チャ・スンウォン氏「花遊記」第4話アルバム


「花遊記」第4話から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。
笑いがさく裂するシーンや、シリアスなシーンなど、見どころたっぷりの第4話です。

チャスンウォン 花遊記
シリアスな牛魔王♡




「花遊記」第4話より

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が三蔵にクムガンゴを外すように迫っているところに、絶妙のタイミングで牛魔王登場!

チャスンウォン 花遊記
外せとしつこく迫る孫悟空を無視するかのように、三蔵にクムガンゴの力を信じるよう吹き込む牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
思いとどまる三蔵。牛魔王の勝ち!(笑)

チャスンウォン 花遊記
怖がる三蔵を見ていられないだろう、

チャスンウォン 花遊記
と孫悟空の前で「怖がる三蔵」の演技をする牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
苦しむ三蔵も見ていられないだろう、三蔵の涙を見ても平気なのか?彼女が傷つけば、お前も傷つく、と言う牛魔王。何故なんだ、と怒る孫悟空の腕を取り、歌い出す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
それはラブだから、という牛魔王…。このシーン、スンウォン氏がイ・スンギ氏のデビュー曲を口ずさんだりして、かなりのサービスシーンだったようです。

チャスンウォン 花遊記
オフィスにて、マ秘書と二人で三蔵がサインした契約書を見て、ブラボーとつぶやいてご機嫌な牛魔王。クムガンゴをはめた孫悟空は三蔵には逆らえない、と言います。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空はこの契約のことを知っても援助したり何かをしたりはしないでしょう、と言うマ秘書。牛魔王は孫悟空が近くに来る気配を感じます。契約書をしまっておきます、と言って契約書を持っていくマ秘書。振り返ると、この契約書は本物ではありませんよね?と聞きます。もちろん違う、と答える牛魔王。孫悟空に本物の契約書を渡すわけにはいかないからな、と続けます。

チャスンウォン 花遊記
戻ってきたマ秘書は足を開いてソファーにどっかりと座り込みます。何だか変な雰囲気。本物はどこだ?と聞くマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
分かってるぞ、斉天大聖(せいてんたいせい)!とマ秘書に向かって叫ぶ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
後ろにいる誰かに向かって合図する牛魔王。あれ?マ秘書がちょっと変…。

イ・エル 花遊記
実は孫悟空がマ秘書に化けていて、オフィスには2人のマ秘書が鉢合わせとなりました。

チャスンウォン 花遊記
あっさりと元の姿に戻る孫悟空。どうして気付いたんだ?と尋ねます。乾杯しようと言った時に、マ秘書はグラスを二つ用意した、と話す牛魔王。しかしお前は今禁酒を命じられているだろう?と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
飲酒を禁止されている孫悟空を前に、嫌味っぽくワインを楽しむ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
好きなワインも飲めず、牛魔王が美味しそうに飲んでいるのを見ると腹が立つ、と言う孫悟空を、満足そうに見つめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
中身はきっとブドウジュースなんでしょうけれど、それでも素敵♡
孫悟空は三蔵との契約を破棄してくれ、と切り出します。それは無理だと言う牛魔王に、契約書自体がなくなればどうなるか…と言い出す孫悟空。このビルはしっかりと建てられているのに惜しい、と言う孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
街の真ん中にあるこのビルを壊すというのか?と聞く牛魔王。孫悟空は乾杯、と言ってグラスを指ではじくと、ビルが地震のように揺れ出します。牛魔王は手を伸ばして妖力(?)でその振動を止めます。二人の言い合いが始まり、穏やかに話が続けられるわけもなく、

チャスンウォン 花遊記
なぜか気合い対決が繰り広げられることに…。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空の青い「気」と牛魔王の赤い「気」が今まさにぶつかろうとしています。

チャスンウォン 花遊記
はぁあああああ~

チャスンウォン 花遊記
さあ来い、とやる気満々(笑)

チャスンウォン 花遊記
これまた絶妙のタイミングで笛が鳴り、須菩提祖師がやってきて、2人の衝突を危機一髪で止めました。

チャスンウォン 花遊記
落ち着いて話し合おうということになったものの、あまりうまくいっていないようです。

チャスンウォン 花遊記
お前が五行山から逃げ出したせいで、神仙になるためのポイントが減らされた!と不平を言う牛魔王。孫悟空は孫悟空で、三蔵の契約には自分が手伝うことが前提となっている、と文句を言います。須菩提祖師は時間を区切ることを提案し、この契約は三蔵が使命を終えるまでとし、そこで孫悟空は自由の身となり、それまでに牛魔王は神仙となるためのポイントを貯める、という妥協案を出します。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は納得しましたが、孫悟空は牛魔王と三蔵の間の契約を認める代わりに「家をよこせ」と要求して去ってしまいます。

チャスンウォン 花遊記
さっさと帰った孫悟空にクッションをぶつけようとして、須菩提祖師に止められる牛魔王。目が赤い…怒ってます…。結局須菩提祖師に説得されて、牛魔王の家は孫悟空との共同名義にすることになりました。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書と歩く牛魔王。あんな家捨ててしまえばいいのです、私がまた探します、と言うマ秘書。私をいらだたせるためにあいつはそんなことを言ったのだ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
急に顔をしかめる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
大丈夫ですか?さっき力を使い過ぎたのでは?と心配そうに声をかけるマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
心配するマ秘書に、大丈夫だ。私は魔王だ、と強がる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
舌の根も乾かないうちに、このありさま(笑)

チャスンウォン 花遊記
頑張って立ち上がってみたものの…は、鼻血が出ています!マ秘書が指を指して、鼻血です!と知らせます。

チャスンウォン 花遊記
赤い鼻水だ、と言ってとりあえずこすってみる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
こすった結果がコレ。

チャスンウォン 花遊記
このシーン、とても面白いシーンだったのですが、マ秘書とのやり取りが深かったようです。三蔵さえ食べれば強くなれるのに、と勧めるマ秘書に、自分は神仙になることが重要で、神仙だからこそ人の命や運命を操ることができ、”彼女”を救えるのだ、と牛魔王は答えました。そして一言、君の忠誠心はよく分かっている、私は大丈夫だから、ティッシュをくれ、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ちょっとシリアスな話もしながら、でも鼻血(牛魔王曰く”赤い鼻水”)は出るわけで、鼻を押さえる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書がティッシュを出している間、よせばいいのに、下の階をのぞいちゃったりする牛魔王…。

チャスンウォン 花遊記
事務所の見学に来ていた学生が「鼻をほじってる!写真を撮って!」と牛魔王を見つけて、写真を撮りまくります。

チャスンウォン 花遊記
鼻をほじってるんじゃないよ~、と言ってみたものの、時すでに遅し…。あれは猪八戒のファンたちだよな?と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私が鼻をほじっている写真をSNSに載せないように、追いかけて写真を削除してきて!とマ秘書に頼む牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王はネット上の評判が気になって仕方ないのですねー。必死にマ秘書に頼む牛魔王でしたが、殺しますか?とマ秘書に聞かれて、うっかり殺せ、と言ってしまいそうになりましたが、殺してはいかん!写真を削除するだけだ、とマ秘書を送り出します。

チャスンウォン 花遊記
ああ…。鼻をほじってたんじゃないと言ったのに…とつぶやく牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
「鼻を押さえる」と「鼻をほじる」の違いをわざわざ一人芝居で実演してくださる牛魔王(笑)これは鼻を押さえている場合。

チャスンウォン 花遊記
「鼻をほじる」のは指がほとんど鼻に入っていて、左右にゴソゴソ動く、と牛魔王は主張。

チャスンウォン 花遊記
いや、ここまでしなくても分かりますが…(スンウォン氏の今後の俳優人生が本当に心配です)

チャスンウォン 花遊記
牛魔王宅。ああ、”孫悟空との共同名義の家”になったのでした。白牛の像に、私は家の半分を渡すことになっただけだ、と愚痴をこぼしながら磨いている牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
お前のために絶対戻ってくるからな、と話しかけ、泣きだす牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
家が共同名義になったのがよっぽど悔しかったとみえる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
何を思ったか…

チャスンウォン 花遊記
隣の猿の像につばを吐きかけます。

チャスンウォン 花遊記
翌朝。

チャスンウォン 花遊記
冷蔵庫を開ける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
ああ、ビックリした!

チャスンウォン 花遊記
えええ?

チャスンウォン 花遊記
はぁああ?

チャスンウォン 花遊記
「オハヨーゴザイマス」
ギャーッ。

チャスンウォン 花遊記
朝起きて冷蔵庫を開けたらゾンビが入っていた、の図。スンウォン氏とゾンビ少女のこのシーン、みどころです。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒PKがこれはゾンビです、と説明中…。三蔵の家にいたゾンビがなぜここに?と尋ねる牛魔王に、孫悟空が連れてきたと答える猪八戒。

チャスンウォン 花遊記
詳しい事情を本人から聞いてみることに。

チャスンウォン 花遊記
ゾンビ少女が異臭を放つたびに、顔をしかめる牛魔王の表情が見もの。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空がゾンビ少女を連れてきたことに腹を立てながらも、話を聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
殺されて埋められた死体に、三蔵の血がしみ込んでゾンビとして目覚めたらしいことは分かりましたが、ゾンビ少女の記憶がなく、身元の手がかりがつかめない牛魔王と猪八戒。牛魔王が大切に集めていた”気”の玉を、孫悟空に命じられてゾンビ少女に与えたら、少し元気になったと言う猪八戒に、勝手に大切な玉を使ってしまったのか?と怒る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
とりあえずゾンビ少女をオフィスに連れていくことに。

チャスンウォン 花遊記
かばんに入ったゾンビ少女を運ぶのにかなり手こずる牛魔王。120キロはあるな、と悪態まで。

チャスンウォン 花遊記
オハヨーゴザイマス。
出たっ!今度は駐車場の警備員さんです。

チャスンウォン 花遊記
お手伝いしますよ、と言われたものの、かなり警戒している牛魔王。だってものすごい悪臭ですから。

チャスンウォン 花遊記
いえいえご心配なく~

チャスンウォン 花遊記
手まで握って、大丈夫ですから、と断る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
さらに食い下がる警備員に、ついに牛魔王が暴挙に!

チャスンウォン 花遊記
ここのところお風呂に入ってなくて、わきががひどい臭いで…!

チャスンウォン 花遊記
ほら、ほらっ。(この警備員さんの演技もナイス!)

チャスンウォン 花遊記
無理やり警備員を撃退。やれやれ。

チャスンウォン 花遊記
もう自分が臭いんだか、ゾンビ少女が臭いんだか分かりませんよね。

チャスンウォン 花遊記
やっとオフィスに到着。マ秘書もあまりの臭いに「殺しますか?」とお得意のセリフが出ましたが「いや、もう死んでる」と牛魔王はバッサリ。ゾンビですからね。

チャスンウォン 花遊記
三蔵の血でよみがえったゾンビなので、三蔵に面倒を見てもらおう、ということに。

チャスンウォン 花遊記
新たな妖怪退治の話を三蔵に持ちかける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
やるよね?

チャスンウォン 花遊記
もちろんやるよね?

チャスンウォン 花遊記
よし。(牛魔王の勝ち)

チャスンウォン 花遊記
須菩提祖師とコーヒーを飲みながら碁を指している牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
碁を指しながらの話は意外にもシビアな話。人間界に地獄への門が開いてしまうかもしれない、それを阻止するために三蔵が現れた…。

チャスンウォン 花遊記
場面は変わって、牛魔王&孫悟空ハウス。朝ごはんシーン。ゾンビ少女はみんなの協力で、修復が進み、悪臭もなくなって可愛くなりました。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
みんなで仲良く朝ごはん。大企業の会長の沙悟浄は、家事が趣味。一家に一人はチャジュンマみたいな人が必要です(笑)豪華な朝食!

チャスンウォン 花遊記
みんなの携帯が一斉に鳴ります。

チャスンウォン 花遊記
どうやら孫悟空以外は全員、グループチャットの仲間になっているようです。俺は入らない!と強がる孫悟空を尻目に、みんなは携帯をチェック。

チャスンウォン 花遊記
何か面白い発言があったようです。ウケる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
アハハハハ~と、これ見よがしに孫悟空を見る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
すぐ笑顔が消えるところが牛魔王らしい。お前も招待しようか?と誘ったのに、孫悟空は拒否。

チャスンウォン 花遊記
グループチャットに夢中の3人(とふてくされた孫悟空)

チャスンウォン 花遊記
所変わって牛魔王のオフィス。須菩提祖師が、三蔵が未来が見える壺を覗いて、自分の負った使命と世界滅亡の未来を見てしまったことを報告。

チャスンウォン 花遊記
地獄の門が開くのを防ぐために必要なのは…

チャスンウォン 花遊記
三蔵なのか?それとも孫悟空なのか?

チャスンウォン 花遊記
次週に続く!

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記



第4話の動画もお楽しみください。
☞「花遊記」第4話tvN公式動画集
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment