[web記事]チャ・スンウォン「立っているだけでも感じられるカリスマ」


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ



30日午後、京畿道高陽市(キョンギド コヤンシ)キンテックスで開かれた「2017ソウルモーターショー」のプレスデーで、マセラティのブースに参加したチャ・スンウォンがフォトタイムを持っている。

(エクスポーツニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はエクスポーツニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

昨日のソウルファッションウィークに引き続き、今日はソウルモーターショーに出席したスンウォン氏。あらためて明るいところでのスンウォン氏を見てみると、髪が伸びましたね~。前髪が揺れるワカメのようでとてもセクシーだった、数年前のスンウォン氏を思い出しました。パーマもかけたようなので、あのセクシーワカメカット(謎)にさらに近づいています♡

ワカメはさておき、今日のスンウォン氏はブルー系のジャケットとネクタイ、そして上品な茶色のパンツに茶の靴という、おしゃれな組み合わせでした。

マセラティは昨年、マセラティ初のSUVである大型のレヴァンテという車を発売しました。今年は新型車の発表はなく、少し静かなモーターショーとなったようです。今回のモーターショーで注目されたのは、イタリアの高級ブランド、エルメネジルドゼニアとコラボレーションした、車内のインテリアでした。

エルメネジルドゼニア、何か聞き覚えはありませんか?そう、スンウォン氏が以前、サングラスの広告でかけていたものが、ジーゼニア(Z ZEGNA)というブランドのものでした。ジーゼニアはエルメネジルドゼニアが展開している新ブランドの名前です。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン ジーゼニア
ジーゼニア(Z ZEGNA)のサングラスをかけたスンウォン氏


今回、自動車業界のマセラティとファッション業界のエルメネジルドゼニアのコラボレーション車両が展示されたこともあり、スンウォン氏が着ていた衣装もエルメネジルドゼニアのものだったようです。まさにイタリア尽くしですね。

モーターショーの写真が報道各社から出ています。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ
スンウォン氏が座っているのが「レヴァンテS」、左が新型「クアトロポルテS Q4グランルッソ」、右が「ギブリディーゼル」
いずれもマセラティを代表する車種です

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン マセラティ


スンウォン氏は52秒あたりから登場します



ソウルモーターショーの特設ギャラリーを作りました。
☞ソウルモーターショー特設ギャラリー
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/31 (Fri) 00:25

管理人  


「専門のスタイリスト及びデザイナーおいでですよね?」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

スンウォン氏ほどのスターともなれば、専属のスタイリストさんがいるのかな…と思うのですが、真相は分かりません。スンウォン氏はモデル出身ということもあり、服装についてはご自身でも好みやポリシーのようなものを持っているようです。

広報大使や、企業の広告モデルとなれば、着なければならないものや、制約などもあるのでは…と想像しています。私自身の好みもあるので、その時々によって大絶賛のこともあれば、イマイチと感じることもありますが、「三食ごはん」で見せてくれたカジュアルな装いから、スーツ、タキシードに至るまで、長身を生かしたスンウォン氏の良さがあふれる洋服をいつも楽しんでいます。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/03/31 (Fri) 01:02

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/31 (Fri) 19:29

管理人  


「あの高身長なら屋根のワックス掛けも楽に出来そう」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

お返事が遅くなって申し訳ありません。イタリアの高級車ともなれば、車も大きいはずなのに、スンウォン氏の長身と車のバランスがとても合っているように思います。ボンネットにチョイと腰をかけるスンウォン氏のポーズが好きなので、モーターショーや雑誌の撮影でこのポーズに出会うと嬉しくなります。

マセラティとの契約も長くなってきて、すっかりスンウォン氏のイメージが定着しました。ファンミのステージにマセラティで登場…というわけにはいかないでしょうが、あの長い足で車の乗り降りをする姿が見てみたいなぁ、という夢を持っています(笑)
22日、本物のスンウォン氏に会って楽しんできます♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/04/01 (Sat) 22:22

コメントを書く/Comment