[web記事] チャジュンマにクールな都会の男まで...チャ・スンウォン、飲食料CMのトレンドに浮上


チャスンウォン


最近放送されたtvNのバラエティ番組「三食ごはん漁村編」のヒーロー、チャ・スンウォンが、スパークリング飲料、ビビン麺に続き、最近、新製品のハンバーガーのCMまで引き受け、飲食料業界のCMのトレンドとして浮上している。

20日に幕を下ろしたtvNのバラエティ番組「三食ごはん漁村編」「チャジュンマ」という愛称を得て、プロのシェフに劣らない華麗な料理の腕前を見せてくれたチャ・スンウォンに対する、飲食料業界のCMラブコールが相次いでいる。

このようなチャ・スンウォンシンドロームは、番組の中で夫役のユ・ヘジンとともにマンジェ島で見せてくれた、日常生活に自然に溶け込んだ関連製品が消費者の注目を集め、購買につながっているためだ、というのが業界の分析だ。

実際、番組の中で厳しい寒さを避けるため着用した「アウトドア」、様々な食材のための「釣り用品」、「おうちご飯」など、商品が番組終了後も販売率が上昇するなど、チャジュンマ効果が十分に見られ、業界のCMラブコールはしばらく続くとみられている。


チャジュンマ効果すごい…チャ・スンウォンが着た「マーモット」高価にもかかわらず販売量急増

チャスンウォン


マンジェ島の厳しい潮風と厳しい寒さを克服するため、チャ・スンウォンが着用したアメリカ本格派アウトドア、マーモット (Marmot) の「8000Mジャケット」など5つの製品の販売率が、1月23日の初放送を基準に、前月比3倍近く急増した。

放送直後から「8000Mジャケット」に対する消費者の問い合わせが絶えず、90万ウォン台の価格であるにもかかわらず、初期の輸入量である250枚が、一部の小さいサイズを除いて完売し、大人気となったと会社関係者は伝えた。

また、料理するチャジュンマのトレードマークの「ロジャーズベスト」と「チャドジャケット」の販売量も大幅に急増し、放送直前と比べ、それぞれ300%、160%ほど販売が増加した。

マーモット営業本部イ・ピョンソプ部長は、「一般的に1月中旬以降は冬のダウンジャケット製品の販売率が最大30%ほど減少する時期だが、『三食ごはん漁村編』放映以降、最近まで販売率が急増し、よい反応を得ている」と伝えた。



ビビン麺絶対実力者のパルド、チャ・スンウォン抜擢「パルドビビン麺」のレシピをCMで披露

パルドはビビン麺市場1位の製品「パルドビビン麺」のモデルにチャ・スンウォンを抜擢、「パルドビビン麺」のCMをテレビとオンラインを通じて、20日に公開した。パルド側は「パルドビビン麺の味は誰も真似ることはできない」というメッセージを伝えるために、料理が上手な男のアイコン、チャ・スンウォンをCMモデルに起用したと説明した。

チャ・スンウォンは、ビビン麺製品はいつも「パルドビビン麺」を2個ずつ食べる、と製品に対する愛情を示しており、予定になかった踊りを踊ってほしいという難しい要求にも積極的に応えたという。

今回のCMは、チャ・スンウォンがおいしいビビン麺を作るために努力するが、到底「パルドビビン麺」の味にはかなわず、「ビビン麺はそのままパルドで食べよう」という内容だ。「パルドビビン麺」の辛味、酸味、甘味の黄金比率を強調したというのがパルド側の説明だ。

また、「チャジュンマのヒーリング三食ごはん」というバイラル映像も3編制作して、全国のSNSチャンネルを通じて公開した。

「春野菜ビビン麺」、「カメノテビビン麺」、「サザエビビン麺」などおいしく食べられるビビン麺レシピを通じて、「彼氏と別れた彼女」、「職場で苦しむサラリーマン」、「家でも外でも差がない男たち」の心配と憂いを混ぜてしまおうという内容だ。

特に、「左手で揉んで、右手で揉んで」という有名なCMソングを新たに編曲した「パルドビビン麺CMソング」編は、チャ・スンウォンの面白いダンスや、中毒性のある音楽で目と耳を共に惹きつけるだろうと期待されている。

4月からは「パルドビビン麺」のCMソングを活用して、全国の大型スーパーでオーディオ広告も進める計画で、このすべての広告はパルドYouTubeチャンネルで確認できる。



ロッテリアも新製品「カンジョンバーガー」の発売に合わせ、新規CMモデルにチャ・スンウォンを抜擢した。

新製品「カンジョンバーガー」はチキンの胸肉とスパイシーなカンジョンソースを使用して「タッカンジョン」の風味をハンバーガーで再現した製品で、今回のテレビCMで、モデル、チャ・スンウォンはシェフとして活躍し、地上波やケーブルなど多様な放送チャンネルでカンジョンバーガーの製品の特徴をユーモアとともに披露する予定だ。

ロッテリア関係者は「新製品”カンジョンバーガー”のモデルを多方面で探しており、最近、様々な料理の実力を披露した俳優「チャ・スンウォン」をモデルに選定することにした。チャ・スンウォンの多彩な魅力をもとに、新製品の”カンジョンバーガー”の製品の特徴を消費者たちに伝えられるよう期待する」と話した。

ロッテリアは4月1日のエイプリルフールを迎え、チャ・スンウォンを掲げた「ファンファンイベント」を、当日一日だけ開催する。

「ファンファンイベント」はロッテリアの新製品「カンジョンバーガー」のモデルである俳優チャ・スンウォンのテレビCMの対話を売り場の店員とやり取りした顧客に、プルコギバーガーを無料で贈呈する行事で、「ファンファンイベント」のポスターが貼られた当該店舗のみで開催される。



シェフ、チャ・スンウォンが、ジェントルカリスマへ変身…コカコーラシュウェップスCM

チャスンウォン


コカコーラ社のスパークリング飲料ブランド「シュウェップス」は、チャ・スンウォンを起用、シェフのイメージからジェントルな男に変身して、余裕のある休息を盛り込んだテレビCMを公開した。

今回、新たに披露したシュウェプスのCMは、ピリッとする世の中を滑らかに楽しむことができるジェントルな男が、すっきりしたシュウェプスを飲みながら、都市の星空を余裕を持って楽しむという内容だ。

「三食ごはん」のキャラクターとは全く違った魅力で登場したチャ・スンウォンは、CMで柔らかな炭酸で都市の夜をさわやかに彩る洗練された男の姿を、余裕のある表情と品格のある演技、欠点のない完璧な体つきで、プロのモデルとしての貫禄を見せた、というのが業界の評価だ。

特に、チャ・スンウォンが中低音の声で「分別がない時には分からないが、時が来れば分かるようになる味がある」というコメントは日常の中で、爽やかな休息が必要な大人たちへの心を込めたメッセージで、シュウェップスの味をソフトで感覚的に伝えたとのこと。

コカコーラの関係者は「ジェントルなチャ・スンウォンのイメージと、成熟した大人たちのスパークリング飲料ブランド「シュウェップス」が出会って、消費者たちにすっきりとした爽やかさを伝えることを期待する」と話した。

(租税日報の記事を翻訳しました)

*この記事は租税日報のニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

以前にスンウォン氏が、二枚目でも三枚目でもない、2.5枚目を目指したい、というようなお話をしていたのを記憶しています。「最高の愛」でトッコ・ジンを演じ、若干三枚目の印象を残したスンウォン氏でしたが、モデルとしては非常にスタイリッシュでプロフェッショナルで、二枚目そのもの、といった印象を持っていました。

今回の「三食ごはん漁村編」で、それらを超越した「チャジュンマ/母キャラ」を確立したスンウォン氏。番組の人気もさることながら、どんな広告主の要望にも応えられる引き出しを持つスンウォン氏は、CMのモデルとしてこの上なく重宝されることと思います。

実際、シュウェップスで惜しげもなく上半身を披露して、都会の男を演じたかと思えば、ビビン麺を美味しそうに頬張ってみたり、目まぐるしく変わるキャラに目が離せません。

「華政」の王様役ももうすぐ始まるので、さらに「重厚感」や「威厳」なども加わって、王様キャラのCMも期待できそうです♡今月はたくさんのCMを見ることができて幸せでした。

みなさんはスンウォン氏を起用したどんなCMが見たいですか?
気分はCMプロデューサー。妄想がどんどん広がります(笑)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment