[web記事]「花遊記」サイド「第3話の編成、少なくとも1週間延期…制作環境整備中」


花遊記


tvN「花遊記」の編成が再び変更された。

29日「花遊記」サイドは公式報道資料を通じて、「『花遊記』の制作環境をより綿密に点検するため、来たる30日に放送予定だった『花遊記』第3話の編成を最低1週間延期することを決定した」と明らかにした。

さらに、「現在『花遊記』は制作環境の改善に向けて追加制作撮影の人員を補強し、追加のセット安全点検を通じて撮影環境とスタッフたちの作業環境、制作日程を多角的に再整備する最中である」と付け加えた。

先立って、「花遊記」は24日放送分で未完成版をそのまま放送するミスを犯した。また、23日、撮影現場でスタッフが墜落する事故が発生し、スタッフが下半身麻痺の判定を受けたという事実が明らかになって非難を受けた。

以下「花遊記」サイドの公式立場の全文

「花遊記」を見守ってくださる視聴者の皆さんに改めて、お詫びの言葉をお伝えします。
tvNは土日ドラマ「花遊記」の制作環境をより綿密に点検するため、来たる30日(土)に放送予定だった「花遊記」第3話の編成を最低1週間延期することに決定しました。
この12月24日(日)の放送遅延や中止、撮影現場でのスタッフの負傷など「花遊記」制作過程上の問題について理由を問わず、視聴者の皆さんにご心配をおかけしたことを謝罪いたします。
現在「花遊記」は、制作環境の改善に向けて追加制作撮影の人員を補強し、追加のセット安全点検を通じて撮影環境とスタッフたちの作業環境、制作日程を多角的に再整備しています。
このような事故が起きないように、制作環境を補完するためですので、ご了承をお願い申し上げます。
もう一度、「花遊記」に関心を持ってくださるすべての方々に謝罪をお伝えし、徹底した点検と補完の過程を経て、良質の番組でお返しします。

(テンアジアの記事を翻訳しました)

*この記事はテンアジアのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

残念なニュースが入ってきました。今週土曜日に放送予定だった「花遊記」第3回の放送が延期になりました。

第1回、2回と非常に楽しい内容だっただけに、続きが見たいという気持ちは大きいのですが、素晴らしいドラマになると信じているので、ここで時間を取って、より良い環境で「花遊記」に関わる全ての人が存分に力を発揮できるよう、準備と休息に努めてほしいと願っています。

今週は放送事故等で「花遊記」の話題は韓国のメディアで大きく取り上げられました。噂や憶測に基づく記事もでているようですが、ファンとして正しい情報を手に入れ、冷静に「花遊記」の帰りを待ちたいと思っています。

日本のファンも楽しみにしていた「花遊記」が、来年、パワーアップして戻ってくるのを静かに熱く、応援します。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment