「記憶のカケラ」たち~チャ・スンウォンファンミーティングより~


チャスンウォン ファンミーティング


「チャ・スンウォン ファンミーティング 2017」の関連記事に、たくさんのコメントをいただいています。ありがとうございます。

「記憶のカケラ」を募集したところ、みなさんからファンミーティングの内容や感想、レポートなどをお寄せいただきました。既にコメント欄で読んだ方もいらっしゃると思いますが、件数が増えてきたことや、是非みなさんに読んでいただきたい素敵なコメントがありますので、あらためてここでご紹介したいと思います。

ファンミーティングの後にいただいたコメントの中から、ファンミーティングについて触れているものを集めてみました。

コメントをいただいた方たちには、記事としての掲載許可をいただかないまま、私の勝手な思い付きで記事にしてしまい、申し訳ありません。不都合がある方は、遠慮なくお知らせください。ご希望に沿う形で調整させていただきたいと思います。

また、非公開コメントの中にも素敵なコメントがたくさんありました。こちらは非公開の希望を尊重してごく限られた内容しか掲載していませんが、「もう少し出してもいいよ!」という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

ファンミーティングに参加された方もされなかった方も、いろいろな「記憶のカケラ」を楽しんでくださることと思います。コメントはいつでも大歓迎です。あなたの記憶が鮮明なうちに、「記憶のカケラ」をお寄せいただけると嬉しいです。



【非公開コメント】「なんでしょう このポッカリと胸に穴が空いたような空虚感」

2017.04.22



「なんでしょう このポッカリと胸に穴が空いたような空虚感」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

まずはファンミーティング、お疲れさまでした。今までとはちょっと違った趣向の、盛りだくさんの楽しいファンミーティングでした!初ファンミだったとのこと、スンウォン氏とハイファイブというお土産付きだったのはとてもラッキーでしたね。

ファンミの後にはファンミロスとも言える、スン欠状態に陥りがちです。スンウォン氏から嬉しいお知らせもありましたし、ファンミの余韻をみなさんとシェアしながら、また楽しくワイワイやっていけたらと思っています。是非、ファンミの感想をお寄せください。お待ちしています♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.22 管理人






こんばんは。
今日はファンミお疲れ様でした!帰りはバケツをひっくり返したような雨でしたが、すんさんのあの温かくて厚みのあるフワフワな感触の手を思い出しながら帰って来ました。
私の人生でこれ以上素敵な人は後にも先にもいないと思ってます。
顔やスタイル、声、態度はもちろんかっこいいですが、あのスンウォンさんの誠実さに惹かれてやみません。これからもまたスンウォンさんの楽しい情報お待ちしています。
そして、会場での立派なお花、素敵でした!この管理人様のお人柄を表しているようでした。またこれからもよろしくお願いします。

2017.04.22 つひ



つひさん、コメントをありがとうございます。

ファンミお疲れさまでした!傘をさしていたのにずぶ濡れになってしまいましたが、心はポカポカ、満足感にあふれて帰宅しました。いつになくスンウォン氏を身近に感じた楽しいファンミでした。

スンウォン氏が自分自身について語ったり、ファンとのやり取りでふと見せる優しさを見たり、この人のファンで良かったと思えるシーンがあちこちにありました。新ドラマの発表もあり、これからまた嬉しい情報がたくさん入ってきそうな予感ですね。楽しみです。

会場のお花を楽しんでいただけたようで嬉しいです。ブログを訪問してくださるみなさんへの感謝を込めました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「とても綺麗なお花ですね。確かジャガイモのお花も黄色だったような」

2017.04.23



「とても綺麗なお花ですね。確かジャガイモのお花も黄色だったような」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

「最高の愛」でトッコ・ジンが大切に育てていたジャガイモを思い出しました。種類によって白い花や薄紫の花が咲くようですが、中心の濃い黄色い部分が大きくて、私も黄色いイメージを持っていました。ラブコメのドラマ出演の話がスンウォン氏の口から伝えられて、会場は大いに盛り上がりました。

会場の熱気をさらにお伝えできるよう、レポート作成を頑張ります!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






管理人さん、ご無沙汰してます🙋
今日のファンミーティングの参加お疲れ様でした🙇
素敵なお花ですね👍感激しました🎵きっとスンウォン氏もひときわ目立つ黄色いお花に目も心もうっとりしてくれたのではないでしょうか💐所々に咲いた赤い花も素敵です😆江戸川区は雨だったのですね😭
きっと今回行けなかったファンの方達と私の涙が大好きなスンウォン氏に届いたのかも知れません(なんちゃって)参加した全員とハイタッチ…なんて、うらやましい❤次回は必ずファンミーティングに参加したいと意欲が湧きました🙋まだまだ会うには早いなんて遠慮してたら人生損だなって、思いました😭管理人さん、その手で私にも握手してください(笑)いいえ、管理人さんの手になってスンウォン氏と握手したかった(笑)また、近い日にファンミーティングが日本であることを心待ちに管理人さんのブログに遊びに行きます🙋今日はお疲れ様でした🙇管理人さんのレポート楽しみに待ってます🙋長々と失礼しました🎵

2017.04.23 まり



まりさん、コメントをありがとうございます。

お久しぶりです。ファンミーティング開始前は普通の雨降りでしたが、終了後にはバケツをひっくり返したような土砂降りになってしまいました。まりさんをはじめ、参加できなかった方たちの涙雨、そして参加した方たちの嬉し涙雨、全てを浄化するような雨だったように思います。

今までのファンミーティングでは、握手やハイタッチなど、直接ファンと触れ合う機会はなかったと思います。スンウォン氏はあまりそういったことはお好きではないのかな、と勝手に思っていたので、ハイタッチの発表にはとても驚きました。

ひとり1、2秒のほんの短い時間でしたが、1000人以上とハイタッチしたスンウォン氏には本当に頭が下がる思いです。ひとりひとりの手の感覚と記憶に残るファンミーティングになりました。

スンウォン氏の手は大きくて温かくて柔らかかったです♡

写真でしかお届けできませんでしたが、お花を楽しんでいただけて嬉しいです。今回のファンミーティングは私にとって、参加できない方々の切実な思いを感じるものでした。ブログに来てくださるたくさんの方々の思いがスンウォン氏に届くよう願いを込めて贈りました。

新ドラマの話もありましたので、また宣伝などで来日するチャンスもあるのでは…と早くも次回のファンミーティングへの希望が湧いてきます。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「タクシー行列から即座にバス移動へ切り替えできました!」

2017.04.23



「タクシー行列から即座にバス移動へ切り替えできました!」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

会場案内の記事がお役に立ったようでとても嬉しいです。1500人近くの参加者が一斉に会場に向かうわけですから、タクシーやバスも一時的に混み合ったと思います。ファンミーティングに間に合って何よりです♪

期待以上の満足感を得られたファンミーティングでした!ハイタッチのおまけつきで忘れられない1日となりました。

ブログへの応援、ありがとうございます。新ドラマの嬉しいお知らせもあり、これからもスンウォン氏の情報を追いかけて楽しんでいきたいと思っています。一緒に楽しみましょう♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






お久しぶりです

とても素敵なファンミーティング
だったようですね
韓流友達からも会場の雰囲気
つぶさにレポートしてくれ
とても嬉しい気持ちになりました

あとグッズもgetしてくれましたよ
届くのが楽しみ❣

管理人さんのお花
本当にきれいでステキ‼️
スン様も喜んでくれた事だと
思います

またレポート楽しみにしていますね


私事ですか、10日に初孫誕生しました
女の子です
可愛いくてメロメロです💖

今回は娘の出産がありファンミーティング
行けなかったけど次回は絶対に
参加してハイタッチもしたいです

2017.04.23 かこりん



かこりんさん、コメントをありがとうございます。

まずはお孫さんの誕生、おめでとうございます!初めてのお孫さんが生まれた月に、スンウォン氏がファンミーティングを開催したということで、忘れられない4月になりそうですね。お友達がグッズを買ってくださったそうで、素敵なスンウォン氏のグッズがまもなくお手元に届くことでしょう♪

レポート作成がなかなか進まないのですが、熱気あふれる会場の様子をお届けできるように頑張ります。会場には小さなお子さんを連れたファンの方もいらしていて、スンウォン氏から声をかけてもらっていました。お孫さんが成長したら一緒にファンミーティングに参加する楽しみがありそうですよ。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






おはようございます。

管理人様の事前道案内のお陰で全く迷わずに着くことが出来ました。お花もとても素敵でしたね♪

スンウォンさんの愛が溢れた空間に居ることが出来て本当に幸せでした。
スンウォンさんの魅力を再確認してますます好きになってしまいました!

思いきって参加して良かったです♪
本当にありがとうございました!

2017.04.23 sae



saeさん、コメントをありがとうございます。

道案内がお役に立って嬉しいです。

これまでのファンミーティングとは少し違った趣向で、スンウォン氏のファンに対する愛を感じる、楽しく幸せなファンミーティングでした。気さくにファンからの質問に答えるスンウォン氏は、リラックスしたように見えて、日本のファンとの時間を楽しんでいるように見えました。本当に素敵な俳優さんです。

思い切って参加して良かったですね♪ファンミーティングの思い出を胸に、これからもスンウォン氏の話題で盛り上がっていきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






管理人様、

おはようございます。
昨日のファンミーティングの興奮が冷めやらぬままに朝を迎えてしまいました。
母と一緒にスンウォン氏に会いに行ったのですが、私より母の方がエキサイトしてましたね〜。
何よりハイタッチ出来たのが嬉しくて嬉しくて。
管理人様からのお花、すごく素敵でした。
一番最初に写真を撮ったのが、偶然にも管理人様からのお花でした。
あんなに大盛況だったから、またスンウォン氏が日本に戻ってきてくれますよね。
その日を楽しみにしてます。

2017.04.23 sweetpixy



sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

お母様と二人での参加とのこと、親子でファンミーティングを楽しめるなんてこんなに嬉しいことはありませんね。ファンミーティングの思い出を語り合えるのはとても羨ましいです。サプライズのハイタッチもあって、ビックリするやら嬉しいやらで、夢心地で帰宅しました。

お花を楽しんでいただけて嬉しいです。会場のファンの熱気と愛と応援がスンウォン氏にしっかりと伝わったと思います。新ドラマが決まったようですので、宣伝のためにまた日本に戻ってきてくれるような気がします。早くも次の機会が待ち遠しいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「ファンミーティングって、楽しくて、とても良い気持ちになるものなんですね」

2017.04.23



「ファンミーティングって、楽しくて、とても良い気持ちになるものなんですね」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

いろいろな困難を乗り越えて、ファンミーティングに参加できたとのこと、コメントを読んで「本当に良かった~」と安堵しました。ご自身も参加するために頑張ったことと思いますが、スンウォン氏とのご縁があなたをファンミーティングの会場に招いてくれたような気がしてなりません。

今回のファンミーティングは、いつになくスンウォン氏がファンに対して心を開いた感じを受けるものでした。ファンの質問に答えたり、握手をして回ったり、ファンに囲まれて嬉しそうな笑顔を見せてくれたスンウォン氏の姿が忘れられません。

レポートを書くべく、時々メモを取りながら流れを記憶していましたが、最後にスンウォン氏が歌を歌ってくれたところで涙腺が崩壊してしまいました。涙とともに記憶も流れてしまった部分もありますが、みなさんにもお助けいただいてレポートを完成させたいと思っています。感想など是非お寄せください。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






まさかのハイタッチ。順番待ちの時、みなさま「近くに行くから。」とお化粧直しをしていらっしゃるなか、私は密かにウェットティシューで右手の手のひらを「消毒」。
 詳しくは管理人さまのレポートに譲り、ファンミ冒頭の一人芝居?、まさか生でスンウォン氏の演技を見られるなんて、びっくりしました。ひと味もふた味も(チャーハン)違うファンミでした。
 会場に入って黄色いお花はすぐに目に入りました。赤い花は管理人さまのスンウォン氏愛がちりばめられているのかと思いました。

2017.04.23 みらい



みらいさん、コメントをありがとうございます。

ハイタッチが発表された時、私の脳裏に浮かんだのは、興奮と涙でベトベトになった手のひらのこと…。さすがみらいさん、ウェットティッシュを持参していたのですね!次回のファンミの持参物リストの冒頭に加えなくてはなりません。ハンカチで拭いに拭って、そっと触れたスンウォン氏の手は大きくて温かくて柔らかかった…♡

いつものファンミとは違った趣向で進んでいったファンミは、びっくりの連続でしたね。ファンと楽しいひとときを過ごしたいというスンウォン氏の気持ちが伝わってきました。

お花に気付いてもらえて嬉しいです。赤い花はみらいさんの愛も私の愛も一緒に詰まっていたはずです。スンウォン氏と至近距離でハイタッチしたなんて、何だかまだ信じられない気分です。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「最高の愛からのファンでまだまだチャスンウォン氏のことを勉強中です」

2017.04.23



「最高の愛からのファンでまだまだチャスンウォン氏のことを勉強中です」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

スンウォン氏のドラマや映画をたくさん見ている最中とのこと、役者としてもモデルとしても人間としても、最高に素敵なスンウォン氏のことをもっともっと好きになることでしょう。

ファンミではスンウォン氏に関するクイズコーナーがありました。少しずつスンウォン氏のことを知って、スンウォン博士を目指してください♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「まもなく一日が経とうとしています。 ドキドキは治まってきたでしょうか?」

2017.04.23



「まもなく一日が経とうとしています。 ドキドキは治まってきたでしょうか?」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ファンミーティングの時間に時計を見ながら気にかけていただいていたようで、おかげさまでハイタッチのお土産付きの楽しい時間を過ごしてきました。良い目にあった分、帰りの土砂降りでお気に入りの靴が浸水してしまい、歩くたびにカエルみたいな音を立てながら帰ってきました(笑)

お花はきっとスンウォン氏も見てくれたのでは…と思っています。ブログにたくさんの方々が来てくださっていることが少しでもスンウォン氏に伝わるとよいなぁ、と思っています。もちろん、お留守番組の方の思いも込めてお花を贈りました。ブログに来てくださっている方々からも好意的なコメントをいただいて嬉しく思っています。

レポートは土日をかけてほぼ完成しましたので、あとは見直して、明日には出せるかな…というところまできました。不思議なもので、書いているうちにいろいろと思い出すこともあって、恐ろしく長いレポートになりそうです。覚悟してお待ちくださいね(笑)

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






管理人様、初めまして。昨日の今頃は会場内でドゥグンドゥグンを聴きながら緊張していたなぁ、などど思い出しながらコメントをさせて頂いております。管理人様のお花、ひときわ目を引く黄色がとても鮮やかでした!「スンウォン氏=黒」なイメージでしたがあのお花を拝見した時、トッコジンがクエジョンを映画に誘って路上から手を振っていたあのシーンを思い出しました。髭を剃ってクエジョンのキスマークをつけて、からのあのシーンまでの一連が素敵で何度も何度も見返しています。あの時の髭のない少年のようなトッコジンが可愛らしくて大好きで。そんなシーンに似合いそうな黄色いおっきな元気なお花だな〜、と感じました。まだまだスンウォン氏を愛し始めてから日が浅く、田舎者なので諸々の情報やら何やらに疎い私ですが、これからもスンウォン氏を愛して行こうと強く思ったファンミーティングでした!ちなみに江戸川区までは往復で5時間でした…。でもそれたけの価値のある1日で、帰宅の豪雨で歩いて駅に向かうのも楽しかったです!身近にスンウォン氏のファンがいないので、もしよろしければまた時々、こちらにお邪魔させて頂けたら嬉しいです。
もうすぐ開演ブザーが鳴りますね!今夜はアサヒスーパードライを飲みながらトッコジンと「ピンク色の変なおじさん」とスンウォン氏を愛でてみます!
管理人様、いつもステキなスンウォン氏を発信してくれて、カムサハムニダ!です!

2017.04.23 くむちょん



くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

はじめまして!24時間があっという間に経ってしまい、18時ごろ、昨日の今頃は…と私も楽しかったファンミーティングを思い出していました。往復5時間かけてファンミーティングに参加されたとのこと、お疲れさまでした。帰りは豪雨でしたが、満足感に包まれて、足元が濡れるのもものともせず楽しい気分で帰宅しました。本当に楽しいファンミーティングでした。

会場の花から、「最高の愛」のシーンを連想してくださったようで嬉しいです。もちろんスンウォン氏といえば黒というイメージですが、花の色を何にしようか考えた時、ピンクはちょっと違うし、赤はロビーのじゅうたんの色とかぶってしまうような気がして、薄暗いロビーでも華やかで元気な感じを出せる黄色を選びました。

ビールが美味しい季節がやってきますね。私も身近にスンウォン氏のファンがいないので、ブログであれこれつぶやいて、コメント欄でのみなさんとの交流を楽しんでいます。

ファンミーティングでスンウォン氏も言っていましたが、今はインターネットが発達しているので、どこにいても、オンライン上でスンウォン氏のファンと交流できる楽しみがあると思います。ますますの活躍が期待されるスンウォン氏の話題を一緒に追いかけていきましょう。コメントはいつでも大歓迎です。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






【非公開コメント】「昨日の夜初めて夢にチャスンウォンさんが出てきてくれました!」

2017.04.23



「昨日の夜初めて夢にチャスンウォンさんが出てきてくれました!」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ご家族も巻き込んでの(笑)ファンミーティングだったようで、それぞれが思い出に残る1日になったのではないでしょうか。コメントを楽しく読みました。夢にまでスンウォン氏が登場してくれるなんて、最高のファンミーティングになりましたね!

ハイタッチというのは、他の俳優さんのファンミーティングでは聞いたことがありますが、スンウォン氏はおそらく初めてだったのではないかと思います。舞台の上のスンウォン氏を見ているだけでも、同じ空間にいるんだ、という喜びにあふれていましたが、至近距離、しかもあの手に触れることができるなんて、今回のファンミーティングは本当に満足度の高いものでした。

次回は是非お子さんも一緒に行けるとよいですね。会場でスンウォン氏に見つけてもらえたら、近くに来てもらえる可能性大ですよ(笑)

新ドラマの嬉しいニュースもあり、スンウォン氏の活躍をこれからも楽しく追いかけていけそうです。一緒に応援していきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.23 管理人






管理人さま

いつも素敵な記事をありがとうございます。

そして土曜日のファンミーティング、お疲れさまでした。最高でしたね‼何もかもが‼‼‼😆😆😆

感想諸々は、レポートのほうに投稿させて下さいね。

今回どうしてもお伝えしたかったのは、とても綺麗で立派で素敵なお花についてです。
わ~、こんな凄いお花を個人で…?!と驚きましたが、それよりも驚いたのは、お花に込めた意味です。

スンウォンさんに対してのお祝いだけでなく、私たち読者への感謝を込めて…お留守番組の思いを込めて…と…

ファンミが始まる前から感動してしまいました。
こちらが感謝しているのに、読者への感謝、参加出来なかった方の思いを込めてとは…

読者の一人として、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

スンウォンさんの目には間違いなく止まっているでしょうから、きっと喜んで下さいましたよね😄黄色いお花、とってもとっても素敵でした✨✨

ファンミが始まる前、この中のどなたかが、管理人さまなのだな…と、一緒の空間で大好きな方を応援出来ることを、とても嬉しく思っていました。

これからもスンウォンさんと管理人さまを応援します‼‼
ありがとうございました😄

2017.04.24 merry



merryさん、コメントをありがとうございます。

お花を楽しんでいただけたようで嬉しいです。個人ブログの分際でお花を贈るのは厚かましいかな…と随分悩みました。

実は訪問者が20万人を超えた時に、次のファンミーティングが開催されたら、お花を贈って、スンウォン氏にこんなにたくさんのファンの方々がブログを通してスンウォン氏の活躍を楽しんでいると伝えたくなりました。

その日からお花を贈ることは私の密かな夢となり、その夢が叶う日は意外と早くやって来ました。

それと同時に、全てのファンがファンミーティングに参加できるわけではない現実にも気付きました。会場に行けないたくさんのファンの思いに触れ、「自分は行けないけれど楽しんで来てください」と温かい言葉をいただいたことが私の心に響きました。

そんなわけで、お花はスンウォン氏へのお祝いと、このブログを支えてくださる訪問者のみなさんへのお礼の気持ち、そして会場に行けない方達の無念の思いやスンウォン氏への愛を込めて贈りました。

ファンミーティングにお花を贈るというのは一生のうちにそうあることでもありませんし、久々のファンミーティング開催に、私自身もお祭り気分を味わってみたかったのかもしれません。

当日、会場いっぱいのファンを見て、この中にきっとブログに来てくださる方たちがいらっしゃるのだなぁと、嬉しく思いました。同じ時を過ごして、楽しかった思い出を語り合えるのは素敵なことですね。

長くなりました。ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






管理人様

22日のファンミ参加、ブログ読者コメントへの返信、ファンミレポート作成と、週末はここ最近で一番の忙しさだったことと思います。まずはお疲れさまでした!

レポートをありがとうございます!早速読ませていただきました。「レポート作成しなければ」という使命感から、管理人様ご自身がファンミを充分楽しめただろうか?と心配しながら待っておりましたが、さすがは管理人様、緊張と興奮の中でも、お留守番組にもその場のワクワク・ドキドキ感が充分伝わるレポートに仕上がっていますよ!

管理人様のレポートをもとに、ありったけの想像力でバーチャルファンミーティングに参加し(笑)、スマホ片手にニヤニヤする自分はスンウォン氏の「変なおじさん」さながら端から見ると完全に「変な女」になっておりました…(笑)

今回のファンミは、スンウォン氏の「もっとファンに近づきたい」「もっと自分のことを知って欲しい」という意向がとても感じられる内容で、スンウォン氏の心の広さに改めて惚れ直しました!

ドラマ出演確定の発表、しかもファンにとって待ちに待った「ラブコメ」とのことで、スンウォン氏の今後の活躍がますます楽しみですね!また管理人様のブログを通じてワクワク・ドキドキ感を共有させてください。よろしくお願いいたします!

2017.04.24 mayuko



mayukoさん、コメントをありがとうございます。

ねぎらいのお言葉をありがとうございます。目の回るような忙しさの週末でしたが、ファンミで満充電して、みなさんからたくさんのコメントをいただき、レポートを作りながら楽しかったファンミを思い出し、充実した週末となりました。

長いレポートになってしまいましたが、書いているうちに思い出すこともあり、そのたびにスンウォン氏の笑顔が思い出されてとても楽しいレポート作成でした。

人間の脳とは面白いもので、強烈に印象に残ったことは時間が経っても割と覚えているものですが、歳月とともに記憶は薄れていきます。前回のファンミのレポートを読むと、自分で書いたレポートなのに、ずいぶんと忘れていることがあり、記憶が新しいうちに記録に残しておくことが大切なのだな、と痛感しました。

スンウォン氏扮する「変なおじさん」は強烈でした。きっとピンクのステテコは一生忘れないだろうな、と思うのですが、演じる姿を見せてくれたことや、リンゴの皮を上手にむいたことや、ファンに囲まれて嬉しそうだったスンウォン氏のことも一生忘れないと思います。魅力的なスンウォン氏ならではの素敵なファンミーティングでした。

ラブコメに向かって、このブログもたくさんのワクワクとドキドキをお届けしたいと思っています。一緒に楽しみましょう♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「添付出来ないのですが…白いフードみたいなのかぶってるのが当日流れたAだったような!」

2017.04.24


「添付出来ないのですが…白いフードみたいなのかぶってるのが当日流れたAだったような!」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

「一歳のお祝い」とスンウォン氏が言っていたのが印象に残ってしまい、お祝いの写真だったかな…と勘違いしてしまいました。ご指摘ありがとうございます!ブログの仕様で、写真添付ができないようになっており、写真を用意していただいたようですが、ゴメンナサイ…。白いフードの写真に差し替えました。

クイズの構成が、スンウォン氏のお話を引き出すような作りになっていて、いろいろなエピソードが聞けて楽しかったですね。次のファンミではラブコメ撮影秘話が聞けるかな…と早くも次回が待ち遠しいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「死ぬまでに、いつかチャスンウォン氏だけには会いたい!と願っていました」

2017.04.24



「死ぬまでに、いつかチャスンウォン氏だけには会いたい!と願っていました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

前日までは参加できるはずが、不運にもファンミーティングに来られなかったとのこと、本当に残念でしたね。レポートを読んで楽しんでいただけたようで、涙まで出てきたというコメントを読んで、私も努力が報われたようで、胸が熱くなりました。ありがとうございます。

スンウォン氏のファンミーティングはハズレなしの、幸せと笑いに満ちた時間を過ごせます。次回はきっと、素敵なスンウォン氏に会えるように願っています。これからまたスンウォン氏の大活躍が期待できそうです。一緒に輝くスンウォン氏を追いかけましょう。どうぞお大事に!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






とっても丁寧で なが~いレポートを ありがとうございました 
まるで その場にいるような臨場感で 想像力いっぱい楽しめました
管理人さんの熱意に感謝。これまで以上にスンウオン氏が、近くにきてくれたような気持ちになりました。ありがとうございました。

2017.04.24 としこ


としこさん、コメントをありがとうございます。

覚えている限り、会場の様子が伝わるようにと必死に書いた結果、おっしゃるように、なが~いレポートになってしまいました。

スンウォン氏のファンならば、スンウォン氏の笑顔や笑い声などを想像するのは簡単ですよね。としこさんの豊富な想像力で、いっぱい楽しんでいただいたようで嬉しいです。

おっしゃるように、今回のファンミーティングは、スンウォン氏が本当に身近に感じられたファンミーティングでした。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






管理人様。
 ファンミーティングでの次回作についての発表は、ほんとに心踊りました! 「ロメンティックコメディ」なのですね。素敵。

 以前、慶北大学の先生の「おじさん考」の中で、スンウォン氏は「アジェ・ファタール」というカテゴリーに分類されていました。圧倒的多数派「おじさん」によって作られる現実の中に、日常世界にはめったに生息しない存在にカテゴライズされちゃったスンウォン氏が演じる人物は果して存在するのか? とか、私は余計な心配をしてしまいましたが、「ヴァンパイア」に納得しました。それならどんなに人並外れてカッコ良くても美しくてもスタイリッシュでも大丈夫! だって人じゃないんだから。

 何だか物凄く嬉しくなってきました。スンウォン氏には、これでもか! というくらい手加減なしに、徹底的に美しくて儚くてノーブルなヴァンパイアになっていただきたいです。存在の哀しさとか孤独とかをおもいっきり背負った感じで。ああ、妄想が膨らみます…(^_^;)。

 管理人様のおっしゃるように、あの時に私たちに一番最初に教えてもらえたのは嬉しいことでした。ヴァンパイア・チャスンウォン、本当に楽しみですよね。

2017.04.24 Like a child dreaming a sweet dream



Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏、意外とサラッと新ドラマについて発表してしまいましたね(笑)

現実の世界にはほとんど生息しない、「おじさんと呼ばれる年齢なのに鼻血が出るほどカッコイイ」スンウォン氏にピッタリの役だと思いました。

スンウォン氏は「バンパイア」と言ったのかもしれませんが、私には下唇を噛みしめて発音する「ヴァンパイア」と聞こえました。その瞬間、牙をむき出してまさに首筋にかぶりつこうとするバンパイアのように、気が狂わんばかりの狂喜に襲われました。ラブコメ、バンパイア…♡スンウォン氏、やってくれました!

「ヴァンパイア」のお陰で、ファンミロスもなく、もう私にはヴァンパイア・チャスンウォンしか見えません。楽しみです、気が狂うほど(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人





管理人様、

とても丁寧なファンミーティングのレポートありがとうございます。私は母と一緒に参加してきたので、レポート読みながら何度もうなづいたりして、ファンミーティングの様子がまた目の前に広がりました❤️
管理人様のレポートは参加出来なかった方達にも、すごく想像出来たと思います。
スンウォン氏のパフォーマンスの時の天の声とのやりとりで、悲しかった出来事を聞かれた時のスンウォン氏の表情が忘れられません😭
素晴らしいレポート本当にありがとうございました。

2017.04.24 sweetpixy



sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏の演技を生で見たのは、2012年の舞台の時以来だと気がつきました。ドラマや映画で見る演技とはまた違い、生で、目の前でスンウォン氏が演技をするのを見るというのは貴重な機会だったと思います。

悲しみの演技をするスンウォン氏は、演技なのか現実なのかが分からないほど真に迫った顔つきだったのが私も忘れられません。パフォーマンスという企画はとても新鮮でした。

楽しい企画もたくさんあったファンミーティングでした。レポートを話の種に、お母様と思い出話を楽しんでいただけると嬉しいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「こちらのサイトで、管理人さんの熱い想いに触発され、今回久しぶりに重い腰を上げてみました」

2017.04.24



「こちらのサイトで、管理人さんの熱い想いに触発され、今回久しぶりに重い腰を上げてみました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ファンミ参加をあおってしまったようですね(笑)でもスンウォン氏のファンミは、間違いなく楽しめると胸を張ってお勧めできます。

2010年のファンミ以来とのこと、まだ私がスンウォン氏を知らない頃のティアラこうとうでのファンミに参加されたとは本当に羨ましい限りです。

何人かの方から、古家氏が聞いたキスの味の写真について連絡をいただきました。写真へのリンクを書いていただいたようですが、ブログの仕様で、リンクやアドレスを受け付けないようになっており、申し訳ありません。写真はいくつか候補があるのですが、部分的に記憶が抜けていて全然思い出せなくて…。候補を掲載して、みなさんに選んでいただこうかと思っています。

ご協力ありがとうございます!またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人





管理人様の詳細なレポートを読み、あぁそうだった、そんな場面もあったあった!と興奮状態で記憶が薄かった部分が埋められ、尚更に鮮明にあの日を思い返すことが出来ました!お疲れ様でしたとありがとうございますと、言わせて下さい。

苦手な食べ物クイズの時だったかと思うのですが、壇上のファンの方がプレゼントを頂いてチェキを撮り終えた時にスンウォン氏の差し出した手に気付かずに帰ってしまった場面があったかと思います。その時にスンウォン氏がふてくされたように全身で「ちぇっ!」
とした事が記憶に残ってます!何度か繰り返されたその「ちぇっ!」が子供のようでかわいかったなぁ。

レポートを書く責任感を持ってのファンミーティング、管理人様にはとても頭の下がる思いです。
ありがたく拝見させて頂きました。

これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。
楽しみにしています。

2017.04.24 くむちょん



くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

私も興奮していたようで、すっぽりと記憶がない部分があったりして、みなさんに「記憶のカケラ」をいただきながらレポートを修正しています。

確かに、食べ物クイズの後に、惜しくもスンウォン氏の手に気付かずに去っていかれたファンがいらっしゃいましたね。スンウォン氏のふてくされ感が小学生みたいで笑ってしまいました。

握手をしそびれた方は悔やんでいるかなぁ、と、そっとしておこうかとレポートには書かなかったのですが、やっぱりスンウォン氏の「ちぇっ!」は入れた方がいいですね!早速追加します。

レポートの最後に☆記憶のカケラをご提供いただいた方々☆欄を作りました。くむちょんさんのご協力に感謝して、お名前を掲載させていただきます♪ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「キスの質問ですが、画像はチェサのおでこをつけて充電するシーンだったように記憶しています」

2017.04.24



「キスの質問ですが、画像はチェサのおでこをつけて充電するシーンだったように記憶しています」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

トッコとエジョン、トッコが左でエジョンが右、というのは覚えているのですが、はてどのシーンだったか…。充電シーンっぽかったですよね。何人かの方から少しずつ違う画像をいただいて、迷いは深まるばかりです。

候補を掲載して、みなさんにもお知恵をお借りしようと思っています。記憶のカケラのご提供、ありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「こんなに早くファンミのレポートを読むことができるとは思ってもいませんでした」

2017.04.24


「こんなに早くファンミのレポートを読むことができるとは思ってもいませんでした」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

私もこんなに早くレポートが出せるとは思っていませんでした(笑)

もう少しゆっくりと記憶をたどって書こうかと思ったのですが、記憶がするすると抜けていってしまうような気がして、慌てて一気に書き上げました。レポートを褒めていただいて嬉しいです。次回のファンミが早くも待たれますね。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「事情があってファンミに行くことができず、無理をしてでも行かなかった自分がファンとしての資格がないんじゃないかとか、今回を逃してしまったが為に、もう二度とスンウォン氏と逢えなかったらどうしよう、と落ち込んでいました」

2017.04.24



「事情があってファンミに行くことができず、無理をしてでも行かなかった自分がファンとしての資格がないんじゃないかとか、今回を逃してしまったが為に、もう二度とスンウォン氏と逢えなかったらどうしよう、と落ち込んでいました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ファンミに参加できなかったのは残念でしたね。いつかの記事にも書きましたが、私はファンミに参加することが全てではないと思っています。あなたがスンウォン氏のことを好きで応援したいと思った時点で、ファンとしての資格は十分にあると思います。

今回のファンミはいわゆるファンミらしいファンミではなく、スンウォン氏の演技を見ることができたり、ファンの近くで質問に答えたり、得意なお料理の腕を披露してくれたりといろいろな要素が含まれた充実したファンミでした。私たちは「俳優チャ・スンウォン」に恋い焦がれていますが、俳優である前に「一人の人間であるスンウォン氏」でもある、ということを感じたファンミでもありました。

ファンミに参加できなかったファンのほうが圧倒的に多かった、と言ってもあまり慰めにはならないように思いますが、参加して素敵な記憶を持ち帰った私を含めるファンに、少しずつそのカケラを分けてもらい、日本全国のファンみんなで今回のファンミを楽しめたらと思っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「お疲れになっていたでしょうに、丁寧な報告を嬉しく読ませて頂きました」

2017.04.24



「お疲れになっていたでしょうに、丁寧な報告を嬉しく読ませて頂きました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

鉄は熱いうちに打て、とばかりに、忘れないうちに一気にレポートを書き上げました。あの素敵でカリスマあふれるスンウォン氏が「変なおじさん」をやったのには本当に驚きました。どこまで私の期待を裏切ってくれるんでしょう(笑)

ハイタッチも本当に驚きの企画でした。参加者全員に思い出を作ってくれたスンウォン氏に感謝です。

帰りは大雨で足元はずぶ濡れになってしまいましたが、幸せパワーで風邪もひかずに元気に過ごしております。お気遣いありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「今回管理人様の後押しで勇気をもってファンミに1人で初参戦しましたー」

2017.04.24



「今回管理人様の後押しで勇気をもってファンミに1人で初参戦しましたー」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

初参戦おめでとうございます!初回から盛りだくさんの充実したファンミ、しかもハイタッチのお土産付きでしたのでラッキーでしたね♪後押しした甲斐がありました(笑)

一人で参加された方も多かったようです。始まってしまうと、ステージのスンウォン氏に釘付けになって、一人の寂しさなんて吹き飛んでしまいますね。レポートを読み返して、私もしばらくは余韻に浸りたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






TO 管理人さま

大変詳細なファンミレポートをありがとうございます!!
私も帰りの電車内で 興奮冷めやらぬ状態ではありましたが 記憶がまだ残っているうちにと携帯メモにひたすら ファンミレポートを書き留めてました(笑)
しかし、管理人さんのレポートを読み、そうそうそんな事もあったあった!と忘れていた記憶が再び思い起こされ 頭の中の映像と共に楽しませていただきました。

私は2階席だったのですが、質問コーナーで1階の席を周りながらも何度となく2階へも手を振り微笑んでくれ、また抽選の際も「2階のお客さんにも当ててあげたいな」と心配りしてくれたスンウォン氏。
通訳さんやMCの方へも おしぼりやお水を渡してあげたり、当選者へのプレゼントも右手を左胸に当てて感謝の意を表しつつ お渡しするなど、随所に紳士的なスンウォン氏を見る事が出来ました。

双眼鏡でも、 お顔は勿論、りんごの皮をむくセクシーな手と指 長くてこれまたセクシーな首筋、ステテコからのぞく鍛えられたふくらはぎ(笑)をしっかりチェックし、最後は間近で 大好きなアゴのライン&目尻の笑いジワを一瞬ではありましたが確認して 大満足のファンミとなりました( •ॢ◡-ॢ)
しばらく スンロス決定ですが、次回のファンミを楽しみに日常の諸々を頑張って過ごそうと思います^_^

p,s
管理人さんの出されたお花、ひときわ美しい豪華さでした。
しっかり 写真を撮らせていただきファンミの思い出の1つとなりました。
ありがとうございました!!

2017.04.24 マキマキ



マキマキさん、コメントをありがとうございます。

同じく、帰りの電車内で携帯メモに覚えていることを打ち込みまくっていました(笑)マキマキさんの記憶のカケラは素敵なものばかりですね。2階席にも手を振ったり声をかけたりしていたスンウォン氏のことは、是非レポートに加えさせてください。

レポートの最後に☆記憶のカケラをご提供いただいた方々☆欄を作りました。マキマキさんのご協力に感謝して、お名前を掲載させていただきます♪ありがとうございます。

実は私も双眼鏡を持って行ったのですが、「ステテコからのぞく鍛えられたふくらはぎ」を見逃してしまいました!ちょうどその時、私は必死に双眼鏡でスンウォン氏の胸元をのぞき込んでいました…(爆)あぁ、ふくらはぎは惜しいことをしました。

舞台上のスクリーンにも大きなスンウォン氏が映し出されましたが、双眼鏡はまた「覗いている感」が満載でスンウォン氏のパーツをあちこち観察してしまいました(笑)

お花を楽しんでくださったうえに、思い出の1つにしていただいて、本当に嬉しいです。幸せな思い出を胸に、スンロスに負けず、一緒にスンウォン氏のロマコメ旋風を楽しみましょう♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「管理人様の熱意が伝わり、久しぶりにファンミ―テイングへ行ってみましたファンです」

2017.04.24


「管理人様の熱意が伝わり、久しぶりにファンミ―テイングへ行ってみましたファンです」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

久しぶりのファンミーティングはいかがでしたか?レポートを読んで、ファンミーティングを振り返って楽しんでいただけると嬉しいです。

工夫して「最高の愛」の画像のURLをお送りいただき、ありがとうございます。キスシーンだったような、充電シーンだったような、この部分だけすっぽりと記憶が抜け落ちてしまいました。他にもいくつか候補の画像があり、みなさんにご協力いただいて正解を探したいと思います。画像をありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「ハイタッチの時、あんなに近くにスタンバイされてるとは知らず『うぉ~!!』と怪獣のような声を出してしまいました(笑)」

2017.04.24



「ハイタッチの時、あんなに近くにスタンバイされてるとは知らず『うぉ~!!』と怪獣のような声を出してしまいました(笑)」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

すみません、笑ってしまいました。ある意味スンウォン氏の記憶に残るハイタッチになったかもしれませんね。ハイタッチと言えども、1000人以上のファンと同じことを繰り返すスンウォン氏に少しでも負担がないようにと、ソッと触れるだけで終わってしまいました。今思えば何かスンウォン氏に強烈な印象を残すパフォーマンスでもするべきだったのかもしれません(笑)つまみ出されますね、きっと。

今回のファンミーティングでは、パフォーマンスという新鮮な企画の中で、プライベートなお話も聞かせてくれました。ファンから好みの女性のタイプを聞かれ、もうそんなことは意味がないのですが、と答えたスンウォン氏に、夫であり父であるスンウォン氏の姿が見えてちょっと妬けました。でも家族思いのそんなスンウォン氏が好きなわけで…。

スンウォン氏の好きな食べ物発言で、一躍「フォー」が人気急上昇しましたね。パクチーは入れてはいけないことも学びましたし、サバの味噌煮が生臭いと小言を言われることも学びました。得るものの多いファンミーティングでした。

ご家族にトッコ・ジンファンが増えたようで、次回のファンミは二人で参加決定ですね。新ドラマの宣伝でまた来日しないかなぁ、と夢見ています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






こんなに詳しいレポートを書きながら、スンウォン氏に見入っていらした管理人さまのスンウォン氏愛に驚いています。もう、ビデオ(古いな、DVDと言うべき?)を見ている気がします。「最高の愛」では二人のキス直前シーン?スンウォン氏が左側です。
 ハイタッチの時、私の精一杯の愛をこめたまなざしを向けたのですが、軽く笑顔で返されました。こんな時はファンみんなに優しいスンウォン氏が憎たらしい。あ、妄想に入っちゃった、スンウォン氏は私の恋人ではなかった。
 
2017.04.24 みらい



みらいさん、コメントをありがとうございます。

さすがに1時間40分の全部を最大の集中力で吸い込んでくるのは無理だったようで、ところどころスッポリと記憶が抜けている部分があります。それでも目をつぶるととてもリアルに脳内再生できるシーンもあり、余韻に浸っています。

「最高の愛」の画像のヒントをありがとうございます。それっぽい画像がいくつかあって、みなさんにご協力いただいて正解の画像を探したいと思います。記憶のカケラのご提供をありがとうございます。レポートの最後に☆記憶のカケラをご提供いただいた方々☆欄を作りました。みらいさんのご協力に感謝して、お名前を掲載させていただきます♪ありがとうございます。

ハイタッチの時は、みらいさんだけに満面の笑みを見せるわけにはいかないので、軽く笑顔で返されたのだと思いますヨ。ほら、最高の笑顔は後でゆっくり見せてもらえばいいわけで…ってやっぱり妄想。あれ?スンウォン氏は私の恋人ですが?(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






こんばんは^^

久しぶりにコメントさせていただきます。

メッセージを書いてみたものの、とりとめのないものになって、
とてもお見せできる文章ではなかったので・・・・・('◇')ゞ

管理人さん
いつもステキなスンウォン氏ブログ ありがとうございます_(._.)_
今回のファンミでもブログのおかげで、よりファンミを楽しむことが出来ました。

お花すてきでした。
ファンミのレポート楽しみにしています(*´▽`*)

2017.04.24 はたぼー


はたぼーさん、コメントをありがとうございます。

お久しぶりです。どんなメッセージでも大歓迎ですよ♪思ったこと、つぶやきたいこと、スンウォン氏への愛のメッセージなど、いつでもお待ちしています。会場でお花を見つけてくださって嬉しいです。精魂込めてレポートを書いてみましたので、ファンミを振り返りながら楽しんでいただけると嬉しいです。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「ブログを開設なさった当初から勝手に訪問させて頂いておりましたが、コメントも残さず読み逃げしておりました」

2017.04.25



「ブログを開設なさった当初から勝手に訪問させて頂いておりましたが、コメントも残さず読み逃げしておりました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

長い間応援してくださっているようで、コメントを嬉しく読みました。記憶が混乱して、ますます分からなくなってきた、例の「最高の愛」の画像について、詳細なシーンのヒントをありがとうございます!最終回のあのシーンですね。画像があるか探してみます。キスシーンの画像だと会場は騒然としたでしょうから、充電シーンだったよなぁ…と、人間の記憶って本当に当てになりません(笑)

非公開、公開コメントを問わず、お気軽にコメントしてくださいね。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「今回、ブログでスンウォン氏のファンミが開催されると知り興奮しました」
⇒全文公開の許可をいただきました。ありがとうございます!

管理人様

はじめまして。オレンジオリーブと申します。

管理人様のブログをいつも楽しく拝見しております。
今回、ブログでスンウォン氏のファンミが開催されると知り興奮しました。
それが江戸川区総合文化センターと知りさらに心臓がバクバクしました。
それも私は江戸川区在住で、自宅からも30分圏内だったからです。
江戸川区のような下町(笑)に世界で活躍しているスンウォン氏が降り立つことなんて一生ないだろうと思っていました。
これは初ファンミに行くしかない!行くべきだ!!と思い立ちすぐにチケットをとりました。

さっそく同じファンの母を誘い、当日を迎えました。
(母はシティホールや最高の愛のDVDを見てからすぐにファンになったんです。)

会場に入ってから管理人様のお花を見つけて、「あーブログで見ている人のお花だ!」と嬉しくなりすぐ写真を撮り、母としばらくきれいなお花を眺めていました。
初生スンウォン氏は、素敵すぎて夢なのか現実なのか所々わからないまま過ぎていきました。
でもとってもファン思いで、面白くて、お料理上手で、もちろんスーパーかっこよくて。。。
すべてがパーフェクトで王子様のようでした。。。
やっぱりスンウォン氏のファンでよかった~と思える時間でもありました。

最後のハイタッチにはやわらかい笑顔のスンウォン氏がそこにいました。
1秒くらいの出来事で、もちろん何も言えず(母はすご~い!とスンウォン氏の前で言ってました。)スンウォン氏の暖かい手を合わせることで精一杯でした。
次の日から抜け殻のようになりつつ、管理人様のレポートを見ていろんなことを思い返しています。
管理人様の詳細なレポートに純粋に楽しめたのかどうかが気がかりです。
残念ながら参加できなかったファンの皆様にと必死に暗闇の中メモをお取りになったと思うと。。少し泣けてきます。
管理人様ありがとうございました!

これからもスンウォン氏の情報を楽しみに拝見させていただきますね!

〈追記〉
 会場での最高の愛の画像で思い出したのですが、ジャガイモを育てていたグラスを落として倒れたスンウォン氏が手を伸ばしている画像が記憶に残っているのですが、どこの部分で流れていたのか記憶が曖昧なので申し訳ないのですが。
 スンウォン氏が退場してからの映像集だったのかな~とも思います。

2017.04.25 オレンジオリーブ



「今回、ブログでスンウォン氏のファンミが開催されると知り興奮しました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ブログがきっかけでファンミに参加されたとのこと、大変嬉しくコメントを読みました。初めてのファンミで王子様のようなスンウォン氏を堪能して、暖かい手にも触れて、とても楽しんだ様子が伝わってきました。スンウォン氏を前に言葉を発したお母様の様子が目に浮かぶようで、クスッと笑ってしまいました。私も何か言葉をかければよかった…と悔やまれます。

会場のお花も見つけてくださったようで、ありがとうございます。たくさんの方からお花を楽しんでいただいたとコメントをいただき、贈った甲斐があったと嬉しく思っています。

今回のファンミは、レポートを書くためにいろいろなことを記憶しようと、記憶に刻み付けるようにスンウォン氏を見つめていました。レポートを書くのも一つの楽しみだと思うので、私なりの楽しみ方ができたと満足しています。

レポートは、参加できなかった方たちに楽しんでいただく目的もありますが、私の記憶もいずれ薄れると思いますので、後々読み返して、自分自身が楽しめるようにと書いたものでもあります。ファンミの感動をいつまでも忘れないように、レポートを読みながら楽しかったひとときを振り返っていただけると嬉しいです。

会場で流れた「最高の愛」の映像の件ですが、グラスを落としてスンウォン氏が手を伸ばすシーンがありましたね!スンウォン氏の過去の作品の映像が流れた時に、最後の方に出てきたと思い出しました。おっしゃる通り、スンウォン氏が退場してからの映像集のところでした。ありがとうございます!早速レポートに加えます。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






【非公開コメント】「管理人様の細やかで温かい心配りで、あの『ちぇっ!』の報告が敢えて外されていたこと…」

2017.04.25



「管理人様の細やかで温かい心配りで、あの『ちぇっ!』の報告が敢えて外されていたこと…」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

握手をしそびれたファンの方には申し訳ないと思いながらも、やはりスンウォン氏の「ちぇっ!」は外せないと思い、レポートに加えました。どうぞご心配なく。188センチのすらりとした大人のスンウォン氏からは想像できないような、あの子供っぽい「ちぇっ!」を見逃さなかったあなたに感謝です!

みなさんから少しずつ「記憶のカケラ」を提供いただいて、「ああ、そうだった!」と思い出しながら、レポートが進化しています。ファンミでのスンウォン氏を思い出して、余韻に浸りながらの過ごすのもまた楽しいですね。みなさんのおかげで、まだまだ私のファンミーティングは続いています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.25 管理人






しょ、しょう、衝撃的な ピンクのステテコ!!
会場で この姿を見たファンの 口をあんぐりしている光景が、目に浮かんできます…。会場でのスンウォン氏の写真も いっぱい。ありがとうございました~‼

2017.04.27 としこ



としこさん、コメントをありがとうございます。

会場で、ピンクのステテコ姿のスンウォン氏を穴が開くほど見つめてきました。私の頭の中では既に「ピンクのステテコのスンウォン氏」が定着しつつありますが、最初にこの姿で登場した時には、何でこんな格好で?!と状況が理解できませんでした。

ファンミ冒頭からファンの度肝を抜いたスンウォン氏は、私たちに新たな側面を見せてくれました♡

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.27 管理人






【非公開コメント】「真実なのか、演技なのか。演技だとしたら凄い役者さんだし、真実だとしたら…」
⇒全文公開の許可をいただきました。ありがとうございます!

管理人様。
 ファンミーティングのレポート、素晴らしいですね! 正確で詳細、お忙しいなか短期間でこんな凄いものを作り上げてしまわれる管理人様の手際に感動です。お疲れさまでした。
 ファンミーティングから約一週間、管理人様のレポートを拝見し、あのときあの瞬間を何度も反芻させていただいています。ありがとうございます。

 初めてのファンミーティング、まず驚いたのは「声」でした。天の声の問いに答えるスンウォン氏の声が、素直というか衒いがないというか。舞台から聞こえてくる質の声ではない、という気がして驚きました。真実なのか、演技なのか。演技だとしたら凄い役者さんだし、真実だとしたら…。
 1500人を前にして、虚勢を張ったり何かを演じたりする必要のない人なのですね。慣れている、ということも勿論あるでしょうが、必要な分だけ自分に対する信頼と慈しみを持っていて、かつ自分自身に溺れることのない人なのかなあ、と思いました。木の幹みたいな印象です。自分の根差すべき土壌に根を張り、成長に必要な養分を健やかに補給している、真っ直ぐな木の幹、という感じでした。

 「俳優である前にいい人でありたい」とスンウォン氏が答えていました。前に何かの記事で同じようにスンウォン氏が語っていましたよね。ファンミーティングのあの日、スンウォン氏は確かに「いい人」に見えました。優しさとか温かさとか、人に対して敬意を持っているところとか。人と「相対する」より、人に「寄り添う」感じの人だと思いました。自分の輪郭を持ちつつ、ベクトルを相手の向きに合わせてくれる、と言うか。

 最近「三食ごはん漁村編2」の初回放送を初めて見ました。雨の夜の、ヘジン氏とスンウォン氏のやりとりが素敵でした。スンウォン氏が、「お前は今のままでいい。変わらなければいい。心配することない。このまま行けばいい人生だったと言えるよ。」と。ヘジン氏は黙って聞いていました。ヘジン氏は誰かにこんな風に言って欲しかったのではないかと思いました。心配ない、大丈夫、って。スンウォン氏の言葉が、雨みたいに相手に染みていく感じがしました。
 こんな風に、相手にそっと寄り添っていく優しさと洞察力を持っている人なのだなあスンウォン氏って、と思いました。

 ファンミーティングの終わり、ハイタッチをしたとき、何が見えるかなとスンウォン氏の眼を覗き込んでみたのですが、淡い微笑みでかわされて、名残惜しゅうございました。けれど仕方あるまい、これがファンであるということ。大勢のファンの1人としてスンウォン氏を恋しく思い続けることが、スンウォン氏を支えることになるはず、と信じておきます。

 いつものことですが、ほんとに饒舌ですみません。自分の目で見て、素敵な人だと納得できて嬉しかったのです(^_^;)。失礼いたしました

 今後のスンウォン氏、そして管理人様のご活躍を心から応援いたします。お身体ご自愛くださいませ。 ありがとうございました。

2017.04.28 Like a child dreaming a sweet dream



「真実なのか、演技なのか。演技だとしたら凄い役者さんだし、真実だとしたら…」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ファンミーティングでのスンウォン氏のパフォーマンスについて、素敵な表現で感想を書いてくださって、舞台の上のスンウォン氏を思い出しながら何度も読みました。

「虚」と「実」のどちらなのか、ファンとしてスンウォン氏のことはよく分かっているつもりだったのに、あのパフォーマンスは見ていた私にも判断がつきませんでした。スンウォン氏なりの真実と演技とが混ざり合った、ハイブリッド演技ともいうべきものだったのではないかと思っています。

張りのある声で、役者として役に入り込んで演じるスンウォン氏が目の前にいて、時に穏やかに、時に遠い昔を思い出すように、そして時に苦しい表情を浮かべました。演技かと思いきや、まるで本当に最後の日に神の審判を受ける人間チャ・スンウォンが目の前にいるようにも思えて、心を揺さぶられました。

ファンの心をわしづかみにしたあのパフォーマンスは、スンウォン氏の俳優としての底知れぬ力をまざまざと見せつけられた出来事でもありました。テレビや映画で見るスンウォン氏の演技力が凄い凄いと騒いできましたが、生の演技はそれを遥かに超える、パワーと破壊力のあるものでした。

インタビューなどで、俳優である前にいい人でありたいと答えているスンウォン氏は、ファンミーティングの中でも、人間的な優しさ、温かさを見せてくれました。”人と「相対する」より、人に「寄り添う」感じの人だと思いました”と感想を書かれていたのを読んで、まさにスンウォン氏とはそんな人だなぁ、と共感しました。

細やかに相手のことを感じ取って、そっと寄り添うように振る舞えるスンウォン氏は、私たちが見ている男らしくかっこいいスンウォン氏とは裏腹に、ナイーブで繊細な部分があるのかもしれませんね。

ハイタッチのスンウォン氏は、淡い微笑みでかわされてしまったようですが、1000人以上のファンとハイタッチすること自体、無謀な計画としか言いようがありませんので、手に触れられただけでもありがたいと私は思っています。リアルなのに、スンウォン氏が目の前で手を上げている状況が嘘みたいで、1.5秒くらいで終わってしまったハイタッチは、夢の中の出来事のようでした。

ファンミーティングで感じたことを胸に、これからのスンウォン氏の活躍を応援していきましょう。なんてったって凄い俳優であることをこの目で見てきたのですから!

長くなってしまいました。
ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.28 管理人






管理人様、素敵なスンウォン氏がたーくさんいて、にやにやしています!やはりスポーツブランドだからタトゥーは見えないなぁ、半袖から少しだけ見える鍛えられた腕?肩?のタトゥーが好きなんだけどなぁ〜、などと思いつつ拝見させて頂きました。
あれから1週間、未だ残るハイタッチの感触に似たものを探す日々です。風船をほんの少し空気を入れた状態にして手のひらでふにっと押したら、少しだけスンウォン氏のあの手のひらに似た感触がありました!
でもやはり、スンウォン氏がいいなぁ…。
今日は少し楽しいことがあったので、ご報告に参りました。
今、韓流ドラマの「パパはスーパースター?!」と言うのを観ています。イ・ドンゴンさんが元プロ野球選手の役で主演なさっているドラマです。すみません原題分からないのですが。その、4話、だったかな?
「何が『克服』よ!チャ・スンウォンの真似してるつもり?!」と言うセリフが出てきたんです!
韓国語はまだあまり分からないので字幕で観ているのですが、『くっぽー』と『チャ・スンウォン』は聞き取れたので、とても嬉しくなって思わずこちらにお邪魔してしまいました。
ただそれだけなのですが、名前が出てくることで、あぁ、スンウォン氏はやはり凄いんだなあーと実感しました。

これからもお身体に気をつけて、素敵なスンウォン氏をたくさん見せてください。
いつも楽しみにしています!

2017.04.29 くむちょん



くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

私も半袖から少し見える「Rachel」が好きなのですが、JDXの広告では画像処理されてしまうことが多いようですね。スンウォン氏のスラリとした長身と、鍛え上げた身体に、スポーツウェアがよく似合います。普段はあまり見かけることのないスポーティーなスンウォン氏を見られるのも、JDXのお陰です♡

ハイタッチの感触に似たものを探す、という発想に驚きました。ほんの少し空気を入れた風船…たしかにふっくらとしたスンウォン氏の手のひらに似ているかもしれません。私も何か「似たもの」を探してみます!

「パパはスーパースター?!」にもスンウォン氏の名前が出てきたそうで、スンウォン氏の人気ぶりがうかがえますね。「最高の愛」の”克服”はかなり流行したと聞いています。ドラマの中で聞き取れた単語がスンウォン氏の名前というのがまた嬉しいですね。

私も字幕なしではほとんどお手上げ、というレベルですが、先日のファンミーティングで、スンウォン氏が「ドラマ」の話をした時に「バンパイア」役だという単語が聞き取れて、嬉しくてたまりませんでした。どちらも韓国語ではなくて英語ですが…(笑)

新ドラマでは、”克服”に続く、新たな流行を生み出してほしいですね。「やはり凄いんだなあー」というスンウォン氏を一緒に応援していきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.29 管理人






こんにちは!
みらいさんのコメントにもありますが、管理人さまのスンウォン愛でいっぱいのこのブログ、本当に私を含めたくさんのファンの思いが刻まれていると思います!
ファンミに行けない多くのスンウォン氏ファンの寂しい気持ちとか、何となく取り残されているような気持ち、行ける人を羨ましいと思う気持ちを通り越して...自分自身が嫌になってきそうな思いとか...こちらのブログにお邪魔するとそんな気持ちがどこかに行ってしまいます。これが管理人さまの愛に包まれているという感じでしょうかv-343
GWは久しぶりにお家でグクに会おうと思います^^

2017.04.30 sahara



saharaさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏への「わたし」の愛を語ろうと始めたブログでしたが、結果としてたくさんのファンの方の思いや愛に触れ、スンウォン氏がいかに愛されているのかをあらためて知ることになりました。

常に幸せな気持ちでファンを続けるというのは難しいこともある、と私自身実感しています。時に沸き起こる負の黒い感情と戦いながらも、スンウォン氏がひたむきに頑張る姿を見ると、心が洗われるような気持ちになり、前向きに進むことができているように思います。

saharaさんはずいぶん長くスンウォン氏を応援していらっしゃるようにお見受けしますので、いろいろな感情や危機を乗り越えてここまで来られたのでしょう。GWはグクに会いに行くとのこと、先輩ファンの背中を追いながら、私も久しぶりにスンウォン氏の作品を見てみようかと思います。

正直なお気持ちを書いてくださったコメントを読んで、少し心の荷が軽くなったような気がしました。愛を込めて、ブログ運営に努めたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.30 管理人






【非公開コメント】「管理人様の『お節介な使命感』のお陰で留守番組の私も同じ会場に居たような気持ちで楽しませて頂きました」

2017.04.30



「管理人様の『お節介な使命感』のお陰で留守番組の私も同じ会場に居たような気持ちで楽しませて頂きました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

私のお節介を好意的に受け止めてくださった方が多くて、ファンの方たちのお役に立てたということが何よりも嬉しいファンミーティングでした。一週間があっという間に経ってしまい、ぼんやりしているうちに、スンウォン氏の新ドラマが始まり、また怒涛のような活躍を追いかけているうちに、もう次のファンミーティングがやって来るのでは…(笑)と、頭の中はまだまだ夢のようなファンミーティングの現場にいるようです。

韓国語の勉強を続けているとのこと、少しずつ上達して聞き取りができるようになると良いですね。ファンミーティングでハイタッチをすることになり、何かスンウォン氏に言葉をかけたいと思ったのですが、頭に浮かんだのは、「愛しています」と「サインください」という、数年前から進歩することのない文章でした(笑)

いくらなんでもいきなり「愛しています」というのは失礼かと思い(感極まったファンの妄言とスンウォン氏は笑ってくれそうですが…)結局何も言えずにスンウォン氏の手に触れてきました。

もう少し進歩しなくては!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.30 管理人






管理人様。
 「穏やで、心地よい、そして心をしっとりと包み込むような温かい気持ちが私の中に広がっています。」というお気持ちを読んで、愛だ、と思いました。それは肉親とか、物凄く存在を大切に思う人に対して抱く気持ちですよね。既にスンウォン氏は、管理人様を構成するのに不可欠な、大事な一部分になっているのだなあ、と思いました。素敵ですね。
 スンウォン氏を知ってから1年に満たない私にとっては、スンウォン氏は見つめるべき対象で、まだまだ自分の外側の存在です。けれど、先日は何のフィルターも通していないスンウォン氏を見つめて、素敵だと思うところを沢山見つけることができました。自分の内側にスンウォン氏をちょっとだけでも取り込めたかも(勝手にですが)、と、満ち足りた気持ちになりました。
 
 ファンミーティングは終わってしまいましたが、管理人様のブログを見れば、いつでもあの時のスンウォン氏と、弾んだ気持ちを思い出せます。管理人様の愛にはまだまだ全然及びませんが、これから長くスンウォン氏を思い続けていこうと思います。

 いつもありがとうございます。お身体ご自愛くださいませ。

2017.04.30 Like a child dreaming a sweet dream



Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

この温かい気持ちが「愛」であれば、私の気持ちも少し軽くなるような気がします。スンウォン氏を知ってからの時間が少しずつ長くなるにつれ、おそらく二度と戻れないであろう、ファンになってから間もないあの熱病のような日々を懐かしく思い出します。きっとまさにその熱病の日々を送っていらっしゃるであろう、Like a child dreaming a sweet dreamさんのコメントを、懐かしく、羨ましく読みました。

ファンミーティングでは見つめるべき対象のスンウォン氏をしっかりと見つめ、取り込んで、充実した時間を過ごせたようで良かったですね♪私もステージの上のスンウォン氏の姿を脳裏に焼き付けるように見つめてきました。

私たちがしっかりと見つめたスンウォン氏は、あの日の思い出として残り、私たちはその思い出の主人公であるスンウォン氏をまた追い続けていくのだろうと思います。

熱病のような日々を経て、少し落ち着いた温かい気持ちでスンウォン氏を見つめる今、またこの先にどんなファン心理が待ち受けているのか、楽しみなような不安なような気持ちでいます。それでも新しいニュースが入るたびに、胸躍る瞬間を私に与えてくれるスンウォン氏は、やはり大切で特別な存在であることには変わりないようです。

いつか通ってきた道、これから進む道。スンウォン氏を追い続けるファン同士、いろいろと語り合っていきましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.04.30 管理人






管理人様

今回、お留守番組の私にとって
管理人様の記事と写真、韓流仲間の
会場レポだけが何よりの楽しみでした

いつにも増して管理人様の紡がれる
言葉が私まで会議内にいるような
気分にいつしかなっていました

お花も素敵でした
落ち着いた情熱を感じましたよ
それぞれのスン様への愛があるだろけど
管理人様の一つ下がって見守る愛が
あぁ私も今はそんな境地だなぁって
思えるんです

穏やかな愛にはなりましたが
それでも他の人には
目もくれずこれからも新しいドラマの
配役に心ときめかせ
映画を見ては大画面に映る姿に
惚れ直し
バラエティでは大声あげて笑う私が
いると思います

これからも
こちらのブログを心の拠り所に
してスン様を見守りたいです

ファンミのレポ、本当にお疲れ様でした
また新しい記事を楽しみにしていますね

2017.05.01 かこりん



かこりんさん、コメントをありがとうございます。

コメントを大変嬉しく読みました。今回、お留守番組の方たちからたくさんの感謝のコメントをいただきました。会場でのスンウォン氏の様子をどこまで伝えられたかは分かりませんが、ひとりのファンの目を通して見たファンミーティングのレポートを楽しんでいただけたのなら、本当に嬉しいことだと思っています。

会場に駆け付けたファンだけがファンではないことはきっとスンウォン氏も感じているはずです。スンウォン氏の活躍を追い続け、スンウォン氏の仕事の一つ一つを楽しんで恋し続ける、全国各地のたくさんのファンの声が届くようにといつも願っています。

以前に比べて情熱は少し失せてしまいましたが、静かな情熱は失うことなく、私なりの愛を見つけてブログを続けていきたいと思っています。一緒にスンウォン氏を見守っていきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.01 管理人






おはようございます。
いつも思うのですが、管理人様のブログはスンウォン氏への愛情がすごく満ち溢れているということです。
愛情あふれる文章、ファンミのレポート、読んでてすごく嬉しくなります。
ファンミーティングが終わって、もう一週間も経過したのに未だに思い出して顔がニコニコしてしまいます。
スンウォン氏とのハイタッチの時に出た言葉は、ありがとうでした。スンウォン氏もありがとうと返してくれて
幸せでした。管理人様の言うとおり、きっとスンウォン氏はまた私たちのところに戻って来てくれますよね!
その日を首を長くして待ちながら、管理人様のブログを訪問させてくださいね。
いつも本当にありがとうございます。

2017.05.01 sweetpixy



sweetpixyさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏の活躍を見るたびに、心が満たされて幸せな気持ちになります。大好きな俳優さんの活躍を追いかけるのは本当に楽しいひとときです。楽しさや幸せが積み重なり、それがまたスンウォン氏への愛になっているのかもしれません。

私にとってスンウォン氏は大切な存在ですが、ブログに来てくださるファンの方たちの存在もまた特別です。時間を割いて訪問してくださる方たちに、少しでも心が満たされて幸せな気分でスンウォン氏の記事を楽しんでいただけるよう、心を込めて記事を発信していきたいと思っています。

ハイタッチの時に「ありがとう」と伝えられたのですね!まさに私たちファンが一番伝えたい気持ちを代弁してくださったようで嬉しくなりました。ハイタッチはとても短い時間ではあったものの、大勢のファンの気持ちはスンウォン氏にもきっと伝わったことと思います。

またスンウォン氏に会える日を楽しみに、日々のスンウォン氏の活躍を追いかけていきたいと思います。一緒にチャ・スンウォンワールドを楽しみましょう♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.01 管理人






管理人さま

いつも素敵なブログをありがとうございます。
そして詳細で、臨場感とスンウォン愛溢れるレポートを、ありがとうございます。
何度も読ませて頂いて、ヤギのように反芻しながらチャ・スンウォンさん2017ファンミーティングの世界を未だうっとりと味わっています。

スンウォンさんは本当に本当に素敵でしたね!!!!
2年前に感じたそのままの格好良さで、、
いえいえ、それどころか更に渋みや深みを感じ、オーラとかカリスマ性が一層増したように感じたのは私だけではなかったかと思います。
伊達男のような…イギリス紳士のような…神話の世界の方のような…上手く表現できないのですが、神様の最高傑作、とでもいいましょうか…。
その上優しさとか気さくさとか、ユーモアとか…人間味とか。そんな魅力まで溢れ出ていましたね。
なんとなく、あぁ、スンウォンさんは、ずっとこのまま格好いいんだ、年輪を重ねれば重ねた分独自の進化を遂げ続ける…そういう人なんだ…
なんて素敵なの!!…と勝手に納得し、勝手に安心してまた惚れ直してしまいました!
とにかく、とにかく……本当に素敵でした~


管理人さまのレポートの他、たくさんの方の素敵なコメントがありますので、私は特に感じたことだけ書かせて頂きますね。

まずはプチ劇場にて2つ。
1つは最初の質問の回答…人生が終わりなら最後に「韓国にいる家族に会いたい」とおっしゃったこと。スンウォンさんらしく正直な答えなのですが、ここは嘘でも“日本のファンたち”って言って欲しかったな…ファンミだし!
…なんて思った図々しいアジュンマ丸出しの私!スンウォンさんに嘘をつかせちゃいけませんね。ここはやはり正直な“家族”以外の答えはなかったですよね!
願望でした、ハイ。

2つ目は一番辛かった時のこと…私は演出上の演技も入っていたとは思いますが、正直な素のスンウォンさんが多分に出ていたと感じました。まさかの発言に、とても驚きました。そのお気持ちを、日本ファンミでおっしゃって下さるのですか…と…。。スンウォンさんの表情や声のトーンから、本当に辛かったんだろうな…と感じましたし、それを今話して下さると言うことは、それを乗り越え“過去”に変えることが出来たというメッセージでもあったように感じました。
勝手にではありますが、スンウォンさんと、スンウォンファンとの信頼関係とか広い意味での感謝の意を感じて、複雑な中にも嬉しいような包まれたような、温かい気持ちになりました。
先ほどの気持ちは即撤回、率直なご回答ありがとうございました!!


次に、ドラマの契約したから出なければ…ということをおっしゃっていた所ですが、“約束”という言葉が聞きとれたように思います。
“約束”という言葉…、スンウォンさんらしいと感じました。何かのインタビューで、度々“自分との約束”という文章を見かけましたが、彼の誠実さ、律義さ、ストイックさ、男らしさがそこから見えてくるようで、なんだか美しい言葉だなぁって思っていたのです。約束を果たしたい…スンウォンさんらしいですよね。

また、綱渡りでは“これまでの俳優人生の中で一番~”とおっしゃっていたように思います。一番辛かったけど、一番やってよかった…みたいなニュアンスだったように受け取りました。日本でやった舞台がこれまでで一番なんて、なんて光栄なのでしょう…!!

そして、一度舞台袖に行かれた時のVTRはこれまでの作品を振り返っていて感慨深かったです。字幕メッセージの中で、“一生懸命生きてきた これからも一生懸命生きていく”というニュアンスがあったように思います。あそこで私、泣いてしまいました。
本当に、どれもこれもスンウォンさんの歴史だな、その“歴史”は良いことばかりではなかったはず…ご自身のため、周りの方のため、ファンのため、そして家族のために、精一杯頑張ってきてこの日があるんだな…犠牲にしたことだって少なからずあったはず…とまた勝手な妄想が入り…“尊敬”に値するなんて素敵な方なのかしら…と感激!!
私も一生懸命生きなくては…と戒めにもなりました。

可笑しかったことは、パクチーの放り投げ方です。ためらいなく後ろにポイッと男らしく?放っちゃうお姿は、シティホールでミレの先輩医師に嫉妬してポップコーンを放る様子を彷彿とさせ、私の大好きなチョグク様は間違いなくスンウォンさんの中に生きてる…とまた感激しました。

今私はスンウォンワールドにどっぷりと浸かっています。今回のファンミ、ファンのどなたかにやって欲しいこと、訊いてみました?って思うような、素敵な企画ばかり。一度でいいから目の前でお会いしてみたい…という夢のような願いを叶えて下さり、ハイタッチが終わると沸々とその喜びが沸いてきて…また涙が出てきました。
大好きなチャスンウォンさんに、触れることが出来た…未だ感激と歓喜の嵐です。

初めて間近でお会いしたスンウォンさんの第一印象は、あまりに美しくて現実味がない感じがして、蝋人形のようだと思いました(ごめんなさい!)。
すごく大きくてすごく格好良くてすごい光を放っていて…私の人生でお会いしたどの方よりも、強いオーラやカリスマ性を感じました。
そしてニコニコして下さって!今考えても夢のような幸せなひと時でした。。

ハイタッチを含め、数秒目が合ったと思いますがすぐに次の方へと視線は移っていて。。その瞬間泣きそうになりましたが、時間が限られている中で1000名のファン全員とのハイタッチなんて、ありがたくて光栄で、我儘を言っちゃあバチが当たります!
…でもせっかちなスンウォンさんらしいと思えば、なんだかそこもまた可愛くなって微笑ましくなりました。

…そういえば、お口ペロペロは2年前に比べて格段に少なかったような?楽しみにしていたのに~。
またまた勝手な推測ですが、スンウォンさんのペロペロは唇の乾燥から、だけでなく手持ち無沙汰の時に激しくなるのでは?自分の目で見たスンウォンさんにそんな憶測が出来るのも、ファンミの醍醐味ですかね…!


長いコメントとなりました。
私の感じたことが、管理人さまや、ブログの読者の方に少しでも共感頂けると嬉しいな…なんて思いながら、記憶のかけらを拾い集め、強く印象に残っていたところだけを何日もかけて足したり消したりしながら書きました。
ファンミの醍醐味は、みんなで記憶や感想をシェアして、何度も楽しめるところにもありますよね!
今回残念ながら参加できなかった方々も、きっと管理人さまの詳細なレポートから臨場感たっぷりのファンミライブを感じて下さっていることでしょうね。
私も忘れていたことがたくさん思い出されて、また記憶が飛んでいるところにそうだったのか…なんて新しい発見もさせて頂きました。
管理人さまのスンウォンさんへの愛をひしひしと感じながら、こんなに共感させて頂いた喜びを、またファンミの感激を思う存分叫べる場を提供して下さったこと、本当に感謝しています。
管理人さまのレポートによってファンミの喜びが倍増しました~。
またヤギになって反芻します。

これからも、チャスンウォンさんと管理人さまを、応援します!
ありがとうございました。

2017.05.03 merry



merryさん、コメントをありがとうございます。

別の記事にコメントをいただいた際に、”感想はレポートの方に…”と書いてくださったので、期待しておりました!読んでビックリの愛のこもった充実のファンミレポートに、一瞬にしてあの日の会場に戻ったような気分になりました。

レポートを書くことばかりに気を取られていましたが、merryさんをはじめ、みなさんのファンミの感想を読むのが何よりの楽しみになっています。同じ瞬間を体験しても、その場にいた人の数だけ、感じたことや心に残ったこと、発見することがあると思います。「記憶のカケラ」の提供に快く応じてくださったみなさんのご厚意や、スンウォン氏への愛をひしひしと感じています。

プチ劇場での最初の質問、私も実は内心「やっぱり家族!…だよね…(沈)」と思いました(笑)スンウォン氏のファンであれば、当然だと思える納得の答えだったのですが、せっかくのファンミなのに…と”過剰なファンサービス”をついつい期待してしまいました。あの場面で、リップサービスもアリだったかな…とは思いますが、演技なのか本心なのか、見ているファンがドキドキするようなプチ劇場の構成としては、やはり「家族」という答え以外はなかったのだろうと思います。

2番目の辛かった時の質問は、見ていて本当にドキッとする瞬間でした。プチ劇場でのパフォーマンスとはいえ、スンウォン氏が心情を吐露した瞬間、会場は静まり返ったように思いました。見ているファンに広がったであろう心がヒリヒリするような思いは、やがて苦しみから抜け出したスンウォン氏を温かく迎えるような思いに変わっていったはずです。その瞬間をスンウォン氏と共有できたような気がしました。ひとりひとりのファンと、スンウォン氏との絆が深まった瞬間でした。

これまでの作品を振り返るVTRには、スンウォン氏の思いがこもった字幕メッセージが入っていましたね。表現は悪いのですが、今までの人生を振り返る遺書のようにも感じられて、演技に対する強い思いを綴ったこのVTRに大変心を揺さぶられました。とても感動したのに覚えていない、という散々な結果でしたが、演じ続けたいというスンウォン氏の決意を強く感じたメッセージでした。

ハイタッチのスンウォン氏の第一印象が「蝋人形のようだと思いました」というのは、何だか分かるような気がして思わずクスリ。ドアの外の狭いスペースに、とても大きなスンウォン氏が待っていて、「とても現実味のないシチュエーション」だったように思います。全員とハイタッチするのにどのくらい時間がかかったのか…と考えると、ファンミのステージを終えた後に、さらに大仕事のために一肌脱いだスンウォン氏には尊敬と感謝の気持ちしかありません。

今回はパフォーマンスをしたり、客席を回ったりと、スンウォン氏は大忙しのステージでした。”お口ペロペロ”に私も注目していましたが、ほとんど観測されず…(笑)おっしゃるように手持ち無沙汰の時の癖なのかもしれませんね。全体的にリラックスした様子のスンウォン氏は、2年前のファンミの時よりもファンとの時間を楽しんでいるように見えました。


スンウォン氏の様子やファンミの感激をたくさん伝えてくださってありがとうございます。merryさんのコメントがきっかけとなり、「記憶のカケラ」を多くの方に共有してもらえるよう、いただいたコメントを記事として再度ご紹介しようと思います。参加した方も、できなかった方も、全てのスンウォン氏のファンが共有できる「ファンミの思い出」を作れたらと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。力作コメントを心から感謝いたします。またいらしてくださいね。

2017.05.03 管理人






【非公開コメント】「私は初めから終わりまであまり記憶が無かったのですが少しづつ思い出されました」

2017.05.05



「私は初めから終わりまであまり記憶が無かったのですが少しづつ思い出されました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

ファンミというちょっと特殊な雰囲気の中で、スンウォン氏を目の前にしたら、夢心地のような、舞い上がってしまうような気持ちになります。私も最初のファンミは緊張と興奮のあまり、ほとんど記憶に残っていません。回数を経るごとに少しずつ「ファンミ」が見えてきたような気がします。

ハイタッチのスンウォン氏が全く思い出せないとのこと、出口を出たらスンウォン氏が待っているんですもの、緊張しますよね。わずか数秒のことなので、「スンウォン氏の手に触れた」という思い出だけで十分なのかもしれません。私も並んでいる間、緊張で心臓がドキドキを通り越してバクバクして倒れるかと思いました(笑)

レポートを楽しんでくださって嬉しいです。スンウォン氏の様子を思い出しながら、何度でもあの日にタイムスリップしてください。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.05 管理人






管理人様、スンウォンさんのファンの皆様、おはようございます。

夢のようだったファンミから2週間、すっかり日常に戻った今日この頃ですが、ここで皆さんのコメントを読ませていただくとあの日の記憶が鮮やかによみがえってまた幸せに浸ることができます。
皆さんのスンウォンへの愛、すごいです⤴⤴

スンウォンの魅力について私がずっと上手く表現出来なかったのを、merryさんが「神様の最高傑作」と書いてくださっているのを読んで、それそれ~~そう感じていたの‼とスッキリしました☺
ここがこうだったら…ということがひとつもない、どこがどう違っててもそうじゃない、歳を重ねて進化するのみの完成形?…う~ん、私には上手に表現出来ません😅やっぱり「神様の最高傑作」です😍

皆さん「記憶のかけら」ありがとうございます。
そして管理人様、いろいろな情報をくださるだけでも大変なのに拙い私のコメントにまで返答してくださってありがとうございます。
これからも楽しみにさせていただきます。

2017.05.06 sae



saeさん、コメントをありがとうございます。

saeさんを含む、みなさんからのコメントにはスンウォン氏への愛がぎっしりと詰まっていて、ファンの愛とは本当に熱くて清らかで、読んでいて本当に楽しいです。私も含めてみーんなスンウォン氏に狂っている、というのが何だか楽しくて仕方ありません。

merryさんが「神様の最高傑作」と表現したのは、私もとても心に残りました。その神様の最高傑作を目の前にして、幸せなひとときを過ごせたなんて夢のようだったと、記憶を反芻しながらニヤニヤしております。スンウォン氏の魅力的な部分を、素敵な文章で表現しているのを読むと、私もさらにスンウォン氏の魅力が理解できたように思えて、心が豊かになるような気がします。みなさんの「記憶のカケラ」のお陰で、ファンミーティングの記憶はいつまでも輝き続けること間違いなしです。

上手で素敵な表現以外でも、私は「好きだ~っ」とか「カッコイイ~♡」という単純な愛情表現も大好きです。だってスンウォン氏のこと、好きだしカッコいいと思っているし…(笑)愛がたまってきたら、コメント欄で是非叫んでください。いつでも大歓迎です。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.06 管理人







管理人様、おはようございます。
お邪魔します!

2週間が過ぎても手のひらに残る
スンウォン氏の感触に癒されています。

こちらにお邪魔する度にスンウォン氏への
愛を再確認しファンミの興奮を思い出すことが
出来て、もはや日課となりました。

ファンミ参加前、職場の友人に
「もし壇上に呼ばれてさ、スンウォン氏目の前にしてさ、スンウォン氏に『ましっけった!』て言ってもいいかな?つか、言っちゃいそうだなぁ〜」
「くむさん、それ言ったらSPに連行されないっすか?」
「あー!囚われの宇宙人じゃん!あ!『助けて』ってハングルで何だっけ?」

て話をしていたなぁ〜。などと回顧しています。

ところで、ファンミでスンウォン氏がリンゴを剥きながら
『くっりょ〜くっりょ〜』
と言っていた気がします。韓国語まだあまり理解出来なくて曖昧なのですが、確かトッコがエジョンにも言っていたと思うんです。
その時の字幕では『照れてる照れてる』
みたいなことだった気がするのですが…。

ちょっと調べても分からなかったので、もしご存知の方がいらっしゃれば……と思います。

いつも楽しみにしています。
管理人様の変態ワールド全開のスンウォン氏愛を、これからも堪能させて頂きたいと思っております!

お身体にどうぞお気をつけてください!

2017.05.06 くむちょん


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

コメントを読んで、スンウォン氏の柔らかい手のひらの感触を思い出しました。あの感触を思い出しながら、これからのスンウォン氏の活躍をますます身近に感じるんだろうなぁ…と、スンウォン氏の残してくれた最高のお土産の「感触」を忘れないようにしたいと思います。

ファンミで壇上に呼ばれる、というのは、とても低い確率ながらも誰にでも起こり得ることだと思います。ハイタッチで気の利いた言葉すらかけられなかった私は、いつか来るかもしれない「壇上デビュー」のために、何か一言、韓国語を覚えないといけない、と密かに思っています。

リンゴを剥きながらのスンウォン氏の発言は、「ゼンゼンダイジョウブー!」の記憶にかき消されて、残念ながら全く覚えていません。お手上げです。どなたか、覚えている方がいらしたら是非ご連絡ください~!

いつも変態ワールド、というわけにはいきませんが、時には変態モード全開でスンウォン氏のことを大解剖していきたいと思います!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.07 管理人






【非公開コメント】「今回のファンミ参加もこちらのブログと出逢わなかったら実現しなかったと思います」
⇒全文公開の許可をいただきました。ありがとうございます!

管理人様

九州に住むスンウォン氏ファンです。
いつもこちらのブログを楽しく拝見しております。

今年、地上波で放映されていた『華政』で光海君を演じたスンウォン氏に魅了され、スンウォン氏のことをもっと知りたいと思い、こちらのブログと出逢いました。
こちらでいただくスンウォン氏に関する様々な情報と管理人様の心意気にすっかりブログの愛読者になった私です。

ファン歴がまだ数ヶ月ですが、私も遠路遥々、東京でのファンミに参加してきました。
管理人様のレポートを読んでは、気持ちが高揚し続けた素敵な時間を思い出しています。

ファンミ当日、朝イチの新幹線に乗り九州を出発、北関東に住む母と東京駅で合流し、会場へ直行しました。
管理人様がアップしてくださった会場までの案内に助けられて無事に着くことができました。
ありがとうございます。

ファンミ開演までは、久々に会った母と会場内でゆっくり歓談しながらワクワクした時間を過ごしました。
もちろんファンミ記念グッズも購入しました。
開場になり着席すると、ワクワクがドキドキに変わり、これから過ごすスンウォン氏との素敵な時間が現実味を帯びてきました。
周りを見渡し、管理人様もこの中にいらっしゃるのだなぁと思いました。
そしていよいよ音楽と映像が流れて…
ここからは管理人様の詳細なレポート通り、本当に夢のような時間でした。
スンウォン氏の一挙一動、発する言葉に感激し放しの私でした。

ファンミ最後はスンウォン氏からの最高のプレゼント!
ハイタッチ会があると発表された瞬間の会場の盛り上がりはMAXでしたね。

終演後、会場を出るとそこにはスンウォン氏!
ハイタッチの順番がまわってきまして…
私の時はまさかのスンウォン氏の左手ハイタッチでした。
もちろんわずかな時間でしたが、スンウォン氏が笑顔で私のハイタッチを左手で受け止めてくれました。
そして次は、76歳にしてハットを被っていた母を見たスンウォン氏が「ワオ♪」と言いながら、母とハイタッチをしてくれたそうです。
その時のスンウォン氏の表情が見たかったです。

親子で興奮冷めやらぬ中、会場を出ようとしたら、どしゃ降りの雨…
私達には折りたたみ傘が一本
しばらく待機し、少し雨がましになったのを見計らい、親子仲良く!?相合い傘をし会場を出ました。
そして、会場の裏道を通って帰ろうとしたところ、なんと楽屋入口前でスンウォン氏を乗せるであろう車に遭遇しました。
他に待っているファンの方々がいたので、私達親子も立ち止まり見送ることにしました。
すると、スンウォン氏が楽屋入口から出てきて車に乗り込みました。
車の窓ガラスにはスモークがかかっていたので、スンウォン氏は見えないかもと諦めていたら…
スンウォン氏、窓ガラスをしっかり開けてくれていました。
雨が降っているにもかかわらず、見送るファンへの心配り…さすがです。
腕がちぎれんばかりに手を振り続ける私達にスンウォン氏が満面の笑顔で手を振り返してくれました。
車が曲がりきる時にスンウォン氏が言葉を発してくれましたが、私達親子は興奮し過ぎて何と言ったのか聞き取れませんでした。
あぁ情けない…
でもスンウォン氏の生の声が聞けたとポジティブ思考の私達でした。

最初はファンではないと言っていた母もすっかりスンウォン氏のファンに!!
親子でこのようにワクワクドキドキした時間を過ごすなんて初めてでした。
お蔭様でよい親孝行ができました。

今回のファンミ参加もこちらのブログと出逢わなかったら実現しなかったと思います。
管理人様に心から感謝しております。
スンウォン氏の魅力ももちろんですが、毎回ブログを拝見し、このようなファンがいらっしゃるスンウォン氏を好きになって間違いはないと思っております。

長々と私事ばかり書いてしまい申し訳ありませんでした。
これからもスンウォン氏並びに管理人様を応援しております。

2017.05.07 キシモ



「今回のファンミ参加もこちらのブログと出逢わなかったら実現しなかったと思います」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

地上波の「華政」でスンウォン氏と出会い、このブログを読んでくださって、遠路はるばるファンミに参加したとのこと、当日の様子が手に取るように伝わってくるコメントを読み、涙が止まりませんでした。

一介の個人ブログには何の力もありませんが、今回のファンミ開催にあたり、お一人で参加を決意された方や、遠方から参加された方などから、このブログの後押しがあってスンウォン氏に会えたとのお言葉をいただき、本当にありがたく、嬉しく思っています。

ブログでお伝えできるのはスンウォン氏のニュースや、ファンとしてのつぶやきだけ。やはりチャ・スンウォンという俳優の魅力そのものが、ファンを惹きつけ、ファンを増やしているのだと思います。「華政」でスンウォン氏に出会ったご縁が、この先も楽しく長く続くようにと願っています。

ファンミのハイタッチはまさかの左手だったのですね!お二人での参加となれば、思い出も二倍楽しめそうで羨ましいです。当日は、ハイタッチの終了後、出待ちをしたい思いに駆られてとても悩みました。ハイタッチが終わるまで少し時間がかかりそうだったことと、もしスンウォン氏を見送ることができたら興奮して、ファンミの記憶が消えてしまいそうで、意を決して土砂降りの中を帰途につきました。

雨足が弱まるのを待っていたことで、スンウォン氏のお見送りができたそうで良かったですね!お見送りのレポートを読んで、スンウォン氏に一緒に手を振ったような気持ちになりました。ありがとうございます。

スンウォン氏のファンは素敵な「淑女」が多いと感じています。コメント欄やSNSを通して、素敵なファンの方たちとの温かい交流を楽しんでいます。これもスンウォン氏の人柄が呼び寄せる素敵なプレゼントなのでしょう。これからも私たちを魅了してやまないスンウォン氏の活躍を楽しみながら追いかけていきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

追伸
非公開コメントをいただいておきながら、大変厚かましいお願いではありますが、スンウォン氏をお見送りした部分のみ、5月3日付の記事、「『記憶のカケラ』たち~チャ・スンウォンファンミーティングより~」で紹介させていただくことはできないでしょうか?

お見送りをしたファンはあまり多くなかったと聞いていますので、会場を後にするスンウォン氏の様子を臨場感たっぷりに書いてくださったコメントを是非他のファンのみなさんにも読んでほしいと思いました。プライバシーに関する記述は私が責任を持って削除しますので、お見送りの場面のみ、引用させていただけると嬉しいです。お返事お待ちしております。

2017.05.07 管理人






九州住みのスンウォン氏ファン“キシモ”です。
管理人様、コメントありがとうございます。
そのように仰って頂きとても感激しました。

私の拙い文章が、管理人様とファンの皆様が紡いでいる"記憶のカケラ"の仲間入りをさせて頂けるとは本当に光栄です。

前回、私が投稿した非公開コメントも管理人様のお許しをいただけるのなら公開してください。
私事ばかり語ってしまったので、公開するのが申し訳なく非公開で投稿しましたが、管理人様からの嬉しいコメントにファンミでの思い出を少しでも皆様と共有出来たらと思いました。

管理人様に委ねますので、どうぞ宜しくお願いします。
管理人様が仰るように、これからもスンウォン氏とのご縁、管理人様やファンの皆様とのご縁を大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました(*^^*)

2017.05.08 キシモ



キシモさん、コメントをありがとうございます。

前回、初めてコメントをいただいたのに、厚かましくも公開のお願いまでしてしまい、我ながら不躾だったと反省しておりました。快く公開のお許しをいただき、大変感謝しています。お見送りの場面だけでも…と思っていたのですが、お許しが出たので、全文を公開させていただきたいと思います。

初めてのファンミに向かう期待や緊張感、お母様とお二人で楽しまれた様子やハイタッチでのエピソード、そしてお見送りの場面まで、ドキドキやワクワクが伝わってくる本当に素敵なレポートでした。二度と戻ることのできない「初めてのファンミ」の高揚感を、懐かしく、羨ましく感じながら読みました。

ブログに来てくださるみなさんもきっと楽しんで読んでくださることと思います。大切な思い出を共有してくださって本当にありがとうございます。楽しかったファンミが終わった後も、このような形で心温まるエピソードに触れることができて、夢のような時間がさらに豊かになるように思います。

ご返信ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.05.08 管理人






管理人さま

いつも素敵なブログで私たちを楽しませて下さりありがとうございます。

ファンミのあの日から、ちょうど一年が経ちましたね。
あぁ。一年前に戻ってもう一度お手に触れたい、お声を聴きたい、お顔を近くで拝見したい!!!ですねぇ。。。

管理人さまの詳細なファンミレポート、読者のみなさまからのキオクノカケラたちを読むと、あの時の感動が蘇ってくるようです。


それにしても、“触れる”ということはぐっと人と人を近づけることなのだと、スンウォンさんのファンミの後に知りました。
あのファンミ以来、画面のスンウォンさんを見る度に、“あぁ、あの神のように格好いいお方に、私は触れたんだ”“私が妄想で作り出した方ではなく、実在する生身の人間だった”とか、ぐっとご本人に近づけたような感覚が持てるのです。
チョグクもシンミレに言ってましたものね、握手が人を近づける…みたいなこと💛

そうそう、実は私、スンウォンさんの作ったキムチ炒飯、優しいお友達に一口食べさせていただいたんです!
少し甘くて少しピリ辛、日本人好みのとってもとっても美味しい炒飯でした。
今考えてもあの韓流大スター、大俳優のチャ・スンウォンさんが作った手作り炒飯を食べることができたなんて、本当に夢のように幸せな出来事でした。
優しいお友達に心から感謝、です。

あぁ…またいらしてほしいですね。。
今年の秋あたりにどうでしょうねぇ…
生活に張りや活気が出て、ダイエットも頑張れそうなのですが…

でも毒戦も公開されますし、花遊記の日本放送も始まり、新しい映画も決まっているから!案外そう遠い日ではないかもしれませんよね💛
その日まで、管理人さまと、ブログ読者さまと一緒に楽しみに楽しみに首を長くして待ちたいと思います💛

いつも素敵なブログで私たちを楽しませて下さり本当にありがとうございます。
これからもチャスンウォンさんと、管理人さま、そしてブログチャ・スンウォン!を応援します!!
4月22日に投稿したかったので、自分的に大満足の投稿でした。

2018.04.22 merry



merryさん、コメントをありがとうございます。

ファンミからちょうど1年後の4月22日に投稿していただきました。少しずつファンミが遠くなっていくような気がしていたのですが、まさかキムチチャーハンの味のお話が聞けるとは、嬉しいファンミ一周年記念になりました。大切な思い出を共有していただき、ありがとうございます。

スンウォン氏と同じ空間を楽しみ、ハイタッチをしたファンは1000人以上いたものの、スンウォン氏の特製キムチ炒飯を食べたファンはごく一握りです。まさに五感が刺激されるひとときを過ごしたことは、長く素敵な思い出として記憶に残ることでしょう。

merryさんにはファンミの直後にも素晴らしいレポートを寄せていただいて、「記憶のカケラ」の記事を書こうと思うきっかけを作っていただきました。あれだけたくさんのファンが集まったのですから、ファンミの思い出を私一人が語るよりも、大勢でワイワイ語り合った方が、楽しさも臨場感も倍増します。参加したファンはあの日の高揚感を思い出し、参加しなかったファンは次のファンミへの期待感が膨らみ、どちらにしても幸せな気分に浸れますね。

『毒戦』がかなりの注目を集めているので、日本公開の際に出演者の舞台挨拶があったりしないかなー、と淡い期待を抱いています。日本でも大人気を誇るスンウォン氏ですから、盛り上がること間違いなしなんですがねぇ…。生活の張りやダイエットの心の支えがまさに必要なので、電撃日本ファンミ開催!なんていうサプライズを夢見てしまいます。

スンウォン氏の手に触れてしまった今、生身のスンウォン氏は確かに存在して、ソウルで頑張ってお仕事をしていて、いつかまた会える、ということがハッキリと分かりました。触れてしまったら最後、もう戻れないチャ・スンウォン街道をまっしぐらに進むのみです。一緒に楽しみながら歩く仲間がいるというのはいいものですね♪

素敵なキムチチャーハンの話題を寄せていただきましたので、「記憶のカケラ」の記事に加えたいと思います。1年後に記事更新をすることになるとは、本当に嬉しい限りです!

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017.4.23 管理人



関連記事

Comments 10

There are no comments yet.

オレンジオリーブ  

管理人様

こんにちは。

4月25日に「今回ブログでスンウォン氏のファンミが開催されると知り興奮しました」とコメントをさせて
いただきましたオレンジオリーブです。

実は、この日のコメントを公開するか非公開にするか悩みまして。。。
でも全文公開することにしましたので、載せていただいてもOKです。

他の方のコメントを読ませていただいて、とっても嬉しくて同じ思いを持っている方達が沢山いるこの場でなら、私のコメントも見てもらいたいなという願望もちらっと出てきてしまいました。。
管理者様のお手を煩わせてしまい、大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

ファンミでの内容+読者さんのコメントまで、すべての情報を1ミリも残さず私たちに発信してくださる管理者様には頭が上がりません。
こんなに愛溢れるファンサイトは、なかなかないと思っています。
私の心の中では、日本公式ファンサイトにして~!!(スンウォン氏の事務所の方お願いしま~す!!)と声を大にして言いたいところ
ですが、、、(余計なことを失礼しました。。。)

寒暖差が大きい毎日ですが、管理者様も体調に気を付けてくださいね。
これからも楽しみに拝見させていただきますね!

2017/05/04 (Thu) 15:19

管理人  


オレンジオリーブさん、コメントをありがとうございます。

全文公開の許可をありがとうございました!とっても嬉しいです。ファンにとって、他のファンがどんな風にファンミを楽しんだのかを読むのは、共感したり新たな発見があったりしてとても楽しいことだと思います。私もたくさんのコメントをいただいて、今回のファンミがより一層充実して思い出深いものになりました。

レポート記事にお寄せいただいた非公開コメントは、ブログの仕様で、後から”公開”に変更することができませんので、この記事の中で全文を公開してご紹介させていただきます。きっとみなさんに楽しんでいただけることと思います。

思いがけず、みなさんから熱いファンミの感想コメントがたくさん寄せられて、これはきちんとまとめて、みんなで楽しまなくては!と急きょ記事を作りました。楽しく嬉しいことはみんなでシェアしてこそ、それがスンウォン氏の話題ならなおさらのことだと思っています。

ファンミが終わり、余韻を楽しみながら、また新たな話題を期待してブログを更新していきたいと思います。非公式ファンサイトならではのしがらみのない自由な環境の中で、時には変態モード全開でスンウォン氏への愛を大放出していきたいと思います(笑)これからもどうぞよろしくお願いします。

今回、全文公開の許可をいただきましたので、ファンミレポート記事の最後にある、☆記憶のカケラをご提供いただいた方々☆欄にオレンジオリーブさんのお名前を掲載させていただきます♪「最高の愛」の映像の記憶のカケラをありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/05/04 (Thu) 16:06

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
4/28の非公開コメントを全文掲載していただけますか。お手数おかけして申し訳ありません。m(_ _)m。
長い文章なので気が引けたので(毎度のことなのですが(^_^;) 申し訳ありません)、非公開にさせていただいたのです。でも、初めてのファンミーティングの感想を、管理人様の記事の中に混ぜていただけるのでしたら、ありがたく思います。甘えさせていただきます。
毎度 長くて本当にすみません。

2017/05/04 (Thu) 18:09

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

全文掲載の許可のご連絡をありがとうございます!とても素敵な文章だったので、私一人で読むには本当に惜しいと思っていました。ファンの方とファンミーティングの感想をシェアしていただくことを快諾してくださって嬉しいです。

長文のコメントはどうかお気になさらずに…。私も簡潔に短い文章が書けないタチでして、ついついあれもこれも…と長文になってしまいます。字数制限はありませんから、いつでも思いのたけを好きなだけ綴ってください。

初めてのファンミーティングを、全身で楽しんで感じてきた感想も読みごたえがありましたが、「三食ごはん漁村編2」の雨の夜のくだりが、心にジーンときました。きっと読んでくださる読者の方も、あのシーンのスンウォン氏の優しさを思い出すことでしょう。

嬉しいコメントをありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/05/04 (Thu) 19:06

みらい  

 実はファンミグッズを入れた紙袋のスンウォン氏が素敵で、切り取って保管ししています。ブルーのスーツが似合って、ちょっと上から見下ろすスンウォン氏にひれ伏してしまいそう。グッズのクリアファイルのスンウォン氏の顔の向け方とほぼ角度まで同じで、同時に撮影したとしても、さすが撮られるプロ、ポーズの角度まで同じとは。

2017/05/05 (Fri) 20:07

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

二つの画像を引っ張り出してきて検証してみました。なるほど、ほぼ角度が同じです!クリアファイルのスンウォン氏のほうが、ちょっとあごが上がっている分、上から見下ろす感じが強くて、私はこちらが好みです♡「ひれ伏してしまいそう」という気持ちが良く分かります!ファン心を刺激するポーズを熟知しているのかも…。憎い男です、スンウォン氏♡

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/05/05 (Fri) 23:40

くむちょん  

管理人様、こんにちは。お邪魔いたします。

毎週土曜日は『スンウォン氏の日』と私の中で
決定致しました(笑)!
先週の今頃は…先々週の今頃は……
次の『スンウォン氏の日』は毎月22日になることがほぼ決定です!

そして、いつかまたあのスンウォン氏に逢えるその日から始まるカウントダウンを待つ間、管理人様の発信なさる様々なスンウォン氏に胸を躍らせ、コメントなさっているスンウォン氏愛の諸先輩方のお言葉に誠に勝手ながら励まされ、「まだまだ足りないぞ〜!」と叱咤激励を受けつつ更にどっぷり深みにハマってみたいと思います!

管理人様、いつも楽しませて頂いてます。
カムサハムニダ!です!
お身体にどうぞお気をつけて!

2017/05/06 (Sat) 07:49

sae  

管理人様、スンウォンさんのファンの皆様、おはようございます。

夢のようだったファンミから2週間、すっかり日常に戻った今日この頃ですが、ここで皆さんのコメントを読ませていただくとあの日の記憶が鮮やかによみがえってまた幸せに浸ることができます。
皆さんのスンウォンへの愛、すごいです⤴⤴

スンウォンの魅力について私がずっと上手く表現出来なかったのを、merryさんが「神様の最高傑作」と書いてくださっているのを読んで、それそれ~~そう感じていたの‼とスッキリしました☺
ここがこうだったら…ということがひとつもない、どこがどう違っててもそうじゃない、歳を重ねて進化するのみの完成形?…う~ん、私には上手に表現出来ません😅やっぱり「神様の最高傑作」です😍

皆さん「記憶のかけら」ありがとうございます。
そして管理人様、いろいろな情報をくださるだけでも大変なのに拙い私のコメントにまで返答してくださってありがとうございます。
これからも楽しみにさせていただきます。

2017/05/06 (Sat) 10:32

管理人  


くむちょんさん、コメントをありがとうございます。

毎週土曜日は「スンウォン氏の日」ですか~!カレンダーにヒゲの印でもつけたいような気持になりました。私も毎週土曜日は「今週のまとめ記事」を書くため、ある意味「スンウォン氏の日」を過ごしています。一週間分の出来事を振り返り、また新たな週に向けて気合を入れ直す日となっています。

そして22日は特別な日になりましたね。ファンミーティングから1ヶ月、2ヶ月…と日にちは過ぎていっても、楽しかった思い出を振り返りながら、また次のファンミーティングへ一歩ずつ近づいていくのだと思います。

たくさんのファンの方からのコメントには本当に励まされます。みなさんの熱い気持ちが、私のファン心にも作用して、新たな愛が湧き上がってくるようです。いろいろなスンウォン氏愛を感じながら、私もスンウォン氏にどっぷりハマっていきたいと思います。

今年後半のドラマ(しつこいですが”ラブコメ”ですよ、ラブコメ!♡)に向けて、盛り上がっていきましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/05/06 (Sat) 11:57

管理人  


saeさん、コメントをありがとうございます。

saeさんを含む、みなさんからのコメントにはスンウォン氏への愛がぎっしりと詰まっていて、ファンの愛とは本当に熱くて清らかで、読んでいて本当に楽しいです。私も含めてみーんなスンウォン氏に狂っている、というのが何だか楽しくて仕方ありません。

merryさんが「神様の最高傑作」と表現したのは、私もとても心に残りました。その神様の最高傑作を目の前にして、幸せなひとときを過ごせたなんて夢のようだったと、記憶を反芻しながらニヤニヤしております。

スンウォン氏の魅力的な部分を、素敵な文章で表現しているのを読むと、私もさらにスンウォン氏の魅力が理解できたように思えて、心が豊かになるような気がします。みなさんの「記憶のカケラ」のお陰で、ファンミーティングの記憶はいつまでも輝き続けること間違いなしです。

上手で素敵な表現以外でも、私は「好きだ~っ」とか「カッコイイ~♡」という単純な愛情表現も大好きです。だってスンウォン氏のこと、好きだしカッコいいと思っているし…(笑)愛がたまってきたら、コメント欄で是非叫んでください。いつでも大歓迎です。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/05/06 (Sat) 11:59

コメントを書く/Comment