チャ・スンウォン氏「花遊記」第15話アルバム - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

チャ・スンウォン氏「花遊記」第15話アルバム


「花遊記」第15話から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。

チャスンウォン 花遊記



「花遊記」第15話より

チャスンウォン 花遊記
前話のおさらいシーン。「孫悟空を殺すことができるのは君だ、彼が愛する人であり、君にだけしかできないのだ」と三蔵に言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
牛魔王宅。孫悟空が話したように、アサニョが三蔵の身体を乗っ取った、と言う猪八戒。じゃあ三蔵は死んだのか?と牛魔王に尋ねます。

チャスンウォン 花遊記
自分の身体の中にある三蔵の血を探すようなそぶりを見せる牛魔王。三蔵の血はいつも通り身体の中に感じられるので、彼女はどこかで生きているだろう、と言う牛魔王。生きているならば孫悟空を呼べばよいのに…、とマ秘書が発言します。牛魔王は同意しますが、三蔵が孫悟空を呼ばないのは変だ、と言います。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒が、孫悟空はしばらく騙されたふりをしてアサニョを操り、解決方法を探るようだと言いますが、牛魔王は孫悟空がアサニョを騙せるか不安なようです。

チャスンウォン 花遊記
三蔵の身体を乗っ取ったアサニョは、かねてから結婚相手として狙っていた孫悟空に早速近づくのでは、と予想する牛魔王。今夜、孫悟空は何としても身を守らねばならない、と言います。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空と三蔵(中身はアサニョ)を呼び出した牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
結婚が決まってめでたい、と二人を祝福します。

チャスンウォン 花遊記
皆の前で露骨に孫悟空の手を握った三蔵は、婚約指輪をもらったの、と見せびらかします。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は、ああ、と言って愛想笑いをしただけでほとんど興味を示しません。孫悟空も含め、偽の三蔵を前に皆がぎこちなく振る舞います。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書が、約束していた通り、ウェディングドレスを選びました、ととってつけたように話しだし、三蔵を連れていきます。

チャスンウォン 花遊記
三蔵が去った後、牛魔王は小声で孫悟空にそれではバレバレだ、と忠告します。猪八戒が、あれはまるで三蔵みたいだし、三蔵と同じ匂いがする、と牛魔王に同意を求めます。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は指センサー(?)で三蔵の去った方向を指し、アサニョは三蔵をすっかり乗っ取ってしまったようだ、と話します。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空は全然三蔵とは違う、と反論します。

チャスンウォン 花遊記
三蔵がウェディングドレスを試着している間、孫悟空はマ秘書と猪八戒に、儀式用の香炉と冬将軍を大至急探すように伝え、2人は出発します。孫悟空は居間に戻り、三蔵が無事に戻ってきたらアサニョを八つ裂きにすると話します。お前の殺意がここまで伝わると笑う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
笑いながら、三蔵を無事に迎えたいなら、自分を抑えることだな、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そこへ偽の三蔵が戻ってきて、ドレスが気に入ったと言います。

チャスンウォン 花遊記
それは良かったと牛魔王がそっけなく言い、待ちきれない、と孫悟空が無表情で言い、沙悟浄に目配せをします。沙悟浄は玄関までご案内します、と三蔵に帰宅を促します。

チャスンウォン 花遊記
今夜はここに泊まろうかと思います、という三蔵の発言に凍り付く一同。

チャスンウォン 花遊記
は?と思わず聞き返す牛魔王。三蔵は、マ秘書は猪八戒のイベントについていくため出かけたし、牛魔王は目が見えないので私が手伝います、と言います。沙悟浄が気を利かせて、私と結婚式の打ち合わせをしましょう、と三蔵を連れていきます。

チャスンウォン 花遊記
ため息をつく孫悟空に、牛魔王は彼女は完璧に今夜お前を狙うつもりだ、どうするんだ?と尋ねます。

チャスンウォン 花遊記
俺には選択肢はない、魔王、俺と一緒に寝てくれ、と言う孫悟空(笑)
すかさず嫌だ、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵に寒さのために孫悟空を抱きしめていないと眠れないと言ってくれ、と頼む孫悟空。絶対に嫌だ、と拒否する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
どうせ目が見えないんだろ!俺のことを羅刹女と思えばいい、と無茶を言う孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
気でも狂ったか?!だめだ!と拒絶する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
魔王のために10個も星の矢をうけてやっただろう?!と迫る孫悟空。嫌だ!と断る牛魔王に、他に手立てがないんだ!と必死の孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
彼女とは寝られない!と必死で牛魔王に迫る孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
結局孫悟空を助ける牛魔王。
沙悟浄の必死の引き止め作戦も惨敗し、三蔵が戻ってくる気配を感じた牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
三蔵を見て白々しく、ああ、と驚いて、新郎の肌のお手入れをしていたけれど、どうやら眠ってしまったようだ、と伝えます。

チャスンウォン 花遊記
もう一つパックをしようと思っていたので、少し待ってくれ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空…と起こしますが、いびきをかいてみせる孫悟空に、

チャスンウォン 花遊記
すっかり寝入ってしまったようだ、と三蔵に言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ベッドに近づこうとする三蔵を絶妙のタイミングで止め、私を手伝ってくれるとありがたい、と言います。

チャスンウォン 花遊記
三蔵をベッドに近づけまいとしながら、私を部屋まで連れて行ってくれないか、と頼みます。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
さあさあ、と三蔵を部屋の外へ連れ出す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵に、結婚式についてあれこれ話そうじゃないか、と誘う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ここで話そう、と三蔵を座らせます。

チャスンウォン 花遊記
じゃあそうしましょう、とソファーにどっかりと座る三蔵。何を話したいの?と三蔵に聞かれ、ちょっと考えた牛魔王は、ああ、結婚のお祝いについてはどうしようか?と取ってつけたように聞きます。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王の結婚祝いは芭蕉扇でしょ?と聞く三蔵に凍り付く牛魔王。芭蕉扇は今は須菩提祖師が持っていて、私が神仙になった後に返してもらえる、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
あなたのものなのに、素直に返してもらうまで待つの?と聞かれた牛魔王は三蔵のほうを見て厳しい表情になります。

チャスンウォン 花遊記
自分の愛した女性の苦しみを減らすために、私は素直に待つのだ、と怒りを込めて答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
天界は彼女に苦痛を与えて、あなたをずいぶん簡単に手なずけたのね、従順にさせて力も弱くなってお気の毒に、と神経を逆なでするようなことを言って笑う三蔵に、牛魔王も怖い笑みを浮かべて笑います。

チャスンウォン 花遊記
テーブルの上に足を乗せてふんぞり返った牛魔王は、私はずいぶん弱くなっただろう?と言い、その手当てに最適なのが目の前にいる、と話します。

チャスンウォン 花遊記
私が”それ”を貪り食ったらまた元のように強くなれるかな?と嫌味を言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私に向かってよくもそんな口がきけるな、と三蔵に怒りをぶつける牛魔王。そこへ孫悟空がやってきます。三蔵は怒ったように、帰ると言って去っていきました。

チャスンウォン 花遊記
彼女は多分感付いたと思う、と孫悟空に言う牛魔王。逃げる前に捕まえろ、と指示します。三蔵を追いかける孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
私が手なずけられているだと?とまだ怒りがおさまらない様子の牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵を追いかけた孫悟空は、騙されているふりを続けられず、アサニョに乗っ取られた三蔵に「三蔵は死んだ」と言われて逆上して三蔵の首を押さえつけます。

チャスンウォン 花遊記
階段の上から牛魔王が大声で、まだ私の中に三蔵を感じる、三蔵はまだ生きている!と言います。

チャスンウォン 花遊記
ようやく手を緩めた孫悟空。三蔵は脇に置いてあったグラスを手に取り、家具に叩きつけて割ります。グラスの割れる音に驚く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵は割れたグラスを自分の顔のそばまで持っていき、またこんな扱いをするならばこの身体を悪鬼に与えてしまうと脅します。今、この破片で血を流してみましょうか?牛魔王に食べられてしまうかも、と笑いながら孫悟空に畳みかける三蔵。孫悟空は結局降参し、アサニョに乗っ取られた三蔵と結婚する道を選びます。
三蔵が帰った後、まずは冬将軍を探さねばと指示する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
こんなのには耐えられない、と冬将軍を探しに行く孫悟空。牛魔王は、あの孫悟空がこんなにも苦しんでいるなんて、天界が与えた罰は本当にうまく効いているぞ、と天に向かって皮肉を言います。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
猪八戒が、やみくもに冬将軍を探しても時間だけがかかってしまうと言います。牛魔王が夏仙女について尋ねると、夏仙女は儀式用の香炉が消えた時、ここにいた、と言う猪八戒。

チャスンウォン 花遊記>
冬将軍と夏仙女は二人で計画していたのか?とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
しかし何か変だ。

チャスンウォン 花遊記
なぜ冬将軍としてやってきて、氷で偽の香炉を作って去って行ったのだ?夏仙女にだってそのくらいのことはできただろうにと言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
夏仙女が来た時には暖かかったが、あの夜はどんどん寒くなっていき、自分が寒いのかと思ったが、明らかに違った!あれは冬将軍だと断言する牛魔王。
猪八戒もその日の夜、夏仙女に会いに行ったら、冬将軍が起きていたことを思い出し、その時にアサニョが会っていたのも冬将軍だった、と言います。夏仙女は何も知らないのでは?と聞く猪八戒に、それならば彼女を呼び出す必要がある、と答える牛魔王。

孫悟空は手荒な方法で夏仙女を呼び出します。冬将軍の身体から抜け出した夏仙女が孫悟空の前に現れます。冬将軍の居場所を突き止めた孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は孫悟空は冬将軍を殺すだろうと言います。

チャスンウォン 花遊記



その頃、冬将軍は香炉の前に立っていました。アサニョを見つけて夏仙女の魂を自分の身体に戻してもらわねばならないとつぶやきます。冬将軍と夏仙女が1つの身体を共有しているのは、1000年前にアサニョの力によって行われたことだったのです。


チャスンウォン 花遊記
冬将軍と孫悟空は向かい合って問答を繰り広げます。お互いに、三蔵と夏仙女という守るべき人のために譲れない二人。冬将軍はついに氷のバリアを張り巡らし、孫悟空も対抗せざるを得なくなります。

チャスンウォン 花遊記
いつの間にか猪八戒とマ秘書と共にやってきて、2人の様子を見守っている牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そこへ夏仙女が現れ、兄である冬将軍を止めます。1000年前のあの時に自分が消えていればよかったが、今まで楽しい人生が過ごせた、と兄にお礼を言い、孫悟空に向かって兄を許してやってほしい、自分の死で罪の償いをさせてほしい、と言い残して、夏仙女は消えていきます。

チャスンウォン 花遊記
夏仙女が消えると冬将軍はガックリと膝をつき、牛魔王は深いため息をつきました。

チャスンウォン 花遊記
オフィスに戻ってきた牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
サングラスを外します。魔王様、目は少し良くなりましたか?と聞くマ秘書。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
夏仙女からの最後の贈り物をもらったようだ、と言う牛魔王。夏仙女のおかげで暖かくなり、もう寒気を感じない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
目が見えるようになった牛魔王でしたが、夏仙女のことを思ってか、その表情は冴えません。複雑な表情で深いため息をつきます。


夏仙女の魂を身体に入れてもらうためにアサニョと契約したが、夏仙女が消えた今、契約は終了、香炉の火はまだ消していなかったので、自分を殺して三蔵を救ってくださいと言う冬将軍。


チャスンウォン 花遊記
この香炉を通してアサニョと三蔵の夢が繋がっていると説明する冬将軍。

チャスンウォン 花遊記
三蔵は眠っていて夢を見ているだろうと言う冬将軍。

チャスンウォン 花遊記
もしアサニョがその夢に入り込めば、彼らの魂を取り換えて、三蔵を呼び戻すことができるのか?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
まずアサニョを眠らせないといけない、と言う冬将軍。

チャスンウォン 花遊記
アサニョは警戒しているので、孫悟空の横で眠りに落ちたりはしないだろう、と冴えない表情の牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
三蔵の身体を乗っ取ったアサニョを眠らせることができたか聞く牛魔王。孫悟空は身を挺してアサニョに薬を飲ませ、眠らせたのです。

チャスンウォン 花遊記
どうやったんだ?と聞く牛魔王。どうやったかは聞くなと孫悟空は口を濁します。

チャスンウォン 花遊記
香炉は順調に作動しているようです。

チャスンウォン 花遊記
アサニョと三蔵は夢の中で繋がるだろうと言う冬将軍。

チャスンウォン 花遊記
夢の中に行かねばと言う孫悟空に、夢の中に入り込む方法があるのか?何かつながりがなくては他人の夢には入り込めないはずだと言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
つながりはある、と答えた孫悟空は、三蔵に渡した指輪を見せます。

チャスンウォン 花遊記
香炉のふたを開け、指輪を入れる孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
夢の中にいるアサニョは、自分がまたアサニョに戻ってしまい、三蔵とのつながりが切れてしまったのを感じて慌てます。そこに牛魔王が!

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
お前の夢の中に会いに来た、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そして孫悟空は三蔵の夢の中にいるだろう、と告げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私はお前から大きな助けを得たので、お前との間に特に問題はない、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
しかしお前は問題を起こしてばかりいるので、選択の余地はない、石棺に戻って眠りにつくのだ、と告げる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
待って、と言うアサニョを遮る牛魔王。お前の話を聞く気分じゃない、と冷たく言い放ちます。

チャスンウォン 花遊記
あなたは騙されている、と言うアサニョに、お前こそが私を騙そうとしているのだ!と語気荒く返す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
羅刹女が生んだ子供は本当に死んだと思っているのですか?と問うアサニョ。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王の表情が変わります。

チャスンウォン 花遊記
小間物屋にやってきた牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
アサニョの香炉だ、店に置いておいたらどうだ、と須菩提祖師に箱を渡します。

チャスンウォン 花遊記
須菩提祖師は笑って、魔王はいつでも信頼できると言います。

チャスンウォン 花遊記
もちろん、私はいつだって従順だろう?と皮肉っぽく答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
アサニョの件はうまく行ったか聞かれた牛魔王は、逃げられた、と答えます。

チャスンウォン 花遊記
見てのとおり私もかなり弱くなった、と挑戦的な表情で須菩提祖師に語りかけます。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
猪八戒がアサニョを逃がしてしまいました、と報告するマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
申し訳ありません、と謝ります。

チャスンウォン 花遊記
構わない、私こそが彼女を逃がしたのだから、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
あの女は私にとてつもない暴露をしてくれた、と話す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
夢の中の回想。羅刹女の子供は本当に死んだのか、とアサニョに言われて、子供は死んだ、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
神仙と悪魔の間に生まれた子供が、10人分の人間の子供の魂を食べて、本当に死んだと思うのですか?とアサニョに聞かれる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
何を言わんとしているんだ?と聞く牛魔王。子供が死んで、女性は罪を犯し、その罰を終わらせるためにあなたは1000年もの間従順に生きてきた、と話し始めるアサニョ。逆の視点で考えてみて、納得できるのならば私を解放して、と言います。

チャスンウォン 花遊記
私を従順に飼いならすために、あの女は罪を犯し、その罪のために、私の子供は殺された。

チャスンウォン 花遊記
なぜ今まで私はそのように考えなかったのだろう、と言う牛魔王。マ秘書はアサニョの言うことに騙されてはいけません、と声を掛けますが、

チャスンウォン 花遊記
机を握りこぶしで叩いた牛魔王は、

チャスンウォン 花遊記
もし私が騙されていたのならば、騙した奴らはみな敵だ、と怒りを強める牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
続く…。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記



第15話の動画もお楽しみください。
☞「花遊記」第15話tvN公式動画集

関連記事

6 Comments

みらい さんのコメント...
 黒いシャツ着て、髪をなでつけたスンウォン氏が、素敵。前髪を下ろしているときとキャラクターが違うことが、表情、特にまなざしでよくわかります。衣装、ヘアスタイルなど、すべての仕事がドラマの完成度を高めています。って、スタッフの方たちにもお伝えしたいなあ。
2018/02/18 09:54
Like a child dreaming a sweet dream さんのコメント...
管理人様。
今回も色々ありましたね。思わず見入ってしまいました。
去って行く人の綺麗な笑顔が胸に迫りました。残される人の純度の高い愛情と悲しみも。
この物語に出てくる人(妖怪)たちの、大切に思う相手への透明度の高い綺麗な気持ちが好きだなぁと、改めて思った15話でした。

今後牛魔王がどんなに荒れるか心配です。因果関係の根本が嘘だとしたら、その苦しみは何のためだったのか。世界を破滅させる意志を持つのは牛魔王かもですね。続きが楽しみです。
2018/02/18 12:17
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/18 16:36
管理人 さんのコメント...

みらいさん、コメントをありがとうございます。

髪をなでつけたスンウォン氏は、カッチリしていて冷たそうに見えるところがたまりません。こめかみのあたりの刈り込んだ部分を見ると、思わず手を伸ばしたくなるような衝動に駆られます。牛魔王の七変化は確かに衣装やヘアスタイルにも大いに助けられていますね。

「花遊記」の公式ホームページに掲示板があるので、視聴者の意見を伝える一応の連絡経路はあるようですが、言葉の壁が立ちはだかります。。。「花遊記」チームのいろいろな意気込みや思いがドラマの端々に表れていて、素晴らしい仕事ぶりが画面から伝わってくるのを「いいね」と言えないもどかしさが募ります。スタッフのみなさん、日本のファンもその仕事ぶりを評価していますよ~!

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/02/18 17:33
管理人 さんのコメント...

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

ほとんど聞き取れないドラマを見ている中で、「ハソンニョ・夏仙女」という人が複雑な事情を持ちながらも、登場人物の悩みを聞き、温かく支える姿を見るのが楽しみになっていました。

夏が去り、冬が残る。妖怪というちょっと異質な世界の物語ながらも、兄妹や恋人、主従、仲間という繋がりが根底にある「花遊記」の世界が大好きです。

千年をかけて恋人を救った牛魔王に、新たなる試練がやってきましたね。神仙になって恋人を救うためにポイントを貯めていたのなら、恋人の身代わりに罪をかぶった牛魔王はもう神仙になる理由はないのでは…?と思っていたところに、牛魔王の生きる意味を覆すような事実が発覚しそうな雰囲気です。

16話は怒りの牛魔王が予想されますね。神仙を目指した牛魔王が悪鬼への道を走りそうな気もして、さらには下降した視聴率も何だか心配で、いろいろなドキドキに見舞われています。。。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/02/18 17:35
管理人 さんのコメント...

「もうすぐ100000拍手になるなぁと思っていたら、越えていました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

多くの方にご訪問いただき、拍手ボタンまで押していただいていることを、ありがたく嬉しく思っています。

おっしゃる通り、「花遊記」が始まってからは予想外の忙しさに見舞われて、てんやわんやの毎日です(笑)ドラマが終わればまた静かな日常が戻ってくると思いますので(スンウォン氏にはどんどん活躍してほしいですが)、もうしばらくはお祭り気分を楽しみたいと思います。

ドラマの日本初放送が決まったので、BSでの放送やレンタルも早めに始まるかもしれませんね。

ハラハラ、ドキドキを避けるために、「ラストシーンを見てから、一応安心して見直す」という鑑賞方法が新鮮でした。「花遊記」は言葉が分からないながらも本放送を追いかけているので、このままラストまで見た後に、日本語字幕で再び鑑賞する日が楽しみです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018/02/18 17:35

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)