チャ・スンウォン氏「花遊記」第2話アルバム


「花遊記」第2話から、スンウォン氏の登場シーンをまとめてみました。
管理人のつぶやきや解説を加えました。ドラマの雰囲気を楽しんでいただけると嬉しいです。

チャスンウォン 花遊記
「世界に一つしかないブレスレットです」
こういうテレビショッピングがあったら、間違いなく買います。



「花遊記」第2話より

チャスンウォン 花遊記
牛魔王のオフィスで話をする牛魔王と須菩提祖師。この2人、ドラマや映画で結構共演しています。最近共演した「君たちは包囲された」と「古山子(コサンジャ) 王朝に背いた男」に比べると、今回はどちらも衣裳が豪華です。

チャスンウォン 花遊記
不思議なことに、孫悟空は三蔵をすぐには食べなかったと話する牛魔王。次のシーンでキュッと右眉を上げるところが見どころ。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空はすぐに食べてしまうことを後ろめたく思ったのか、もしくは食べるのをためらった理由があるかのどちらかだと思うと言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
何かあるに違いない。
素のスンウォン氏は話すときに手振りが多いですが、牛魔王もやはり手がポイント。手も演技しているように見えます。好きだなぁ、スンウォン氏の手。

チャスンウォン 花遊記
三蔵とは何なのですか?と聞くマ秘書に、三蔵とは高貴な血を持ち、天界から使命を負った人間のことだ、と教える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
人間界に大きな混乱が起こる前に現れると言われている、と続けます。孫悟空を逃がした女の子が三蔵だというのですよね?と聞くマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空を逃がした罰として三蔵の使命を負ったと聞いた。私も部分的に彼女の運命を変えた責任がある、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
それで須菩提祖師に頼まれて彼女を守るのですか?と聞くマ秘書に、三蔵の血の匂いはとても魅力的だったと話す牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王の回想シーン。三蔵チン・ソンミの家の屋上に降り立ち、孫悟空が開けた穴から勝手に(?)家に侵入した牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
むむっ!何かを見つけたようです。

チャスンウォン 花遊記
床には割れた写真額のガラスの上に血が飛び散っています。三蔵の血のようです。牛魔王は妖怪なので、床に落ちている血を妖力で集めることなんて朝飯前。指をパチンと鳴らすと血が浮かび上がります。

チャスンウォン 花遊記
浮いてきた血を、指輪の中に集めます。

チャスンウォン 花遊記
三蔵の血ゲット!指輪が赤くなっています。

チャスンウォン 花遊記
ついでに匂いも嗅いじゃう牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は血の匂いを嗅ぐと瞳の色が赤くなるんですよね。

チャスンウォン 花遊記
匂いフェチ(笑)の牛魔王。スンウォン氏の唇が気になってもう他は何も見えません…♡

チャスンウォン 花遊記
血の入った指輪の匂いを嗅ぎながら、三蔵の血の匂いは私に1000年ぶりに自分が妖怪だということを思い出させてくれた、と語る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記
そんなわけで、三蔵を近くに置いておくのは危ないとマ秘書に話す牛魔王。それなら離れていてください、と言うマ秘書に、少なくとも私は禁欲の力で我慢することができるが、孫悟空は無理だ、彼も妖怪だから、と笑う牛魔王。マ秘書は冷たく、実際は孫悟空は既に神仙ですが…天界から追い出されたとはいえ、神仙で、妖怪とはレベルが違います、と言い放ちます。牛魔王の笑みが消えているのにも関わらず、我慢するのが難しいのなら、三蔵を捕まえて連れてきましょうか?彼女を食べたいですか?と聞くマ秘書。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書に言われたことが気に入らなかったようで、もういい、私は今禁欲の練習をしているのだ、私だって素晴らしい神仙になるのだ、と反論する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
下がっていいぞ。

チャスンウォン 花遊記
帰宅した牛魔王。だんだん牛魔王の家にも慣れてきました。玄関を入ったらすぐに傘を傘立てに入れます。

チャスンウォン 花遊記
ああ、そして今日も同居人の孫悟空は、大事な白牛の置物にコートをかけたまま…。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王、目が座っています。

チャスンウォン 花遊記
おもむろにコートを手に取ると…

チャスンウォン 花遊記
いきなりすごい勢いでコートを床に叩き付ける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
密かなストレス解消タイム終了。気を取り直してコートを腕にかけます。

チャスンウォン 花遊記
リビングに入る牛魔王。孫悟空はいつものソファーで作業中です。

チャスンウォン 花遊記
三蔵の壊れた傘を繕う孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
コートを私の牛の像に掛けるな。

チャスンウォン 花遊記
もしこのコートがまた掛けられていたら、捨ててやると言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
コートを掛けるのにちょうどいいのになぜあの像を捨てるのだ?と勘違いして聞いた孫悟空に、私の牛の像ではなく、お前のコートを捨てると言っているんだ!と怒り心頭の牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
今度掛けたらコートを燃やしてやる、と過熱する牛魔王のお小言をものともせず、一生懸命に傘を繕いながら、なぜ問題もないのに物を捨てるんだ…とつぶやく孫悟空。破れた傘を繕っているのはその倹約の精神からか?と尋ねる牛魔王。これは三蔵の傘で、今日三蔵を見つけたんだ、と話す孫悟空。私の家から出て行ってくれれば、三蔵を食おうが食わなかろうが、気にしない、と言う牛魔王。三蔵は牛魔王が五行山に送り込んだ女の子だったのだ、と教える孫悟空。牛魔王はもちろん知っていた、と平然とした顔で、人間の女の子チン・ソンミが三蔵だ、と答えます。あの女の子が三蔵だと知っていて五行山に送り込んだのか?と聞く孫悟空に、彼女がお前を逃がした罰として三蔵になってしまったのだ、と教えます。なぜ三蔵をすぐに食べないのかをしつこく訪ねる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そろそろできたはずだ、と立ち上がる孫悟空。この匂いは何だ?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
実はキッチンでは「三蔵を取って食うための味付けとなるヤンニョム」を作っていたのです。三蔵を食うためか?と聞く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
これから出かけるので、鍋を見ていてほしいと頼む孫悟空。火を止めた後、蓋をせずに20分置いておくだけだ、と指示して、直した傘を持って行ってしまいます。

チャスンウォン 花遊記
ヤンニョムを用意しているということは、あいつは絶対三蔵を食べる気なのだろうが、なぜすぐに食べない?と独り言を言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
所変わって、三蔵の事務所。孫悟空の名前を思い出そうと必死になっている三蔵に、助手のイ・ハンジュが「事務所にこの人が来ました」とウフィ会長の出演する番組を見せています。幼い頃に出会ったロン毛の帽子のおじさんが、ウフィだと気付いた三蔵は、テレビ局に会いに行くことにします。

チャスンウォン 花遊記
放送局で収録中のウフィ会長こと牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私が君を助けてあげよう、と候補者に言うと、「チャンス」というカードを持って、相変わらずオーバーリアクションの牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
こういうシーン、スンウォン氏は本当に生き生きと演じますよねー。見ていて楽しくて仕方ありません。

チャスンウォン 花遊記
君は、

チャスンウォン 花遊記
合格~!

チャスンウォン 花遊記
(あの人、黙ってるとかっこいいんだけどねー)

チャスンウォン 花遊記
(ちょっとはじけちゃってるんだよねー 笑)

チャスンウォン 花遊記
本当に楽しそう…(笑)

チャスンウォン 花遊記
イェーイ!とノリノリになった0.5秒後にはこの顔。

チャスンウォン 花遊記
楽屋。大きな身体を縮めるようにしてスマホをいじって、番組視聴者のコメントを確認する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
出演している他の審査員が、ウフィ会長はチャンスカードを乱用しすぎだ、と悪口をひそひそと話しています。気になる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
マ秘書が横からそっと、殺しましょうか?と聞きますが、顔をしかめてその必要はないと合図する牛魔王。撮影再開を知らせに来たプロデューサーに、前回の放送で最高瞬間視聴率を出したのはどのシーンだったか?と聞く牛魔王。チャンスカードを出して「合格」と言ったシーンでした、と答えるプロデューサー。私はチャンスカードを使い過ぎか?とこれ見よがしに尋ねる牛魔王。


チャスンウォン 花遊記
「君は合~格!」で瞬間最高視聴率を出したから、このままやり続けないとな、と審査員のほうを見ながら水を飲む牛魔王。これがいわゆるPPL(間接広告)というものです。韓国のコカ・コーラで出している「トレタ(TORETA)」という水です。

チャスンウォン 花遊記
再びスタジオで収録を始める牛魔王。ステージに飛び入りしたのは…。

チャスンウォン 花遊記
何と、三蔵チン・ソンミ!牛魔王の事務所に行ったが会えず、放送局にも来たが会えず、だから直接ここに来ました、とマイクで牛魔王に話しかけます。

チャスンウォン 花遊記
三蔵?と気付く牛魔王。三蔵は、緊急事態なのです、と言ったあと、昔、あなたは私を選びました、と語りはじめます。あなたは私に特別な能力があると言って、合格だと言いました。どうか私を助けてください。絶望的なのです、と訴えます。

チャスンウォン 花遊記
なぜかサングラスをかける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
少し前に公開された、「いかにもセレブ」なドラマのスチール写真はこのシーンだったのですね。牛魔王は今まで数えきれないほどの人を合格させてきたので、あなたのことはよく覚えていない、と答えます。三蔵は、覚えていないですって?とトレードマークの黄色い傘を牛魔王に向けますが、牛魔王は驚きもせず、君は私が覚えているほど特別ではなかったのだろう、とそっけなく答えます。

チャスンウォン 花遊記
私の特別な能力をもう一度お見せしましょう。他の人は見ることができない私の特殊能力に気付いてください、と言った三蔵は、腕に貼っていた絆創膏をはがし、流れてきた曲に合わせてステージ上で歌を歌い始めます。

チャスンウォン 花遊記
三蔵の腕の傷口から、血のにおいが漂い始め、黒い妖怪たちが集まってきます。もちろん牛魔王も血の匂いに反応して目が赤くなっています。

チャスンウォン 花遊記
この香り、この匂い…と血のにおいに翻弄される牛魔王。白目になっています。

チャスンウォン 花遊記
自分の頬を叩いたり、こめかみに指を当てたりして、血の匂いと、三蔵を取って喰いたいという欲求と闘う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
血の匂いでこんなに変わってしまう牛魔王。ある意味やっぱり「ヴァンパイア」なのかもしれません。

チャスンウォン 花遊記
幼い三蔵に会ったことをはっきりと思い出した牛魔王。机をこぶしで叩くと、衝撃で辺りに漂っていた黒い妖怪が一気に吹き飛んで行ってしまいます。そしてついに「合~格!」と叫んでしまいます。

チャスンウォン 花遊記
あー、言っちゃったと自分でも後悔する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
収録後、三蔵は牛魔王と話をする機会を得ました。牛魔王に”あの悪党”(孫悟空のこと)の名前を尋ねる三蔵。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は孫悟空を孫悟空だと教えたとしても、君はその名前を記憶することができない、と教えます。試しに今言った彼の名前を言えるか?と尋ねる牛魔王。たった今聞いたはずなのに、三蔵はその名前を思い出すことができません。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が君から抜き取った「記憶」を返さない限り、彼の名前を聞いたとしても、君の記憶には残らないのだ、と教える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
それなら契約は意味が無くて、私も彼や悪魔たちに食べられてしまうのですか?と聞く三蔵。

チャスンウォン 花遊記
”契約”とはどういうことだ?と尋ねる牛魔王。三蔵が彼の名前を呼べば、いつでも現れて助けてくれるという契約を説明する三蔵。孫悟空はそれを心配して、すぐに三蔵を食べなかったのだな、とつぶやく牛魔王。名前が分からないのでは、契約の意味がないという三蔵に、人間との契約はとても強固なものなのだと説明する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
私が手伝ってあげよう、と提案する牛魔王。孫悟空を捕まえられるものを探してみよう、と言います。

チャスンウォン 花遊記
この襟の立ち具合とカーブが「魔王」っぽくてステキ♡しみじみ「かっこいいなぁー♡」と思ったシーンでした。

チャスンウォン 花遊記
どこかに出かける2人。こっちへ、と三蔵を導く牛魔王。いちいち仕草がかっこよすぎてクラクラします。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王を呼び止めた三蔵は、子供の頃みたいに、一人でどこかに行って何かを取ってこいと言ったりしませんよね?と確認。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は笑って、今回は前のような災難がないように、一緒に行きましょう、と言います。ツーブロックの髪型の、刈り上げた短い部分が素敵。

チャスンウォン 花遊記
素敵な横顔を眺めた後に、こんな風にこっちを向かれたらたまりません。

チャスンウォン 花遊記
三蔵をとある小間物屋に案内する牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
上から見ても素敵な牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
お店に入って、小間物商の女性に挨拶する牛魔王。よく知っている間柄のようです。

チャスンウォン 花遊記
奥に商品を見に行った牛魔王を待つ間、お店に並んでいる不思議な品物を見学しながら待つ三蔵。触ると動いて喋る人参や、不幸な未来が見えてしまう壺などを触ってしまい、小間物屋の孫に怒られます。しばらくすると牛魔王が戻ってきました。

チャスンウォン 花遊記
何やら小さい箱を取り出した牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
思いがけない良いものを手に入れました。金剛箍(クムガンゴ)というものです、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
三蔵はこの後、孫悟空に会って一通りデートのようなことをして、最後にプレゼントだと言って孫悟空にこの箱を渡します。「孫悟空の輪」のブレスレット版であるクムガンゴの入った箱を渡した時、牛魔王の言っていたことを想い出す三蔵。三段階でアップになるスンウォン氏の表情が見もの。

チャスンウォン 花遊記
これはクムガンゴと呼ばれるものです。もしこれを彼にはめたなら、あなたは彼を束縛することができる。

チャスンウォン 花遊記
もし彼があなたの命令に背けば、クムガンゴは心臓を引き裂くような痛みを彼に与えるのです、と言う牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
そして場面は牛魔王の家に。孫悟空が帰宅しました。コートを脱いで、いつものように白牛の置物にかけようとしています。

チャスンウォン 花遊記
ハッ、暗がりに牛魔王がっ!

チャスンウォン 花遊記
暗がりの中、階段に座って様子をうかがっていた牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
孫悟空が白牛の置物にコートをかけるやいなや、電気をつけてバッと前に立ちはだかる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
現行犯逮捕。白牛にコートをかけるなって言っただろ!

チャスンウォン 花遊記
絶対に燃やしてやるって言ったよな?と怒る牛魔王に、悪かった、燃やしたいなら燃やしてくれ、とつれない返事の孫悟空。

チャスンウォン 花遊記
そしてサッサと行ってしまう孫悟空。お前の目の前で燃やしてやる!と牛魔王は怒り狂ってコートを白い柱に打ち付けます。激しいなぁ。

チャスンウォン 花遊記
何か堅い音がするので、コートのポケットを見てみると、あの小箱が出てきました。

チャスンウォン 花遊記
(三蔵に渡した小箱だ!)

チャスンウォン 花遊記
牛魔王は小箱をコートのポケットに戻すと、

チャスンウォン 花遊記
リビングに向かいます。コートを燃やす前に、コートのポケットに何か大切なものは入っていないか?と聞く牛魔王。バレバレ(笑)

チャスンウォン 花遊記
ソファーに寝そべって目をつぶった孫悟空は、無いから燃やしてくれ、とやる気のない返事。牛魔王はさらに、チャンスをやる、と言ってみますが、孫悟空はコートを燃やして怒りがおさまるなら燃やせ、と全く興味を示しません。次にあそこにかけたら、本当に火をつけるぞ、と脅す牛魔王に、早く燃やせ!とキレる孫悟空。牛魔王はさらに逆ギレして、なぜわざわざコートを燃やさねばならないのだ!生活していくためには物を大切にしないといけないだろ!と当たり散らします。そしてお前の部屋にかけておく、と去ろうとします。孫悟空は頼んでおいた調味料の火を止めてないだろう!と気がついて大騒ぎになります。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王に当たり散らしてキッチンに行ってしまう孫悟空。牛魔王は憎き毛皮のコートを高く掲げて…

チャスンウォン 花遊記
床に落として、メチャクチャに踏んづけます。

チャスンウォン 花遊記
踏みつけ中~。子供みたい…(笑)

チャスンウォン 花遊記
また小箱を出して、孫悟空の腕にクムガンゴをはめることができなかった…と嘆く牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
高かったんだぞ!と悔やむ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
あいつを封印できるものがあればどんなによいことか…と嘆く牛魔王。キッチンでは孫悟空が、先ほど作っておいた、「三蔵を食べる用の味付け」を確認中。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王が小箱をいじっていることに気付いて、燃やすな!と慌ててやってきた孫悟空。大事なものが入っていたのを忘れるところだった、と言う孫悟空に、わざとらしく、燃やさないで良かった、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
なかなか腕にはめないので、念力を送る牛魔王。効くのかしら。

チャスンウォン 花遊記
場面は変わり、古い写真の中に吸い込まれてしまった三蔵を助けるため、孫悟空も写真の中へ入っていきます。孫悟空が写真の中に入り込むのを手伝った猪八戒は、写真の”出入口”をふさぎ、機材を片付けています。そこへ突然現れた牛魔王。本日のポイントは白いコートです!白牛妖怪だけにホワイトなのでしょうか。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒をにらみつける牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
お前が写真の”出入口”を閉じてしまったのか?と聞きます。猪八戒は、孫悟空が自分には三蔵を食べさせてくれないから、三蔵を写真の中に閉じ込めておいて、こっそり食べるつもりだったと白状します。浅はかな豚め!と怒る牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
猪八戒を呼ぶ牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
あいつもあの写真の中に閉じ込められているのか?と猪八戒に聞きます。

チャスンウォン 花遊記
もしあれを燃やせば、孫悟空は永遠にあの写真の中に閉じ込められるだろう、と牛魔王が言うと、猪八戒は自分には物を燃やす能力がない、と答えます。魔王様なら可能ですよね!と気付く猪八戒。牛魔王は待った甲斐があったというものだ、とニヤリ。

チャスンウォン 花遊記
牛魔王が指を鳴らすと、写真額に火がつきます。

チャスンウォン 花遊記
何と、三蔵と孫悟空が閉じ込められた写真額に火をつけた牛魔王。隣では猪八戒が困惑の表情。

チャスンウォン 花遊記
このまま燃えてしまえば、やっかいな同居人が消えますが…。

チャスンウォン 花遊記
写真額の中では孫悟空と三蔵が脱出する方法を考えています。そして孫悟空の腕にはめられたクムガンゴが作動する時がやってきました。牛魔王は三蔵が孫悟空の腕にクムガンゴをはめることができたなら、生きて写真額から出てくることができるだろう、と言いながら、燃える写真額を見つめます。

チャスンウォン 花遊記
ほとんど燃え尽きようとしている写真額の前で、笑う牛魔王。もう白牛の置物にコートをかけられる心配もなくなります。

チャスンウォン 花遊記
グッバイ、と別れを告げる牛魔王。今日からは気ままな一人暮らしが待っています。

チャスンウォン 花遊記
ご満悦の牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
会長室でマ秘書から、悪鬼を退治した上に孫悟空を写真額に閉じ込めることができ、おめでとうございます、と言われる牛魔王。ついに孫悟空を閉じ込めた、と言う牛魔王。三蔵は無事だったし、天界から文句を言われることもありません、と言うマ秘書。三蔵を迎える準備をしろ、とマ秘書に命じる牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
今度は猪八戒と話をする牛魔王。三蔵を迎えに行ったはずの猪八戒は、三蔵が途中で沙悟浄のところに寄って、孫悟空を助ける方法を聞きに行ったようだ、と伝えます。沙悟浄にはそんな力はない、と答える牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
沙悟浄が、三蔵はどうやったら孫悟空を救い出せるか考えていた、と言うと牛魔王の表情が変わります。三蔵は孫悟空の名前を口にしていたのか?と問いただします。

チャスンウォン 花遊記
確かに孫悟空と言っていた、と猪八戒が答えます。三蔵は孫悟空の名前を思い出したのか!と牛魔王は怒りを隠せません。それでは三蔵はあいつを呼び戻せるのか?と怒りを露わにします。

チャスンウォン 花遊記
次回に続く…。エンディングで、JDXの広告とスンウォン氏のシーンが重なって何となく嬉しい♪

チャスンウォン 花遊記
次回の予告です。牙(?)をむく白牛妖怪、牛魔王。

チャスンウォン 花遊記
あれっ?グンちゃん?!なぜ牛魔王がチャン・グンソク氏の手を握っているのでしょうか…

チャスンウォン 花遊記
衝撃に涙を浮かべる牛魔王。何があったのでしょう…。ああ、気になります…。


第2話の動画もお楽しみください。
☞ 「花遊記」第2話tvN公式動画集

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment