[web記事]チャ・スンウォン、秋の男性の洗練されたスリピース・スーツルック「グラビア職人の威厳」


チャスンウォン


俳優チャ・スンウォンが「ロフィシャル・オムYKエディション」の表紙を飾り、グラビアの職人の威厳を表した。

フレンチ感性メンズファッション&ライフスタイルマガジン「ロフィシャル・オム」は、特別版である「ロフィシャル・オムYKエディション」の2017秋/冬の表紙グラビアを公開した。

今回のグラビアは、チャ・スンウォンのそれぞれ違うモノクロムードの2種類が製作され、昨年の春/夏号に続き、スタイリストのチョン・ユンギとコラボレーションした、感覚的なグラビアで埋め尽くされた。

公開された写真の中で、チャ・スンウォンは秋の男性の洗練されたスリピース・スーツスタイルを披露し、モデル出身らしい卓越したオーラを発散した。特に、モノクロで処理された写真で、黒い口ひげを生やしてカメラを見下ろしている彼の姿は「モノクロの粋」そのものだった。

他の表紙ではセーターとムートンで暖かい雰囲気の洗練された冬のファッションを演出した。また、やや長い前髪で顔を隠したまま、淡い目つきでモノクロのグラビアに力を加えた。

続くインタビューでチャ・スンウォンは「俳優はよく似合う役柄を探して、その役をどのくらい細部まで表現することができるかどうかが重要だ」と、真の俳優としての面も示した。

チャ・スンウォンは次回作として、12月にtvNで放映されるロマンチックファンタジー退魔ドラマ「花遊記」を準備している。

チャスンウォン


(ファッションエヌの記事を翻訳しました)

*この記事はファッションエヌのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

素敵なグラビアが、しかも2種類も公開されました。グラビア公開のニュース記事を見つけた時、モノクロの少し薄暗い写真の中に写るスンウォン氏の姿が目に飛び込んできました。

若干枯れたファンを自認する管理人なので、写真を見て狂喜乱舞、とまではいきませんでしたが、何だかとても嬉しくて温かい気持ちがじわじわと押し寄せてきました。ここのところあまり姿を見ることができないスンウォン氏が、こんな風に素敵な表紙におさまって、こちらをじっと見ている…♡

久しぶりに会えて良かったという思いや、スンウォン氏らしいモデルの眼差しや表情を見られた嬉しさがあふれてきて、ふと、ファンミーティングでそっと触れたスンウォン氏の手のひらの温もりを思い出しました。

画像が少し暗いので、スンウォン氏の顔がよく見えない!と思われた方、私も最初は「暗くてよく見えない…」と思いました(笑)スンウォン氏、少し明るくしますよー。

チャスンウォン

チャスンウォン



スンウォン氏は今までも、ロフィシャルの雑誌で、大人の雰囲気あふれるグラビアを披露してきました。今回はカリスマスタイリストのチョン・ユンギさんとのコラボということで、スーツ姿とカジュアルという、ファンにとってはこれ以上ない組み合わせの表紙になりました。

このチョン・ユンギさんは、とても有名なスタイリストの方で、スンウォン氏とも長いお付き合いのようです。「最高の愛」ではスタイリスト役で出演したこともあります。

イベントの写真などでもスンウォン氏と一緒に写っているものがあります。何枚かご紹介します。

チャスンウォン チョン・ユンギ

チャスンウォン チョン・ユンギ

チャスンウォン チョン・ユンギ

チャスンウォン チョン・ユンギ

チャスンウォン チョン・ユンギ
左からチョン・ユンギ氏、キム・ソンリョン氏(映画「毒戦」に出演します)、スンウォン氏

チャスンウォン チョン・ユンギ
左からコ・ウンギョン氏、スンウォン氏、チョン・ユンギ氏


コ・ウンギョン氏って?と思われた方、是非こちらの記事もどうぞ♪
☞モデル「チャ・スンウォン」の生みの親


ロフィシャル秋冬号はいつ発売になるのでしょうか。もう少し写真が公開されるといいなぁ、と期待しています。記事の中ではサラッと触れられていましたが、次回作の「花遊記」の”準備中”なのですね。フフフ。こちらも楽しみです。

関連記事

Comments 12

There are no comments yet.

くむちょん  

セレブ牛魔王!キタァァァァ♡!♡!

管理人様、おはようございます♡
ぃやあ!ステキな朝になりました!

牛魔王としてのビジュアルも、この辺りの雰囲気なんだろぅなぁ♡て気配を察知しました(勝手に決定です笑)!
『ノワール』『アモーレ』『アジェファタール』……そんな単語が一気に脳内を埋め尽くしました。

そして更に!あの、エジョンが授賞式に着る衣装を巡って大人気ないドヤ顔たっぷりだったトッコを最優先してくれた、スタイリストのソヨンさんとのツーショット♡

スンウォン氏の…腰パン♡♡♡♡

靴下が1足9000円なら、あのおぱんつも相当…♡

神様!私が生まれ変われるなら!どうかスンウォン氏のおぱん………こらこら(*´罒`*)💦

はぁ……秋の夜長にスンウォン氏。
この2枚だけで、どんぶりご飯5杯はいけますね!

朝から満腹!
管理人様!ごちそうさまでした♡

2017/09/26 (Tue) 07:54

くむちょん  

管理人様…興奮して間違えちゃいました💦

チョン・ユンギさんでしたね。
失礼しました💦💦
誰だよソヨンさん、て………💦💦

2017/09/26 (Tue) 07:59

sweetpixy  

管理人様。

おはようございます。

くむちょんさんの妄想ワールド、すっかり私のハートを鷲掴みです。
くむちょんさん、素敵すぎます。

スンウォン氏、足長っ!!!!!!!
私なんてこんな椅子に深く腰掛けたら、絶対に膝の高さは腿の高さより圧倒的に低いし。
スンウォン氏だと、膝から腿にかけて滑り台になってる角度だし。

そしてサービスショットと言っても良い写真が♡
おぱんつが見えてるーーー。ヨダレが・・・・(すみません、朝から)
もう今日はサービスショットだけで頑張れます。

そして、「花遊記」準備中の文字。
めっちゃ楽しみです。

月末で忙しくなってきましたが、今日もスンウォン氏パワーで乗り切れます。
ああ、おぱんつが。。。。

Have a wonderful day today!

2017/09/26 (Tue) 08:39

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/26 (Tue) 19:19

みらい  

 きたぁー、スーツ姿のスンウォン氏。しかも「物憂げな前髪」付き。
 眉間にしわのようなものも見えます。ファッション誌の表紙を飾れる人って、そんなにいないですよね。かっこいいだけでなく、何かストーリーを感じさせる表情、俳優さんならいいというわけでもない。だから、スンウォン氏なんですね。
 その前髪に触れたい。

2017/09/26 (Tue) 20:14

管理人  


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

私の大好きなドヤ顔風の表情で、長い脚を惜しげもなく見せながらドーンと座るスンウォン氏は、まさにセレブな牛魔王。たぶんこんな感じなのね♡と私もドラマの役の気配を感じました。前髪もかなり伸びましたねー。あちこちから色気が噴き出すような写真です。

そういえばスタイリストさんとのツーショット写真があったなぁ、と、何も考えずに数枚の写真を掲載しましたが、くむちょんさんに指摘されて「あー!この写真、おぱんつが写ってたんだった!」と思い出しました。生まれ変わるなら…という話に爆笑したせいか、今日は一日、頭の中をスンウォン氏のおぱんつが駆け巡っていました(笑)

ちなみに、あのおぱんつ、たぶんクロムハーツのものだと思われます。「三食ごはん漁村編2」で、マメなスンウォン氏が、洗濯した下着を前庭のロープに干すシーンがあるのですが、その時もウエスト部分が似たような、茶系のクロムハーツのボクサーを干していました。スンウォン氏の洗濯したおぱんつまで放送しちゃうなんて、さすが三食ごはん…。

何だか話題がおぱんつ(連呼してスミマセン。スンウォン氏にもゴメンナサイ~)中心になってしまいましたが、ロフィシャルの表紙は、間違いなくファンを満腹にする、絶品の仕上がりでした。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/09/27 (Wed) 00:14

管理人  


くむちょんさん、わざわざ訂正をありがとうございます。
名前の間違いなんてよくある話。私も記事内の某監督名を全然違う人の名前にしていて、読者の方からそっと知らせていただいたことがありました。
ユンギさん、スンウォン氏の洋服を選べるなんて羨ましいです。一日だけ代わってもらいたい…♡

2017/09/27 (Wed) 00:15

管理人  


sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

脚の長さが嫌味なく強調されていて、絶妙の角度のショットです。スーツの下の鍛えられた太ももまで見えるようで、顔の表情も手のポーズも、何から何までストライク!

表紙の2枚の写真にニヤニヤしながら、さらにはくむちょんさんからの「おぱんつ」発言で大爆笑して、今日は一日中不気味な笑みを押さえきれずに過ごしました。

サービスショットだというのをすっかり忘れて掲載したという、何とも間抜けな話なのですが、おぱんつのお陰でみなさんも私も笑顔とかヨダレとかで楽しく過ごせたので、良しとしましょう(笑)勢いづいたところで、月末の繁忙期を乗り切ってください。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/09/27 (Wed) 00:16

管理人  


「『おぱんつ』やっぱり皆さんも気になったのですね。(笑) 」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ああ、ここにもおぱんつ余波が…(笑)

おぱんつが覗いているのをすっかり忘れて、「スンウォン氏とユンギ氏のツーショット」として載せてしまいました。「最高の愛」では多分本人役として出演したのだと思うのですが、何も知らずに「スタイリストっぽさが出てるなぁ」と思って見ていました。さすがは本職です。

コ・ウンギョン氏は美しく、ビジネスでも成功していて素敵です。こちらも初めは何も知らず、スンウォン氏とのツーショットに時々登場しているのを見てはヤキモチを妬いていました。彼女がいなければスンウォン氏もモデルになっていなかったでしょうから、妬いている場合ではないようです。

おぱんつ騒動で、ユンギ氏とのツーショット写真の方が盛り上がってしまいましたが、モノクロのかっこいいスンウォン氏で充電して、明日に向けて頑張りましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/09/27 (Wed) 00:18

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

この表情、そしていつの間にか長く伸びた「物憂げな」前髪…。

ファッション誌の表紙を撮ります、というお約束の中で、カメラに向かってこんなに深みのある表情を見せられるスンウォン氏は、やはりただ者ではない、と思いました。写真を通してもこんなに雰囲気やストーリーを感じるということは、撮影現場はどんなオーラが漂っているのか、見てみたい気がします。

すごい人を好きになっちゃったな、と思うこの瞬間がたまらなく好きです。ちっちゃくなって、スンウォン氏のお団子髪のてっぺんにしがみつきたいです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/09/27 (Wed) 00:19

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/28 (Thu) 17:13

管理人  


「見られることを仕事にしている人って大変だなあと思います。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

スンウォン氏の作品を見る時に、役柄にシンクロして心情を追っているというコメントを読んで、そんな風にじっくりと鑑賞しているファンの存在を、きっとスンウォン氏は喜んでくれるだろうなぁと思いました。

俳優は人に見られてこその職業ではありますが、おっしゃるように見る側の判断によって、どうにでも受け取られるということを考えると、私たちが思っている以上にタフな職業なのかもしれません。

全力を尽くして役を作り上げても、評価一つによってはそれを否定されてしまったり、意図したことが見る側に正しく伝わらないこともあるかもしれません。そういった反応に折れない強さも必要ですし、役柄を読み解き、表現するという繊細な部分も必要です。

単に見栄えのいい人間が台本どおりに役を務めるのではなく、地味な努力や研究の積み重ねがあり、役柄についてとことん考え、それを身体を使って表現するという、華やかなイメージとはかけ離れた職業なのだと思います。

インタビュー記事から見え隠れする、スンウォン氏の努力の跡や苦労の跡をたどりながら、作品を見ていくのは素敵ですね。ファンとしてスンウォン氏が演じた役を少しでも深く鑑賞したいですし、スンウォン氏が意図したことを理解したいという思いがあります。

「えらく重たいファンだと自覚はしています」とありましたが、じっくりと重たく感じたいときもあるでしょうし、アドレナリンを放出しながらキャーキャー言うのもまた楽しいことだと思います。

スンウォン氏自身でさえ、小言を言いながらほうきで掃除を始めたかと思えば、悩み多き孤独な王を演じたりして、「ギャップ」を魅せてくれる人なのですから、ファンもミーハー丸出しで大騒ぎするのもあり、一緒に役に入りこんで考察を深めるのもありだと思っています。

ファンの数だけ楽しみ方はある、とよく書いていますが、他のファンの方の楽しみ方を知るのは本当に興味深いことです。コメントを何度も読んで感心しきりでした。次回は是非、公開コメントで、あなたの楽しみ方を披露してください。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/09/28 (Thu) 23:56

コメントを書く/Comment