[web記事]チャ・スンウォン、ホン姉妹と手を結んでテレビ復帰か?「最高の愛」アゲイン


チャスンウォン


俳優チャ・スンウォンが、ホン姉妹と手を結んでテレビに復帰するのか関心が集まっている。

チャ・スンウォンは22日、東京で開かれたファンミーティングで次回作について「10月から撮影」とし、「面白いロマンチックドラマ」と明らかにして注目を集めた。彼はこの席で具体的にどんなドラマなのかは明らかにしなかった。

これに対し、放送界によると、チャ・スンウォンはホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)の新作に出演を検討しているという。

チャ・スンウォンは、ホン姉妹と2011年「最高の愛」で組み、高い視聴率と大きな話題を集めた。そのため、彼がMBC「華政」以降2年ぶりにテレビに復帰し、再びホン姉妹とロマンティックコメディで組むのか関心が集まっている。

ただし、ホン姉妹の新作はまだ具体的に編成が確定されておらず、最終的に出演協議を終えるまではさらに時間がかかるものとみられる。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

韓国のニュースサイトでは、昨日のファンミーティング自体のニュースは出ていないようです。それでもファンミーティングの中で、スンウォン氏が次回作のドラマについて話した部分だけは早速ニュースになりました!

ホン姉妹とのドラマになるようですね。作家についてはスンウォン氏は触れませんでしたが、「最高の愛」を書いたホン姉妹との組み合わせ、しかもロマコメとなれば、期待はさらに膨らみます。

ドラマの内容については「ロマコメ」としか分からないものの、スンウォン氏は人間ではなく「バンパイア」の役だと言っていましたので、現実世界とスンウォン氏言うところの「妖怪みたいな」世界が合わさったストーリーになるのかもしれません。

放送時期については未定のようですので(スンウォン氏は12月、もしくは1月頃になるかも、と言っていました)、放送時期や共演者の調整が待たれます。

昨日のファンミの会場で、スンウォン氏が韓国語で話している間、「ロメンティックコメディ」という単語だけは聞き取れて、ドキドキしている心臓がさらにドクン!としました。このブログでもメローなドラマが見たい、ロマコメが見たいと折に触れてつぶやいてきましたので、ようやく夢がかないました。

新ドラマ出演という大きなニュースを、日本のファンの前で一番に報告してくれたことが嬉しいですね。バンパイア・チャスンウォンがまた一大ブームを起こしそうな予感です♪
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
 ファンミーティングでの次回作についての発表は、ほんとに心踊りました! 「ロメンティックコメディ」なのですね。素敵。

 以前、慶北大学の先生の「おじさん考」の中で、スンウォン氏は「アジェ・ファタール」というカテゴリーに分類されていました。圧倒的多数派「おじさん」によって作られる現実の中に、日常世界にはめったに生息しない存在にカテゴライズされちゃったスンウォン氏が演じる人物は果して存在するのか? とか、私は余計な心配をしてしまいましたが、「ヴァンパイア」に納得しました。それならどんなに人並外れてカッコ良くても美しくてもスタイリッシュでも大丈夫! だって人じゃないんだから。

 何だか物凄く嬉しくなってきました。スンウォン氏には、これでもか! というくらい手加減なしに、徹底的に美しくて儚くてノーブルなヴァンパイアになっていただきたいです。存在の哀しさとか孤独とかをおもいっきり背負った感じで。ああ、妄想が膨らみます…(^_^;)。

 管理人様のおっしゃるように、あの時に私たちに一番最初に教えてもらえたのは嬉しいことでした。ヴァンパイア・チャスンウォン、本当に楽しみですよね。

2017/04/24 (Mon) 12:56

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏、意外とサラッと新ドラマについて発表してしまいましたね(笑)

現実の世界にはほとんど生息しない、「おじさんと呼ばれる年齢なのに鼻血が出るほどカッコイイ」スンウォン氏にピッタリの役だと思いました。

スンウォン氏は「バンパイア」と言ったのかもしれませんが、私には下唇を噛みしめて発音する「ヴァンパイア」と聞こえました。その瞬間、牙をむき出してまさに首筋にかぶりつこうとするバンパイアのように、気が狂わんばかりの狂喜に襲われました。ラブコメ、バンパイア…♡スンウォン氏、やってくれました!

「ヴァンパイア」のお陰で、ファンミロスもなく、もう私にはヴァンパイア・チャスンウォンしか見えません。楽しみです、気が狂うほど(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/04/25 (Tue) 01:08

コメントを書く/Comment