「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2017年12月4週)


今週も「花遊記」の話題一色の一週間でした。ポスターから予告編、人物相関図に特集記事まで、スンウォン氏の新しい情報が出ない日は無い、といったお祭りムードが漂っています。

そして今日、待ちに待った「花遊記」の初放送の日を迎えました。放送に向けて、期待は高まるばかりです。

チャスンウォン ブログ 花遊記
<今週の一枚>
牛魔王一色の一週間でした


「花遊記」今夜9時からtvNで初放送!


いよいよ今夜、スンウォン氏の新ドラマ「花遊記」が初放送されます。ファンミーティングでドラマに出演するという嬉しいニュースを聞いてからちょうど8カ月。あの時の会場の歓声と、胸の鼓動をあらためて思い出しています。

牛魔王にはスンウォン氏しかいない、と早い段階でキャスティングが決まり、脚本と演出は「最高の愛」の時と同じホン姉妹とパク・ホンギュンPD、そして素晴らしい共演の俳優さんたちに囲まれて、視聴者からも業界からも大注目のドラマとして、今夜の初放送を迎えました。

ドラマは来年、Netflixで全世界配信というニュースが出ており、日本での視聴についてはまだ分かりませんが、早い段階で見ることができるのではないかと期待しています。

今までにないジャンルのドラマで、スンウォン氏は妖怪牛魔王を演じます。「花遊記」の旅がやっと始まります。まだまだ撮影で忙しいスンウォン氏が、新たな役で私たちの前に登場する瞬間を、大いに楽しみたいと思います。


数字


ブログの記事ではほとんど触れてきませんでしたが、「花遊記」はこれだけ大注目のドラマだけあって、視聴率も注目されているようです。

tvNはケーブルテレビ局ということで、地上波放送に比べると、視聴者も少ないようですので、視聴率も地上波ほどは高くないようなのですが、それでも近年、「応答せよ」や「鬼(トッケビ)」などの大ヒットドラマを連発して、視聴率20%突破という、ケーブルテレビ局では考えられないような数字を叩き出しています。

スンウォン氏が出演したtvNの「三食ごはん」も、毎回10%を超える視聴率を出し、バラエティー番組では快挙ともいうべき大記録を残しました。

「花遊記」の制作発表の席で、イ・スンギ氏が視聴率10%を目標にするという具体的な数字を出しており、初放送を迎えた大注目の「花遊記」が、どこまで視聴率を伸ばせるかに関心が高まっているようです。「花遊記」初放送を控え、スンウォン氏をはじめ、関係者が今一番欲しいものは、やはり「視聴率」なのだと思います。

私たち日本のファンは、視聴率のために何一つ貢献できることがなく、その点だけが非常に残念です。

視聴率には貢献できないものの、ファンとして「花遊記」初放送を心待ちにして、祝う気持ちに変わりはありません。スンウォン氏が全力で演じている牛魔王を楽しみ、「花遊記」の話題で盛り上がることこそが、今、私たちにできることなのではないか、と思っています。


「花遊記」以外のスンウォン氏も…


ブログの話題は「花遊記」一色になりましたが、CS放送などで「三食ごはん」シリーズが再放送されていることもあってか、「三食ごはん」関連の記事にも依然として多くのアクセスをいただいています。「花遊記」の生放送を運良く見ることができるかどうかは分かりませんし、日本のファンにとってはまだまだ「花遊記」は先の話、といった雰囲気があるのかもしれません。

ブログを訪問してくださるみなさんの盛り上がり度もそれぞれなのではないかと思っています。生放送を見ようと意気込んでいる方、ニュース記事だけ読んで、日本語字幕版が出るまで待つ方、今視聴できる「三食ごはん」や「華政」などの番組を楽しむ方…。

折に触れて「ファンの数だけ楽しみ方がある」と書いてきましたが、本当にその通りだと思います。今月に入り、ブログの話題がほぼ「花遊記」一色になってしまい、もう少し他の話題も発信したいと思いながらも、あまりの情報量に「他の話題」までたどり着けない日々が続いています。

新しくやってきた「牛魔王」という、何だか面白そうな未知の人物(いや、妖怪ですね)にとても惹かれますが、グクやトッコ、ヒョク、そしてチャ・スンウォン氏そのものにも目を向けていきたい、と思っています。とはいうものの、しばらくは「花遊記」で手いっぱいになりそうですが、準備中の記事もいくつかありますので、時間を見つけて発信していきたいと思っています。



最後に、ひとつご提案。


ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどSNSのアカウントをお持ちのみなさん、是非、”あなたの言葉”でスンウォン氏や「花遊記」への期待や思いを発信してみませんか?

私もブログ専用のツイッターアカウントから、記事の配信情報を日々発信していますが、なかなか個人的にスンウォン氏や「花遊記」への思いをツイートする機会がありません。

最近いろいろなアカウントにお邪魔してツイート読んでいるうちに、「他の人の投稿」のリツイートが多い割には、そのアカウントを持つ本人のツイートが少ないということに気付きました。

もちろん、素敵な記事の情報をリツイートすることは、記事の情報を拡散することにつながり、「花遊記」の宣伝にもつながると思うのですが、やはりファンとしては、ファンならではの思いをもっと読んでみたい!と思うのです。

SNSは新しい情報を発信するためのものだけではなく、あなた自身の考えや思い、つぶやきを発信するものだと思います。ツイッターという言葉は、ツイート(つぶやく)という意味があります。「花遊記」の初放送を控え、スンウォン氏への応援でもよいと思いますし、番組への期待、こういうシーンが見てみたいとか、もう何でも、「ファンとしてのあなたが今どんなことを思っているのか」を是非共有してみませんか。

SNSは全世界につながっています。いつかスンウォン氏の目に留まることがあるかもしれませんし(!)、何よりも日本のファンも「花遊記」を心待ちにしていた、ということを伝えるためには、手っ取り早くて簡単な応援の方法だと思います。

ハッシュタグ(#で始まるキーワード)をつけることで、より多くの人の目に留まると思います。「#チャスンウォン」、「#花遊記」 などのハッシュタグをつけて、あなた自身の思いをスンウォン氏に向けて発信してみませんか。

ファンひとりひとりが今すぐにできる応援だと思います。そしてそのファンひとりひとりこそが、スンウォン氏の活動を応援する広報大使だと私は思うのです。


今夜、運良く「花遊記」のスンウォン氏に会えるかどうかは分かりませんが、ドラマが終わればたくさんのニュース記事が配信されることと思います。できる限り、初放送の熱気や盛り上がりを伝えられるように、ブログ記事を発信していきたいと思います。

今週もご訪問ありがとうございました。いつになく嬉しい週末、どうぞ素敵な週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶12月17日 チャ・スンウォン氏「花遊記」ポスター撮影メイキング動画
▶12月19日 チャ・スンウォン氏「花遊記」撮影現場にフードトラックをプレゼント
▶12月19日 [web記事]イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ、チャン・グァン「花遊記」5人5色キャラクターのポスター公開
▶12月20日 [web記事]「花遊記」チャ・スンウォン、20年の演技人生を集約したキャラクター「牛魔王」
▶12月21日 チャ・スンウォン氏「花遊記」第1話予告編
▶12月21日 [web記事]「花遊記」サイド「チャ・スンウォンは最高のキャスティング、完璧な俳優」
▶12月21日 「花遊記」壁紙公開!
▶12月22日 「花遊記」人物相関図アップデート
▶12月23日 [web記事]「花遊記」の中心にチャ・スンウォンがいる…期待の要因4つ
▶12月23日 「花遊記」先行公開動画&メイキング動画

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment