スンウォン氏出演「花遊記」のキャスティングがすごいことになっている件


チャスンウォン 차승원
牛魔王役のチャ・スンウォン氏。セレブ役なのでこんなイメージ♡


スンウォン氏の新ドラマ「花遊記」がいよいよ動き出しました。まずは我らがチャ・スンウォン氏の牛魔王役での出演確定のニュースが大々的に報じられました。翌日には、三蔵法師役のオ・ヨンソ氏、そして猪八戒役のイ・ホンギ氏と、連日「花遊記」のキャスティングのニュースで賑わっています。

スンウォン氏の出演確定ですっかり舞い上がっているうちに、実は続々と「花遊記」の他の出演者のニュースが報じられています。どうやら「花遊記」は豪華キャストのドラマらしく、主役級の発表の後に多くの俳優の名前が挙がっています。

ついついスンウォン氏の話題ばかりを追いかけてしまいますが、スンウォン氏とともに「花遊記」を盛り上げていくことになる、大切なチームメンバーのことも知っておかないと…と最近のニュース記事をまとめてみました。「花遊記」出演が確定した方、「肯定的に検討中」という報道が出ている方をまとめてみます。


まずは出演確定の3人から。チャ・スンウォン氏、オ・ヨンソ氏、イ・ホンギ氏
チャスンウォン オ・ヨンソ イ・ホンギ 花遊記
牛魔王役チャ・スンウォン氏、三蔵法師役オ・ヨンソ氏、猪八戒役イ・ホンギ氏
写真:スポーツ東亜記事より



10月31日に除隊予定で、孫悟空役が有力なイ・スンギ氏



以下、出演確定および検討中の方々です。


イエル
牛魔王(チャ・スンウォン)の秘書マ・ジヨン役を演じるようです。この女優さんに見覚えはありませんか?映画「ハイヒールの男」にトド役として出演していました。このシーンを見れば思い出す方も多いはず。スンウォン氏演じるユン・ジウクを美しい女性に仕立て上げた腕は、今度はスンウォン氏演じる牛魔王のために役立てられるようです。この二人の組み合わせが楽しみです。

チャスンウォン イエル ハイヒール
映画「ハイヒールの男」より

チャスンウォン イエル ハイヒール





チャン・グァン
沙悟浄役を演じます。
チャン・グァン氏の出演については早くから記事が出ていました。スンウォン氏とは「華政」で共演していましたので、ドラマ二本で続けて共演ですね。




チュ・ジャヒョン
あらすじにはない、追加された役柄を演じるようです。それだけにインパクトのあるキャラクター、と記事に書かれていました。2010年のドラマ出演以来、8年ぶりのドラマ出演ということで注目されているようです。
<追記>
チュ・ジャヒョン氏はおめでたのために「花遊記」には出演しないことになったようです。



イ・セヨン
劇中でボンスンあるいはアサニョという役を演じるようです。「ガールズグループの練習生という設定で、型破りなギャップを持っている人物」という役柄。「アサニョ」という人物は、古来からの伝説の人物のようです。アサニョはアサダルというお寺の塔を作る職人の妻で、夫の帰りを恋しく待つあまり、誤って池に飛び込んでしまい死んでしまうという悲しい伝説があるようです。夫のアサダルも妻を追って池に飛び込んでしまいます。ボンスンあるいはアサニョと記事にはありましたので、どちらかの役を演じるということなのか、前世と現世で別の役柄を演じるというようなことなのでしょうか…。



ソン・ジョンホ
将来の韓国最高権力者を夢見る、野心たっぷりの政治家キム・デソンの役を演じるようです。まもなく行われる次期大統領選の強力な当選候補。ハンサムな容姿とジェントルな態度で女性有権者たちの圧倒的な支持を受けている人物。劇中のアサニョ役を引き受けたイ・セヨンと一つのストーリーを担うことになるようです。

この二人はセットで劇中の一つのエピソードとして登場しそうな雰囲気です。古代の伝説を踏まえると、悲恋の二人ということになるのでしょうか…。




キム・ソンオ
チン・ソンミ(オ・ヨンソ)の不動産スタッフ、イ・ハンジュ役を演じるようです。
以前の記事でもご紹介したように、スンウォン氏とは「シティーホール」の緊迫のシーンで共演しました。今度は三蔵法師の元で働きます。




ソンヒョク
孫悟空の助っ人のトン・チャングン役を演じるようです。
この俳優さんを知らなかったのですが、お名前がソンヒョク…!アテナのソン・ヒョクを思い出してしまいました。




マイケル・リー
チン・ソンミ(オ・ヨンソ)の初恋の人役ジョナサン役を演じるようです。マイケル・リー氏はミュージカル俳優、という肩書です。




ラッパーONE
「若い青年役」を演じるようです。ラッパーのONE(ワン)氏は、スンウォン氏と同じYGエンターテインメント所属のアーティストです。多方面からのキャスティングですね。




ボラ
アイドルグループ「SISTER(シスター)」出身です。オクニョン(玉龍)役を提案されているようです。あらすじにはない役のようですが、「ドラマに不可欠な役割」と記事に書かれていました。この「オクニョン」という人物もまた、伝説上の人物のようで、インターネットで調べたところ、「非常に美しく秀麗な容姿を持っている。オクソン(玉扇)という扇子を武器として使用する」という記述を見つけました。

西遊記、そして扇子で思い出すのが「芭蕉扇(ばしょうせん)」です。西遊記で芭蕉扇を持っているのは羅刹女(らせつじょ/らせつにょ)とされていて、羅刹女は牛魔王の奥さんなのです。オクニョンという役が羅刹女と同じというわけではなさそうですし、27歳のボラ氏がスンウォン氏演じる牛魔王の妻、というのもちょっとつり合いが取れない気がします。扇子を武器として持っているという共通点が「花遊記」ではどのように描かれるのか楽しみです。




カン・ソンピル
天然ボケのギャング役




ソン・ジル
孫悟空の師匠である須菩提(すぼだい)導師役を演じるようです。

この俳優さんもすっかりおなじみですね。スンウォン氏とは数多くの作品で共演しています。最近ではドラマ「君たちは包囲された」、映画「古山子(コサンジャ) 王朝に背いた男」などで共演しています。

イ・スンギ氏の参加が決まれば、スンウォン氏、イ・スンギ氏、ソン・ジル氏と「君たちは包囲された」の刑事役三人が揃いますね!どの役を演じてもしっくりとはまる、上手な俳優さんだと思います。お釈迦様の十大弟子の一人である、須菩提(すぼだい)役ということで、今回は穏やかな役なのでしょうか…。

チャスンウォン イ・スンギ ソン・ジル
写真左:チャ・スンウォン氏インスタグラムより(現在は削除されています)「君たちは包囲された」撮影中の一コマ。左からイ・スンギ氏、コ・アラ(Ara)氏、ソン・ジル氏、スンウォン氏。右は映画「古山子(コサンジャ) 王朝に背いた男」より



キャスティング情報が続々と出てきてとても楽しみです。出演者の人数も多いようですし、大規模なドラマになりそうな予感がします。今更ながら、スンウォン氏が牛魔王という魅力ある役を引き受けた喜びが湧き上がってきました。

少しずつ明らかになるドラマ「花遊記」。キャスティングについてのまとめはいかがでしたか?ドラマの情報に乗り遅れないように、しっかりとニュースの話題についていきたいと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment