[web記事]最終回までたった2回…「花遊記」未公開のビハインドカット”大放出” - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

[web記事]最終回までたった2回…「花遊記」未公開のビハインドカット”大放出”


チャスンウォン 花遊記 イ・スンギ オ・ヨンソ ソン・ジル イ・ホンギ


”最終回までたった2回!「花遊記」撮影現場は依然として熱い!”

週末の夜のテレビ劇場を熱く盛り上げている「花遊記」俳優たちの熱狂的な撮影現場”未公開カット”が大放出された。


tvN土日ドラマ「花遊記」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出パク・ホンギュン/制作スタジオドラゴン、JSピクチャーズ)は”絶対浪漫退魔ドラマ”という新しいジャンルで土日夜のテレビ劇場を惹きつけている。

先月25日に放送された18話のエンディングシーンは、間もなく人間界に入り込む巨大な悪鬼黒龍と対抗するために、別れを決めた孫悟空(イ・スンギ)と三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ)が再会して濃厚なキスをするシーンが繰り広げられ、視聴者に緊張感とときめきを同時にプレゼントした。

何よりも昨年12月23日の初放送を始めとして、最後の20回まで、たった2回を残した「花遊記」の個性満点の俳優たちが、カメラが回っていない時間にも魅力を発散して、撮影現場の姿が注目を集めている。作品の性格上、野外撮影分がかなりの分量あったにもかかわらず、完成度の高いシーンのために随時モニタリングをするのはもちろん、撮影の合間の時間には、容赦なく笑いを噴き出す姿が盛り込まれている。

特に、熱血現場の中でも明るい表情を失わない「花遊記」俳優たちの姿がさらに視線を集めている。天界のいたずらっ子悪童妖怪であり、弟子イ・スンギとうさんくさい師匠ソン・ジルは、会えばなんだかんだと言い争うドラマの中の姿とは異なり、親指を立てて明るい笑顔を見せる姿で見る人を自然に微笑ませた。

また、近づくことのできないカリスマと反転コミック、そして愛する人に対する悲しみに満ちた切なさと、失った息子に対する父性愛で現場をつかんだ牛魔王役のチャ・スンウォンは、両腕を広げたまますっきりした明るい笑みを放ち、”最強の魅力”を噴き出した。

登場人物のうち、唯一幼い時代があったオ・ヨンソは、幼い三蔵チン・ソンミ役のカル・ソウォンと仲良く写真を撮るなど、シンクロ率100%、実の姉妹のような姿を披露し、スタッフの歓声を受けた。それだけでなく、女性を誘惑する妖力が強い豚妖怪であり、トップスターPK猪八戒で熱演を繰り広げたイ・ホンギは、長い撮影時間にも負けずに愉快な姿を維持し、”「花遊記」微笑みの天使”というニックネームを得たりした。

その一方で、イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソなど「花遊記」の主役3人組は、しっかりした演技力を持つ俳優の姿を遺憾なく発揮した。撮影前、自然な演技のためにリハーサルを自ら要望する一方、撮影後にはモニターを通じて自分の撮影シーンを几帳面にチェックするなど、ドラマの中のキャラクターとの完璧なシンクロ率のために奮闘する姿で現場を盛り上げた。

tvN土日ドラマ「花遊記」は、古代の小説「西遊記」をモチーフに、退廃的悪童妖怪の孫悟空と上品なジェントル妖怪の牛魔王が、暗い世の中から光を探す旅を描いた”絶対ロマン退魔ドラマ”。第19話は3月3日(土)夜9時に放送される。

(スポーツ朝鮮の記事を翻訳しました)

*この記事はスポーツ朝鮮のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

いよいよ、今週末の第19話、第20話で「花遊記」がフィナーレを迎えます。放送を前に、撮影に取り組むキャストのビハインドカットの写真が公開されました。

真剣な表情や、笑顔のスンウォン氏の写真も含まれていますね。もう少し大きい写真を掲載します。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

イ・ホンギ チャスンウォン 花遊記
イ・ホンギ氏とパク・ホンギュン監督。スンウォン氏は右端に写っています♪


牛魔王の白いコート姿が素敵だったなぁ…と振り返りながら、残り2回の放送回での牛魔王のファッションにも注目したいと思います。

そして、物語がどう結末を迎えるのか、牛魔王は失った子供に会えるのか、神仙になれるのか、いろいろな疑問が解き明かされる19話と20話を楽しみに鑑賞したいと思います。

残り2話、「花遊記」ファイティン!!

.

関連記事

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)