チャ・スンウォン氏JDX新CM「It's New」公開


チャ・スンウォン氏が専属モデルを務める、JDXマルチスポーツの新CM、「It's New」が公開されました。30秒という短い時間の中に、スポーティーでセクシーで鼻血ブー(笑)なスンウォン氏が、ぎっちり、みっちり、ガッチリ詰まっています♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
魅惑的なスンウォン氏。スポーツウェアのCMだということを忘れてしまいそうです




まずは恒例のコマ送りから。しばし暴走にお付き合いください。。。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
これは、スンウォン氏の左手?…浮き出る血管まで素敵♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
こ、この広い背中は…スンウォン氏??ちょっと違う?もっと灯りを!!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
上半身裸で歩いてくるのは…スンウォン氏?

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ジョギングに出かけたスンウォン氏

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
一つの姿では退屈で
走るスンウォン氏、素敵です♡足が長ーい♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
階段も上っちゃいます。ふくらはぎの筋肉にブラボー!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ああ、そしてこのアングル。引き締まったお尻が素敵です♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
片足を上げての腕立て伏せ!スンウォン氏すごいー!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ダンベルを持つその腕も素敵です

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
この突き出たお尻と、長い足、そして筋肉、生きた彫刻とはまさにスンウォン氏のこと

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
数千もの私を準備しなければならない

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
水を飲むスンウォン氏。足も腕もよく見えるこの体勢がたまりません♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ゴクゴク。近づく上腕にドキドキします♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
強烈に
おお、スターっぽい!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
サングラスを外すと…

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
キャー!素敵!!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
大胆に
にこやかに手を振っています。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
これはスンウォン氏の手…♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ユニークに

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
書類を読むスンウォン氏

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
真面目なお仕事モード

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
そして切ない表情…

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ああ、こっちを見ている…♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
オープンカーに乗り込むスンウォン氏

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
上品に このうえなく
ドアを閉める時に、少し口が開くのがセクシーです♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
運転するスンウォン氏。隣に乗ってみたい…

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ああ、行かないで…

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
私を引き立たせるだろう
そして車はやっぱりマセラティです!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
マセラティ、グランカブリオ。お値段2000万ほどだそうで…。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
IT'S NEW
ここからはゴルフバッグになったつもりで見てみましょう

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
お姫様抱っこ状態!♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
あら、スンウォン氏と目が合った♡

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
ニッコリ♪スンウォン氏、後光が射しています。ありがたい、ありがたい。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
IT'S NEWに顔が隠れてしまいましたが、ここでの見どころは何といってもスンウォン氏の引き締まった左腕!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン JDX
JDXさん、大興奮の30秒をありがとう!!

コマ送りの中に字幕の翻訳を入れてみました。大騒ぎしたので、字幕の印象が薄くなってしまったでしょうか…。ノリの良いBGMに合った、かっこいい内容の字幕になっています。

一つの姿では退屈で
数千もの私を準備しなければならない
強烈に
大胆に
ユニークに
上品に このうえなく
私を引き立たせるだろう

IT'S NEW.........JDX


最後の部分で、スンウォン氏が車のトランクを閉めるのと、CMのタイトルの「IT'S NEW」が重なり、その後に「JDX」と見慣れたロゴが出てくるところが、余韻を残したおしゃれな終わり方だと思います。映画の予告編みたいですね♪

…と盛り上がったところで、CM動画をご覧ください。
30秒にいろいろな見どころが凝縮されていますので、何度も何度も、激リピしてスンウォン氏の表情をお楽しみください。

「Its' new」30秒編



「Its' new」15秒編


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

sae  

どのカットも素敵~♪♪
いつもありがとうございます!

私もファンミーティングに参加出来ることになりました♪
大阪からひとりぽっちでの参加、しかも東京は30年ぶり…
年がばれる(^_^;)…と不安でいっぱいですが
こちらのブログで勇気をいただいて申し込みました。
スンウォンさんに会えると思うと今からドゥクンドゥクン(*^_^*)
勇気をくださってありがとうございました!!

2017/03/14 (Tue) 12:45

管理人  


saeさん、コメントをありがとうございます。

ファンミーティングに参加できるとのこと、おめでとうございます!!

ひとりぼっちでの参加、とありましたが、私もひとりぼっちですし、他にもひとりぼっちはたくさんいらっしゃると思います。一人で参加しても大勢で参加しても、スンウォン氏との濃密な時間は平等に楽しめますよ♪saeさんの勇気が、素晴らしい思い出の日を作ってくれることでしょう。

日に日にファンミーティングが近づいてきて、まさにドゥグンドゥグンですね。久しぶりの東京に、スンウォン氏に会いに行くなんて、何だかとっても素敵な響きです♡各地からファンが駆け付けて、スンウォン氏もきっと喜んでくれると思います。めいっぱい楽しみましょう!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/03/14 (Tue) 23:29

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
 JDXという企業の、スンウォン氏に対する深い思い入れを感じるCMですね。2016年は、いろんなウェアの商品カタログのようなCMだと見せかけて、かっこいいスンウォン氏の横顔特集みたいだし、2017年は、「スポーツウェアのある生活」を提案したCMようでいて、実はスンウォン氏の鍛え上げられた筋肉の鑑賞目的に制作されたに違いない、と思われます。素晴らしい!
 管理人様の罹患されている「15秒もしくは30秒のCMをコマ送りにして見ないと気が済まない症候群」は、ここぞという瞬間を切り取ってくださる審美眼が素晴らしく、患い続けてくださることをお願いするばかりです。

 今、すでに何度目かわからないのですが、『シティホール』を見返しています。8年前のスンウォン氏には青年のような瑞々しさを感じますが、今のスンウォン氏は「熟成」とか「芳醇」とか、年代物のお酒みたいな表現が似合いますね。あるウィスキーの味の表現に、

 "ふわりと潮風を含んだ甘い香りがした。熱くて厚い胸板に抱かれるような酔い心地。ほろりとビターな余韻は、まるであなた"

…っていうのを見たことがあります。これはスンウォン氏のことを言っているに違いありません。何てウィスキーだったかな? 味わってみたいものです。
 30秒で感じられた大人の男のまろやかな余韻を、ドラマでもじっくり味わえる機会が早く来ればいいな、と思います。

2017/03/17 (Fri) 16:02

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

今年のJDXは、スンウォン氏のCM公開とともに、積極的にマーケティング活動を行っていくようです。スンウォン氏との専属モデル契約も5年目に入り、スンウォン氏の魅力とイメージを十分に生かした新CMを打ち出してきました。

CM制作には絶対に女性のアイディアや目線が取り入れられている、と確信できる内容ですね。観賞用としても申し分ないCMかつ、運動オンチの私ですら、あのスポーツウェアを着てジョギングでもしたいような衝動に駆られるという、本来の目的もきちんと果たしているCMだと思います。

「コマ送りにして見ないと気が済まない症候群」に、好意的な意見をいただきました。元々スンウォン氏の静止画フェチなので、動いているものも時間を止めて切り取ってしまう、という困った癖があるようです(笑)

「熟成」、「芳醇」といった表現はまさにスンウォン氏にうってつけの言葉ですね。「シティーホール」のグクはおっしゃるように、瑞々しい若さが見どころでもある作品ですが、年を重ねたスンウォン氏からは、歩んできた歳月から得た円熟味ともいうべき豊かな香りがするような気がします。

人は年をとるもの。それはスンウォン氏にも私たちにも変わらない現実です。歳月を味方につけ、豊かな魅力が自然と漂うスンウォン氏を見ていると、刻まれていく時は決してマイナスではないのだと勇気づけられるような気がします。

CMという短い時間の中で、印象深く、濃く漂っていた大人の男の雰囲気を、是非ドラマという形で見てみたいものです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/03/17 (Fri) 22:18

コメントを書く/Comment