「花遊記」第12話tvN公式動画集 - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

「花遊記」第12話tvN公式動画集


チャ・スンウォン 花遊記 牛魔王


tvNの公式Youtubeで、2月4日に放送された「花遊記」第12話の動画が公開されていますので、ご紹介します。

動画は全てtvNの公式Youtubeサイトのものです。あなたの視聴がtvNの公式動画再生回数に反映されます。公式動画を見てスンウォン氏と「花遊記」を応援することができます♪



「花遊記」イ・スンギ!その子が本当に私を殺すのか分からない(イ・セヨンもあの格好でねぎらい中) 180204 EP.12



「花遊記」チャ・スンウォン!イ・スンギを殺せるのは、愛するあなた、だけです。(ホン作家さん、だめです(涙))180204 EP.12



「花遊記」イ・セヨンが心配になったイ・ホンギ!見たとたん突然抱擁❤(502、悔しい思いをしているところ) 180204 EP.12



「花遊記」死にかけておいて抱擁と同時に辛かった甲斐があるという愛の人502イ・スンギ❤ 180204 EP.12



「花遊記」イ・スンギ!金剛箍(クムガンゴ)を取らないでと警告してくれるだろう。私は君を愛するから❤ 180204 EP.12



「花遊記」イ・ホンギの豚の手でイ・セヨンなでなで❤(それでは豚足は私の頭にならないか…?) 180204 EP.12




「花遊記」魔王チャ・スンウォンの10段気持ちの変化(笑)(期待失望怒る驚き断念大変嬉しさ訳もなくイライラ疑い喜び) 180204 EP.12



「花遊記」これぐらいになると、チャ・スンウォン&イ・スンギ二人が幸せに暮らすことも推薦❤ 180204 EP.12



「花遊記」千年以上も眠っていた悪鬼のアサニョ!イ・セヨンの身体に入る! 180204 EP.12



「花遊記」仮病は天下の魔王チャ・スンウォンと、斉天大聖(せいてんたいせい)イ・スンギ(笑) 180204 EP.12



「花遊記」三蔵を訪れたアサニョのイ・セヨン、そして、すぐに現れたイ・スンギ! 180204 EP.12



「花遊記」アサニョより怖いイ・スンギ&チャ・スンウォンの小細工 180204 EP.12



「花遊記」三蔵を狙うアサニョ!その後ろを守るとてもスイートなイ・スンギ❤❤ 180204 EP.12



「花遊記」アサニョのイ・セヨンが望むのはイ・スンギ? 180204 EP.12



「花遊記」イ・セヨンとイ・スンギの魂を調整!もう永遠に私を守るようになるでしょう 180204 EP.12


関連記事

3 Comments

Like a child dreaming a sweet dream さんのコメント...
管理人様。
阿斯女(アサニョ)って、韓国の国宝に纏わる伝説に出てくる人なんですね。国宝の塔が完成した時期から考えると700年代、今から1300年ほど前が起源の伝説みたいです。夫に対して一途な愛を抱いていた女性のようでした。伝説ではちょっと不思議な亡くなり方をしていますが、何かのメタファーなのでしょうか?

ちょっと本歌取りの「本歌」の部分が知りたくて、『西遊記』とか読んでみています。牛魔王は最初に名前がちょこっとと、中盤の火焔山と芭蕉扇のお話で登場しますが、羅刹女との馴れ初めなどは出てこず、残念でした。
「元は神仙だったのに、私と出会ったせいで怪物になったのだ」みたいなことを牛魔王が言っていたので、そこ逸話は何処から?と、あちこち探してみたのですが、『西遊記』の他の登場人物が活躍する他の中国の物語の中に、その人物のお母さんの逸話として似たようなのがある感じでした。『花遊記』のこの設定はオリジナルなのですね。

羅刹女はもとは天帝の妹か娘とかなんかで、土着の妖怪牛魔王と恋に落ち、その罰で天界から地上に落とされ仙女から妖怪羅刹女になってしまった感じなのでしょうか。血まみれの戦いは天界の軍隊との戦いだと想像するのですが、牛魔王が天界のお姫様を奪いに行ったりして、戦うことになったのでしょうか。お姫様は瀕死の牛魔王の命乞いをして、2人で地上に落とされる、とか?

ちょっと興味が変な方向に行ってしまいました。現在進行中の物語にも集中しなくては(^_^;)。ドラマも中盤に入り、いろんなことが起こっていますね。管理人様、いつも沢山の情報や映像をありがとうございます。
2018.02.10 12:55
管理人 さんのコメント...

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

昨年10月の段階で、イ・セヨンさんがアサニョを演じると報じられており、その時点で仏国寺のアサニョとアサダルの伝説の話を知りました。まさかプジャがアサニョになるとは、その時には想像もしていませんでしたが、「花遊記」の中で印象的な役になりそうです。

伝説からは、夫を待ち焦がれる一途な女性のように思いましたが、「花遊記」ではミステリアスで絡みつくような色っぽさもある役ですね。「西遊記」をモチーフにしたドラマだけに、同様の伝説からも役柄や逸話の題材を取り込んでいるのかもしれません。

羅刹女の設定については、「西遊記」に出てくる牛魔王の奥さんという部分と、仏教の羅刹天が混ざったような設定なのではないかと思っています。須菩提祖師が、羅刹女のことを「子供を食べる悪鬼だった」と言っているシーンがあり、鬼子母神まで混ざっているのでは?!と面白く思いながら見ています。

有名な「西遊記」をベースに配役をしたことで、登場人物の関係や名前を覚えやすい、というのはドラマを見る上で大きな長所だと思います。韓国の伝説に出てくる人の名前や、冬将軍のように身近な名前もあり、私たちにも案外すんなりと役柄や人物相関図が頭の中に入ってくるのではないでしょうか。同じアジアの文化を共有していることに嬉しさを感じながら、牛魔王の熱演を見守っています。

最終回が全く想像できないほど、ドラマではいろいろなことが起こっています。13話ではついに甲冑の牛魔王が出てきました。ストーリーも気になるし、スンウォン氏のビジュアルシャワーを浴びているようでもあり、浮足立っている有様です。ゆっくりと日本語版を見るのはもう少し先になりそうですから、まずは分からないながらも毎週の物語についていきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2018.02.11 01:03
管理人 さんのコメント...

Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをいただいていたのに、「公開」ボタンを押し忘れてしまい、コメントが公開されないままになっていました。大変申し訳ありません。

アサニョや羅刹女について、たくさん綴っていただいてありがとうございました。またコメントをお待ちしています♪

2018.02.12 21:24

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)