「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年10月5週)


今週は、雑誌「マリ・クレール」11月号にスンウォン氏が登場しました。少し前に、スンウォン氏が動画で11月号の宣伝をしたので、今か今かと待っていたところ、期待を遥かに上回るとびきり素敵なスンウォン氏の写真がたくさん公開されました。

チャスンウォン 차승원 チャ・スンウォン
<今週の一枚>
マリ・クレール11月号よりチャ・スンウォン氏いろいろ


柔らかく、そしてかっこよく


マリ・クレール11月号掲載の写真が9点公開されました。Henry Cotton's(ヘンリーコットンズ)というイタリア生まれのカジュアルブランドを身にまとったスンウォン氏は、柔らかいリラックスした表情で、少しずつ寒くなっていくこの季節に、私たちの心に温かさをもたらしてくれました。

オーブンからパイを出すスンウォン氏や、キャンベルのマッシュルームスープの缶を持ったスンウォン氏など、良きマイホームパパのような雰囲気の写真が素敵でした。

公園(?)のベンチに座ってポテトチップスらしきものをかじるスンウォン氏の写真を見て、ボールがコロコロと転がって行ったら、笑顔で拾ってくれそうな、そんな親しさと優しさも感じました。かっこよくクールにキメた写真と、柔らかい印象の写真のどちらも、スンウォン氏らしくて大好きです。

雑誌の写真は、着用している商品が映えるように撮らなければならないので、いろいろな角度からたくさん撮影するのでしょうね。スンウォン氏の表情や、全体的な構図など、写真の完成度が高いように思います。

雑誌ならではのスンウォン氏のモデルオーラが感じられて、ヘンリーコットンズのセーターやコートなども、カジュアルとは思えないくらい素敵に写っていて、大満足の9枚となりました。


チャ・スンウォン、ちょっといい話


昨日の記事に、俳優のキム・ウンス氏がラジオ番組の収録で披露したスンウォン氏のエピソードが取り上げられていました。抜粋してご紹介します。

DJナム・ヒソクが”後輩俳優の中に驚くほど演技が上手な後輩がいるか”と聞くと、キム・ウンスは、ためらうことなく”チャ・スンウォン”と答えた。

キム・ウンスは「チャ・スンウォンと作品を一番多くやってきたが、特に映画『ぼくらの落第先生(先生キム・ボンドゥ)』を撮影する際、チャ・スンウォンの演技を見て驚いた。田舎の先生の演技がとても上手なので、故郷がどこかとしつこく聞いてみたら、田舎で暮らしたこともないやつだった」と話した。

さらに、「チャ・スンウォンに”どうして演技がそんなに上手か”と聞いたら”ただ状況に忠実なだけです”と名言を残した」と、「内面が本当に立派に磨かれた友達」と放送中、チャ・スンウォンに対する賞賛を惜しまなかった。

(スポーツ朝鮮 2016.10.28 「キム・ウンス”チャ・スンウォン、後輩の中で最も演技上手だ”より抜粋)


とても嬉しいエピソードですね。キム・ウンス氏はスンウォン氏と数々の映画で共演しており、最近では「ハイヒール」、日本での舞台「ぼくに炎の戦車を」で共演しています。SKテレコムのCMでも共演していましたね。スンウォン氏と多くの作品で共演した先輩俳優から、こんな風に評価されるというのは本当に光栄で嬉しいことだと思います。

チャスンウォン キム・ウンス 하이힐
映画「ハイヒール」(2014)より

チャスンウォン キム・ウンス ぼく戦
舞台「ぼくに炎の戦車を」(2012)より


☞スンウォン氏とキム・ウンス氏共演のSKテレコムのCMはこちらから


以前に比べてニュースは少なくなりましたが、スンウォン氏は雑誌やCMなどを通して私たちに素敵な姿を見せてくれています。

情報が少し落ち着いた秋、また何か楽しい企画を考えていきたいと思っています。早く目覚めた朝や秋の夜長、ふと思い出したら是非ブログに遊びに来てください。新旧合わせたスンウォン氏の記事で、至福のひとときを過ごしていただければと思います。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶10月24日 チャ・スンウォン氏韓国タイヤ新アプリ広告

▶10月25日 [web記事]韓国武田製薬「アクティナム」発売1周年シンポジウム
▶10月25日 チャ・スンウォン氏主演映画「古山子、大東輿地図」映画祭上映情報
▶10月26日 [web記事]チャ・スンウォンの週末の午後
▶10月27日 チャ・スンウォン氏ロッテ免税店11月カレンダー
▶10月28日 壁紙にしてもイイ男、チャ・スンウォン(第3弾)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment