「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年11月4週)


今週は、マセラティのプライベートイベントにスンウォン氏が登場しました。

今回新しく発売されたレヴァンテの購入者やマセラティのオーナーを対象としたパーティーだったようです。残念ながら報道写真は公開されませんでしたが、イベントに参加した方々のSNSで、笑顔のスンウォン氏を見ることができました。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
<今週の一枚>
マセラティのイベントでのスンウォン氏
笑顔に癒されます♡


チャ・スンウォン氏とマセラティ


スンウォン氏は、マセラティの広報大使に任命されて早5年を迎えました。これまでもソウルや釜山で開催されるモーターショーや、新車の発売イベントなどに参加して、イタリアの高級車にふさわしいイメージでマセラティの広報活動に多大な貢献をしてきました。

今回はマセラティ初のSUVの発売ということで、大きなイベントが開催されたようです。昼間には発売イベントが行われ、車関係のニュース記事がたくさん配信されました。スンウォン氏は夜のガラディナーパーティーに登場したようです。参加者はマセラティの顧客が中心だったようで、参加するためにはとびきり高いハードルを超えなければならなかったようです。スンウォン氏が参加するディナーパーティーなら、マセラティでも何でも買います!と意気込みだけはあるのですが…(笑)

スンウォン氏自身もマセラティを運転するようですので、パーティーではそんな経験を交えた話をしたようです。ディナーはイタリア高級車にふさわしいイタリアンだったようです。スンウォン氏の話を聞いて、美味しいディナーを食べ、夢のようなイベントですね。会場では気さくに写真撮影に応じたという、スンウォン氏の笑顔の写真が印象的でした。

ふと、ファンミーティングもいいけれど、スンウォン氏の話を聞きながらのディナーショーみたいなのも素敵だなぁ、と思いました。スンウォン氏を目の前にしたら食事どころではなくなってしまいますね、きっと♡


授賞&受賞


今週は授賞式の話題が2つも舞い込んできました。1つ目はMAMA、Mnetアジアンミュージックアワードのプレゼンターとして、スンウォン氏が香港での授賞式に出席するというニュースです。

音楽の授賞式にスンウォン氏?と、ニュースを見た時に不思議に思ったものの、韓国で活躍する俳優さんたちがプレゼンターとしてたくさん出演して授賞式に華を添えるようです。その中の一人としてスンウォン氏が選ばれたことが嬉しいですね。

最近、中国では韓流禁止令が出されたというニュースを耳にしました。政治が絡んだ措置のようですが、Mnetアジアンミュージックアワードは、音楽の分野で活躍したアーティーストたちを称える授賞式なので、混乱なく平和に式が行われることを願っています。音楽にも、演技にも国境はありません。アジアに住む多くのファンたちが揃って楽しめる授賞式になりますように。

そしてスンウォン氏が受賞!という嬉しいお知らせが発表されました。2011年に続き、A-Awardsの2度目の受賞が決まりました。それぞれの分野でこの1年活躍した7名のうちの一人に選ばれました。

テレビに映画に雑誌、CMと目覚ましい活躍をしたスンウォン氏にピッタリの賞ですね。今年の功績が受賞という形で評価されたのを、本当に嬉しく思います。おめでとうございます!

授賞と受賞、どちらも12月にスンウォン氏の素敵な姿が見られそうで楽しみです。


週末、久しぶりにスンウォン氏の「アテナ」を見ています。私がスンウォン氏に初めて出会った作品です。忘れていたシーンがあったり、スンウォン氏のちょっとした表情にドキッ♡としたりしながら何度目かの「アテナ」を楽しんでいます。一度見た作品でも新たな発見があるものですね。過去の作品を楽しむ、というのはファンにとって至福のひとときです。

みなさんはどんな週末をお過ごしでしょうか。寒くなってきましたので、心まで温まるスンウォン氏の話題とともに、良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです
▶11月21日 [web記事]イ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ハン・ヒョジュなど、MAMA、華やかな授賞者ラインナップ公開
▶11月23日 チャ・スンウォン氏、マセラティSUV発売イベントに出席!
▶11月24日 [web記事]アリーナオムプラス、2016年の受賞者に俳優チャ・スンウォン、ソ・ガンジュンなど7人選定
▶11月25日 チャ・スンウォン氏AB&I新CM(ファーストクラス編)

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/27 (Sun) 17:33

管理人  


「お茶とおやつを傍らにノンビリ見る事が出来る幸せをかみしめています」ととコメントをくださった方、ありがとうございます。

「アテナ」や「最高の愛」「シティーホール」などの視聴歴のお話を楽しく読みました。

週末、久しぶりに「アテナ」を数話見て、悪役のスンウォン氏の演技を堪能しました。録画して放置したままだった「アテナ」を初めて見たのは2012年の春ごろだったと記憶しています。普段は悪役には興味がないのに、なぜかスンウォン氏の演技に惹かれて、何という俳優さんなんだろう?と興味を持ったのが全ての始まりでした。

韓流ドラマの魅力の一つに、「先が気になって仕方ない」というストーリーの面白さがありますね。今までにもテレビ放送やレンタルで見たドラマに引き込まれてしまい、ついつい夜更かし、いや徹夜をして見たことも…(笑)

ブログという楽しみを見つけた今、以前に比べるとドラマを見る機会はぐっと減りましたが、たまにはお茶とおやつとともにドラマを見るのもいいものですね。時間ができた時に、特典をうまく利用しながら、いろいろなドラマを楽しんでくださいね!

そろそろスンウォン氏の新作ドラマが見たい…と思うこの頃です。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/11/27 (Sun) 19:27

コメントを書く/Comment