「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年1月5週/2月1週) - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2018年1月5週/2月1週)


「花遊記」の放送が第10話まで進み、折り返し地点を過ぎました。スンウォン氏の演技の引き出しを一つ一つ覗いているような、牛魔王の演技は、私たちファンが見たかった、かっこいいスンウォン氏、面白いスンウォン氏、シリアスなスンウォン氏を残らず見せてくれています。

ドラマのストーリーも少しずつ進んできました。細かい内容までは分からないながらも、牛魔王、孫悟空、三蔵の関係が少しずつ近づいている様子を固唾をのんで見守っています。残り半分となった「花遊記」で、牛魔王の恋や、牛魔王につながる人物との関係がどう描かれるのか、楽しみにしたいと思います。

チャスンウォン
<今週の一枚>
牛魔王、本当に素敵です♡


一つの役なのに何度もおいしい牛魔王


今週もブログ記事は「花遊記」一色でした。今までスンウォン氏が演じてきた役は、ほぼ全部、「一つの性格・側面」を持った役柄だったと思います。多少の表裏があるという役はあったものの、牛魔王のように、ここまでコロコロと変化する感情や性格を一つの役で演じたことはなかったように記憶しています。

「花遊記」というドラマを見ていて、スンウォン氏は牛魔王という一つの役を演じているのに、まるで複数のドラマを見ているような満足感が広がります。

それはスンウォン氏の場面に応じた演技だけでなく、シーンごとに変わる衣裳からも大きな満足感を感じています。感情的な満足と、視覚的な満足、どちらも私たちを時に驚かせては胸キュンのドキドキを与えてくれる、スンウォン氏からの素敵なプレゼントのように思います。

週に2回、スンウォン氏のドラマを見ることができて、ブログでも取り上げきれないほどの記事の中から「これだ!」というものを選び、今まさにスンウォン氏の活躍をリアルタイムで感じることができる、ファンとしての幸せな気持ちを記憶にとどめておきたい、と思うこの頃です。


今夜放送「花遊記」第11話からのネタバレ


今夜の「花遊記」は、聖火ランナーに選ばれた牛魔王が暴漢に襲われる、という、つい先日聖火ランナーを務めたスンウォン氏と重なるような設定のストーリーになるようです。放送を前に、ドラマのシーンの写真が公開されています。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王


何かお気づきでしょうか?そう、牛魔王の胸に付いている小さなゼッケンの番号が「043」となっています。先日、スンウォン氏が平昌オリンピックの聖火を運んだ時に胸に付けていた番号も「043」なのです。ちょっとしたことですが、分かる人にしか分からない「お楽しみ」が「花遊記」の中には散りばめられているように思います。

チャスンウォン
1月25日、聖火リレーランナーを務めたスンウォン氏。こちらはリアルな聖火ランナーです。


「最高の愛」でのトッコ・ジンの名ゼリフ、「克服~」も、牛魔王のセリフの中で登場しましたね。何気ないところで、視聴者を楽しませてくれる「花遊記」に今後も期待しつつ、今夜はいつにないピンチを迎える牛魔王をしっかりと見守っていきたいと思います。

牛魔王は妖怪なので、マ秘書に誤って刺された時は大丈夫だったようですが、今回は集中治療室に運ばれる騒ぎになるようです。牛魔王の運命はいかに?!「花遊記」は今夜9時からtvNで放送されます。



今週もご訪問ありがとうございました。今日は立春。春の訪れはもう少し先になりそうですが、素敵な牛魔王に毎週会えるので、心はすっかり春めいています。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶1月27日 「花遊記」第9話tvN公式動画集
▶1月28日 チャ・スンウォン氏「花遊記」第10話予告編
▶1月28日 チャ・スンウォン氏「花遊記」第9話アルバム
▶1月28日 [web記事]「花遊記」チャ・スンウォン「いざこざ」イ・スンギと相性ピッタリのブロマンス魅力度120%
▶1月28日 「花遊記」第10話tvN公式動画集
▶1月29日 チャ・スンウォン氏「花遊記」第10話アルバム
▶1月29日 [web記事]「花遊記」チャ・スンウォン、ホン姉妹の台本を100%消化する演技の妖怪
▶1月31日 スンウォン氏、イ・ホンギくんのインスタに登場!
▶1月31日 チャ・スンウォン氏「花遊記」第11話予告編
▶2月1日 「花遊記」第9話メイキング動画
▶2月1日 [web記事]「花遊記」チャ・スンウォン、悪役なの?善玉なの?分からない牛魔王
▶2月2日 「花遊記」第10話メイキング動画
▶2月2日 「花遊記」チャ・スンウォン氏スチール写真

関連記事

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)