チャ・スンウォン氏「花遊記」第17話アルバム - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏「花遊記」第17話アルバム


「花遊記」第17話から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王


「花遊記」第17話より

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空が、天界から与えられた刀を持って行ってしまったと話している須菩提祖師。その刀は、三蔵をいけにえとして殺すための刀ではないのか?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空はその刀を使うよりも自分が死ぬことを決心したのかもしれない、とどこか他人事のように話す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
クムガンゴの力は想像していた以上に強かった、小間物商はこんなに強い威力があるとは言っていなかったのに…と話す須菩提祖師に、その小間物商が私にクムガンゴを勧めたのだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
あれ以来、私を酷使している、と嫌味を言う牛魔王。私がチン・ソンミを五行山に行かせたから、彼女が三蔵の使命を負ったのではなく、彼女は誕生した時から三蔵になる運命だった、と話し出す牛魔王。これについてもあなたは私に嘘をついた、と付け加えます。もう神仙になりたい気持ちはなく、須菩提祖師のために働くのは労力の無駄だと言う牛魔王。元の自分らしさを取り戻すために方法を探す、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
帰宅した牛魔王。何か匂いを感じる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
大切な白牛の像に、またしてもコートがかかっています。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
今度は三蔵だ、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
コートを外して家の中に入っていく牛魔王。階段に三蔵が座って待っていました。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
相談したいことがある、という三蔵に、私の牛はコート掛けではない、と言って、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空の猿の像にコートを掛け直す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
一人で来たのか?孫悟空はいないのか?

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
今日、また世界の終わりが見えた、と話す三蔵。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
空が変だった、と合わせる牛魔王。君の召喚が近づいているのかもしれない、と言います。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
この世が悪鬼ではなく人間によって破壊されるのなら、どこかに極悪の人間が存在するのですか?と尋ねる三蔵。最後に人間がこの世を破壊するので、だから人間である君が世界を救わなければならない、と諭す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
私には関係ないが、という牛魔王に、全ては魔王から始まった、と言う三蔵。私は騙されて首を突っ込むようになったまでだ、と話す牛魔王。自分は手伝おうにも最近は力が弱まっていると話します。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
何か手伝えることはないかと聞く三蔵に、一つある、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
手伝ってくれるか、と革の手袋を外しだす牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
三蔵に、羅刹女が悪鬼になった話をし始める牛魔王。自分の子供を救うために人間の子供の魂を食べさせた話をします。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
人間の魂を食べると強くなれる、と言いながら三蔵の周りを歩く牛魔王。”気”を集めた玉からエネルギーを吸うよりも、生きた人間から”気”を吸った方がはるかに効果がある、と話します。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
それが特別な人間ならなおのことだと言います。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もう片方の手袋を外し、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
足元に投げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
不安そうな表情で聞いていた三蔵は、突然未来の様子が見えます。牛魔王が膝をついて泣いている様子を予知する三蔵。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
号泣する牛魔王…

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王はそれに気付かず、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
今にも三蔵に喰いつきそうなそぶりを見せます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
まさに牛魔王が襲い掛かろうとした瞬間、三蔵は突拍子もなく、魔王様は泣くことになるでしょう、と言いだします。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
攻撃態勢から一気に怪訝な表情に変わった牛魔王。は?と聞き返すと、とても悲しそうに泣いている牛魔王が見えた、誰かが死んだのかもしれない、と三蔵が答えます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王と、そこへマ秘書がやってきます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
良い薬を見つけた、とやってきたマ秘書。孫悟空もここにいたのですね、と声を掛けます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ふと階段の上を見ると、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空は階段の途中から階下を見下ろして立っていました。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空とマ秘書が小競り合いの憎まれ口をたたき合っている間、思わず苦笑する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王が泣く話について三蔵に尋ねる孫悟空。牛魔王は三蔵は未来予測の能力も持ったようだ、と答えます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
何か大切なものを失うようです、と言う三蔵に、助言を受け入れて気を付けることにしよう、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
心配する孫悟空に、須菩提祖師から聞いたが、自分のことを心配するべきだ、と意味深な事を言い、去っていきます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
アサニョはいつ戻ってくると思う?とマ秘書に聞く牛魔王。嘘をついて危険な目に遭ったので、戻ってこないかもしれないと答えるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
薬を用意するので飲んで休んでくださいと言うマ秘書に、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
酒の方がよい、と答える牛魔王。ため息をつくマ秘書。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
朝食の席で孫悟空と話す牛魔王。三蔵は悪鬼を防ぐために天界が定めた通りに犠牲になり、お前は彼女と縁を切ればよい。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
その瞬間、クムガンゴは消えるだろう。そしてお前はお前のやるべきことをやればよい。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もしクムガンゴが消えても俺の感情が変わらなかったらどうなる?この感情が消えるとは思えないと尋ねる孫悟空。お前は昔の孫悟空に戻る、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
クムガンゴを外すのを手伝ってやろうか?と持ち掛ける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王にはできない、弱くなっているから、と答える孫悟空に、牛魔王は一旦笑うもののかなり気に障った様子。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空をにらみつけます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
朝食を食べながら孫悟空をにらんで火花を散らす牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
最近力が弱まっているので、回復する方法を考えなくてはならない、と言う牛魔王。孫悟空は素知らぬ顔で三蔵を食べるとか?と言い放ちます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
それはいい方法だ、そんな方法がありながら、お前の腕に高価なクムガンゴをはめたせいで、三蔵を食べるという最高の回復方法が試せない、と白々しく返事をする牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
最初からクムガンゴを手に入れるつもりはなかったが、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
小間物商がクムガンゴを薦めたので使ったのだ。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
そしてお前は罰せられた。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
秘密の部屋で肖像画を見る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もし息子が生きているのなら、君に似ているのかな?とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
マ秘書がやってきて”気”の入った玉を持ってきます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
アサニョを待ってはいけません、というマ秘書に、彼女は証拠を持って戻ってくると言った、とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
別の時に、また秘密の部屋で肖像画を見て沈んでいる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
猪八戒がアサニョから頼まれてすり替えた”気”の玉に牛魔王の気が吸い込まれていきます。何も気付かない牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
目をつぶっている牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王は自分が何者かを追い込み、首をつかんで殺してしまう幻想を見ていました。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ハッと目を開ける牛魔王。実はアサニョがとある死体を生き返らせて、牛魔王から盗んだ”気”を注ぎ込み、ゾンビに仕立て上げていたのです。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
そのゾンビがしでかした殺人事件を、牛魔王は見たのです。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
信じられないような表情で自分の手を見つめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
マ秘書が部屋に入ってきて、夢でも見たのですか?と聞きます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
夢ではなく、どこかに行っていたような気分だ、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
恐々と自分の手を見つめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王いきなり現れた牛魔王と思われる人物。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
目が赤く光っています。カン・デソンの政治ライバルの男に近づき、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牙をむいて男の首を押さえつけて殺してしまいます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
眉間にしわを寄せて目をつぶっている牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
叫び声を上げて目を覚まします。そこは牛魔王の自宅。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
夢を見ていたようです。驚きで息が荒くなっている牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
手を見つめます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
本当に人間を殺したように感じる、とおののく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
信じられないような面持ちの牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王のオフィス。もう神仙になることへの興味はなくなったから、来ないでほしいと須菩提祖師に告げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
人間の魂を食べる悪鬼が出現した、と話す須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
横にいる三蔵が、書籍商人のように魂を吸い取るのですか?と聞くと、そうではなく羅刹女が昔やったように、魂を食べるのだ、と教える須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
失言に気付いた須菩提祖師は話題を変えますが、牛魔王は自分の手を見つめていて全く気付いていません。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空は最近突然有名になったが、三蔵と孫悟空は協力して悪鬼を捕まえなくてはいけない、と話す須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
二人の話を全く聞かずに手ばかり眺めている牛魔王に、三蔵が具合でも悪いのですか、と話しかけます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王は三蔵に席を外してほしいと言うと、三蔵は立ち上がって部屋を出ていきます。私もじゃあ…と立ち上がった須菩提祖師の腕をつかみ、私の子供も生きるために人間の魂を食べているのか?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
羅刹女は子供を救うために人間の魂を食べさせた。悪鬼が同じことをこの辺りでやっているのをみると、私の子供も生きていて、同じような事をやっているのではないか?と須菩提祖師に尋ねる牛魔王。そんなおかしなことを考えるのではない、と否定して去っていく須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
確かめたいことがあるからと、マ秘書に三蔵を引き留めるように指示する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
地下駐車場で向かい合うマ秘書と三蔵。マ秘書は三蔵に謝ると、手に持ったナイフで三蔵の手のひらを傷つけます。三蔵の血の匂いが辺りに広がり、ついにはオフィスにいる牛魔王にも届きます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
目が赤く光る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
血の匂いにつられて、アサニョが作り上げたゾンビが現れ、三蔵に襲い掛かろうとした瞬間、牛魔王がゾンビを跳ね飛ばします。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
私に妙なものを見せ続けていたのはお前だったのか。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王が消えろ!と言いながら傘を振り上げた瞬間、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
何かに気がつく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
三蔵が、この男は人間の魂を食べ続けた来た悪鬼だと言います。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
信じられないような表情で悪鬼を見つめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
なぜか振り上げた傘を下ろす牛魔王。この悪鬼から私と同じ”気”が感じられる、と驚く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
立ち上がる悪鬼。そこに孫悟空が現れて悪鬼の首を押さえつけます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
待て!と止める牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
まだ退治するな、確かめたいことがある、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空は魔王しっかりしろ!と言うと悪鬼を退治してしまいます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
我を失った牛魔王は、待てと言っただろう!と怒って傘を振り上げます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
目を覚ませと言ってるんだ!と叫ぶ孫悟空。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
こんな悪鬼が牛魔王の息子のわけがないだろう?と大声で言い聞かせる孫悟空。これはアサニョの企みなのだ、と教え、どうしてアサニョなんかに惑わされるのだ!と喝を入れます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
衝撃を受け、傘を下ろし、よろめく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
私を笑いものにして、と怒りをあらわにする牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
大股で歩いて須菩提祖師に近づく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もう騙されない。真実を話してくれ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
私の息子はどうなったのだ?

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
言わないのならば、殺す、と脅す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
お前が神であれ何であれ、殺してやる、と切羽詰まった牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
言え!と叫ぶ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
答えない須菩提祖師を見た牛魔王は、分かった、ならば死ね、と傘を振り上げます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
その瞬間、いけません!と言いながらマ秘書が牛魔王と須菩提祖師の間に割り込んできます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
降り下ろした傘の妖力に当たって、床に倒れるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ああっ!と叫び声を上げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
恐る恐る、マ秘書…と声をかける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
申し訳ありません…と言い残してガックリと力尽きるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
言葉にならない声を発して、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
膝をつく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
横たわるマ秘書を目の前にして、号泣する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
彼女は死んだのか?と驚いたように声をかける須菩提祖師に、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
なぜ私をこんなにもみじめにするのだ?と泣きながら訴える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
気が狂いそうだ、なぜ私を騙したのだ、と叫んで号泣する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
泣き叫ぶ牛魔王に、すまない、こうするしかなかったのだ、と謝る須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
お前を殺してやる、と立ち上がる牛魔王に、やめてくれ!子供は生きている!とついに白状してしまう須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
君の息子はまだ生きている、と再度言う須菩提祖師の声を聞き、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ガックリと肩を落として下を向いて、分かっていた、分かっていた、と言いながら、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もうひと泣きした牛魔王は、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
いきなり表情を変え、やっと真実を話してくれた、と言います。あまりにも驚いて、恐々と牛魔王の方に顔を向ける須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
最初から正直であるべきだった、とケロッとした表情で言い放つ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
鼻をすすり、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
涙をぬぐいます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ああ~と言いながら立ち上がると、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
マ秘書や、起きなさい、と声を掛けます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
床に倒れていたマ秘書は、ハイ、と返事をすると立ち上がります。服のホコリを払う2人。須菩提祖師は可哀想なくらいショックを受けています。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
これはどういうことだ?と言う須菩提祖師に、私の息子は生きているのだな?と確かめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
教えてくれて感謝する。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
では、どこにいるのか教えてもらおうか。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王がオフィスに戻ってくると、アサニョが待っていました。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
空笑いをしながらアサニョに近づき、お前の面の皮の厚さは合格だ、と嫌味を言います。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
お前を探して退治しようと思っていたが、自ら来てくれた、と言うと、私が作った悪鬼は気に入らなかったようね、とアサニョが返します。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王あんなもので私が騙せると思っていたのか?と尋ねる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
それでもその悪鬼を通して知りたかったことを見つけたようね、と言うアサニョに、それを知ってここに来たということは後ろで誰かが糸を引いているということだろう、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
アサニョはあっさりと孫悟空だ、と答え、私を守ってくれると言ったわ、と言います。一笑に付した牛魔王は、孫悟空に訳を聞いておくとしよう、と言いますが、お前を助けた男は生きてはいられないだろう?と聞きます。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
そこへマ秘書が猪八戒を連れてきます。”気”の玉をすり替えたのは僕です、と白状する猪八戒。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
何度騙されたと思っているのだ?と怒る牛魔王。あの顔を見るたびに、騙されずにはいられない、だって彼女は私の妹分だから、と答える猪八戒。ずっと騙されてればいいのよ、と捨てゼリフを残して去っていくアサニョ。僕を殺すのか?と聞く猪八戒。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
猪八戒に腕を出させると、

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
その腕をつかんで

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
目を赤く光らせる牛魔王。猪八戒の腕から黒い煙が上がります。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
当分の間は妖力を使えない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
封印の印の「閉」という文字が腕に刻まれています。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王に謝って、部屋を出ていく猪八戒。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
ため息をつく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
牛魔王の回想シーン。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
彼は生きているが、それ以上知ろうとしないでくれ、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
彼は大きな罪から生き延びたが、生き延びるべきではなかったのだ、と続ける須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
もし牛魔王が彼を見つけて、彼の素性が知れたら、天の標的となってしまう、と言う須菩提祖師。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
天は彼を消すためにどんなことでもするということは、牛魔王もよく知っているだろう?と言う須菩提祖師の話を、牛魔王は涙をこらえて聞いています。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
オフィスに座っている牛魔王。マ秘書が、須菩提祖師の話は偽りがないように思います、と言います。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
須菩提祖師は息子が生きていると言ったが、それが知りたいことの全てだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
孫悟空はアサニョをどう使いたいのでしょう?と問うマ秘書に、あいつはたぶん、何かの準備をしているのだろう、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王
続く…。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王



第17話の動画もお楽しみください。
☞「花遊記」第17話tvN公式動画集

関連記事

2 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.02.25 16:22
管理人 さんのコメント...

「パソコンで花遊記テレビでカーリング女子、マススタート…忙しかったぁ~」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

私もまったく同じ状況で「花遊記」とオリンピックを見ていました!本当に忙しくて興奮した夜でした。それにしても牛魔王とマ秘書の寸劇(?)には驚きましたね。おっしゃるように金メダル級の演技、「合格~!」の演技でした。

最近、ソンジオさんのファッションショーの写真を目にしたとのこと、私も少し調べてみたところ、SONGZIO HOMME(ソンジオ オム)という新しい部門が昨年立ち上がったようで、そのブランドのファッションショーだったようです。スンウォン氏がいつも出演するソウルファッションウィークは、今年も3月末に行われる予定ですので、出演が期待されます。

古い記事も見返してくださっているそうで、ブログ開設当時からの応援を嬉しく思っています。コマーシャル記事が面白いとのこと、確かにいろいろな会社の商品を食べたり説明したり着こなしたり、スンウォン氏の魅力がCMにギュッと詰まっているような気がします。ひとつひとつのCMが素敵な「作品」です♪

久しぶりのコメントを楽しく読ませていただきました。みなさんのコメントの文章が上手、というのに私も同感です。ただ、上手下手というよりも、素直な気持ちや感想、スンウォン氏への愛の叫びなど、ファンなら誰もが自然につぶやきたい思いを綴ってくだされば、それだけで思いのこもった素敵なコメントになるのではないかと思っています。いつの日か、公開コメントで、スンウォン氏への愛を叫んでみてください(笑)

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.02.26 01:22

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)