[web記事]チャ・スンウォン、12月初放送tvN「花遊記」主人公の出演確定。牛魔王キャラクター演技


チャスンウォン 차승원


俳優チャ・スンウォンが今年下半期の最高の期待作tvN「花遊記」に主人公として出演を確定した。

来る12月に放送されるtvN新土日ドラマ「花遊記」(演出パク・ホンギュン、脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)にチャ・スンウォンが主演として出演する。

tvN「花遊記」は、古代小説「西遊記」を現代物に再創造したロマンチックファンタジー退魔劇で、退廃的な無頼漢であり悪童妖怪である孫悟空と、魅力的なセレブであり、白牛妖怪である牛魔王が互いに対立し、2017年の悪霊が荒れ狂う暗い世の中で、真の光を探す旅を描いた作品である。

tvNによると、チャ・スンウォンは「牛魔王」役を演じる。最高の「スーツフィット(註:スーツが似合うの意)」を誇るジェントルな面を持った魅力的なキャラクター牛魔王は、巨大な白牛妖怪であり、国内最大のエンターテインメント会社の会長として成功した企業人ながら、トップ芸能人よりも人気のある業界のトップセレブな人物。

すべての人たちが仰ぎ見る憧れの存在になったということに満足して暮らしているが、過去の悪縁の孫悟空と三蔵法師のチン・ソンミと再び会うことになり、奇妙な三角関係を繰り広げることになる。

チャ・スンウォンは特に、作家のホン姉妹とパク・ホンギュン監督の前作「最高の愛」でトップ俳優トッコ・ジン役を完璧にこなして、国民的シンドロームを巻き起こしたことで、今回の「花遊記」でもチャ・スンウォンだけの独特なキャラクターで最高のシナジー効果を出すだろうと期待を集めている。

これと関連して制作陣は「牛魔王のキャラクターは最初からチャ・スンウォンを念頭に置いて作っており、魅力的なストーリーとキャラクターにチャ・スンウォンも魅了されてキャスティングが実現した。チャ・スンウォンは想像の中の牛魔王を実現してくれる最高の俳優だと確信している」と期待感を示した。

さらに、「卓越したビジュアルと生まれ持った演技力はもちろん、前作『最高の愛』の制作陣との遭遇でシナジーが期待されるチャ・スンウォンが、『花遊記』ならではの魅力を200%生かしてくれるだろうと確信する」と所感を伝えた。

tvN土日ドラマ「花遊記」は12月に初放送予定である。

(ブレークニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はブレークニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

祝!「花遊記」出演確定!!

今年4月のファンミーティングから約6ヶ月。ようやくスンウォン氏の新ドラマ出演の確定報道が出ました!いや~、長かったですねー(涙)

「前向きに検討中」とか「肯定的に」とか、じらされるばかりのニュース記事に囲まれながら、時々”孫悟空役をオファーされ”という混乱した記事まで流れたりして、12月に始まるドラマなのにどうなってるんだろう?!と本当にやきもきさせられました。

牛です!牛魔王です!そして「トップ芸能人よりも人気のあるセレブ」です!

この6ヶ月間、スンウォン氏の出演について疑ったことはありませんでしたが、今か今かと毎日待ち続けました。今日はざっと数えただけでも80記事以上のニュース記事が、一斉にスンウォン氏の牛魔王確定を報じています。

ドラマの出演確定自体、とても嬉しいニュースであると同時に、スンウォン氏がこんなに注目されて期待されている俳優なんだ、ということを感じた一日でした。嬉しい気持ち以上に、しみわたるような感動が私の心に広がってきて、セレブな妖怪決定!というハロウィンみたいに大騒ぎして喜ぶようなニュースなのに、不覚にも…涙がこぼれました。

本当に嬉しい「花遊記」出演確定のニュースでした。

牛魔王の役は、最初からスンウォン氏のことを考えて作られたようですね。役を演じる俳優さんが先に決まっていて脚本を書くことを「当て書き」というそうですが、「この役にはこの俳優が合うだろう」というのではなく、「スンウォン氏にこの役を!」というように準備されたというのは、役者としても本当に嬉しいことなのではないかと思います。

特にホン姉妹は「最高の愛」で、スンウォン氏の演技力が十二分に生かされた、素晴らしい脚本とキャラクター設定を生み出した作家ですし、監督も当時と同じ、そしてスンウォン氏のために用意された牛魔王役となれば、下半期最強のドラマになるのではないかと、期待は膨らむばかりです。

スンウォン氏、素敵な作品とスタッフに巡り合えて本当に良かったですね。おめでとうございます。12月の放送に向けて、大いに盛り上がり、「花遊記」を応援していきたいと思います。

関連記事

Comments 14

There are no comments yet.

ruru  

管理人さんこんばんは。やっと出ましたね〜決まりましたね〜🎶花遊記楽しみです。記事の三角関係に過度の期待しながら待ちます〜❤

2017/10/16 (Mon) 23:55

管理人  


ruruさん、コメントをありがとうございます。

「過度の期待」、分かります~。ラブコメなんですからスンウォン氏にも積極的に参加してほしいと願っています。セレブの豪快な恋愛のあれこれを想像してはニヤニヤが止まらない夜を過ごしています。

「花遊記」楽しみです!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 00:03

merry  

管理人さま~

やっと来ましたね!やっとやっと~~!!!(涙)(涙)
管理人さまにつられて私も目じりが濡れてしまいました…!

ファンミの驚きと喜びから、本当に長かったですね。
あの段階でスンウォンさんから私たちに“ラメンティックコメディ!”と高らかに宣言して下さったということは、、
スンウォンさんを念頭に一番にオファーして、記事にもあるようにご自身も役や内容に魅了されて、作家様や監督様とも意気投合していたのでしょうね。
もう、“トップ芸能人よりも人気のある業界のトップセレブ”牛魔王が、楽しみ過ぎます(涙)

私の勝手な予想では、チョグク様より更に賢くジェントルでありながら腹黒さを備え(笑)、トッコジン様より更に独特のユーモアセンスと天然な可笑しさ(笑)を持ち、動きはシャープで涙もろく、カリスマでありながらどこか庶民的で…
恋愛はクールだったのがだんだんと嫉妬の化身となり情熱の塊となって…ブンブン振り回されて…グイグイ行って欲しいですぅ…ウフフ💛

あら、書いているうちに、これ“チャ・スンウォンさん”じゃない~?と笑ってしまいました。あっ、でも腹黒くはないですね、スミマセン!
本当に私たちの愛しいお方チャ・スンウォンさん、素敵過ぎですね💛

牛魔王さま、たくさん応援します!
セレブの豪快な恋愛のあれこれ(笑)💛期待します💛💛

管理人さま、これまでのたくさんの「花遊記」の記事をありがとうございました!
やっと確定的な記事となり、喜びを(勝手にですが)分かち合えて、とても嬉しいです!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!
嬉しい記事をありがとうございました!!

2017/10/17 (Tue) 01:04

sweetpixy  

管理人様。

祝!
やっと確定しましたね♡
牛魔王。

「卓越したビジュアルと生まれ持った演技力」
まさにそのとおりですよね。

今から楽しみで楽しみで仕方ありません。
私たちの「牛魔王様」、日本のファンはてぐすね引いて待ってますよ。

今日もテンション上げ上げで仕事できます。
管理人様、「花遊記」の記事ありがとうございます。

Have a nice day!

2017/10/17 (Tue) 08:29

くむちょん  

管理人様!きましたね!いよいよ!

なんだかもう色々な情報見てきましたが、わくわくなネタ満載でした♡
芸能事務所会長、って!
間違いありませんね!
所属タレントのグラビア撮影に同行したらカメラマンがスンウォン氏に向かいますね!
いや私ではなくあちらのタレントを…いえいえまずは会長の撮影から♡いやいや…いえいえ♡
ふてくされるタレントさんと、本領発揮で撮影しちゃうスンウォン氏のドヤ顔♥
ぅああ〜たまらんっ♥
そして悪役出演のソンオさん!ソンオさんの悪役は本当に怖くて凄まじくて!
そのソンオさんとの対決!
ノワールで鍛えたスンウォン氏の、美しさに乗っかる恐ろしさ♥長い手足を華麗にさばくバトルシーン!濡れて揺れて乱れる長髪!その奥の鋭い視線(片目は隠れてること切望♡)♥右斜め45度の威嚇♡ソンオさんとの目ヂカラ対決♥
はぁぁ〜しあわせ♥
そしてホン姉妹ならではのコメディスンウォン氏♡
スンギさんとの掛け合いも楽しみ!

モデル。ノワール。セレブ。コメディ。

会いたいスンウォン氏の全てに出逢えそうな予感がわたしをうはうはさせてくれます♥

『白い牛の妖怪』てのが気になりますが……いやここは是非、黒で!

管理人様!楽しみですね!わくわくですね!
よだれ出ますね!

この先しばらく翻訳作業が続くことが予想されて管理人様には本当に感謝でいっぱいです。

ですがスンウォン氏の続報を楽しみに待っています!

いつも本当に架け橋となっていただける管理人様にありがとうございますを♡

わくわくをくれるスンウォン氏に、愛を♥

2017/10/17 (Tue) 08:33

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
昨日夕方にこのニュースを知り、私も胸の奥からじんわりと温かさが広がりました。ついでに目頭も熱くなり、慌てました。
まずは、「下半期の最高の期待作『花遊記』に主人公として出演を確定」「チャ・スンウォンが主演として出演」という知らせが嬉しかったのですが、管理人様の仰るように、スンウォン氏への期待の言葉がたくさん書かれていたことに、目頭が反応したようです。
以前のインタビュー記事でスンウォン氏が、「男性たちは『終わり』を見るという覚悟で演技をする」と語っていて、また先日の『ロフィシャル・オム』の記事では「『目つきがきらきらとしている』というような言葉を聞くことができなければ、俳優としては絶望的だ」と語っていました。
生来の美しさも含め、スンウォン氏の能力・技術・魅力が存分に発揮されることを期待するような場所や人や機会や環境が、今あることに感謝します。どこから目線なのか自分でももうよくわかりませんが、とにかく。
どうか、現実を演じる力を持った俳優として(今回はとても非現実的ですが)、スンウォン氏がこれからも活躍を続けられますように。スンウォン氏の目の輝きをこれからも長く見続けたい、と強く思います。

ところで、記事の中の牛魔王の設定に「巨大な白牛妖怪」とあったのが気にかかりました。サイズ感がなぜ必要だったのか。回想シーンとかで被り物だの特殊メイクだのは、まさかありませんよね…。

2017/10/17 (Tue) 16:27

としこ  

 夕方スマホで、yahoo ニュースを見ていたら
中央日報日本語版として、俳優チャスンウォン 新ドラマ(花遊記)の主人公役にキャスティング~✴ と、普通にニュースとなって 私の目に飛び込んできました! ブログではなくて ニュースとしてこの事実を知ったことが、嬉しくて‼ こんな些細なことにも 喜びを感じられて 本当に嬉しい限りです

2017/10/17 (Tue) 18:41

みらい  

 主役、スンウォン氏のような大人の男性が主役、ファンの期待は増すばかりです。
 牛、が気になるけれど、牛のように頼もしい、揺るがない感じの人物(妖怪でしたっけ?)ということで。きっと、めちゃくちゃ素敵なスンウォン氏を見せてくれますよね。ファンミの親父スタイルはドラマのスンウォン氏の姿とのギャップ狙いだったんですね。

2017/10/17 (Tue) 20:43

管理人  


merryさん、コメントをありがとうございます。

やっとこの日を迎えました。うれし涙にくれたファンは私だけではなかったと、少なからぬ連帯感を感じました。そして、ファンミの日に”ラメンティックコメディ!”と嬉しそうに会場のファンに報告してくれたスンウォン氏の声を思い出しました。通訳なしでも聞き取れた、その単語の響きと意味が、興奮気味の私の心臓をさらにドキドキさせた記憶がよみがえってきます。

「最高の愛」から6年。久々のロマコメということで、ファンの脳内はすでに妄想が繰り広げられていますね。merryさんのめくるめく牛魔王ワールドを、フフフフ♡と楽しく読みました。エンターテインメント会社の会長、成功したセレブともなれば、多少の腹黒さもあるのでは…(笑)と牛魔王のダークな面も見られるのではと期待しています。

トップセレブで、スンウォン氏のために用意されたような役ともなれば、初登場シーンはもうランウェイみたいなオーラ満載のスンウォン氏がブイブイ言わせて(古いですか…)、ゴージャスなセレブライフを送る様子がたっぷりと楽しめるのでは…と舞い上がっています。ほんと、グイグイ行ってほしいですね~♡

やっと確定の報道が出た嬉しさと、merryさんをはじめとするファンの方たちと喜びを分かち合える嬉しさと、スンウォン氏の演技がもうすぐ見られる嬉しさと、何重もの喜びにあふれました。12月に向けてさらに盛り上がっていきましょう。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:09

管理人  


sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

祝!牛魔王確定。嬉しくて楽しみで、自然と笑顔がこぼれる一日になりました。制作側からも熱望された様子が伝わってくる記事でした。

ビジュアルは言うまでもなく、コミカルからシリアスまで幅広いキャラクターを演じられる演技力を持ったスンウォン氏と、これ以上ないくらい素敵な役が巡り会った感じです。12月が楽しみで、居ても立ってもいられません。

今年の冬は熱~い冬になりそうです。一緒に手ぐすね引きましょう!(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:11

管理人  


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

所属タレントよりも会長の方が注目されているというシチュエーションが、妙にリアル感があって大笑いしてしまいました。そのままホン姉妹に伝えて、是非劇中で使ってもらいたいようなシーンです。私も会長さんの撮影シーンが見てみたい♡ドヤ顔付きなんて、ファン冥利に尽きます。

映画「毒戦」ではバトルシーンがあるようですが、「花遊記」でもバトっちゃいますか?くむちょんさんのコメントを読んでいると、ビジュアルについて意外と細かい好みが入っていて、感心しました。監督タイプですね。頭の中に完成した映像がしっかりとあるようにお見受けします。妄想上級者ですね!

白い牛の妖怪…。「毒戦」も白い衣裳だったので、スンウォン氏の今年のテーマは白なのかもしれません。「花遊記」も純白の衣裳だったら…(笑)

妖怪なので、変わった妖術なんかを使うのでしょうか?続報も、もっと詳しいドラマの内容も、スンウォン氏の役柄も衣裳も全~部知りたくてウズウズします。

わくわくの冬を共に迎えましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:13

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

同じようにじんわりとして、目頭が熱くなった方がいらした、と知って嬉しくなりました。飛び上がるような嬉しさと、じんわりとした嬉しさの両方を味わった一日でした。

もうピチピチとしたファンとは言えないファン歴になり、黄色い声を上げてドラマ決定を喜ぶことはしませんが、ちょっと落ち着いたファン心の中に、別の視点での喜びが芽生えてきたように思います。

新しいドラマに出演するという直接的な喜びもさることながら、スンウォン氏の長い俳優人生の中で、その時々でスンウォン氏がベストを尽くして演じてきた役が積み重なり、それにまた新たな役が加わるという喜びを大きく感じています。

持って生まれ、自己鍛錬により磨き上げてきた容姿、俳優として培ってきた演技力、そしてチャ・スンウォンの演技が見たいという需要と、それを生かせる場を与えられたのは、本人の能力や努力の他にもいろいろな要素が入り混じって、起こるべくして起きた奇跡のように思います。

私もどこから目線なのかよく分かりませんが、チャ・スンウォンという俳優の力を余すところなく披露できるチャンスがまた巡ってきたことに、大きな期待と希望を感じています。ファンとして、ドラマの視聴者として、スンウォン氏が渾身の力で演じる牛魔王をしっかりと受け止めたいと思います。

コメントのオチの部分、大笑いでした。確かになぜサイズ感が必要だったのか…(笑)ホン姉妹なら回想シーンか前世の記憶シーンみたいなところで、ファンがひっくり返るような「何か」をやってくれそうな気がして、不安と期待が半々といったところでしょうか。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:15

管理人  


としこさん、コメントをありがとうございます。

今回の「花遊記」主人公役確定のニュースは、本当に多くの記事で報じられていました。日本語の記事も多く出ていて、注目度が高いことが感じられます。Yahooのようなニュースサイトの記事でも報じられていて、「チャ・スンウォン」という名前が出ているのはファンとして嬉しいことです♪あちらもこちらもスンウォン氏、というお祭りみたいな高揚感に包まれている感じです。

ドラマに向けてさらに盛り上がりそうですね。みなさんとこの嬉しさを分かち合える喜びを感じています。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:16

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

大人も大人、そしてセレブの中のセレブ。期待せずにいられましょうか。牛の妖怪ということで、人間離れした部分があるのかもしれませんが、おおむねメチャクチャに素敵な姿を拝めそうで楽しみです。

みなさんが二枚目の妄想にふけっている間、私はどこからともなく忍び寄る三枚目の妄想が頭から離れません。家に帰ったらピンクのステテコ姿で、食っちゃ寝食っちゃ寝、の牛みたいな役、なんてことはないですよねぇ?

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/10/17 (Tue) 23:18

コメントを書く/Comment