[web記事]「花遊記」チャ・スンウォン×イ・スンギ、エレベーターバックハグ捕捉…「無作法なブロマンス」予告


チャスンウォン イ・スンギ 花遊記


tvN土日ドラマ「花遊記」のイ・スンギとチャ・スンウォンが、弾力のあるブロマンスを予告する「超密着バックハグ」を披露する。

13日に放送されたtvN土日ドラマ「花遊記」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出パク・ホンギュン/制作スタジオドラゴン、JSピクチャーズ)第5話では、孫悟空(イ・スンギ)が、切望する三蔵(オ・ヨンソ)の血を我慢して、神仙の修行に熱中する牛魔王(チャ・スンウォン)に、三蔵の血を飲ませようとした。愛する羅刹女(キム・ジス)が天界で受けた罰を止めて、羅刹女を救うために三蔵を食べなかった牛魔王が、孫悟空の計略によって三蔵の血を飲むことになって怒り、二妖怪の葛藤が高まった。

しかし、14日(今日)放送される第6話では、イ・スンギとチャ・スンウォンが、張り詰めた緊張感がなく、親しみがありながらもコミカルな姿で「妖怪ブロマンス」を予告して、注目を集めている。

劇中のエレベーターの中で孫悟空(イ・スンギ)が牛魔王(チャ・スンウォン)の首を抱えてバックハグするポーズを繰り広げているシーン。孫悟空はクールな表情で自分のふところに抱かれているチャ・スンウォンをじっと見下ろしているのに対し、牛魔王は胸に手をきちんと乗せたまま、目をそっと閉じてリラックスした表情を浮かべている。

さらに、これまでライバルで、いざこざの絶えなかった孫悟空と牛魔王がバックハグの姿勢だけでなく、お互いの頬まで合わせる、濃いスキンシップを駆使しながら、変わった「無作法なブロマンス」を期待させる。

特にいつもの茶目っ気漂う表情をしていた孫悟空は、深刻ながらも真剣に、卓越したオーラにカリスマ性をあらわにした牛魔王は温かさを感じる表情と手の動きをとっている。後で少し変わったような2人のギャップのあるポーズが映し出され、果たして二人の間にどのような事件が起こったのか疑問を増幅させている。

このシーンの撮影で、イ・スンギとチャ・スンウォンはぴったり合致する演技に向けて、綿密なリハーサルを展開して慎重を期した。エレベーターに先に乗っていた孫悟空が牛魔王を後ろから抱えてエレベーターの中に連れてきたのに続き、孫悟空と牛魔王の親しいスキンシップが初めて行われることになった。二人は移動動線と動かす足どりまで正確に合わせてみたり、様々な姿勢を取ってみながら撮影に対する万全の準備を続けた。

チャ・スンウォンはイ・スンギの胸に抱かれたまま、卓越したアドリブを駆使し、現場を和ませた。チャ・スンウォンがみんな予想した驚きの表情ではなく、安らぎと全身で感じるジェスチャーで見る人々を大笑いさせた。また、イ・スンギとチャ・スンウォンは、休み時間は談笑して優しい先輩後輩間の姿で雰囲気を和やかにしていた。

tvN土日ドラマ「花遊記」は古代の小説「西遊記」をモチーフに退廃的悪童妖怪の孫悟空と、上品なジェントル妖怪牛魔王が暗い世の中で光を探す旅を描いた「絶対ロマン退魔ドラマ」。「花遊記」第6話は14日(今日)夜9時に放送される。

(ソウル経済の記事を翻訳しました)

*この記事はソウル経済のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

「超密着バックハグ」…なんとも刺激的なタイトルです(笑)。

三蔵の血の入ったワインを気付かずに飲んでしまった牛魔王。具合が悪くなってしまったのでしょうか。写真を見ると、テレビ局の中の設定のようにも見えるので、オーディション番組の最中に、またもや充電切れのようになってしまったのでしょうか…。

第6話はこんな「ブロマンス」のサービスシーン(?)も入っているようです。牛魔王は一体どこに連れていかれるのでしょう。。。


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/14 (Sun) 18:01

管理人  


「過去にタイムスリップした牛魔王…昔のファッションがとても似合っています。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

帽子にレトロな眼鏡姿のスンウォン氏はなかなか素敵でしたね。現代の牛魔王とはまた違った雰囲気があって、全体的にセピア色がかったような世界を楽しめました。

字幕付きで見られるようになるのはいつになるのか、細かいところまでじっくりと楽しめる日が待ち遠しいです。

毎回放送後に公式サイトで見どころ部分の動画を配信してもらえるのはありがたいですね。「ブログを見る事で番組への応援になるのであれば」とありましたが、ブログ内にある「花遊記」の動画を再生して見ていただくと、公式動画の再生回数が増えます。

再生回数が増えたからといって、すぐに何かが変わるわけではありませんが、多くのファンが興味を持って動画を見ている、というメッセージになるのでは…と思っています。小さな応援ですが、たくさんの方が再生すれば、大きな応援になるはずです。

インフルエンザではひどい目に遭いました。なかなかスッキリ治らず、本調子に戻るまではもう少しかかりそうです。健康が一番だとつくづく思い知らされました。

まだまだ寒い日が続きますので、お風邪など召しませんよう。
ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/01/15 (Mon) 22:42

コメントを書く/Comment