チャ・スンウォンを巡る旅/目が合うドキドキの瞬間☆Part 2


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン


「チャ・スンウォンを巡る旅」、今回は「目が合うドキドキの瞬間☆」パート2ということで、前回に引き続き、イベントの撮影時に偶然カメラを見つめて視線が合った!という貴重な瞬間を集めてみました。


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2014年10月コロンボローンチパーティーにて。大きなボストンバックの中身は札束がギッシリ!?いいえ、スンウォン氏がいれば札束なんていりません。いや、やっぱり一束くらいはいただきたく…(笑)ハッ、スンウォン氏がこっちを見てる!


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2014年10月moonshotローンチパーティーにて。左足にちょっと重心をかけて、ポケットに手を入れてこちらを見ているスンウォン氏。流行語的に表現すると「神ってる」一枚。いやもうカッコよすぎて倒れそうです♡


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくローンチパーティーにて。シャツのボタンは2つ目まで外しています。3つ目もどうでしょう?せっかくスンウォン氏と目が合っているのに、胸元が気になって仕方ない一枚


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2014年10月ソウルファッションウィークにて。ファッションショーの合間にスンウォン氏が振り返って、さらにはアイコンタクトが取れるという奇跡の一枚。時が一瞬止まったような、偶然の瞬間の美しさは格別です


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2014年11月nobisローンチパーティーにて。カジュアルなスンウォン氏も素敵ですね~♡ファーの付いた暖かそうなダウンジャケットの上から、ガバッと抱き着きたい衝動に駆られます


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2015年4月ソウルモーターショーにて。スーツ姿で髪もセットしてバッチリきまったスンウォン氏。運転席(韓国は左側ですね♪)のドアにかけた小指がちょっと立っているのがご愛敬。「乗っていく?」もちろん喜んで♡


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2015年4月ルイ・ヴィトンイベントにて。ヴィトンのブルゾンなんてあるんだなぁ、というのがこの日のスンウォン氏を見た感想でした。胸元の重なったVのマークが印象的です


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくルイ・ヴィトンイベント。スンウォン氏はこの光沢のあるブルゾンに、ベージュのパンツを合わせて着こなしていました。個人的にはこのブルゾンは余り好みではなかったのですが…あ、スンウォン氏が恨めしそうに睨んでる!(笑)


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2015年10月ジャガー・ルクルトイベントにて。大変珍しい、スンウォン氏の真ん中分けのヘアスタイルがとても新鮮です♡ダークスーツに白シャツが映えますね。落ち着いた大人の男性にふさわしい、高級時計ジャガー・ルクルトがスンウォン氏の左腕に光ります。


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくジャガー・ルクルトイベント。右目はルーペで覆われていますが、左目はしっかりこちらを見ていて、片目でも目ヂカラは抜群!さりげなく腕時計も見せながら、見ている人の心を覗いているようにも感じる一枚


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2015年11月Galaxyイベントにて。彫刻みたいな美しさのスンウォン氏です。こんな風に椅子に腰かけたスンウォン氏の目を見つめながら、いろいろ語り合ってみたいです。「韓国語を勉強しなきゃ!」と思う瞬間がこんなところにも


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくGalaxyイベント。ピッタリしたコートがよく似合っています。優しい表情のスンウォン氏、ショーケースの上にはシャンパン(?)が置いてあります。一緒に飲もうと誘っているのかも…♡


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年3月バーバリーイベントにて。バーバーリーのトレンチコートポケットに手を入れて何か言いたげなスンウォン氏。「夕飯はタットリタンとタッコムタン、どっちがいい?」どっちがどっちだっけ??

気になるあなたへ…
☞タットリタン
☞タッコムタン

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくバーバリーイベント。グラスを両手で持ったスンウォン氏の、子犬のような表情にメロメロです。「もう少しシャンパンをもらえませんか?」どうぞどうぞ、ドンペリでも何でも好きなだけ!


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年6月釜山モーターショーにて。ポケットに片手を入れて、どうだと言わんばかりの表情のスンウォン氏。ただでさえかっこいいのに、目まで合ってしまったらどうしようもありません。参りました


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくモーターショー。目が合う写真を見ていると、スンウォン氏がいつも私のことを見ていてくれるような気持ちになります。ここです、ここ!ここにいます!


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年8月映画「古山子、大東輿地図」制作報告会にて。完璧にこちらを見て話をしています。「古くなるほど若くなるものってなーんだ」えっ、ここでなぞなぞ?!


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じく制作報告会。なぞなぞの答えが気になるでしょ、とでも言わんばかりにこちらを見つめるスンウォン氏


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年8月マスコミ試写会にて。この日のジャケットの生地が思わず触ってみたくなるような風合いのものでした。もちろんスンウォン氏ご本人も触ってみたいですが…♡あ、睨まれてる…ダメですか、やっぱり。。。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じくマスコミ試写会。こんなご機嫌な笑顔で、同意を求めるようにこっちを見られたら、もう一緒に笑うしかないでしょう。ワハハハハ!


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年9月VIP試写会にて。イタズラっぽく笑うスンウォン氏の笑顔がカワイイです♡この日はインタビューの取材もあり、数多くの写真が配信されました。いつか言いたかったのですが、クモが大嫌いな私にとって、この日の写真を見るのは勇気がいります。スンウォン氏、クモの柄はアンデヨ~(涙)


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
2016年10月映画「ラッキー」試写会にて。こっちを見て指を指しています。え?さっきのなぞなぞの答えが分かったかって?


チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
同じく「ラッキー」試写会。「古くなるほど若くなるもの」、それは”写真”です。でもスンウォン氏の場合は、年齢が上がっても若返るという不思議な体質を持っているようなので、ちょっと当てはまらないかもしれませんね。


------------管理人のつぶやき------------

目が合うドキドキの瞬間☆Part 2はいかがでしたでしょうか。

居並ぶカメラマンを前に、ポーズを取る中で、運良くカメラ目線をとらえた写真を集めてみました。写真1枚から、スンウォン氏の気持ちやつぶやきまで聞こえてくるようで、楽しいですね♪

偶然の一瞬を集めた「目が合うドキドキの瞬間☆」はここまで。次回はお仕事中のカメラ目線のスンウォン氏を集めた「目が合うドキドキの瞬間☆」をお届けしたいと思います。ぜーんぶの写真のスンウォン氏がこっちを見ている…という、天国みたいな回になる予定です。どうぞお楽しみに!

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/15 (Thu) 21:02

管理人  


「目がハートになって、とっても幸せな気持ちになりました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

じっとこちらを見つめるスンウォン氏を見ているとドキドキしますね♡何度も見た写真でも、写真の中のスンウォン氏と目を合わせると、また新たな胸キュンが襲ってきます。

次回の「チャ・スンウォンを巡る旅」も、ドキドキと幸せたっぷりの記事をお届けします!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/12/15 (Thu) 21:32

みらい  

スンウォン氏よりも、管理人さまの説明がおもしろくて、堪能いたしました。写真のスンウォン氏から声が聞こえてきそうです。でも、韓国語がわからないから、まさに声、私の脳みその中で、管理人さまの書いたことばをスンウォン氏がしゃべっているという便利な脳みそ?

2016/12/16 (Fri) 19:53

管理人  


みらいさん、コメントをありがとうございます。

神聖なるスンウォン氏の写真に勝手にセリフをつけるなんて、と無礼千万な企画をちょっとだけ反省しつつも、写真のスンウォン氏と対話するという、ファンならではの妄想モード全開で楽しく記事を書いています。楽しんでくださったようで嬉しいです。

同じく韓国語が分からないので、私の脳内には「韓国語風だけど意味はちゃんと分かる」言葉で語るスンウォン氏が登場します。いろいろな妄想をしているうちに、脳みそも進化したようです(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/12/17 (Sat) 11:07

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/17 (Sat) 18:06

管理人  


「妄想しながら楽しそうに編集している管理人様の様子を勝手に妄想して、こちらも楽しくなります」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

記事作成中の様子が筒抜けになっているようで、妙にドキドキしてしまいました。不気味な笑みを浮かべてスンウォン氏の写真を見ながらブツブツつぶやく姿は、鶴の機織り同様、見てはいけないものの一つだと思います(笑)

ファンなら誰しも、いろいろな想像や妄想をして、一人でニンマリする瞬間があると思います。自分以外の誰かの妄想ワールドをちょっと覗くのも、時には楽しいのではないかと思っているので、記事を楽しんでいただけて嬉しいです。

おっしゃる通り、会ったこともない方たちと、スンウォン氏を通して繋がるというのは不思議なものですね。コメント欄を通して、いろいろな方がつぶやくスンウォン氏への愛を読むのはとても楽しいひとときです。ブログという媒体だからこその、近くもなく遠くもない距離感が心地よく感じられます。

コメント欄を何人くらいの方が読んでいるのか見当もつきませんが、記事とは少し違って自由にものが書けるような気がして、私は大いに楽しんでいます。

年の瀬に向けて忙しくなりそうですね。寒さに負けず、スンウォン氏の話題で心を暖かく保ちながら、頑張りましょう。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/12/17 (Sat) 22:49

コメントを書く/Comment