[web記事]チャ・スンウォン、「追いつける者のいないカリスマ」


チャスンウォン


俳優チャ・スンウォンが2日午後、ソウル江南区新沙洞(カンナムグ シンサドン)のK現代美術館で開かれた「エル・スタイル・アワード」に出席してフォトタイムを持った。

このイベントは、ファッション、文化、芸術分野で最も影響力があり、スタイリッシュな人物を選定して一緒に祝う席で、俳優ユ・ヨジョン、チャ・スンウォン、コ・ソヨン、コン・ヒョジン、コ・ス、チャン・ユンジュ、ユナ、キム・ジウォン、EXOのカイなどが出席した。

チャスンウォン

チャスンウォン


(ジョイニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はジョイニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏、あらためてエル・スタイル・アワードの受賞おめでとうございます。

大変おめでたい受賞の日に、スンウォン氏の表情が硬いことにお気づきの方も多いと思います。実は俳優のキム・ジュヒョク氏が先月30日に交通事故で亡くなり、韓国の芸能界は深い悲しみに包まれています。

キム・ジュヒョク氏は映画「毒戦」に出演する俳優であり、スンウォン氏をはじめとする「毒戦」の関係者は大変なショックを受けていることと思います。スンウォン氏は昨日の午後、病院内の遺体安置所を弔問しています。

スンウォン氏よりも2歳若い、キム・ジュヒョク氏の突然の訃報に、芸能界では追悼の意を表す動きが広がっています。明日、スンウォン氏が受賞する、「大衆文化芸術賞」の授賞式も、レッドカーペットの行事が取りやめになったようです。

今日の授賞式に参加した方々、特に女優さんの衣裳に黒が多かったことも、あまりにも早く亡くなったキム・ジュヒョク氏への弔意が込められているように思いました。

スンウォン氏の受賞のインタビューでも、今日は嬉しい日でもあり悲しい日でもある、というような話をしていたようですが、一瞬、スンウォン氏が泣きそうになったように見えたのは私だけだったでしょうか…。

スンウォン氏の心中を思うと複雑ではありますが、ファッション界、演劇界での実績を認められての受賞はファンにとって、大変嬉しいことに変わりはありません。今までのスンウォン氏の活躍と、これからの活躍に期待を込めて、大きな拍手を送りたいと思います。

スンウォン氏、おめでとうございます!

チャスンウォン
インスタグラム(@eunkyoung_ko)より

チャスンウォン チョン・ユンギ
インスタグラム(@eunkyoung_ko)より


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

としこ  

スンウォン氏の顔が 仕事モードだと思ってました。硬い表情は 悲しいニュースの為だったんですね 

2017/11/02 (Thu) 22:38

管理人  


としこさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏も他の授賞者の皆さんも、会場入りの際の写真撮影時に硬い表情だったのは、キム・ジュヒョク氏の訃報を受けてのものだったようです。笑顔のスンウォン氏が見たかったですが、「毒戦」で同じ映画に出演しているスンウォン氏には大きな衝撃だったのでは、と心が痛みます。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/11/03 (Fri) 01:29

コメントを書く/Comment