[web記事]イ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ハン・ヒョジュなど、MAMA、華やかな授賞者ラインナップ公開


チャスンウォン イ・ビョンホン ハン・ヒョジュ


2016 MAMA(Mnet Asian Music Awards、エムネットアジアンミュージックアワード)の華やかな授賞者ラインナップが公開された。

2016 MAMAが来たる12月2日、香港AWE(アジアワールド・エキスポ)での開催を控えている。今年一年の映画やドラマなど、大衆文化で存在感を見せた俳優たちが授賞式にそろって出場する予定である。

まず、国内とハリウッドを行き来するワールドスター、イ・ビョンホン、映画では強烈なカリスマを、バラエティーでは身近なイメージで魔性の魅力を誇るチャ・スンウォン、作品ごとに興行を導くハ・ジウォン、最近盛況のうちに終映したMBCドラマ「W」で吸引力のある演技を披露したハン・ヒョジュが2016 MAMAを輝かせる。

また、2017年に放送されるOCN新ドラマ「ボイス」で刑事役で出演予定のチャン・ヒョク、「密偵」で大衆の愛を受けたハン・ジミン、最近終演したMBC「モンスター」で善悪が共存するキャラクターを演じたパク・ギウン、国内だけでなく、中国で愛を受けているパク・ミニョンが参加を確定した。

EXO、防弾少年団をはじめ、SEVENTEEN(セブンティン)、GFRIEND(ジーフレンド)、TWICE(トゥワイス)、I.O.I(アイオーアイ)、NCT DREAM(エヌシーティードリーム)などが披露する華やかなパフォーマンスはもちろん、韓国を越えてアジア最高のスターたちで構成された授賞者ラインナップが、2016 MAMAに向けた期待感を高めている。

MAMAは今年で8回目を迎えた。1999年のMnet映像音楽大賞に始まり、韓国音楽産業の成長とともに着実に進化を重ねてきて、約10年余りの間、国内で開催してきたが、2009年を起点にMAMAに変貌した。2010年からはマカオを皮切りに世界に進出、以後2011年にシンガポール、2012年から2015年までの香港につながった。

(日刊スポーツの記事を翻訳しました)

*この記事は日刊スポーツのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

いきなり舞い込んできた嬉しいニュースです。スンウォン氏がMnetアジアンミュージックアワードのプレゼンターとして、12月2日の授賞式に参加するようです!

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
インスタグラム(@mnet_mama)より


ミュージシャンのための授賞式ですが、プレゼンターには韓国を代表する俳優たちが選ばれて、かなり豪華なプレゼンターのラインナップになっているようです。12月2日の香港は、有名ミュージシャンや俳優さんたちが勢ぞろいですね。

ちなみにこの授賞式の模様は、日本でも生中継されるようです。Mnetでの放送、もしくはMnetアジアンミュージックアワードのホームページ(http://mama.mwave.me/)でもオンライン生中継が行われるようです。

2016Mnetアジアンミュージックアワード


各地の映画館で、パブリックビューイングも計画されているようです。参加ミュージシャンのファンで埋め尽くされそうな予感がしますが、映画館の大きなスクリーンで、プレゼンター姿のスンウォン氏を見るのもいいですねぇ♡

このMnetアジアンミュージックアワードの番組制作者は、CJ E&Mという会社です。もうピンときた方もいらっしゃると思いますが、「三食ごはん」を放送したtvNはCJ E&Mが運営している放送局です。そんな繋がりがあってのプレゼンター抜擢でもあったのかな…と思いました。

スンウォン氏は12月2日にどんなファッションで授賞式に現れるのでしょうか?待ち遠しくなってきました。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment