チャ・スンウォン氏「花遊記」第19話アルバム - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏「花遊記」第19話アルバム


「花遊記」第19話から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。
最終回に向けてのネタバレが含まれますのでご注意ください。

チャスンウォン 花遊記




「花遊記」第19話より

チャスンウォン 花遊記
アリスから猪八戒がカン・デソンのところへ行ったと聞かされて、驚いて立ち上がる牛魔王。アリスは、止めたけれど猪八戒はカン・デソンを殺してやると言って行ってしまったと言います。

チャスンウォン 花遊記
行ったとしてもアサニョに殺されてしまうぞ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒はアサニョに殺されるほど弱くないはず、と言うアリスに、私が猪八戒の力を封印したのだ、と教える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒がアサニョに騙されてばかりなのを見ていられなくて…と言うアリスに、

チャスンウォン 花遊記
猪八戒のことも心配だが、このことが孫悟空の計画を台無しにしてしまうのでは、と心配する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
カン・デソンのオフィスに押し掛けて、大声でチョン・セラ(プジャの本名)を知っているだろう!と怒鳴る猪八戒。牛魔王の手が猪八戒の肩をつみます。

チャスンウォン 花遊記
無言の圧力をかけます。

チャスンウォン 花遊記
どういうことか尋ねるカン・デソンに、

チャスンウォン 花遊記
少し微笑んで、騒ぎを起こして申し訳ない、彼は興奮しすぎたようだ、と謝ります。

チャスンウォン 花遊記
チョン・セラのことはご存知ですよね?と聞き返し、彼女がここにいるのは分かっていますと話す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
彼女は私の事務所のアイドル研修生だったが、外に漏れては困る問題と関連して、PKと親しい関係にありました、と説明します。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
いわば、PKとアリスがデートしているという報道があったが、

チャスンウォン 花遊記
現実では、本当の恋人は別にいた、というような話で…と続けます。

チャスンウォン 花遊記
ニヤリと笑って、そうなんですか?と聞いたカン・デソンを見て、猪八戒はまた怒りが湧いてきたようです。牛魔王は猪八戒の肩に置いた手に力を入れて制止します。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
彼が好きだった女性がここに滞在していると聞いて、彼はおかしくなってしまったのだと思います、と説明する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
しかし、カン・デソンさんとチョン・セラは一体どういった関係で?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
トップスターのPKとアイドル研修生のゴシップならまだしも、

チャスンウォン 花遊記
大きな目標があるようなあなたにとっては大きな打撃になるはずだ、と言います。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
返答に詰まったカン・デソンは、チョン・セラは韓国財団が援助している患者の娘なのです、と嘘をつきます。とりあえず座って話しましょうか?と提案するカン・デソンに、

チャスンウォン 花遊記
夜も遅いし、突然訪ねた無礼もあるので、この辺で失礼します、と断る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
我々のそれぞれの問題を、後で一緒に解決しませんか?と持ち掛ける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
抗う猪八戒ににらみをきかせて、

チャスンウォン 花遊記
部屋から出ていく二人。

チャスンウォン 花遊記
廊下に出たとたん、なぜあいつを生かしておくんだ!と猪八戒が食ってかかります。

チャスンウォン 花遊記
事を大きくするな、静かに帰ろう、と牛魔王が諭します。

チャスンウォン 花遊記
そこへアサニョがやってきます。

チャスンウォン 花遊記
アサニョにとびかかろうとする猪八戒を制止する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
三蔵が全て話したのね、と言うアサニョ。

チャスンウォン 花遊記
どうして、どうしてこんなことができるんだ?とアサニョに訴える猪八戒。

チャスンウォン 花遊記
オフィスに戻った牛魔王は怒りをぶちまけます。行き当たりばったりで乗り込んで、一体何をしようと思ったのだ?と猪八戒をなじります。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒は立ち上がると、

チャスンウォン 花遊記
封印を解いてくれ!自由にしてくれ!と牛魔王に迫ります。

チャスンウォン 花遊記
言うことをきかない奴め!と手を振り上げた牛魔王の前に、アリスが割り込みます。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒が死んでしまいます、とかばうアリス。

チャスンウォン 花遊記
お前がこういうことをしでかすだろうと思ったから、力を封印したのだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が命を懸けた計画を邪魔しないと約束したのだ!と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
お前らもそれに従え、と命令します。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
じゃああいつらを生かしておいていいのか?と聞く猪八戒。

チャスンウォン 花遊記
アサニョはいずれ死ぬ、と言う牛魔王。黒龍が消える時、アサニョも抹殺されるのだ、カン・デソンも没落する、と教えます。

チャスンウォン 花遊記
黒龍に立ち向かうという孫悟空の計画がうまく行ったとしても、彼が生き延びるかどうかは分からない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空に会う牛魔王。とりあえず、猪八戒がアサニョとカン・デソンを殺そうとするのを止めた、と報告します。孫悟空は急がねば、と答えます。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒はカン・デソンの前に現れたが、私はお前の計画を邪魔する気は全くない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
もし三蔵がこの計画のすべてを突き止めたとしても、彼女はやるべきことをやるのだろう?だからお前はそれを隠している、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
しかし三蔵が自分の命を犠牲にしなければならないと知ったら、「孫悟空、ごめん」と言って逃げ出してしまうかもしれない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ごめん、は言い過ぎだ、ありがとう、で十分だ、と言う孫悟空に、”ありがとう”であれ”ごめん”であれ、お前は同じく海に撒かれる餌のようにならなければならない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
魔王、迷惑をかけて”すまない”、俺を心配してくれて”ありがとう”、”愛してる”もいるか?とおどけて聞く孫悟空に、やめろよ、と返す牛魔王。そんなことをしたって、私はお前の計画には関わらない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私の隠された息子の代わりに、天にこびへつらうことで良くみてもらえるだろう、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
神仙を目指す道にまた戻るのか?と聞く孫悟空に頷いて、そうだ、私は神仙になる、そして誰も私に逆らえないくらいの最高の地位まで上りつめた後、子供を探すのだと答える牛魔王。1000年はかかるだろうから、お前の問題に巻き込まれたくはない、と言って立ち上がる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
頑張れよ、と声をかけた孫悟空に、ところで龍とは何を使って戦うのだ?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
冬将軍が神聖な武器を用意しているところだ、と答える孫悟空。龍を倒せるのは刀だ、と言います。

チャスンウォン 花遊記
天界が君に前例のない申し出をしてきた、と伝える須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が隠した刀を探してくれ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
その刀ならたぶん水簾洞(すいれんどう)に封印されていると思う、と話す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王ならその封印を解いて探すことができる、と説得する須菩提祖師。もし刀を発見して持ってきたら、すぐに神仙にしてあげよう、と付け加えます。

チャスンウォン 花遊記
ちょっと考えた牛魔王は、孫悟空を裏切れと言うのか?と尋ねます。

チャスンウォン 花遊記
揺れる心を隠しながら、どうしてそんなことができるか…とつぶやきます。

チャスンウォン 花遊記
裏切りではなく、彼を助けることになるのだ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書が横から、魔王様に無礼を言わないでください、もうすでに孫悟空の計画を邪魔しないと約束したのですから、と口を挟みます。

チャスンウォン 花遊記
きびきびと話すマ秘書の袖に、おずおずと手を伸ばした牛魔王は、クイックイッと引っ張ります。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
マ秘書は牛魔王の手を振り払いながら、魔王様は一度した約束を破るような人ではありません!と力説。

チャスンウォン 花遊記
思いっきり心が揺れている様子の牛魔王(笑)

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
神仙になるのに加えて、地位もやろう、と持ち掛ける須菩提祖師。動揺する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
魔王様は絶対にぐらついたりしません、お帰りください、とマ秘書が宣言。

チャスンウォン 花遊記
呆然とする牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王に向かって、これでいいですよね?といわんばかりに親指を立てるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
(えっ…。お前は何をやっているのだ?)

チャスンウォン 花遊記
自分のミスに気付いたマ秘書は首をすくめます。

チャスンウォン 花遊記
小間物商にやってきた牛魔王。この店では封印を解くような鍵は扱っていないか?と尋ねます。

チャスンウォン 花遊記
そして刀を探せるようなもの、金属探知機みたいなのはないか?とさらに尋ねます。

チャスンウォン 花遊記
ないです。

チャスンウォン 花遊記
なぜそんなものを探しているのかと聞く小間物商の孫。そういえば須菩提祖師も同じようなものを探しに来た、と言います。

チャスンウォン 花遊記
私がここに来たことを須菩提祖師に言うなよ、と口止めする牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
口止め料を要求する小間物商の孫(笑)

チャスンウォン 花遊記
ため息をつく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
タダでやってもらおうと思っていたが、お前に金をとられることになるとは、とつぶやきながら、財布を探す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
お金はいいです、黙っておきます、と言う小間物商の孫。

チャスンウォン 花遊記
魔王様はお得意様だから、と言う小間物商の孫。”おじさん”と言わないんだな、と言う牛魔王に、おばあちゃんに話したら、おじさんと呼んではいけないとこっぴどく叱られた、と答えます。

チャスンウォン 花遊記
小間物商はお前に正しいマナーをきちんと教えているようだな、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そういえばトップスターの豚が店に来た、と言う小間物商の孫。猪八戒が何を買ったのだ?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
タダじゃ言えません、と答える小間物商の孫。

チャスンウォン 花遊記
分かった、金は払うから何を買ったか教えろ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ライターです、とても強力な、と教える小間物商の孫。今は力がないから、後で彼の兄弟を燃やすのに必要だと言っていた、と付け加えます。

チャスンウォン 花遊記
あの豚め…とつぶやく牛魔王。あいつの封印を解いてやるべきか?と自問します。

チャスンウォン 花遊記
その後、猪八戒とアサニョの間でちょっとしたいさかいが起き、オクリョンが犠牲になってしまいます。オフィスに戻った牛魔王は立ちはだかるマ秘書に、どきなさい、と命じます。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒が怪我をして、オクリョンは死んだ。彼らは私の事務所の一員だ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
もうアサニョを一人にしておくわけにはいかない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空の計画が台無しになってしまいます、といさめるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
こうなったら台無しになった方がましだ、と口調を荒げる牛魔王。三蔵のせいで孫悟空は余計な事に振り回されすぎている、と言います。

チャスンウォン 花遊記
そこへやってきた須菩提祖師。牛魔王を止めます。

チャスンウォン 花遊記
天界がアサニョの件は片付けると言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
なぜ天界が突然アサニョのことに首を突っ込んでくるのだ?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵が心を決めた、と告げる須菩提祖師。ああ、と声を漏らして全てを悟った様子の牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵が全ての使命を終わらせられるように、天界は三蔵の意志に従う、と告げる須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空に、天界がアサニョを確保すると伝えてくれ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
ため息をついた牛魔王は、

チャスンウォン 花遊記
最後は孫悟空の計画通りにはいかないのだな、とつぶやきます。

チャスンウォン 花遊記
アサニョのせいで猪八戒が大怪我をして、オクリョンが死んだというニュースを伝える沙悟浄。牛魔王がすぐにアサニョを捕まえて殺すと言っていた、と続けて報告します。牛魔王に会いに行った方がよいだろう、と言う孫悟空の後ろから、その必要はない、と牛魔王が現れます。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
黒龍がいるのはあっちか?と聞く牛魔王。もし悪鬼が集まれば、停滞して、成長し続け、我々が放置すれば、とんでもないものになってしまう、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
俺がそいつを起こして処理するためにはアサニョが必要だ、と言う孫悟空。アサニョを殺したい気持ちはあるが、まだそれはできない、と続けます。

チャスンウォン 花遊記
天界がアサニョのことを管理しようとしていると須菩提祖師から聞いた、と話す牛魔王。また天界が俺を悩ませると言う孫悟空に、私はお前の側でも天界の側でもなく、巻き込まれたくないのだ、と話します。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空は、牛魔王が築いてきた1000年の計画を台無しにするつもりはない、と同意します。

チャスンウォン 花遊記
三蔵を救うためにこんなに必死になっているのか?と尋ねる牛魔王。三蔵を連れてただ逃げることを考えたことはないのか?と続けます。黒龍が現れようが、現れまいが、世界がどうなろうが、そんなことは何も考えずに、ただ三蔵を連れてどこか遠くで暮らせばいいではないか、と言います。

チャスンウォン 花遊記
それは嫌だと答える孫悟空。三蔵の前ではかっこよくありたい、と答えます。もし俺が黒龍に怖気づいて、逃げようと誘って断られたら、完全にちっぽけな奴に成り下がってしまう、と言う孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
もういい、ではかっこよく死んだらいい、と答える牛魔王。お前が最初にクムガンゴをつけた時は人間の女の犬に成り下がったと言って、三蔵にかけて食べるはずだった調味料の容器を持って泣いていた、と思い出を語る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そして今、とてつもなく大きな黒龍を捕まえるために、命をかけるなど誰が想像しただろうか、と言います。

チャスンウォン 花遊記
それがかっこよく見えるのなら、それが一番大事だ、と答える孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
しかし三蔵自身も、お前にかっこよく思ってほしいと思っているのではないだろうか?と語りかける牛魔王。もし三蔵がかっこよく見えるようにと踏み出したのなら、お前はそれを止められるか?と尋ねる牛魔王。俺は止められない、だから三蔵の前に立ちはだかって何とかしようとしているんだと答える孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
全てが終わったら家に戻ってこい、必ず戻ってこい、私が退屈だから、と声をかける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
オフィスにいた牛魔王とマ秘書は地響きを感じます。孫悟空が須菩提祖師にアサニョの身柄を引き渡してほしいと依頼しに行っている間に、アサニョは儀式を行う渓谷で黒龍の眠りを破り、黒龍が目覚めてしまったのです。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
黒龍が目覚めて動き出した、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
”三蔵の意向により”須菩提祖師によって天界に閉じ込められた孫悟空は、黒龍が現れたことを悟り、ありったけの力を振り絞って天界から脱出します。孫悟空の力によってその場に倒れた天界の人々と須菩提祖師がようやく起き上がった頃、牛魔王がやってきます。

チャスンウォン 花遊記
魔王、君が孫悟空を手伝ったのか?と尋ねる須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
私はほんの少しだけ加勢しただけで、天界が三蔵の選択に配慮するならば、

チャスンウォン 花遊記
私は孫悟空の選択を見てみたい、と牛魔王は答えます。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空は龍と戦い、三蔵を連れて消えた、と告げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
黒龍は消えていない、まだ生きている、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
空を見上げる牛魔王。晴れていた空がまた暗くなってきました。

チャスンウォン 花遊記
そして胸を抑える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵が…

チャスンウォン 花遊記
死んだ。

チャスンウォン 花遊記
そうしたらもう龍を止められるものは何もない、と言う須菩提祖師。私は孫悟空の選択を見てみたいと言っただろう、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵が死んでしまったこの世界で、孫悟空が何をするのか…、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が黒龍を退治し、空が明るくなってきます。空を見上げて、黒龍が消えた、とつぶやく須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が…

チャスンウォン 花遊記
倒した…。

チャスンウォン 花遊記
最終回に続く…。



第19話の動画もお楽しみください。
☞「花遊記」第19話tvN公式動画集

関連記事

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)