「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2017年11月3週)


今週は、スンウォン氏がアイドルグループ「ワナワン」のミュージックビデオに出演した際のビハインドシーンが公開されました。親子ほど年が離れたアイドルグループに囲まれるスンウォン氏を見るのは新鮮な光景でした。

30年近く芸能界で仕事をするスンウォン氏が評価される記事もありました。いろいろなところでスンウォン氏の人間性や品格が褒められるのは、まるで自分のことのように嬉しいものですね。

チャスンウォン
<今週の一枚>
あ、あなたは…チャ・スンウォン氏?!


直接的、間接的に褒められる嬉しさ


「ワナワン」が出演する番組で、ミュージックビデオに出演したスンウォン氏とワナワンのメンバーが会うシーンが放送されました。ミュージックビデオの衣裳そのままのスンウォン氏は、黒いキャップと黒いコート姿で登場し、ワナワンのメンバーひとりひとりに挨拶をしました。

短い動画のなかで、スンウォン氏がとても嬉しそうにワナワンのメンバーに声をかけていたのが印象的でした。まるでアイドルグループに会えて喜ぶファンのようにも見えて、微笑ましいワンシーンでした。

家に帰って、ワナワン世代のお嬢さんに「今日はワナワンに会ったよ!」と報告して話が弾んだのだろうなぁ、と想像したら、「ワナワンと一緒にお仕事するなんてスゴイ!」と大絶賛されて喜ぶスンウォン氏が思い浮かんできて、ますます楽しくなってしまいました。家族が喜ぶ仕事というのも大事なことですね。

スンウォン氏のファンをやっていて、知人から「『最高の愛』のチャ・スンウォン良かったよ~」とか「チャ・スンウォン、かっこいいね~」と言われるととても嬉しくなります。こういった「直接的」なお褒めの言葉を鼻の穴を膨らませて喜ぶことのほかに、記事などで「チャ・スンウォンが良い」と褒められる、間接的な喜びがあります。

今週、とあるプロデューサーの話として、スンウォン氏が「私が見た俳優の中で最も人格が良い人だった」と評されている記事をご紹介しました。「でしょ、でしょう?」と言いたくなるような嬉しさがこみ上げてきます。第三者が、スンウォン氏のことを良く評価しているのを見聞きするのは、ファンの醍醐味というか、ファンをやってて良かった、としみじみ感じる瞬間です。

スンウォン氏の良い評価を聞くたびに、心が潤うような、元気が出るような気持ちになります。これからもそんな記事を見つけて紹介していけたらと思っています。



ミーハー心に火がつくとき


今週は静かな週で、スンウォン氏の撮影の情報もなく、どうしているのかなぁ…と、少し寂しい週でした。そんな中、インスタグラムにスンウォン氏に偶然出会ったと思われる方の動画がアップされました。

※追記:掲載元の動画が削除されたため、代わりに動画からのスクリーンショットを掲載します。一部モザイク処理をしています。

チャスンウォンチャスンウォン


単にカフェでバッタリとスンウォン氏に会った方なのでしょうか。アップされたのは今日、そして30分前に会ったというコメントが書かれていたので、今日のスンウォン氏の動画のようです。親し気にスンウォン氏の背中に手を回したりして…と羨ましく思いながら、あれっ?と思いました。

スンウォン氏、髪が短くありませんか?

先日の「花遊記」の撮影シーンの動画でも、何となく髪の毛が短いかなぁと思っていたのですが、この動画は「いつものスンウォン氏」の髪型です。想像やら妄想やらを総動員して考えると、長髪はドラマの最初の部分だけ必要だったのでしょうか…?長髪が必要な部分はもう撮り終えたので、スーパーセレブの役にふさわしく、さっぱりとした髪型に変えたのでしょうか…?

自分がカフェの中でスンウォン氏の様子をのぞき見しているようなドキドキ感を味わいながら、何度も動画を繰り返してはスンウォン氏の髪型を確認、そして盛り上がった私は、どうしてもこの場所が知りたくて、あちこち検索すること1時間…(笑)

見つけました!

このカフェは「Frame(フレーム)」というカフェで、ソウル市内の論峴洞(ノヒョンドン)ドサンデロ沿いにあります。スンウォン氏が所属するYGエンターテインメントと同じグループのYG Kプラスのモデルアカデミーが同じ建物に入っているようです。スンウォン氏は過去にこのモデルアカデミーで講師を務めたこともありますので、今日もお仕事関係で来ていたのかもしれませんね。

ソウルに行く機会ができたら、このカフェにも行ってみたいなぁと夢が広がります。



今週は、10月9日から31日まで行った、読者投票の結果をようやく記事にまとめることができました。結果をまとめるのに少し時間がかかってしまいましたが、みなさんからいただいた、たくさんのコメントをなるべくご紹介できるよう頑張りました。

長い記事ですが、みなさんからいただいた、推薦ポイントのコメントが本当に心のこもった熱いものばかりで、読み応えは抜群です。お時間のある時に是非お楽しみいただきたいと思います。時間を割いて投票にご協力いただき、ありがとうございました。


スンウォン氏の出現にドキドキしながらの週末になりました。今週もご訪問ありがとうございました。


今週の記事のまとめです。

▶11月14日 [web記事]「カムバック・ショー」ワナワン『beautiful』のビハインド公開…チャ・スンウォン「僕の心の中に保存」
▶11月15日 [web記事]チャ・スンウォン「ワナワン カムバック・ショー」で光った思いやり、30年目のセレブの品格を表わす
▶11月16日 読者投票「あなたの一番好きなスンウォン氏の作品は?」結果発表

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

みらい  

 よかった、これで、あの長髪に帽子をかぶった姿は「一瞬」のことでしか無さそう。消し去りたくても消せない、あの姿。
 やはり、普通のスーツ姿がいい。

2017/11/21 (Tue) 19:35

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

「よかった」という言葉に全てがこもっていますね。よかった~と、私も胸をなでおろしています。

…となると、あの「一瞬」いえ一瞬以上かもしれないのシーンがどこに出てくるのか、気になります。「ウ・フィチョルも若かりし頃はロン毛の帽子でイケてなかった」例なのか、「芸能プロダクションの会長になる前はマジシャンだった」例なのか、安心した分、楽しみになってきました。

過去がどうであれ、スーツが似合うセレブ役なら言うことなしです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/11/22 (Wed) 00:04

みらい  

 ワナワンさんたちのアルバムがオリコンチャートの8位に入っています。ということは、MVも多くの人に見ていただけるということでしょうか。
 ただ者ではないスンウォン氏を多くの方々に「見つけて」いただきたいものです。

2017/11/22 (Wed) 20:42

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

耳よりな情報をありがとうございます!初登場8位、日本でも人気が高いのですね。

確かにこの機会にMVを見たワナワンのファンの方たちが、スンウォン氏の演技に感動→調べる→おお、かっこいい!→モデルも俳優もやってる→人柄もピカイチ→料理もできる!→大人の魅力も満載→とりあえず「最高の愛」を見てみよう…と、気がついたら頭の中がスンウォン氏でいっぱい、ということになったらいいなぁ、と想像してしまいました。

ワナワンファンの間でもスンウォン氏は有名らしく、SNSなどで「あのチャ・スンウォンさんがMVに出演してくださった!」と大変肯定的に受け止められていました。世代の違うファン層にもスンウォン氏の存在が大きいことを、嬉しく眺めていました。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/11/23 (Thu) 07:30

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
スンウォン氏、髪の毛切っちゃったのですね。
「ロフィシャル・オム」の時の長めな髪型、なんたかリリカルな感じがして私は好きだったので、ちょっと残念です。額から左目に流れる前髪も好きだったんです‥。
マジシャンな姿は「花遊記」の物語のどんな部分を担うのか、楽しみです。怖いもの見たさ的な。

2017/11/23 (Thu) 09:27

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

あっけなく長髪のスンウォン氏が終わってしまったと思うと、惜しいなぁという思いがこみ上げてきます。髪が長いというだけで、スンウォン氏の周りの空間までがいつもと違うような、セピア色がかったような世界が見えるようでした。

髪型についてはまだ謎がありまして、スンウォン氏の近影がなかなか出てこないために確認ができず、真相は闇の中です。「花遊記」の設定がどんなふうになっているのかが気になりますね。あの衝撃のマジシャン風のシーンは、私の中では期待度ナンバーワンとなっています(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/11/23 (Thu) 22:13

コメントを書く/Comment