[web記事]「花遊記」チャ・スンウォン、オーディション痛烈審査員に変身「ジェントル妖怪の社長遊び」


チャスンウォン 花遊記


「花遊記」のチャ・スンウォンがオーディション番組の「痛烈」審査員に変身した姿が公開された。

来たる23日に初放送されるケーブルチャンネルtvNの新週末ドラマ「花遊記」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出パク・ホンギュン)は、古代の小説「西遊記」をモチーフに、退廃的悪童の妖怪孫悟空(イ・スンギ)と上品なジェントル妖怪牛魔王(チャ・スンウォン)が、暗い世の中で光を探す旅を描いた「絶対ロマン退魔ドラマ」。

チャ・スンウォンは「花遊記」で神仙になるため、千年目の修行中の高尚な「ジェントル妖怪」牛魔王であり、国内最大手のエンターテインメント、ルシファー企画の会長ウフィの役を演じた。

これに関連して、チャ・スンウォンが対外的に成功した企業家、業界で羨望の的である最高のセレブ、ルシファー企画の会長ウフィとしてオーディション番組に出演中の姿が捉えられた。

チャ・スンウォンはチェック柄のスーツと黒のネクタイ、黒いサングラスを着用し、ルシファー企画の長らしい圧倒的なカリスマを噴き出した。さらに、艶やかにすっととかしたヘアスタイルから、マイクを握った指にはめている大きな宝石の指輪まで、近づくことのできない「スーツフィット」を完成して視線をひきつけている。

特にチャ・スンウォンは、ファッショナブルな外見とは違い、冷静で淡々とした表情で痛烈なコメントを吐き出して、ウフィ会長のユニークなキャラクターを表す予定。スリムなあごのラインと通った鼻筋、カリスマ性をさらに際立たせている口ひげが調和したチャ・スンウォンが、審査員としてどのような活躍をするか期待を集めている。

その一方で、このシーンの撮影を控えて、事前に現場に到着したチャ・スンウォンは、実際のオーディション番組の撮影セットと同じように装飾された撮影現場を見ながら感心するなど、楽しそうな表情を隠すことができなかった。だが、すぐに審査員席に座って参加者の舞台を真剣な表情で鑑賞し、審査評を述べる国内最大手エンターテインメント会長の圧倒的なオーラを実感できるように描き出した。

さらに、チャ・スンウォンが一言一言セリフを吐き出すたびに、どっしりした中低音の声と柔らかいながらも強弱がはっきりとした口調が現場を圧倒した。チャ・スンウォンはこの日、シーンのために特別に交渉された驚きの審査員たちと共に、ふてぶてしい演技を披露したり、特有のコミカルな本能を遺憾なく発揮し、奇抜なアドリブを放ってスタッフたちを大笑いさせたりもした。

制作会社サイドは、「チャ・スンウォンが担当したウフィ会長は、みんなの視線を圧倒する魅力があふれるキャラクターだ。その魅力を発散する最も重要な場面がまさにオーディションシーン」として、「妖怪牛魔王と共に、国内最大手エンターテインメントのウフィ会長の姿を見せるチャ・スンウォンの演技に多くの期待をお願いする」と伝えた。来たる23日午後9時に初放送。

(eニュース24の記事を翻訳しました)

*この記事はeニュース24のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

出ましたねー。こんなスンウォン氏が見たかった!とツイッターでつい叫んでしまいましたが、まさにドラマで見てみたかった、スンウォン氏のスターらしい、セレブらしい、身もだえするようなかっこいい姿です。

スンウォン氏の役はウ・フィチョルという役だったはずですが、この記事では”ウフィ”となっていますね。本名ウ・フィチョルでウフィは芸名(?)なんでしょうか…。あ、本名は牛魔王ですかね…。

とにかくスンウォン氏のかっこいい写真に意味もなく叫びたくなってしまいました。スンウォン氏、いや、ウフィ、かっこいいよーーー!ドラマのスチール写真にすっかり骨抜きにされしまいました。せっかくですからもっと寄って見てみましょう♡

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記

チャスンウォン 花遊記


ウ・フィチョルというよりは、「チャ・スンウォン」が随分入っているように見えます♡マイクをあごに当てるところなんかは、スンウォン氏そのもの♡厳しい批評をズバッと言う、冷静な「ウフィ」さんのこの審査員のシーンが楽しみです。

スンウォン氏のサングラス姿を見て、思い出した写真がありました。やっぱりスンウォン氏はサングラスが似合います♡

チャスンウォン
Z ZEGNAの広告より

チャ・スンウォン
Z ZEGNAの広告より

チャスンウォン
「アテナ」より。ヒョクと言えばサングラス。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment