変だと言い出す須菩提祖師。天界の計画だと、三蔵が死んだ時点でクムガンゴは消滅するはずだったと言う須菩提祖師に、天界の計画したことや天界の意志が確実だとは限らない、と返答する牛魔王。死鈴の運命だって天界の意志で切断されたではないか、と言います。

チャスンウォン花遊記
須菩提祖師は、三蔵が自分の使命を果たすことを決めた時、たった一つ望んだことがあった、と話します。三蔵が使命を果たす際に孫悟空が自分を殺してしまうことがないよう、孫悟空を自分に近づけないでほしい、と頼んだことを明かします。

チャスンウォン花遊記
孫悟空は刀を隠し、三蔵は邪悪な刀で刺された。それで死鈴の運命は終わりとなった。いずれにせよ、孫悟空は天界に戻らなくてはならない、と言う須菩提祖師。しかしあんな状態で彼を連れて行っても大丈夫だろうかと牛魔王に聞きます。連れて行ってみたらどうだ、とそっけなく言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
正常ではない状態で孫悟空を天界に連れて行ったら…!君はいろいろと面白いものを見ることができるだろう、と言う牛魔王。須菩提祖師は、彼には酷だというんだろう?と言い、だから天界でクムガンゴを外そうという話になった時、私は一つのアイディアを思いついた。クムガンゴの主人を呼んで外してもらうのだ、と言います。

チャスンウォン花遊記
クムガンゴの主人とは…と身を乗り出す牛魔王。三蔵だ、いや、死後の世界からチン・ソンミを一時的に呼び出すのだ。一日の期限をつけて、彼女にクムガンゴを外させるのだ、と話す須菩提祖師。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
チン・ソンミはクムガンゴを外すことはできない。なぜならクムガンゴの主人は、一度外した後に自らの意志ではめた孫悟空になったからだ、と告げる牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
天界は知らなかったのだと思います。なぜそれを知らせないのですか?と聞くマ秘書。

チャスンウォン花遊記
知らせたらチン・ソンミを呼ばないだろう?

チャスンウォン花遊記
チン・ソンミもクムガンゴの秘密を知らないので、やって来て外そうとするだろう。孫悟空がチン・ソンミに会っても記憶が無ければ気がつかないかもしれません。

チャスンウォン花遊記
孫悟空は自分でクムガンゴを外せるということに気付く必要がある。そうさせるためにも孫悟空はバラバラになってしまった記憶を取り戻さなければならない。そしてチン・ソンミだけがそうさせることができるのだ。機会は一日しかない。

チャスンウォン花遊記
天界がカン・デソンを罰する前に、彼の取り巻きが始末してくれた、ああやって彼らはお互いを殺し合って崩れていく、と言う牛魔王。悪鬼が集まって作り上げられた黒龍が消え、世の中も浄化された。三蔵の大きな犠牲のおかげだ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン花遊記
次に現れる龍は金の龍で、金塊をまき散らすようなのが良いと言う牛魔王。チン・ソンミは孫悟空のクムガンゴを急いで外さなくてはならない、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン花遊記
帰宅した牛魔王は、

チャスンウォン花遊記
牛の像にコートがかかっているのを見つけます。

チャスンウォン花遊記
これは…あいつの服か?

チャスンウォン花遊記
今まで以上にだらしなく掛けられている、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
間違いなく奴のだ!

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
コートを取ると、孫悟空!と大声で呼びながら家の中に入っていく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
奥から出てきた孫悟空の姿を見るなり、

チャスンウォン花遊記
手で顔を覆って、

チャスンウォン花遊記
泣き出す牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
水簾洞(すいれんどう)から出てきたのか?と聞く牛魔王。

チャスンウォン花遊記
この家の風呂が気に入っていて使いやすいから来た、と答える孫悟空。お前は風呂の後に絶対に掃除をしたことがなかったから、床中石鹸だらけだった、

チャスンウォン花遊記何度か滑って頭がかち割れるところだった、と思い出を語り、覚えていないか?と尋ねる牛魔王。そうなんだろうな、まさに今日も滑った、と答える孫悟空。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
牛魔王は嬉しそうに、お前はちっとも変わっていない、牛の像にこのコートを掛けたし、と孫悟空に話しかけます。

チャスンウォン花遊記
お前は同居人に敬意を払うということをしないからな、と嬉しそうに嫌味を言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
金は払わないが、狂ったように熱い暖房も楽しむ、と嬉しそうな嫌味が続きます。

チャスンウォン花遊記
また会えて嬉しいよ、孫悟空。

チャスンウォン花遊記
俺に下っ端の雑鬼をよこしたのは魔王か?と聞く孫悟空。雑鬼が俺のクムガンゴを外しにやってきた、と言います。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
会ったのか?雑鬼のように見えたのか?と聞く牛魔王に、彼女が外に出て来いと言うので出てきた、と言う孫悟空。

チャスンウォン花遊記
その女性はただの雑鬼ではない。

チャスンウォン花遊記
知っているのか?彼女は俺のことを愛していたから付きまとっていると言っていたが本当か?と聞く孫悟空に、牛魔王は、自分で見つけろ、記憶のかけらを集めれば、

チャスンウォン花遊記
お前はこのクムガンゴを外すことができる、と伝えます。

チャスンウォン花遊記
不動産事務所で、一日だけ現世に戻ってきたチン・ソンミに出くわしたイ・ハンジュは、死んだはずのチン・ソンミを見て驚いて気を失ってしまいました。その間に牛魔王とマ秘書がやってきました。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
起きて話をしよう、と声をかける牛魔王。ルシファーエンターテインメントはチン・ソンミの不動産について面倒を見るべきだったが、少し遅くなってしまった、と切り出します。

チャスンウォン花遊記
チン・ソンミがルシファーエンターテインメントと契約していたことを思い出すイ・ハンジュ。故郷を訪ねると言って出て行ったのに、どうして自動車事故に遭ってしまったのか…ちゃんとしたお葬式もできなかった、と涙ながらに語ります。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
彼女は同僚であるあなたにしっかりと生きていってほしいと思っているはずです、と励ます牛魔王。そしてチン・ソンミさんはこの不動産会社をあなたに引き継いでほしいと思っていた、と伝えます。

チャスンウォン花遊記
マ秘書に契約書を出させる牛魔王。ここにサインすれば、あなたはこのビルの2階とハンビッ不動産のオーナーとなります、と説明するマ秘書。残りの遺産は寄付されます、と続けます。

チャスンウォン花遊記
彼女はあなたに良い人であり続けてほしいと思っていたし、娘のハンビョルの結婚式では幸せの涙を流すあなたを見たいと思っていた、と伝えます。

チャスンウォン花遊記
感涙にむせぶイ・ハンジュの様子を部屋の外から満足そうに見守るチン・ソンミ。

チャスンウォン花遊記
ビルを出てきた二人。

チャスンウォン花遊記
マ秘書が、魔王様、と声を掛けます。

チャスンウォン花遊記
泣いてないぞ。

チャスンウォン花遊記
目にゴミが入ったようだ、目が痛い、とごまかす牛魔王。

チャスンウォン花遊記
牛魔王の顔を覗き込んだマ秘書は、外に出てメガネのレンズが黒くなったので、よく分かりません、と言います。
(このシーン、バリラックスのレンズの間接広告ですね♪レンズの色の変化について触れるセリフまであります…!)

チャスンウォン花遊記
孫悟空に、よく行っていた場所に行くようにと話したから、チン・ソンミの家で会っていることだろう、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
牛魔王が上を見ると、風とともに桜の花びらが降ってきます。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
牛魔王の手のひらにも花びらが落ちてきました。

チャスンウォン花遊記
花の咲く季節ではないのに、この花びらはどこから来たのでしょう、と不思議そうなマ秘書。牛魔王はチャ・ユン(羅刹女)は桜の花が好きだったので、今回の人生は花に生まれ変わったのだろう。そして私に一番に知らせてくれたのか…?、と話します。

チャスンウォン花遊記
花びらを大切にそっと握る牛魔王。

チャスンウォン花遊記
小間物商にやってきた牛魔王。

チャスンウォン花遊記
魔王様、いらっしゃいと小間物商の孫が声を掛けます。今日も小間物商の女性は留守のようです。

チャスンウォン花遊記
なぜ彼女はクムガンゴについて話してくれないんだ、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
無駄足にならないように、来る前に電話してください、と言う小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記
電話番号を教えましょうか?チャットもしたいですか?と聞く小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記
敬語を使わなくてもいい、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
小間物商の孫がキノコ粥を食べていることに気付いた牛魔王。このレストランのキノコ粥はいまいちだ、キノコ粥は汝矣島(ヨイド)のが美味しいと言う小間物商の孫に、

チャスンウォン花遊記
ヨイドのシムトンおばあちゃんのお粥屋さんか?と聞く牛魔王。知っているのですか?と思わぬところで話が合う2人。牛魔王は自分が常連であると言って、マツタケ粥が美味しいと教えます。マツタケ粥は高いけど、松の実のお粥も美味しいと言う小間物商の孫。松の実粥ならデバンドンに行くべきだ、ヨイドではマツタケ粥だ、と言う牛魔王。次に来るときはマツタケ粥を持ってきてください、とちゃっかり頼む小間物商の孫。お前は口が減らないが、優れた味覚を持っている、と褒める牛魔王。

チャスンウォン花遊記
カカオトーク(ラインのようなSNS)にお前を加えてやろう、おばあちゃんが帰ってきたらすぐに知らせてくれ、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
小間物商の孫の携帯を受け取る牛魔王。

チャスンウォン花遊記
画面を見て、

チャスンウォン花遊記
固まる牛魔王。

チャスンウォン花遊記
そこには流星の待ち受けが。

チャスンウォン花遊記
カッコイイでしょ?僕が撮ったんだ、と説明する小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記
お前が?

チャスンウォン花遊記
たくさんの星が急に降って来たんだ、と話す小間物商の孫。とても寒い日だったのにお婆ちゃんに呼ばれて、外に出て星を迎え見るように言われた。見なかったら殺すと言われて。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
おばあちゃんは、流れ星を見るようにと言ったのか?と驚いたように聞き返す牛魔王。

チャスンウォン花遊記
撮った写真を証拠品として送るように言われた、と答える小間物商の孫。あの日に降り注いだ星は、私が知っている女性の運命の星だったのだ、と話す牛魔王。

チャスンウォン花遊記
牛魔王の携帯のカバーに入っていた花びらを見つける小間物商の孫。僕も今日見た、と話します。一晩中商店街にいて、朝帰ろうとした時に、花びらが降ってきたと話します。

チャスンウォン花遊記
どこかでもう花が咲いているのかもしれない、と言う小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
衝撃を受けたような表情で、牛魔王が小間物商の孫の顔を見ます。見つめ合う2人。

チャスンウォン花遊記
番号を教えて、と言う小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記
黙って見つめていた牛魔王でしたが、お前…と口を開きます。

チャスンウォン花遊記
名前は何というのだ?

チャスンウォン花遊記
ホン・ヘア(紅孩児/こうがいじ、「西遊記」では牛魔王の息子とされる)と答える小間物商の孫。この名前で(携帯に)保存して、と言います。

チャスンウォン花遊記
目の前の男の子が誰であるのかを悟った牛魔王。泣きそうな顔で見つめています。そんな牛魔王を不思議そうに見つめる小間物商の孫。

チャスンウォン花遊記
秘密の部屋の肖像の前に立つ牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
子供の名前は…ホン・ヘアなのか…?とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
以前に須菩提祖師が、もし牛魔王が子供を見つけて、その存在が知られたら、彼は天界の標的になる、と言っていたのを思い出して、複雑な表情の牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
ため息をつく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
マ秘書と須菩提祖師が話しているところに、牛魔王がやってきます。孫悟空が記憶を取り戻したら、チン・ソンミは孫悟空の真実を知ることになる、と言います。

チャスンウォン花遊記
どうやって?と聞く須菩提祖師に、あなたには言わない、と答える牛魔王。あなたはたくさんのことを私に言わないでやってきたのに、どうして私が話すと思うのかと聞き返します。

チャスンウォン花遊記
もう何も隠していない、何でも聞いてくれという須菩提祖師に、牛魔王は真顔になって、一つ聞きたい、と切り出します。

チャスンウォン花遊記
チャ・ユン(羅刹女)は花として生まれ変わったのか?

チャスンウォン花遊記
須菩提祖師は伸びをするようなふりをして、

チャスンウォン花遊記
腕で大きな丸を作りました。

チャスンウォン花遊記
その意味を理解して、微笑む牛魔王。

チャスンウォン花遊記
代わりに、チン・ソンミが真実を知ることができるということについて説明してくれ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン花遊記
孫悟空は過去にすでに自分でクムガンゴを外したことがある、と教える牛魔王。もし孫悟空がそれを思い出したら、チン・ソンミに彼が言いたかったことを言える、と話す牛魔王。

チャスンウォン花遊記
家に戻ってきた孫悟空にすかさず、チン・ソンミはクムガンゴを外せなかったのか?と聞く牛魔王。外せなかった、彼女は何も知らないのだ、と答える孫悟空。

チャスンウォン花遊記
お前は全ての記憶を取り戻していないから、外せないのだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
いろいろな記憶を取り戻したが、まだ心が痛む、と言う孫悟空。

チャスンウォン花遊記
もちろん心が痛むだろう、痛まずにはいられないだろう、彼女は死んだのだから、と言う牛魔王。お前のバラバラになった記憶の中で、一番大切なのは「それ」なのだ、と教える牛魔王。ここまで来たのならば、最後まで行かねばならない、それを見つけたらクムガンゴを外すことができるだろう、と言います。

チャスンウォン花遊記
そして全ての記憶を取り戻し、チン・ソンミの前でクムガンゴを自ら外した孫悟空。クムガンゴは静かに消えていきました。

チャスンウォン花遊記
チン・ソンミの残した黄色い傘を持っていたため、冬将軍のバーにたどり着くことができたイ・ハンジュの回想に出てきた牛魔王とマ秘書。

チャスンウォン花遊記
ウインク☆

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
孫悟空と再びあの渓谷を訪れた牛魔王は、この土地を韓国財団から購入した、と話します。ここは悪鬼がいる憑りつかれた土地だ、と言う孫悟空。俺が一掃したが、また悪鬼は集まってくるだろうと続けます。

チャスンウォン花遊記
私が狙っているのはそこだ、ここにホテルを建てる、と言う牛魔王。ホテル?と聞き返す孫悟空。

チャスンウォン花遊記
チン・ソンミの経営方針を見ているうちに学んだことがある。特殊な能力は使わなくてはいけない。ホテルをここに立てる、悪鬼がそこら中にいるのが見える。それを捕まえたら、たくさんのポイントが貯まる、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
ホテルではお金を儲けることができるし、悪鬼を捕まえてポイントを貯めることもできる、とご機嫌の牛魔王。

チャスンウォン花遊記俺は魔王がエンターテインメント業を始めて人々の”気”を玉に集めた時に、ずる賢いと思ったが、今度は悪鬼ホテル?俺は行かないぞ、と孫悟空が言います。たまに来いよ、と誘う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
お前のために3台分の駐車場と大きな浴室のついた部屋を空けといてやる、と提案する牛魔王。

チャスンウォン花遊記
どれだけ良いホテルが建てられるかによる。もしみすぼらしかったら行かないぞ、と言う孫悟空に、私は神仙になるために地道にポイントを集めてきたが、お前たちに会ってからそれがなぜか楽しくなった、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
そうではなく、我々が三蔵の道を遮ったのか?と尋ねる牛魔王に、俺の意志に反して通ることになった道だったが、最後にこうやって魔王といられるのはよかった、と孫悟空が返します。

チャスンウォン花遊記
この地の暗さが吹き飛んで、明るくなったのはお前に感謝しなければならない、と言う牛魔王。よくやった、お前はかっこよかった、と褒める牛魔王。

チャスンウォン花遊記
俺がいないと暇になるだろう、何をするのだ?と牛魔王に聞く孫悟空。どこかに行くのか?と聞き返す牛魔王。

チャスンウォン花遊記
俺は俺の道を行く、俺を待っている人がいるので行かなくてはならない、と言う孫悟空に、お前の道を行け、私は私の旅を続ける、と答える牛魔王。

チャスンウォン花遊記
旅の途中でまた会おう、魔王、と言う孫悟空にうなずく牛魔王。

チャスンウォン花遊記
運転中の牛魔王。マ秘書から電話が入ります。彼は今どこだ?とマ秘書に聞く牛魔王。中華街の角で露店を広げました、と報告するマ秘書。

チャスンウォン花遊記
ちょと笑った牛魔王は、まだ踏み込むな、見張っておけ、と指示します。

チャスンウォン花遊記
あいつめ、と嬉しそうに笑ってさらに車を走らせる牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
そしてホン・ヘアの前に現れる牛魔王。ああ、また僕を捕まえに来たのですか?と観念するホン・ヘア。

チャスンウォン花遊記
ああそうだ。毎回捕まえるたびに、ポイントがもらえる、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
今日は大したことのないお守りを少し売ろうと持ってきただけだ、と言うホン・ヘア。

チャスンウォン花遊記
片付けろ、と言う牛魔王に、忙しいのではないのですか?と尋ねるホン・ヘア。たくさん悪鬼はいるのに、どうして僕を追いかけるのですか?と聞きます。

チャスンウォン花遊記
店から、売るための物を盗むのはやめなさい、仕事を見つけなさい、と言う牛魔王。エンターテインメント業をやめてホテルを建てようと思っている。おばあちゃんに頼んでみて、いいと言ったら来て働け、と言う牛魔王。何をさせてくれるの?と興味を示したホン・ヘアでしたが、牛魔王が浴室の掃除だと答えると、嫌だよ!と即答。

チャスンウォン花遊記
ご飯は食べたか?お粥屋がそこにある、と誘う牛魔王。もし松の実粥をおごってくれるのなら、もう食べたことがある。もしキノコ粥なら、まだ食べたことがない、と言うホン・ヘアに、もちろん松の実粥だ、と答える牛魔王。またしても嫌だ!と言うホン・ヘアに、野菜粥を提案するも、嫌だと言われ、何でそんなに嫌なことばかりなのだ?と手を焼く牛魔王。

チャスンウォン花遊記
じゃあアワビ粥は?と今度はホン・ヘアが牛魔王に聞きます。嫌だ、と答える牛魔王。

チャスンウォン花遊記
おい、お前は誰に似たのだ?と歩きながら尋ねる牛魔王。おばあちゃんは父親似だと言っている、と答えたホン・ヘアに、お前のお父さんはとてもハンサムなのだろうな、と、何も知らないホン・ヘアを前に自画自賛する牛魔王(笑)

チャスンウォン花遊記
そうかな?そうは思わないけど、とアッサリ否定したホン・ヘアに、お前を見ていると、お父さんはハンサムなんだろうと思うよ、と食い下がる牛魔王(笑)

チャスンウォン花遊記
帰宅した牛魔王。

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記
白牛の像を撫で、

チャスンウォン花遊記
何かを思い出したように微笑みます。

チャスンウォン花遊記
お帰りなさい、と沙悟浄が出迎えます。孫悟空はどこだ?と聞く牛魔王。旅行に行くと言って荷物をまとめて出て行ってしまいました、と答える沙悟浄。猿の像も一緒に持って行ったところをみると、どこか遠いところに行ってしまったのだろう、と言う牛魔王。

チャスンウォン花遊記
孫悟空は冥界にチン・ソンミを探しに行くと言っていました、と告げる沙悟浄に、

チャスンウォン花遊記
冥界?!黄泉の国にか?と聞き返します。

チャスンウォン花遊記
あいつは黄泉の国でどれだけの混乱を起こすのか!と呆れる牛魔王。

チャスンウォン花遊記
しかしやがてそれは笑いに変わっていきます。

チャスンウォン花遊記
斉天大聖(せいてんたいせい)、

チャスンウォン花遊記
狂った奴!!

チャスンウォン花遊記
これが牛魔王のラストシーン

チャスンウォン花遊記
愛車に乗って、チン・ソンミを探しに行く、孫悟空。

チャスンウォン花遊記
これまで『花遊記』を視聴してくださった皆さんに感謝いたします

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記

チャスンウォン花遊記



第20話の動画もお楽しみください。
☞「花遊記」第20話(最終回)tvN公式動画集


関連記事

4 Comments

みらい さんのコメント...
 パラパラマンガのように、187枚を見ました。スンウォン氏が動いて、声が聞こえてきそうです。
 20回でスンウォン氏が着ていた白と黒のコート、最初見たときはホルスタイン柄?牛魔王って、ホルスタインだったの?なんて思ってしまいました。
 
2018/03/06 19:38
としこ さんのコメント...
 怒涛の 187枚の写真 ありがとうございます🙇

実際に映像を見ていない私達にも まるでスンウォン氏を見ているような、そんな気持ちにさせてくれましたよ~。管理人さんの 熱~いお気持ちが 伝わってきました!👍 最終回は 寂しいですが 早く日本でも放映されるのを 待ってます~。

管理人さん お疲れ様でした!
2018/03/06 21:31
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

「花遊記」はスンウォン氏の登場シーンが多かったので、毎話4000枚くらいのスクリーンショットを撮りながらドラマを見ていました。

手元にたまったものすごい数の写真は、まさにパラパラ漫画みたいです。良い表情やかっこいい姿を残したいと思い、選別にかなり時間をかけました。スンウォン氏の写真オタクとしては、こういう努力は楽しくてたまりません。

白牛妖怪だったはずなのに、最終回でホルスタインに化けましたね(笑)黒縁のメガネのインパクトが強くて、「食い倒れ人形系ホルスタイン」の姿が残像のように残っています。意外と病みつきになりそうです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/03/07 00:36
管理人 さんのコメント...

としこさん、コメントをありがとうございます。

枚数がどんどん増えてしまってスミマセン…。動画もあるのに、写真好きの私としては、素敵な牛魔王を記録に残さねば!と変な使命感に燃えてしまいました。

リアルタイムで「花遊記」を見ていないファンもたくさんいらしたと思うので、スンウォン氏の衣装や表情を少しでもお伝えできたら…とアルバム作りに精を出しました。

毎シーン違う衣装で登場した20話分のスンウォン氏の写真は、良い資料になったと思います。この先私も「あの時の衣装はどんなのだったっけ?」とアルバムを見て探す日が必ず来ると思っています。日本での放映が楽しみですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/03/07 00:37

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)