「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年10月6週/11月1週)


スンウォン氏のニュースのない一週間、みなさんはどのように過ごしましたか?

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン ぼくに炎の戦車を
<今週の一枚>
舞台「ぼくに炎の戦車を」(2012)より

今年も11月3日がやってきました


記事にこそしませんでしたが、スンウォン氏が出演した舞台「ぼくに炎の戦車を」の初日から4年が経ちました。もう4年も経ったのだという驚きと、その間のスンウォン氏の活躍の数々を思い返して、感慨深い記念日となりました。

熱に浮かされたように舞台の上のスンウォン氏を見つめ、終演後は楽屋口に走り、一目でもスンウォン氏を見たいと、人垣の中で背伸びをしたあの日が懐かしく思い出されます。

いつもはパソコンや携帯、テレビの中でしか見られないスンウォン氏が、数十メートル、いや数メートル先に「いる」という現実を、不思議な気持ちで受け止めました。

4年の間に、ファンとしての私の心境や状況も変化しました。舞台の上のスンウォン氏を食い入るように見つめていたあの頃の、燃えるような思いは少し薄れましたが、ブログを立ち上げたことで、これまで以上にスンウォン氏のことを考え、情報を追う日々になりました。

ファンとして「変わらずにいる」ということは、当たり前のようで実は大変なことであると思います。しかし「変わっていく勇気」というものも大切なものだと感じているこの頃です。

スンウォン氏を応援したいという気持ちは変わらないままですが、これから長く応援していくために、どうあるべきか、ということについて考えることが多くなってきたように思います。

あれから4年。あの日、あの年のスンウォン氏の頑張りが、今の私を支える大きな柱となっていることを再確認し、ファンとして私も成長していきたいと思った、4年目の11月3日でした。

昨年の3年目の記念日の記事も併せてどうぞ♪
☞チャ・スンウォン氏舞台「ぼくに炎の戦車を」から3年



静けさの中で思うこと


今週は目新しいニュースもなく、静かな一週間となりました。毎日追われるように記事を書いていた時に比べて、時間的余裕ができたので、少しゆっくりしたいと思いつつも、今まで時間がなくて書けなかった記事を準備したり、過去の記事の手直しをしたりと、水面下では忙しく過ごしています。

同時に、ホッと一息ついたところで、このブログのかじ取りを今後どんなふうにしようかと、そんなこともあれこれ考えています。

以前にも何度か書いたことがありましたが、スンウォン氏に関する様々なニュース記事が発信される中で、ブログでどの記事を取り上げるかは私の判断で決めています。嬉しい記事が多い中で、中には残念な事実を伝える記事も混ざっていて、それをどう扱うかが私の中でずっと引っかかっていました。

ファンサイトである以上、嬉しい、楽しい、幸せになる記事をたくさん取り上げたい、というファンとしての思いはこれからも大切にしていきたい、けれども、現実や事実も包み隠さずに発信できるブログでありたい、という思いも強く持っています。

スンウォン氏に媚びて褒め殺しをするようなファンサイトにはしたくないのです。

人間生きていれば、良い日も悪い日もあり、精一杯努力しても評価されることもあり、されないこともあり、それはスンウォン氏でも私たちでも変わることのない現実だと思います。

スンウォン氏のありのままを受け止め、スンウォン氏の良いところをたくさん楽しんで、ファンとして正直な気持ちと愛情を持ち続けて、ずっとスンウォン氏のことを追いかけていけたら、と思っています。


淑女のみなさんへ


怒涛のような忙しさを乗り越え、気が付けばブログを立ち上げてから1年半が経過していました。もう随分長いことやっているような気持ちになっていましたが、まだまだヒヨッコであることには変わりありません。

慣れてきた部分と、手さぐりの部分があり、ブログの面白さが少しずつ分かってきたように思うこともあり、また、これからさらに学ぶべきことがたくさんあるとも感じています。

ブログを立ち上げて、日々思うことは、訪問してくださる方がいるからこそ、私も楽しく記事が書ける、ということ。

今、この文章を読んでくださっているそこのあなたに(そう、あなたですよ!)、直接お礼が言えないのが残念ですが、こうやって時間を割いて記事を読みに来てくださって、ポチッと拍手ボタンを押したり、他の記事を読んで楽しんで過ごしてくださることが本当に嬉しく、励みになっています。ありがとうございます。

声を大にして言いたいのは、400件を超えるブログへのコメント、その他の媒体を通していただく管理人へのメッセージを含めて、今まで1件も誹謗中傷のコメントが無いという、ファンのみなさんのマナーの良さです。

いろいろなファンがいる中で、少なくともこのブログを訪問してくださるみなさんは淑女である、ということをとても嬉しく思います。紳士的なスンウォン氏にふさわしいファンが集まっていることへの誇らしさも感じています。

みなさんからのメッセージを読むたびに、スンウォン氏への愛情の深さと、毎日の生活の中でスンウォン氏の話題が大きな癒しになっていることが伝わってきます。家事や子育て、仕事、親の介護、身体の不調など、ファンが抱える日常はそれぞれです。

日々忙しく、思い通りにならないことがある中で、ブログに来てホッと一息ついて、幸せな時間を過ごしていただけたらどんなに良いだろう、と思っています。

私にとって、ブログは楽しくホッとできる場所です。同じように感じてくださる方が増えていくのを楽しみに、「スンウォン氏の話題でホッとできる場所」作りに努めていきたいと思っています。

淑女が集まる温かい場所があってこそ、スンウォン氏のことを愛する淑女がさらに増えるのでは、と考えています。



今週は「まとめ記事」というよりも、管理人の「頭の中のまとめ」みたいになってしまいましたね。記事が少なかったにもかかわらず、今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶10月30日 チャ・スンウォン氏の受賞歴ページを作りました

▶11月1日 チャ・スンウォン氏JDXマルチスポーツCM(2016FW版)
▶11月3日 非公式ファンサイト「チャ・スンウォン!」60000拍手御礼
▶11月5日 [web記事]なぜ、ユ・ヘジンは当たって、チャ・スンウォンは間違ったのだろうか

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment