[web記事]「花遊記」チャ・スンウォン、顔で演奏?旋律に心酔したピアノ演奏

 
チャスンウォン 花遊記 牛魔王


チャ・スンウォンが旋律に心酔した「ピアニスト」に変身した。

tvN土日ドラマ「花遊記」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出パク・ホンギュン)サイドは1月27日、チャ・スンウォンがピアニストに変身した「ピアノを弾く牛魔王」の姿を公開した。

牛魔王(チャ・スンウォン)が大きなグランドピアノの前に座って旋律に心酔したまま、華やかにピアノを演奏するシーン。チャ・スンウォンは真っ白なグランドピアノと相反するブラックのタキシードを着たまま座っている姿だけでも、牛魔王ならではの圧倒的なオーラを完璧に表現した。

チャスンウォン 花遊記 牛魔王

チャスンウォン 花遊記 牛魔王


それだけではなく、チャ・スンウォンはカリスマにあふれる姿とともに、時に激情的に、時に没頭したまま、感性に満ちたピアノ演奏を繰り広げる姿で視線を集めている。目を閉じたまま頭をもたげて旋律を感じるかのように、身体まで動かし鍵盤を叩く、ピアノ演奏に夢中になった姿を披露している。これと関連して、チャ・スンウォンがピアニストに変身した理由は何なのか、チャ・スンウォンは誰のためのセレナーデを演奏するのか、好奇心が増幅される。

一方、この日の撮影でチャ・スンウォンは、ピアノの前に座ってぎこちないながらも、撮影に入ると上手なピアニストになってしまったように旋律を感じる身振りや表情を披露する、とぼけた演技を披露して、私の撮影現場を笑いの海にした。また、チャ・スンウォンはカメラの電源を落とした休み時間にもピアノの前を離れず、ピアノの鍵盤を叩いてスタッフに演奏を披露するなど、撮影現場の雰囲気を活発にするムードメーカーの役割をしっかりとやり遂げた。

(ニュースエンの記事を翻訳しました)

*この記事はニュースエンのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

次から次へと、妄想ワールドの中のスンウォン氏が現実になっていくようで、「花遊記」の牛魔王には毎度驚かされるやら笑わされるやら…(笑)

tvNの公式ユーチューブに、このシーンの動画が公開されましたので、是非ご覧ください。結婚行進曲にしてはノリノリの演奏ですが、「スンウォン氏とピアノ」という、今まで考えてもみなかった組み合わせが新鮮です。

ウェディングドレス姿の三蔵役オ・ヨンソさんもとても綺麗です♪孫悟空と結婚式?!牛魔王がピアノを弾いているところをみると、式場にとりついた妖怪でもおびき出しているところ…なのでしょうか。

牛魔王、ピアノ弾けるんですね(笑)


 
「花遊記」【先行公開】タンタンタタ~♬イ・スンギ❤オ・ヨンソ「私たち結婚します!?」(feat. 神懸かりチャ・スンウォンの演奏) 180127 EP.9


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment